「応急救護」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 応急救護とは

2018-06-27

岡本顕一郎の応急救護をしてくれた私人が居た

あの事態発生直後、救急車が到着するまで全力で応急救護をし続けてくれた人が居た。

現場に居残っても面倒しかないのは自分でも思うところです。

本当に有難うございました。

無償行為感謝の念が絶えません。

そういった事実があったことをせめて伝えさせてください。

2018-05-19

blue0002 素人そもそも救急講習を受けていないし、

フェルミ推定だけど

運転免許取るとき応急救護処置の実技を受けるので

免許保有者8,225万人から原付のみ115万人を除くと、8,110万人

人口1億2671万人から15歳未満1557万人を除くと、1億1114万人

割合として73%、国民の3人に2人以上が心臓マッサージの訓練経験があるはず

私は20年ペーパーなので救命訓練なんて受けたことないことにしたいけど、かつて受けてはいるんだよな

あと調べてみたら蘇生ガイドラインって5年ごとに改定されてるらしいので

運転免許更新講習のとき練習すれば良いのにな

3,000円払って30分ビデオ見せられて終わりよりはよほど社会の役に立つと思う

あーでも消防署から天下り必要になるのか

2017-12-10

応急救護を1人で受けた

ぜーんぶ1人でやった。

なんだあの時間

時間まり過ぎるから教官が昔話しまくってたぞ。

おまえ、目の前で流血してるやつ見たことあるか?

って話で意外と面白かったから良しとする。

2017-04-28

この国で若者と中高年の常識が大きく異なるのは「社会教育」がないか

AEDで人命救助したら周囲に痴漢扱いされて事情聴取受けたっていうツイートを読んで思った。

この国には社会教育の場がほとんどない(他の国にはあるぞ中世ジャップ! という話ではなく、少なくともこの国にはないが他は知らないという意味)。

学校教育の手を離れると、会社研修くらいしか知の更新が行われない。

会社研修生活文化のものはだいたい若いころに受けることになる。

運転免許証更新ですら、AEDの講習が必須なのは二種のみである

人類最強の殺人兵器使用する免許もらってるのに、取得のときに講習を受けなかった人たちは未だにその知識がない。

基本的応急救護知識だって更新ときアップデートどころか再確認すらされない。

30歳までに得られなかった知識って、能動的にならないと得られないよね。

2010-01-18

ttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1110158181?fr=rcmd_chie_detail

daemon_docomoさん

神戸市役所の社民党系の職員連中は阪神大震災で出動した自衛隊員に罵声を浴びせ、救難活動の妨害をやっていた」とある回答にありましたが、それってホンマですか??

違反報告

質問日時:2006/12/3 13:25:55

解決日時:2006/12/7 17:04:40

回答数:5

閲覧数:1,746

ソーシャルブックマークへ投稿:

Yahoo!ブックマークへ投稿

はてなブックマークへ投稿

ソーシャルブックマークとは)

ベストアンサーに選ばれた回答

apocalypse666survivalさん

↓のように回答したのに、どうして消されたのか?

1995年1月19日付読売新聞朝刊の解説ページに「派遣遅れた兵庫県南部地震 自衛隊自治体連携に教訓」と題して掲載された記事。

『今回も非常用食料などの荷揚げのため、神戸港に接岸しようとする輸送艦護衛艦に、一部労働組合員が入港に反対、接岸場所の調整に手間取った。』

とある。

読売新聞が、虚報を流したというのですか?

以下も追加しておく。自衛隊による発表だ。

『第5分科会 阪神・淡路大震災自衛隊の活動』

自衛隊兵庫地方連絡部

山根 茂樹

5. 当時の活動状況

応急救護活動

大規模部隊による広範囲にわたる災害派遣部隊

特定部隊による限定された災害派遣活動

人命救助および、生活救助を実施しつつ、解体撤去作業を実施した。 人命救助を行うとき、構造上問題がある住居で活動することが多かった。 木造住宅で崩れた瓦礫の中に巨大な鉄鋼などがあったりして、 家全体が不安定な状況にありなかなか進むことができず、救助活動が難航した。

県、市等のズレにより人命救助にいっても人命救助できなかった。

混乱により救助方法が未確立。また市民による作業妨害があったり、交通統制の問題もあった

上に『市民による作業妨害』としっかり書いてある。

www.hyogo-c.ed.jp/~maiko-hs/memorial/2004/m2004_03-5.htm

違反報告

編集日時:2006/12/3 20:16:31

2008-04-23

http://anond.hatelabo.jp/20080423173349

わかった。

まずは小学校卒業までにある程度までは、みにつけておいてほしいことからやろうか。

  • 国語
    • さまざまな種類の文章との機会創出とそれを読めるぐらいの読解力
    • 知らないひとにメールを送れるぐらいの文章力
    • 第三者に状況を説明できる程度の言語能力

  • 算数
    • 駄菓子屋暗算でおつりを計算できる程度の計算能力
    • 一枚の紙から特定のサイズの紙片を効率よく切り出せる程度の計算能力
    • 誤差や割り切れないものについての理解

  • 理科
    • 限られた材で30分火を消さずに焚き火と消火をできるていどの火の管理能力
    • 植物や生き物の成長の仕組みへの理解と世話ができる程度の管理能力
    • 観察による生物や無生物どうしにおける共通点の見つけ方や分類能力

  • 社会
    • いろいろな勢力の勃興と没落を歴史として学ぶ
    • 地図をつかい目的地にたどり着いたり誘導できる程度の能力
    • 税金など個人に負担があっても公益性が優先される仕組みへの理解


  • 図画工作
    • カッター、彫刻刀を使う程度の刃物取扱能力
    • 厚紙と紙とのりを使って立体を組み立てる程度の工作能力
    • 数種類の色を混ぜて似せた色を再現する程度の能力

  • 体育
    • 標準的な走法で全力で走ることができる程度の能力
    • 標準的な泳法で25m全力で泳げる程度の能力
    • 応急救護の初歩を処置できる程度の人体への知識と能力




ほかを考え出すときりがないね。。。。

関係ないけど、小学生の算数と図画工作は一緒授業でまとめてやってもいいんじゃないかとか思ったよ。

2007-10-28

家族愛って何?4

http://anond.hatelabo.jp/20071027020104

続きです。

今日(というか昨日か)、兄と2人でUSJに行きました・・・というか、現地集合でしたけど。

http://imepita.jp/20071028/017950

土曜日という事もあって、人が沢山いました。

結局、夜8時過ぎまでいました。

http://imepita.jp/20071028/017490

まず、何から書いたら良いのか・・・。

しかも、ケンジくんに迷惑も掛けてしまったし・・・。

今日は午後9時過ぎには帰宅して、それからすぐに今日の出来事増田に書こうと思ったのだけど、

自分の気持ちを整理するのに、色々と考えていたら、こんな時間になってしまいました。

実は、ケンジくんから、ネックレスをもらいました。

私への誕生日プレゼントらしいです。

中学生がもらうにしたら、多分、高価なものかも知れません。

私はノンノという雑誌が好きで、以前、その雑誌を見ながら、母親と話をしていた時に

私が『欲しいなー』と言っていたのをケンジくんは聴いていたみたいです。

http://imepita.jp/20071027/854471

ずっと欲しかったクレージュというブランドネックレスです。

まさかそんな事を覚えていたとは思っていなかったので驚きました。

ケンジくんはバイトなんてしていなくて、お小遣いは月1万円なので、

あのネックレスを買う為に、物凄く無理をしてくれたんだと思います。

私のお小遣いは月3千円なので、到底買えない値段だと思います・・・。

私、ケンジくんに教室であんな事されておいて、

でも、USJに来たら、物凄く楽しそうで、子供みたいにはしゃいでました。

スパイダーマンザライドにどうしても乗りたくて・・・でも、物凄く人が多かったんです。

並び始めてから、30分も経たない頃、私は何だか立ちくらみを覚えました。

『駄目だ・・・何とか耐えて、このライドに乗りたい』・・・そう思っていた時には倒れてました。ビックリしました。

今まで、倒れた事のない私が倒れるなんて・・・。

多分、昨日は余り眠る事が出来なかった上に、朝食も取らずにUSJに行ったからかも知れません。

所謂、失神をしていたので、倒れた時の痛みは全く無く、気づいたら、地べたに倒れていた・・・という感じです。

そして、前に並んでいた見知らぬカップルの女の子に『水飲みますか?』と言われ、

見ず知らずの私に差し出してくれました。

私ったら、お礼も何も言わずに、それを奪い取ると、ゴクゴク飲んで、何とか意識を取り戻しました。

出来る事ならば、ちゃんとお礼が言いたかったです。

直ぐに係りの人が来てくれて、トランシーバーで何かやり取りをしていました。

そして、車椅子が運び込まれてきました。

生まれて初めて私は車椅子に乗りました。

結局、関係者出入り口から、私達は、その大勢の客の列から抜け出させてもらい、

応急救護室に行くのは断らせてもらいました。

だって、水を飲んだら直ぐに回復したので・・・。

そして、別れ際に、係りの人から、

『次、乗る時に名前を言ってもらったら、直ぐに乗れるように手配しますので・・・』と言われ、

そんな制度がある事にかなり驚きました。

ケンジくんが物凄く心配そうな顔をしていたのが印象的です。

車椅子から降りる時にケンジくんが手を差し伸べてくれて、

『何処か休む為に食事が出来るところに行こう』と言われ、

その間、ずっと手を繋がれていました。

手を繋ぐだなんて、私が幼稚園の時以来だと思います・・・。

私は出来るだけ、【介抱の意味で】私が危なっかしいから、手を引いてくれているんだと考えるようにしていました。

結局、手を繋いでいたのはお店に入るまでで、それ以降は繋いでいませんでしたが・・・。

そして、入り口で名前を言うと、ほんとに直ぐにライドに乗せてもらえました。凄いです。まさにVIP待遇でした。

ネックレスは帰る時に、ユニバーサル駅の階段のところで貰いました。

電車を待っている間に、ケンジくんが私にネックレスを付けてくれるというので付けてもらいました。

私はなるべくいつものように『ありがとう』と言いました。

ケンジくんが、「オレが知らないだけかもだけど、こんなの付けてる中学生なんて滅多に見ないぞ。まぁ、似合ってないこともないから、別に良いんじゃない?」

と言ってました。

その後は、別にいつもと変わらなかったけど、

私を家まで送り届けると、

ジャンプ買うから、先に帰ってて』と言い、家から歩いて5分のセブンイレブンに行ってしまいました。

結局、30分後に帰宅していたと思います。

で、今に至るという訳です。

何かケンジくんが考えている事が分かりません。

単にUSJに行きたかっただけなのでしょうか。

私の考え過ぎだったのかも知れません。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん