2021-04-05

絶対に道を譲らない女

ある日、女はふと思った。

どうしていつも私ばかり道を譲っているのだろう。

ほとんど同時に回答は出た。なめられているのだ。

女は平均よりも小柄である。手足も比例して短く、肥るとすぐにずんぐりした印象になるので、体重が増えないように気を使っている。

毎日男達がやり取りする過程で生まれる大量の書類を、送付状をかけて三つ折りにしたり、封筒に入れて宛名シールを貼ったりして得た、お小遣い程度の給与で買えるペラペラの服に身を包み、年老いただけで責任の伴う出来事を経てこなかった人間特有の、実年齢の割にのっぺりと奇妙に幼い顔にドラッグストアで買った化粧品おざなりに塗っている。

電車座席などに女が座っていて、二つぶんのシートを開けてまた別の乗客が座っている場合など、次の停車駅で乗り込んできた新たな客は決まって女の隣に座る。

女の隣の座席のほうが余裕があるからだ。男の客などは左右の座席にはみ出すほど股を広げていたりするが、女は一人分の指定シートの範囲にすっぽりと収まっている。

車内がやや混み合っているときなど、女の、男の客より体格が劣るぶんだけのゆとりのあるスペースを見つけた乗客は、半ばほっとしたような顔つきで尻を滑り込ませる。

同じ調子で、人々は、道をすれ違うときもごく自然体躯のいい男を避けて女のほうに寄ってくるのだ。女はさらに彼らを避けるために、体の小ささのぶん狭い歩幅で右に左に細かく蛇行しながら道を歩く羽目になる。物心ついた頃からその繰り返しである

道路は譲り合って、ぶつからないように歩きましょう。

道いっぱいに広がって、他の人に迷惑をかけないようにしましょう。

幼稚園だったか小学校の頃だかの「交通マナー教室」でそんなことを聞いたような気もするし、少女時代にはそれを守っている「マナーのいい」自分をどこか得意に思っている節もあったけれど、いつの間にやらそんな物分かりよく振る舞っているのは自分だけのようだった。

しろ、男の集団というのはまず道を譲らない。

それどころか得意満面で横一列に肩を並べて笑いあいながら歩くのが当然である

これは男子中学生高校生でも、スーツ姿のビジネスマンでも、中高年になっても同じなのが女には不思議でならなかった。

「あれは群れの序列を示していて、一歩後ろに下がると集団での地位が低いと見られるので、横一列にならなくてはいけないのだ」という言説をインターネットで見かけたが、本当なのだろうか。

女は男の集団に入ったことがなかった。彼らとぶつからないようにふらふらと漂いながら机を拭いたり、ゴミを捨てたり、他の女たちと話し合ってバレンタインデーチョコレートを買ったりしていただけだった。

自分家族恋人とも頑なに並んで歩こうとする男も珍しくない。

他人に道を譲る思いやりのないところを大切な人に見せつけたいというのはどういう心境だろう、それならベタベタ腕を組んで引っ付き合って道の端に寄っているほうがまだマシではないかと考えてから、実際女は交際していた男と連れ立って歩いていて、他人とすれ違うとき自分が男の後ろに下がっていたことを思い出した。

女は昨年、仕事帰りに転倒して脚を痛めた。

体のほんの一部を怪我しただけで、これまで何でもなく行ってきた日常動作が困難になるストレスは大きく、女は半ばヤケクソのような気持ち松葉杖をつき、歯を食いしばりながら片足を引きずって歩いた。

すると、どういうわけか、これまで当たり前に女が道を譲ることを期待して反対側から歩いてきた人々は、女の杖や引きずった脚に目を留めるとバツの悪そうな顔で避けるようになったのだ。

彼らは、怪我人を思いやる程度には善良なごく普通の人々であった。

そのことに思い当って、女はますます腹を立てた。

平時でも体格のいい人間とぶつかったら、私のほうが転んだり怪我をする可能性が高いことには変わりないのに、松葉杖のようなわかりやすい目印がないときは、彼らはそんなことは気にも留めないのだ。

道端に転がっている小石や落ち葉をいちいち気にしないのと同じだ。軽んじられているのだ。なめられているのだ。

思えば、どんな場面でもそうだった。医者も、タクシーバス運転手も、市役所の窓口の職員も、女を見るといつもよりぞんざいで、「そんなことも知らないのか」と言わんばかりの態度で、時にはため口を利く。女は当たり前のようにそれに敬語で従ってきた。

あるときは、さほど狭くもない道で、わざととしか思えない角度で急接近してぶつかってこられたこともあった。自転車ですれ違った男が、気づくと引き返してきていて、追い抜きざまに女の胸を掴んで走り去ったこともあった。

軽んじられているのだ。どんなふうに扱ってもいい存在だと思われているのだ。

女の中で怒りがとぐろを巻いて大きくなった。

おかしいじゃないか

松葉杖車いすなら道を譲るくせに。もっとわかりやすくおばあさんなら道を譲るくせに。私が男だったら道を譲るくせに。

私が女じゃなかったらそんな口を利かないくせに。ぶつかったり体を触ったりしないくせに。

どうして私には何をしてもいいと思ってるんだ。おかしいじゃないかおかしいじゃないかおかしいじゃないか

そういえば、女がまだ小学生中学生だったころ、叔母と一緒に歩いていたら対向から若者集団が歩いてきたが、叔母はまったく道を譲ろうとしなかった。

叔母とぶつかりそうになって寸でのところで若者は避け、忌々しそうに「クソババア!」と罵ったが、叔母は涼しい顔で歩き続けた。

思い返せば、これまでにすれ違った数多の人々の中にも、決然とした目つきでまっすぐに道を歩いてくる女たちがいた。

彼女たちは「絶対に道を譲るものか」といわんばかりの、睨みつけるような顔をしていた。

 

叔母も、あの女たちも、ある日こんなふうに気づいたのだろうか。

「なぜかいつも私ばかり道を譲っている」と、腹を立てて、「もう道を譲るのはやめよう」と思ったのだろうか。

女は心に決めた。

私も譲られるのが当たり前みたいな顔をしている人に譲るのは、もうやめよう。

ぶつかって転んでけがをするかもしれないけど、そのときは怒ればいい。「女だからなめてんだろ」「わざとぶつかっただろ」と。

腕を掴んで引きずられてでも絶対に許さない。スマホ動画も撮ろう。これまで譲ってきたぶん蓄積された怒りを噴出させるのだ。

こうしてここにまた一人、絶対に道を譲らない女が生まれた。

  • 世にも奇妙な物語(完)

  • ぜったいに行間を読ませない女

  • 俺の道を譲ってやるよ

  • 上手いなあ。(あなたのことですよね)

  • なげー くだらねー

  • 女は平均よりも小柄である。手足も比例して短く、肥るとすぐにずんぐりした印象になるので、体重が増えないように気を使っている。 毎日男達がやり取りする過程で生まれる大量...

  • 生理でイライラしてるんだろう 来週になればもとに戻れるからそれまでの辛抱だよ

  • 女の行方は誰も知らない。

  • 勝手にしろバーカ

  • 二人分の幅しかない歩道の真ん中を歩くことだけはやめてくれないか

  • どこの地域の話だこれ? 学校帰りの女子中高生の集団とすれ違う時、奴らおしゃべりに夢中でノロノロ歩いたりクルクル回ったり、道を譲る・譲らないどころの話じゃない我が物顔なん...

    • 女は運転が下手とよく言われるように、歩きながら四方八方に注意してまわりがどっちに動こうとしているかを男ほど察知できない。 はたから見ると我が物顔で歩いているように見える...

  • このみちわがたび はてしなくつづく

  • 年上にタメ口聞くのは圧倒的に女性の方が多い印象。 ある仕事場では男性の年下の人は大半が「ですます調」の丁寧語(敬語)なのに、若い年下の女性は最初は丁寧語でも少し打ち解け...

  • 絶対に卵かけご飯を食わない女も書いてくれ。

  • 人間にもサンキューハザードの実装が待たれる

  • でも自分のパパより小さい男は馬鹿にするんですよね、分かります

    • チビに人権はいらないだろ

      • つまり女に人権はないと

        • 女はもともと男にとっての財産です。

          • 「こう主張する男は実在する」のソースを仕込んで後で使うために地道な活動してる奴がいる

            • まあ、今の先進国の価値観だと受け入れられにくいとは思うけど、人類はそろそろ「女に人権を与えておくべきか?」を議論しなければならない段階に来ていると思うわ。

    • それはおチンコの話?<大小

  • 共感する。オレと同じだ

  • こうやってぶつかりおばさん/おじさんが誕生していくんだろうな。 動画とかで出てくるのもいかにも社会的地位が低そう=なめられてそうな人間ばかりだし

  • 道を譲らない男も同じ心理かもしれないね。 10人の男がいて9人が道を譲っても1人が道を譲らなかったら「男は避けない」になるんだろ(もちろん女でも同じ)。

  • 小学生と中学生くらいだと女子の方が大きいから女子の方が避けない。そのまま育つと避けない女が出来上がる。

  • 俺は逆に絶対に道を譲りたい側だなあ 譲られると心の広さ勝負で負けた気がする

  • 横一列に肩を並べて笑いあいながら歩くのが当然である。 これ女の方が多くて迷惑してるんだけど 仲間外れを作らない様に横一列で並んでる女集団がすごい邪魔

  • 勝手に相手の考えを想像で語って悪く言うのやめなよ。女性以外の理由があるかもしれないだろ

  • 男の集団というのはまず道を譲らない この時点で冷静な話し合いは不可能だと思ったわ。 俺は男で、確かに電車で男が股を開いていたり、 女性の方がスペースが開いているのでそち...

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん