「広宣流布」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 広宣流布とは

2021-10-17

anond:20211017211035

創価学会広宣流布という日蓮の教えを広めるためには政治への参加が不可欠として立ち上げた政党

どっちかっていうとここは立正安国でしょ

正法(妙法蓮華経)を用いて国を治めよというのがそもそも日蓮の教え」るところのものなのであって

その意味政治参加は単に教えを実践してるだけとも言える

創価二世が語る糞みたいな話

1.創価学会系とは

創価学会日蓮正宗という仏教宗派の教えを受けた団体だった。

しかし後に関係性にひびが入り最終的に袂を分かつことになった。

顕正会という組織も同様。

なお創価学会顕正会共に日蓮正宗から破門されたという事になっている。

それは日蓮正宗の教えを正しく守らなかったからと言われている。

創価学会名誉会長池田大作氏と日蓮正宗総本山大石寺日顕氏が対立したことが原因とも

言われている。

  

2.日蓮正宗日蓮宗関係

日蓮正宗自体は、日蓮弟子日興という人が日蓮の教えを受け継いで開祖した。

(創価学会系では日興上人と呼んでいる)

一方日蓮宗とは、日興以外の弟子5人が開祖となっている。

この日蓮弟子たちは日蓮六老僧と言われたが、日興以外の5人は日蓮の教えを

正しく守らなかった、日蓮の教えを捻じ曲げたとして

関係性にひびが入り最終的に袂を分かつことになった。

これが数百年前の事件

創価学会及び日蓮正宗では、日興以外の老僧たちは教えを守らなかったとして謗法である

としている。

そのため日蓮六老僧ではなく日興を除外した上で日蓮文字を頭から外し五老僧と読んでいる。

  

3.日蓮宗

どんな教えを守らなかったと言うと例えば日蓮神仏習合は間違いだとして

鳥居をくぐらない」というようなことをしていた。

しか日蓮宗はそれでは柔軟に対応が出来ないとか時代の流れと反目するとしてそのような

教えは撤廃した。

また、日蓮思想自体危惧した一部の権力者から弾圧されたとき自分たち日蓮弟子

ではなく天台宗などと嘘をついたことなどで日興から批判を浴びたとされている。

なおこれを五老僧たちは、弟子たちを守るために行ったとされるが真偽は定かではない。

  

4.そもそも日蓮って何なの

元は天台宗勉強をしていたが、後に釈迦の最高の教えは法華経、すなわち妙法蓮華経という経典

が最も素晴らしくこれこそが全ての仏教原典(原点)のだとして天台宗から離れて行った。

創価学会系の人が言う「南無妙法蓮華経」とは「妙法蓮華経」の教えに「帰依しますという意味になる。

そして妙法蓮華経という釈迦の最高の教えがあるのだから今こそ仏教は原点に戻るべきという

考えで他の宗教方針は間違っていると指摘した。

これが元になって佐渡流罪されるなどのいわゆる法難というものにあっている。

が、法難にはあったものの生き長らえたことで法華経の教えこそが正しいものであると一層主張するようになった。

  

5.妙法蓮華経って何なの

仏教開祖である釈迦の教えをその弟子たちが編纂した経典。つまり最も古い歴史を持った仏教経典

釈迦の教えとは釈迦悟りを開いたことで幸福境涯に達したこと他者にも分け与えることを目的としている。

これらの釈迦の教えは時代とともに変化していったことで、今日仏教は様々な宗派が分かれている。

なお創価学会では法華経二十八本のうち、方便品第二(ほうべんぼんだいに)と如来寿量品第十六(にょらいじゅりょうぼんだいじゅうろく)

特に素晴らしい物であるとして、朝と夕に題目と合わせて唱えている。

  

6.釈迦って何なの

インドにあったとされる釈迦族の王子本名ゴータマ・シッダールタ

出家して数々の過酷修行をした後に最終的に菩提樹の下で瞑想をして悟りを開いた。

この悟りとはあらゆる苦しみを克服し、あらゆる煩悩を消し去った最高の境地とされている。

しかしこの悟りについて他人に教えることはかなり難解であることから当初は躊躇したが

最終的には自分の教えで悟りを開く手助けになるのならと教えを広めた。

  

7.なんで池田大作日顕対立したの?

創価学会側の主張は日顕氏が池田大作氏に嫉妬して破門たから。

日蓮正宗側の主張は池田大作が教えを背いたからとしている。

なお、一番対立があったのは、かつて大石寺という寺にあった、総本堂という物を

日顕氏が壊したからとしている。

この建物創価学会信者からお布施数百億円かけて作った物だったが

それを数十億円かけて解体したという日顕氏は謎の行動を起こした。

維持費がとんでもないものだったので解体したとも言われているが真偽は定かではない。

  

8.創価学会公明党って何なの

創価学会広宣流布という日蓮の教えを広めるためには政治への参加が不可欠として立ち上げた政党

しか政教分離という観点から創価学会のものがあってはならないという事を指摘されたために

現在創価学会支持母体となって公明党があると言った状態になっている。

  

9.創価学会って何をしている組織なの

日蓮の教えを守り、世界中広宣流布して世界平和を目指している。

創価学会SGIというのは創価学会インターナショナルであり、国際的組織となっている。

数々の国に支援を行っており、それはグラフSGIという書籍から知る事ができる。

関連した物に大白蓮華という書籍やら人間革命といった書籍販売している。

また、聖教新聞社創価学会の教えを広める会社であるし。公明新聞というのは公明党新聞である

   

10.でもなんかカルト認定されてるよね?

一部の過激信者やらかしているというのは真実であり創価学会側も認識している。

また池田大作自身自分の事を神格化するなと言っている。

しかし、創価学会は3代目までの会長、つまり初代牧口常三郎、二代目戸田城聖、三代目池田大作

までを特に崇めているような部分があるためこれはやはりよくない傾向である

かつて池田大作氏は折伏大行進なることを行い、行列となって沢山の家に大して創価学会に入るように

説得をしまくったということがあった。これが大きな反響というか問題を大きく引き起こしたのも事実である

だがこのような行為したこと信者が増大したというのもある。

  

11.お前はなんでそんなこと知ってるの?

俺は創価二世で散々辛い思いをさせられたから。

教学試験かい創価学会試験があってその試験を受けさせられて合格した。

更に牙城会だとかい創価学会警備員的な組織に親父に強制的に入れと言われた。

子供の頃から座談会だとか新年勤行会だとかに連れていかれた。

御書(日蓮が残した書物)を拝読させられ、題目毎日あげさせられて、

神社には成人するまでは言った事が無く、お祭り行事なども行けず散々苦しんだ。

当然クリスマスは無し。少年部とか男子部とかのイベントにも強制参加だった。

  

12.創価学会ってなんかしてくれるの?

別に何もしてくれない。

金は貰えない。でも本部組織と言う人たちは本部勤めってことで給料を貰っている。

本部に入ればお金が貰えるなら俺も本部勤めになりたいと思うくらいには本部仕事って

まり大変そうには思えなかった。

もし俺が本部勤めとかいうので毎月50万円くらい貰えてたら今も信者をやっていただろう。

  

13.最後

俺は親から下記の事を散々言われ、しか暴力まで振るわれた

・お前が唱題をあげないか病気になるんだ!

・お前の頭が悪いのはきちんと御本尊の前で祈らないからだ!

・お前がきちんと御書人間革命を読まないから成長しないんだ!

こういう過激信者がいるというのは本当の事であって、俺はだから創価学会は嫌いだ。

「ほしのゆうえんち」とかい池田大作氏の絵本原作アニメを見せられたり

そもそも池田大作氏の絵本だとかなんだとかそんなものを読ませられたりしてきた。

ふしぎなパコちゃんとかハッスルパンチかい漫画も読ませられた。

さらに竜女の成仏・貧女の一灯という仏教系の漫画も読ませられた。

当人生でストレスを溜め込んだが、親から開放されて面倒な勤行だとかしきたりとか

やらなくなってから自由に何でもできて最高の気分だ。

宗教なんてやるもんじゃない。俺はそう思う。

  

anond:20210621141321

anond:20210621141321

この分野では素人なのですが…

1,大聖人(だいしょうにん)→ 日蓮正宗系 (他の日連系は「聖人」「上人」)

2,謗法(ほうぼう)→ 仏教

3,境涯(きょうがい)→ 一般

4,財務(ざいむ)→ 一般 (創価学会では若干違う使われ方している)

5,折伏(しゃくぶく)→ 仏教系 (議論正当性を示して教化すること。日蓮系で重視; ただし日蓮は「常不軽品の如し」、すなわち相手に敬意を払うことが必要としている)

6,破折(はしゃく)→ 不明 (少なくとも日蓮著作にはないはず)

7,御書(ごしょ)→ 日蓮

8,仏法(ぶっぽう)→ 仏教

9,広宣流布(こうせんるふ)→ 日蓮系 (日蓮著作に多数記述あり)

10,功徳(くどく)→ 仏教

anond:20210621141321

創価用語一般人が耳にした際誤訳する内容

1,大聖人(だいしょうにん)

大商人

ドラクエトルネコ出世した時の称号とか、モノポリー大会ランカーのクラス勘違いされる

2,謗法(ほうぼう)

方々

→様々な方角 全方位拡散と似た意味勘違い

3,境涯(きょうがい)

京街

京都のお土産商店街勘違い

4,財務(ざいむ)

Zaime

財務関係マネー雑誌勘違い

5,折伏(しゃくぶく)

癪袋

→癇癪するネタの入った袋 消したい過去の闇ノート

6,破折(はしゃく)

覇者

世紀末覇者支配するエリア

7,御書(ごしょ)

誤書

→内容がデタラメ出版物

8,仏法(ぶっぽう)

物砲

→投石機のような器具 不要となった家具を投げる

9,広宣流布(こうせんるふ)

光線流布

イルミネーション

10,功徳(くどく)

口説く

→説得する

2021-08-25

anond:20210825203417

初代会長牧口常三郎教師だったか先生と呼ぶようになっただけ

から二代目の戸田城聖先生だし

三代目の池田大作先生

ではなぜ四代目以降は違うのかと言うと

三代目までは「広宣流布実現への死身弘法体現者であり、この会の永遠指導者である

という規則があるため

この三代目までが先生という存在として創価学会を広めた最高の先生ということになっている

2021-06-21

創価学会系の人しか使わない言葉10選

私は創価学会員ではありません。

趣味創価学会研究しているものです。

注・なお、創価学会系とは日蓮正宗顕正会もさします。

1,大聖人(だいしょうにん)

鎌倉時代僧侶日蓮」のこと。

創価学会は彼を実質的に「神」として崇めている。

所謂「お釈迦様」よりも上位の存在とみなされる。

(厳密にいうと「本仏」という。)

なお、一般的日蓮宗系の宗教では「大菩薩」ということが多い。

菩薩は仏に次ぐナンバー2という意味であるため、創価学会系の人とは

相容れないのである

2,謗法(ほうぼう)

「罰当たり」の最上級バージョンといえる。

最近日本でも放送している韓流ドラマタイトルにもなったので

知名度は上がったかもしれない。

創価学会系の人にとっては最大の侮辱ワードとなる。

3,境涯(きょうがい)

境遇」のこと。なぜか「高い」「低い」と表現する。

4,財務(ざいむ)

お布施」のこと。創価学会では毎年末に集められる。

強制ではないのだが、もし行う場合は最低1万円出さなければならない。

一般家庭でも100万円出すところもある。

5,折伏(しゃくぶく)

勧誘」のことだが、無理やり入信させるというイメージである

6,破折(はしゃく)

論破」のこと。「破(は)す」ともいう。(後者の方が文語的)

7,御書(ごしょ)

日蓮信徒に当てたとされる手紙のこと

創価学会系では「聖書」的な扱いである。

8,仏法(ぶっぽう)

仏教」のこと。

9,広宣流布(こうせんるふ)

創価学会の教えが世界に広まった状態を指す。

公明党もかつてはそれに必要な「国立戒壇」(創価学会(厳密には日蓮正宗)員になるための儀式会場)

を作ることを目指していたが共産党などから追及されたり学会側の不祥事により破棄せざるを得なかった。

現在では池田大作創価学会名誉会長創価学会インターナショナル(SGI)会長

世界各国で対話を行ったり、支部を作ったことで事実上達成したというのが公式見解である

10,功徳(くどく)

「ご利益」のこと。いわゆる「エア本動画からネットミーム化した感もある。

2010-03-02

広宣流布の実現ために

アンチをつくってはいけない。

嫌がらせもいけない。

他の宗教とも仲良くする

2009-10-31

http://anond.hatelabo.jp/20091031003415

バリバリ中の人が答えてみる。

ただし、バリバリ活動家にもいろいろな考え方や見方があるので、鵜呑みにはしないで欲しい。

最後は誰の助けも得られず孤独に陥るというのが常である。わたしは精神的に強い方なのでまだいいが、弱い人は創価学会に入ってしまうのかもしれない。

入るときは弱いという人もいるかも知れん。

しかし、精神的に弱い人間は、学会に居続けることができても、活動家にはなれないし幹部になれてもやっていけなくなる。

全ての活動家や幹部は、「一人立つ」ことを求められる。

そうなっていなければ、いざという時に何もできなくなってしまうからだ。

創価学会に入ると所得の10%を池田大作先生に上納する必要があるという。

ねーよ。

知らない人には上納なんだろうが、創価学会財務は限定された会員しかできない。

財務を行うためには、広布部員にならないといけない。

広布部員は志願制で支部長面接がある。

ただ、親が自分子どもの分として、名義だけ広布部員にすることがある。

だからといって、やりたくないものに直接出させるようなことはしない。

心得違いの幹部が絶対にいないとはいえんが。

広布部員になれば、財務として年間1口1万円以上の義務が生じることにはなる。

しかし、事情が変わってできなくなれば、無理にする必要はない。

自分はいつも1口だけどな。

1度3万円やったことがあって、「今年はいつもの3倍やりました!」とか会合で発表したりもしたけどなw

財務とは別に、随時受け付けている広布基金というのもある。

これは、自分が出したい金額でできる。

本部へ行ったら、2千円くらいは出すようにしている。

それくらいは財布に余裕があるようにしていたいという思いがあるので。

精神的に弱い人は社会でも成功していない人が多いだろうから所得も低いのではないだろうか。学会員にとって10%の上納はそれなりに大きな支出であると推測される。しかし10%から得られる精神的安定に価値見出しているのだろうから学会員を続けるのだろう。創価学会とはそんなにいいものなのだろうか?

バリバリ活動家は、多かれ少なかれ、信仰によって何らかの困難を克服した体験を有している。

だから強い。

どれだけ精緻理論を構築したとしても、実際の現象を覆すことはできない。

だいたい、財務や広布基金にしても、報恩感謝の思いや広宣流布の使命感からでなければ、ただの寄付であり金額は数字でしかない。

それで精神的安定が得られたとしても、単なる自己満足以上のなにものでもない。

学会活動するのだって、自分時間を捧げているということになる。

「時は金なり」というのであれば、自分時間を供養しているわけだ。

その先に自分の絶対的幸福境涯の確立があるという確信があり、活動自体も楽しいからこそ、学会活動ができるわけで。

ま、本気でやったことのない人間には、百万言を費やしても理解できないだろうし、理解できたとしても共感はしないだろうな。

2009-03-26

三世ですが、母親を愛してます

創価学会三世です。祖父母の代からの会員です。

両親は一応両方とも学会員だったけど、父と母の学会に対する温度差が大きく、

というよりむしろ父はほとんどノン学会員みたいなもので、

それが原因でうちの家庭はずっと機能不全だった。

そういう環境で長年育ってきたことから受けた心の傷やゆがみみたいのはかなりあるなーっていうのは

自覚してる。

でも、いい歳して「トラウマ背負ってるんだー」とか「不幸な生い立ちでー」とか言うだけ言って

自分人生をよりよい方向に向けていこうという心構えのないやつは馬鹿だと思ってるので

時折自問自答したり、近しい人と話をしたりして、そういうディスアドバンテージを乗り越えようと努力している。

まあそんな自分だけど、狂信者母親を愛してる。

信仰、というより、学会に盲従するような人だから、基本的には朴訥としたいい人、

疑うことを知らない人、優しくてかわいい人なんだと思う。

何より、世界でただ一人のお母さん。

最近は歳をとったせいか若干脳内お花畑はいってきているのも涙をさそうんだけど、

一生大事にしたいと思っている。

でも、会話をしているとしょっちゅう学会のこと、聖教新聞のこと、会合のことを言われるのが苦痛

ほんとに苦痛

読みたくもない聖教新聞を豊かではないポケットマネーで購読していることで親孝行と思ってくれよ。

それ以上はまじ無理だから。

まあでも今は別の家に住んでることもあり、なんとかのらりくらりとかわしている。

最近思うんだ。もう遠くない、近い将来、創価学会はかなりの変質を迫られるよね。

ほらだってあのプレジデントもご老体だし、人間には寿命があるから。

外から学会を覗いていると「うーん、来るべき時にそなえてプレジデントのさらなる神格化と内部引き締めに躍起になってるな」

と感じるわけなんだけど、実際あのプレジデントがみまかられたらどういう風になるのかは未知数。

求心力必然的に低下するんじゃないかと思ってる…ていうか、低下してほしいと願ってる。

何も根拠はない…ただただ主観的に願ってるだけ…。

もしそうなったら、学会の雰囲気が変わったら、末端信者がもっと生きやすいようになったら、

そうしたらもっとお母さんと話をするんだ。

もっともっとお話しするんだ。

もっと近くに寄ってお母さんを大事にするんだ。

聖教新聞読んだ?」「池田先生のご指導から離れちゃだめよ」なんていう言葉を聞かずに

たくさんお母さんとお話するんだ。

お母さんも「この子は学会から離れて…心配だわ…」とか思わずに

にこにことした老後をすごしてくれたらいい。

孫に信心を受け継がせなくては!とか躍起にならずに家族団らんを楽しんでくれたらいい。

あの組織が早く弱体化しますように。

世界広宣流布とか完全勝利とかどうでもいい絵空事なんて関係ない、

手の届くあたたかい幸せ我が家に訪れますように。

2009-03-09

嫌儲教より怖い宗教があった。

俺が信仰している二次創作嫌儲教というのは結構厳しい宗教で、教義で二次創作に関する嫌儲思想を広めるためには茨の道も行け、という広宣流布の義務が信者に課されている。

フルブッコにされながらも嫌儲の道を行くのはそのためである。

しかし、以下のエントリを目にして驚愕した。

http://www.rough-note.net/index.cgi/021

これは二次創作云々ではなく、事故とかマナーの方向で書かれたエントリ嫌儲とは別の切り口だが、コミケ問題点を指摘しているエントリである。

内容はさておき、ブログ主が冒頭で

この記事にはコミケの体制の批判などという意図は一切ございませんので、その点ご了承ください。

などと宣言するまでに追い込まれたことにやや薄ら寒さを感じた。

実はコミケ教の信者の方がウチの二次創作嫌儲教よりよほど厳しい戒律を持っていて、「いかなる理由があれど総本山コミケを攻撃した輩は根絶やしにせねばならぬ!」

みたいな、どっかの宗教レベルにおっそろしい宗教なんじゃないだろうか。

同人者の楽園(by id:hapze-23_45氏 http://h.hatena.ne.jp/id/hapze-23_45)である総本山を守るためにはここまでするのか。

嫌儲教徒は恐れ戦きつつも、覚悟を新たにした。

ま、こんな気持ち悪い宗教はいつか信長に焼き討ちにされるであろう。

嫌儲教は地道にがんばるよ!


http://anond.hatelabo.jp/20090306040620

2009-01-03

http://anond.hatelabo.jp/20090103041704

折伏を行う目的広宣流布といって、

「信心の血脈が全世界の民衆へ広まること」

なので

折伏」ってやつ? お前らそのまま世界中人間を一人残らず学会員にする気かよ

というのはあたらずとも遠からず。

2008-07-10

必死にネットで票集め。

この際、実際の話に尾ヒレつきまくってる気がするけど気にしない。一生懸命広宣流布。すればするほど報われる気になれるし。

敵とみなした相手には玄関まで集団で押し入ってデモを決行。周囲を取り巻くスポンサーには嫌になって縁を切ろうとするまで電凸

そしてみんなで「謝罪を要求する!」と叫んで手にした「大勝利!」

 

なんかさぁ、色んなものを憎みすぎて、自分がその鏡写しになっていないかい?

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん