「宮島水族館」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 宮島水族館とは

2018-11-19

[]【5】2018 晩秋広島博多別府

<< この旅行記の先頭へ


anond:20181119222040




海の生き物と山の仏


本殿を参拝した後、茶室テラス席で甘味を頂いたり、宮島散策したりしていたのだが、少し寒くなって来た。

少しだけ屋根のある休憩所で一休みしたあと、案内に沿って宮島水族館を訪れることにした。

水族館とはいえ、館内は快適な温度だろう。


エントランスを潜って館内に入ると「癒し足湯」の文字

ここでに足湯とはなんと気の利いた事だろう。

そう思って近づいたが、すぐに「水族館で水に足を突っ込む施設」がある事の意味理解した。

ドクターフィッシュだった。

テレビなどでその存在は知っていたものの、自ら進んで魚に角質を食わせたいと思った事はない。

しかしせっかくなので体験してみることにした。

ぬるま湯を気ままに泳ぎ回っている彼らは、足を突っ込むや否や一瞬の逡巡もなく群がって角質をついばみ始める。

痛くはないがくすぐったくてしかたない。

トルコドイツではこれが肌の健康の為に医療行為として認められているそうだが、ゴツい大男(偏見)が魚に足をくすぐられてどう言う顔をするのだろうか。


ドクターフィッシュの他にも種々の海獣ペンギンカワウソ、色とりどりの魚やクラゲなど、意外と言っては失礼なくらい見所の多かった宮島水族館を後にして、周囲を散策すると「宮島ロープウエー」の看板が。

普段なら「一人で登っても」と思うところだが、島の位置関係体感できそうだったので乗ることにした。

ロープウエー乗り場への道すがら、坂道に建つ旅館の前に設けられた、今度こそ本当の足湯でひとときリラックスして、乗り場に向かう。

出発の紅葉谷から展望台のある獅子岩駅まで往復で1,800円。

小型のゴンドラを中腹の榧谷駅で大型に乗り換えて、展望台にたどり着くと、薄いミルク色がかった青空の下、瀬戸内海に浮かぶ島々が眼下に広がった。

こう言った光景は見た事がないので、興味に従って正解だった。


多少物足りない気もするが、眼福だったし戻ろうかな、と獅子岩駅に戻ると、傍に「弥山山頂」への掲示が。

小一時間で往復できるという。

下山ロープウエーの最終は17:30。

スマホ確認した時間は15:45、十分だ。

ついでに弥山山頂までのトレッキングを楽しむ事にした。


ボルダリング趣味にしてる割には登山はそれ程得意ではないので、アップダウンの多い山道は意外と応えるし、足を踏み外したらなどと思ってしまってちょっと怖い。

気をつけながら歩いていると、斜面のヘリ登山道を隔てるロープの外にある一枚の看板に目が留まった。

平成17年9月6日台風14号土石流により、歩道流出しました。立 入 禁 止」


弥山本堂までたどり着いて16:50分。

弥山山頂の展望台はもう間に合わない時間だし、折り返しの山道を焦って走りたくなかったので、すぐ傍にあった聖火堂で今度はやや自分に関する割合の高いお祈りをした後、獅子岩に引き返す事にする。

再びアップダウンの多い細道を歩くこと30分ほど、17:10、最終便には少し余裕を持って乗り場に到着した。


まだ数本あったものの、最終に近い大型ゴンドラは満員で、おそらくこういったすし詰めに慣れてない(いや、慣れているのもどうかという話だが)外国人が駅員に詰めて乗る事を促されていた。

こういう時に外国人と話す機会があったらどういうのがいいのか。

「Easy, japanese anybody love raid in crowded car.」

とでも言おうか。

なぜか英語で話すとき事態盛ることを想像してしまう。

外国人ジョークを求めている筈だという無意識思い込みがあるのかもしれない。

降りのちょっといくらいの絶景を見ながらロープウエーに揺られ、紅葉谷駅で降りる。

歩き通しでさすがに少し疲れていたので、すぐ近くのバス停から桟橋付近まで送迎してくれるバスに乗った。

もちろん満員だった。


大鳥居を見て帰るだけなので昼過ぎには帰って暇を持て余すかな、と考えていた宮島だが、行ってみると見所は多く、帰りのフェリーに向かう頃にはすっかり日も暮れている。

フェリー乗り場のある桟橋に向かう途中、夜の水面にライトアップされた大鳥居が朱に輝いていた。


【6】2018 晩秋、広島・博多・別府 4日目|4日目 慣れてしまえばどうって事ない へ >>

2018-02-11

[]anond:20180210121153

その後船に乗って宮島に行きましたわ。直行便ですわ。鯖なんだから波に乗れなんてそんなはしたないことできませんわ。そもそも鯖は波に乗るんですの?

宮島ではかき祭り中でしたわ。かきをたらふく召し上がったあと宮島水族館(みやじマリン)に行きましたわ。なんと50周年らしいですわ。

かきの赤ちゃん顕微鏡レベルでしたわ。かきはいるのに鯖はいませんでしたわ。

えいえい(ナルトビエイマダラトビエイマダラエイホシエイアカエイ)、デトックスペンギンフンボルトですわ。

アシカショーを見ましたわ。漫才的な感じでしたわ。

期間限定でガラルファに足突っ込むやつをやってましたわ。

わたくしの足もこれでつるつるですわ。頭じゃないですわよ?

ペンギンとかのふれあい時間がなくてできませんでしたわ

2016-04-30

[]サバがいないお嬢水族館書くぞ椅子うょ塩い内が羽さ(回文)

今日宮島水族館通称みやじマリンに行って参りましたわ。ご当地萌えキャラ宮島リンですわ。嘘ですわ。マスコットメリーちゃんですわ。恐らくスナメリから取ってますわ。

マダラエイが居ましたわ。マダラトビエイではなくってよ。

オオサンショウウオも居ましたわ。滅多に動かないので過度の期待はいけませんわ。

さら深海企画展リュウグウノツカイ土左衛門におさわりできましたわ。初めての生リュウグウノツカイにわたくし大興奮でしたわ。

今日デトックスペンギンフンボルトペンギンのおさわりタイム背中以外はタッチ厳禁ですわ。

すいすいすいぞくかんですわ!すいすいすいぞくかんすわ!

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん