2018-01-19

小学校司書をしています

小学生10歳までに読みたい名作シリーズの本が読みたくて図書室に行ったら先生に断られた』→その理由あなた11歳だからダメ

https://togetter.com/li/1191269


ざっくりと説明

学校司書学校司書をしている人。基本司書資格を持っている人が採用になります必須ではないので持っていなくても場合によっては採用になります。配属先は選べないので公共図書館で勤務したかったのに小学校に配属になってこんなはずじゃなかったという思いをしている人もいるか

司書教諭教員かつ司書教諭資格を持っている人。学校司書サポート役だったり、他の先生学校司書の橋渡し役等をしてくれる先生、のはずですが担任を持っていたりすると忙しくて図書館業務全然関われないという場合も……

その他、地域によっては司書資格も何もないボランティアの方が司書の代わりをしているという話を聞きます

ツイート元の方の言う学校司書がどれに該当するかによって話が少し変わってきそうです


発端のツイートのように、「この本は借りてはいけない」

または「この本は購入しない」「この本は戸棚の中や倉庫に隠す」というのはウチの学校や他の学校でもあります

フェイクのためどれが自校でどれが他校の話かは伏せさせてもらいます

また、それらのルールについては司書意思の他に「司書教諭の命で仕方なく実行している」「学校方針」「前々々々任の司書が決めたルールで、変える機会がなくずっと続いている」などさまざまなケースがあります

図鑑百科事典は貸し出し禁止。これらの本は授業で使う機会が定期的にあり、いざという時図書館にないと困るから。また、飛び出す絵本など貸し出ししたら即ボロボロ破壊されそうな本も貸し出し禁止。禁帯出マークの赤いシールを貼って見分けられるようにしている。

・本は3冊借りることができるが、かいけつゾロリのみ例外で1冊までしか借りられない。子どもたちには「ゾロリはとても人気だから、1人が1冊までなのよ」と説明しているが本当は「字が大きくて漫画じみて幼稚な内容のゾロリはあまり借りて欲しくないから」。ゾロリを一斉に廃棄処分にして0冊にした学校

強制ではないが、高学年はあまりゾロリは借りないようにすること。6年生にもなってゾロリばかり読んでいるなんて恥ずかしいから。低学年向けの絵本や○○のひみつシリーズもなるべく借りてほしくない

あさのあつこNo.6教科書に紹介されているのだが、だんだんBL描写が激しくなっていくので購入するのは1巻のみ。公共図書館から取り寄せたいという時だけ対応する(自校の図書館にない本を公共図書館リクエストして配達してもらうというシステムがある)

公共図書館から取り寄せてほしいとリクエストがあった本でも、漫画ノベライズ版、オカルト本などこれはちょっと……というものは「こういうのは駄目よ」「近場の公共図書館になくて……(嘘)」などと言って諦めてもらう

・保健体育系の本は、性器などの写真がモロに載っていてそれを見て騒ぐ子がいるので普段は戸棚の中に隠していて、勉強必要になった時だけ出す。何回注意してもやめない、もし一人が注意を受け入れて騒ぐのをやめても別の子が騒いでまたその子を何回も注意して……と大変疲れるので隠した方が早いし楽

・「表紙がキラキラしててかっこいい!」「表紙にドラゴンが載っててかっけー!」などの理由で、漢字どころかカタカナもまともに読めないような小さい子が、挿絵もルビもない重厚ファンタジー小説を借りようとすることがあるが「借りても全然読めないでしょ」と説得して貸し出しをやめさせる


思い出せないだけでもっとあるかもしれませんがこんな感じです

低学年向けに購入した新しい本を高学年が いの一番にごっそり借りていくと、うーん……とは思いますが口には出さないですね

あと、1年生から6年生まで各学年向けの本を並べたコーナーを作っています自分の学年じゃない本を借りてもOKです

今回、ツイート主の親戚の子が年齢を理由に貸し出しを禁止された本は

赤毛のアン」「西遊記」など児童書としてはド定番作品ばかりで

学研出版している「10歳までに読みたい世界名作名探偵シャーロック・ホームズ」は11歳になったら借りちゃ駄目だけど

講談社が出してる青い鳥文庫の「新装名探偵ホームズ」はOK!みたいな感じになってるんでしょうか

大なり小なりどこもローカルルールがあると思うので「誰でもどんな本を好きなだけ借りられるようにするべき!反対するなら教育委員会に言いつけるぞ!!」という流れになるのはちょっと困りますがさすがに今回は理不尽すぎるので炎上もやむなし

とか書いてる間に追記を読みましたがそんなギチギチにルールのある図書館なのに他の先生が把握してないって色んな意味問題ですね

私の周りだと司書立場が弱すぎて先生たちにNOと言えなくて……という悩みは山ほど出てくるんですが司書独裁国家築いてるパターンとは


関係ないですがオオカミ王ロボ小学生の時から大好きなので元ツイの子が無事に借りられることを願っています。ロボはイケメン

  • anond:20180119200212

    納得できるのは図鑑のやつだけだな。保健体育は賛成はできないがやむをえないか。あとはクソ。

  • anond:20180119200212

    高校の図書室はリクエストが少なかったからか読みたい本リクエストしたら100%入れてもらえた ラノベたくさんあった フルメタを友達に教えてもらってはまったのも高校だった

  • anond:20180119200212

    小中ともに近所のおばさん(大概保護者)が司書をやってたけど,こういう制限は一切なしで貸し出ししてくれるとこで最高だったな 中学の時はよく父親が読み終わったラノベを寄贈して...

  • anond:20180119200212

    どんな本にも「この歳になって読むのは恥ずかしい」なんてものはない!と言いたい。 でも教育の場ではそれが当たり前に存在する。 いいじゃないか、大人が漫画じみた物語に夢中に...

  • anond:20180119200212

    >「表紙がキラキラしててかっこいい!」「表紙にドラゴンが載っててかっけー!」などの理由で、漢字どころかカタカナもまともに読めないような小さい子が、挿絵もルビもない重厚...

  • anond:20180119200212

    「表紙がカッコいいドラゴンな本を、読めない低学年には貸さない」 上の学年で習う学習内容を先取りした解法で問題を解いたら、答えがあってても0点を付ける並の愚行だな。 大人も...

  • https://anond.hatelabo.jp/20180119200212

    私の出た田舎の小学校・中学校は、学校の「図書館」ではなく学校の「図書室」だったので、 増田やTogetterで学校「図書館」や、小学校・中学校にも資格持ちの司書・教諭司書を 配置し...

    • https://anond.hatelabo.jp/20180124070401

      詳しくないので間違っているかもしれませんが 「学校図書館」は制度上の名前なので 専用棟であっても 一教室であっても 多目的スペースや廊下の一角に本がちょっと置いてあるだけ...

      • https://anond.hatelabo.jp/20180124085831

        お返事をいただいた増田です。 分かりやすい説明をくださり、ありがとうございました。 お礼が遅くなりすみません。 制度上は、私の出た小学校・中学校も「学校図書館」で、 12学級...

  • anond:20180119200212

    なんかタイトルから感じた印象が「家に帰ると妻が死んだふりをしています」だった

  • anond:20180119200212

    おばちゃまの時代は小中学校の図書館があまり充実してなくて、公立図書館も家から遠かったわ。だから読みたい本は親におねだりしたり、お小遣いで買ったものよ。むしろ恵まれてい...

  • https://anond.hatelabo.jp/20180119200212

    「図書館の主」ってマンガおもしろいよ読んでみてね(関係なし)。

  • anond:20180119200212

    司書がこんなにクソならTSUTAYA図書館は正しかったんだ!(暴論)

  • anond:20180119200212

    はてなだと厳しい意見が多いみたいだけど 自分の出身校だとこういうルールが全然なくて発達障害系の秀才みたいな子たち(はてな民はこういう人多そう)が常に上限まで本を借りてて期...

  • anond:20180119200212

    元増田です 投稿から4日、急にトラバとブコメが付き始めたので驚きました これ以上詳しく書くと本当に特定されそうですが、みなさんからたくさんのご意見ご感想をいただいたので追...

    • 勝手に図書室の思い出を綴る。

      https://anond.hatelabo.jp/20180124221748 を読んで現場は大変なんだなと同時にそういうものを書き込んでくださった増田さんに感謝している。 大変そうだけれど、無理しすぎず、ほどほどのとこ...

    • anond:20180124221748

      ぼちぼちがんばって~ うちの子はみんな図書館大好きです。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん