「オオケン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: オオケンとは

2015-03-02

アニメマインドアニマイ)がこの春、また始まるらしい。

アニメマインドとは大分県放送されていたラジオ番組だ。87年から89年初頭、高校1年から卒業までハガキ職人だったおれが、思うことを書く。かなり長くなるが、聞いてほしい。

 アニメマインドとの出会いは、高校で入った文化部で先輩がすすめてくれたことだった。ゴリゴリアニオタ先輩が「面白いから聞いてみな」って。正直、アニメに興味なかったおれは「あーはいはい」くらいの感じで受け流していたんだけど、ねるとん紅鯨団が始まるまでの時間(だったと思う)、たまたまつけたラジオから流れてきたアニメマインドを聞いて衝撃を受けたんだ。

それはもう、大分版のオールナイトニッポンだった。中島みゆき鶴光に始まりとんねるずウンナンオオケンやらのANNを聞きまくってたおれは、吸い込まれるようにハガキを書き始めた。今でも何がきっかけだったのかは思い出せない。

スポーツできない、頭もよくない、顔も十人並み。そんなおれが、唯一称賛を浴びることのできる場所アニメマインドの「オープニング劇場」っていうコーナーだった。自分が考えたネタで、パーソナリティ松井さんやDONちゃんが笑う。愛を含んだ「こいつ絶対バカだよ!」なんてツッコミを聞くと、こっちまでラジオの前でにやけてしまってね。それはもう至福の時間というか、今まで感じたことのない高揚感だったよ。ハガキが読まれるってことに“慣れ”なんかなかったな。「さ、次は〇〇くんから…」ラジオから聞こえる松井さんの声が自分ラジオネームを読み上げると、それが何回目だって「来る!」って、武者震いのようなものを感じてたもんだ。

 しばらく経つと、おれはラジオの向こう側が見たくなった。おれのネタで笑ってくれる人たちって、どんな感じなんだろう? 松井さんは真面目くさった顔してニュースを読んでるのを見たことあったけど、アニマスタッフなるパーソナリティさんたちの顔を見たくなってね。そりゃもう緊張したよ。どっからどう見ても冴えない高校生が、天下の放送局の門を叩くんだもの。そんな自意識過剰なとこも含めて、一大決心でスタジオ見学を申し込んだんだ。収録は平日の夕方からで、放課後に長いことバスに乗って大分放送まで行かなければならなかった。

 最初スタジオ見学のことは、実はよく覚えていない。覚えてるのはスタジオの控え室のようなとこが意外と古めかしかったことと、アニマスタッフの皆さんがそりゃもう優しかったことくらい。収録が始まって自分ハガキが読まれて、松井さんがこっちをチラと見ながら「来てるんですけどね」ってニヤリと笑った瞬間にもう爆発しそうになった! なんかが!! で、夢見心地で帰りのバスに乗って自転車を取りに高校に戻ると、暗がりで同じクラスイケメン野球部と学年ブスランキングトップ3に入っていた通称ポリアンナが熱烈なキッスを交わしていて「これは書かにゃ!絶対ハガキにかかにゃ!!」と思ったことは、今でも鮮明に思い出せる。

 何回かスタジオ見学をして、同年代ハガキ職人仲間もできた。芸風はそれぞれだったけど、他の職人ネタスタッフ爆笑したり感心したりするのを聞くと、負けられん! って燃えたなあ。ラジオ投稿用のネタ帳はどの教科のノートよりも早く、真っ黒になってた。それが、おれの高校時代だった。

 確かなこととして言えるのは「アニメマインドがおれを作った」ということ。高校を出て紆余曲折あったけど、“自分の考えたことで人の心を動かしたい、そんな仕事がしたい”。ハガキ職人だったころの高揚感がおれを導いてくれたおかげで、今はものを考えたり、つくったりする仕事でメシが食えている。

アニメマインド」は、オレの人生に、本当に本当に大きな影響を与えた番組なんだ。当時のハガキ職人仲間とは今でも連絡がとれるし(SNSってすごいですね)、去年とかは、娘の卒業式20数年ぶりに常連仲間と再会したりね。お互いの嫁に紹介しようがなかったよ「ハガキ職人仲間でした」なんて(笑)

で、リブートですか。アニマイ。

「時は移り時代は変わる!」とか言ってんなら、なんでアニマイの名前使うんだろう。「番組リブートするということで、パーソナリティスタッフ陣は一新しますが」って、アニマ関係者一人もいなきゃそんなんアニマイじゃねえよ。アニマスタッフは、歴代ずっとリスナーが抜擢されてきたのにね。メインパーソナリティはどう考えたってMアナでしょ。本人がアニマスタッフ時代をどう考えてるかは知らないけど。

アニマイ再開に関係しているらしい人物のツイッター見たら、アニメマインドタイトルを使うことに不快感を表してる人に対して、『「アニメマインド」をするのか?「アニメマインド」みたいな番組をするのか?これは、番組をよく知る @vinylpvc さんのような方に関わっていただけると「アニメマインド」に“なります”。』だってさ。こいつ、@vinylpvc さんがどんな気持ちでわざわざ意見したのか、全然理解できてない。

そんなワケ知り顔のクソダセえ返しはアニマパーソナリティの返しじゃねえよ。頼むから、おれたちが大切にしてきた場所を土足で踏みつけないでくれよ。

アニメマインド」の雰囲気ラジオ面白さをよく知る人物がスタッフ担当するって誰だよ。いつの雰囲気だよ。松井さんか、平野さんか、平野Dでアニマスタッフがしゃべってた頃か。ラジオ面白さってなんだよ。JUNK20年やってる伊集院さんでさえそんなもん語れねえよ。

腹立たしさを通り越して、本当に悲しいんだよおれは。悲しくて、残念で、悔しくて、たまんねえよ。くそが。

2007-12-01

http://anond.hatelabo.jp/20071201041331

レスしてくださってありがとうございます。

http://anond.hatelabo.jp/20071201042115

女優の方がちょっと難しいでしょうね。今の事務所関係上もあってちょっと。

ヲタ狙いで媚び媚びアイドルですか、やっぱりそれ、いいですかねぇ。仰るとおり、電車男からのアキバブームでその辺の供給は元来オタでない子なども進出してきてかなり過剰になっている印象で、今更かなぁと思いまして。でも意外とまだバリエが出尽くしていない?ようなので考えてみます。ありがとうございます。

http://anond.hatelabo.jp/20071201042237

2chネタですか。確かにそれなら今すぐにでもやれますが…

うーん。案外2chって、2chネタを狙って外に出すのは嫌う傾向がある気がします。一般人は勿論引くでしょうし、そうなると需要の問題が厳しいかな、とも思うのですが…しかし2chにハマりたての人や逆に物凄くハマっている人、や中高生男子にはいいのかもしれません。ありがとうございます。

http://anond.hatelabo.jp/20071201045516

それは考えてもみませんでした。新しい視点をありがとうございます。

確かに美味しいかもしれませんね。自分でもそのケが全くないわけでもないのでやっていけそうですし。

オカマタレントは今受けていますが、逆に(まあ男装するわけではないですが)女性がそういうのをやると、どうなんでしょうね。生々しすぎる&ホモとは違い身近でない故にガチで引かれてしまうような気もしますが、それはやってみないと分かりませんしね。オカマ系も最初はそういう所もあったんでしょうし。いかに生々しさを感じさせないかがポイントかもしれません。ありがとうございます。

http://anond.hatelabo.jp/20071201063554

そうですね、インパクト勝負なところはありますね。

前歯はかけてませんねえ、たかだか奥歯が銀歯になっている程度です。インパクトないですね。全入れ歯くらいすればインパクトはあるでしょうが「だから何」で終わりそうな気もしますしなかなか加減が難しいです。

ハイソックス…とホットパンツがちょっと意味が分かりませんでした、すみません。ホットパンツを穿いたとき露出する足の部分くらい長い、ほとんどタイツのようなハイソックスを穿け、ということでしょうか?

モヒカンですか。アフロタレントも一時期はやりましたしいいかもしれませんね。ありがとうございます。

http://anond.hatelabo.jp/20071201063737

オオケンさんそんな事おっしゃってたんですね!

カンフーですか。なるほど。確かに見かけません。

上手く行けばダイエットと絡めて女性層にも受けそうな気もします。

ありがとうございます。

http://anond.hatelabo.jp/20071201092647

勿論させてくれるならそれは大歓迎ですが…ハイ。そればかりは私の意向ではどうにも。

皆さんありがとうございました。レスがついただけで物凄く嬉しいです。それだけに詳細をかけないのが申し訳ないですが……本当にありがとうございます。参考にさせていただきます。頑張ります。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん