「ワークスアプリケーションズ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ワークスアプリケーションズとは

2017-09-09

ワークスアプリケーションズ内定インタビューを見て思い出したこと。

会社説明会に行って、話を聞いて、ここだめっぽいと思って自ら落ちに行った。5年ほど前になるか。

理由はとても単純で、選考フローや求める人材について説明をしてくれた若手社員の方が、その途中使う必要のない場面でとある英語表現を使い、しかもその表現意味を間違って使っていたから。彼はat firstとスライド上に表示して、「まずはじめに」と言っていた。

ワークスアプリケーションズロジカルシンキングを重視する、みたいなことを言っていたんだけど、言葉を正しく使えない人がロジカルシンキング重要だとか言っているのがとても滑稽に見えてきたので、その後のロジカルシンキングの力を測定するマーク式のテストは全て適当に塗りつぶして、残りの時間卒論構成を考えていた。

2016-11-28

SIerランク

ランク 企業

A+ OracleCiscoNTTデータSAP

A 日立製作所富士通

A- 日本IBMNTTコミュニケーションズアクセンチュア野村総研(NRI)

B+ NEC日本HP新日鉄住金ソリューションズ(NSSOL)、日本総研(JRI)、大和総研(DIR)

B NTTコムウェア伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)、電通国際情報サービス(ISID)

B- 三菱UFJインフォメーションテクノロジー(MUIT)、みずほ情報総研(MHIR)、

日本ユニシスアビームコンサルティング

C+ JSOL、農中情報システムSCSK日立システムズ(HISYS)、日立ソリューションズ(HISOL)

C NECソリューションイノベータニッセイ情報テクノロジーJR東日本情報システム(JEIS)、

東洋ビジネスエンジニアリング

C- オービックTIS、オージス総研富士通エフサス、シンプレクス、

タタコンサルタンシーサービシズ、東京海上日動システム

D+ 三菱UFJトラストシステム三菱総研DCS兼松エレクトロニクス都築電気

日興システムソリューションズ、キャノンITソリューション

D 損保ジャパン日本興亜システムズ、インフォコムセゾン情報システムズ日商エレクトロニクス

コベルコシステムIIJネットワンシステムズパナソニックインフォメーションシステムズ、

菱化システムJRシステム富士通システムイースト東芝ソリューション富士通FIP

D- ユニアデックスNECネッツエスアイ日立産業制御ソリューションズ、

三菱電機インフォメーションシステムズMS&ADシステムズ、NTTソフトウェア

NTTアドバンステクノロジ、JFEシステムズ、テクマトリックス三井情報第一生命情報システム

ソニーグローバルソリューションズ、ワークスアプリケーションズ

E+ 富士通システムウエスト富士通マーケティング三菱電機インフォメーションネットワーク

中央コンピュータシステムティージー情報ネットワークリンクレアジャストシステム

E NECフィールディングNEC情報システムズ富士通BSC日本情報通信

住友電工システムソリューションJR西日本ITソリューションズ、

インテック明治安田システムテクノロジー

E- 富士通ネットワークソリューションズ、日立公共システムNEC通信システム

スミセイ情報システム丸紅情報システムズ双日システムズ

京セラコミュニケーションシステムsky

F+ 日立ソリューションズクリエイトキヤノンソフトウェアさくら情報システム

トヨタコミュニケーションシステムエクサアイネスTKCCACCEC、SRA

F クオリカNSDDTSさくらKCS東邦システムサイエンス、菱友システムズ、

ヤマトシステム開発CTCシステムマネジメント

G 大塚商会富士ソフト、コア、アルファシステムズ

H トランスコスモス旭情報サービス、ジャステックシステナ、Minoriソリューションズ、

東京コンピュータサービス

2016-10-11

ワークスアプリケーションズって入社してすぐに

これ一人でやって

って仕事ふられてやりがいがあるとか言ってるけど、それって下積みすらいらない仕事ってことだよな。

2010-02-01

http://anond.hatelabo.jp/20100201050122

名前つけるのは迷うよね。

それって会社資産だから、ちゃんとした名前をつけたほうがいいと思う。

IT系の会社にはいくつか命名パターンがある。

1、英文字系

CMSとかOJTみたいに3文字程度で意味を表すっていう伝統があるみたいだ。

この名前問題点は「名前を聞いただけではそれがどういう会社なのかさっぱりわからない」という点にある。

文系的ではないんだな。

機械部品みたいな会社だ。下請け専門の会社とかライブラリとかの部品にすごくこだわりのある会社ならふさわしいのかも。

2、地名、人名

地名や人名を元にする会社はその地域キーマン(通常社長)のリソースに深く依存している。

地域のための会社であったり、人との個人的な繋がりが重要であればいい名前なのかも。

ただし、今となってはやや古臭い感じがする。

3、美文系

例えば、オラクル、ディーバ、ニフティソネットソネットエンタテインメント)など。

オラクル神託って意味で、言葉そのものにイメージを引き起こす一定の力がある。

単語として美しい単語をつけることで、その言葉の力を借りることができる。

問題点としては、ある程度の実態が伴っていないと空卒に響く可能性があることだ。

どちらかと言うとなんらかのエンタテインメント要素を含んだ会社に相応しいネーミング方法だと思う。

官庁や公企業などの硬い会社と取引する場合には、浸透するまでは違和感があるかもしれない。

また、会社名前を聞いただけでは何をやっているかわからない。

4、技術用語系

シンプレクス・テクノロジー、テクマトリックスワークスアプリケーションズなど。

技術に関係した英語適当に組み合わせたもの。

これは聞いただけで「あ、IT系の会社なのかな?」と直感を働かせることが可能。

一般的な単語を使用しておくと将来、会社が業務内容を多少変更しても違和感がない。

ただ、こういう会社はものすごく多いので、競争入札などの何らかの競争がある場合には字面的に埋没する可能性がある。

技術的なことならなんでもやる」という何でも屋体質の人はこういう名前をつけてもいいのかも。

5、あとは上記の言葉の組み合わせ

言葉を組み合わせる会社はたくさんあるんだけど、長くなるとカッコ悪くなる。

会社イメージ曖昧になるという問題がある。グループ会社の場合は仕方ないが。

----

まずは、自分会社がどういう会社なのかを認識することが重要だと思う。

「他の会社とどこが違うのか?」ということをよく考えてネーミングしたほうがよい。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん