2018-06-27

ヒーローという名のクズ(2018.06.27 13:30追記有)

既に多くの人が増田記事)を書いているが、6月24日の晩に福岡増田はてな匿名ダイアリ)ユーザーの一人であるHagex氏が、
同じく増田はてな匿名ダイアリ)ユーザーの一人である低能先生に刺殺された。

この事件が発生するまでの経緯や、明かされた詳細を見ていて、私は心情的には低能先生支持な立場だ。

私にも、刺し殺したい奴がいる。
そいつは、Hagexと行動が似ている。
そいつ一言で言えば…。

ヒーローと言う名のクズだ。

から10年ほど前、私はあるローカルヒーロー運営する団体トラブルになった事が有る。
皆はローカルヒーローと言うのを知っているだろうか?言葉説明するのは難しい。
Wikipediaから説明引用すると

日本においてテレビ番組映画漫画ゲームなどを踏襲し、有志の個人や団体、企業独自企画制作して生まれ地方資本キャラクターのこと。ご当地ヒーロー(ごとうちヒーロー)とも呼ばれる。

と書かれているが…。
何のことは無い。円谷がウルトラマンというヒーローを作り、東映戦隊仮面ライダーというヒーローを作り、
それらのキャラクターを使ったヒーローショーというもの日本各地で行われる様になっていく中で
キャラクターを借りてヒーローショーを行うのは権利料等のコストがかかるから
と、そうしたヒーローショーを行っていた団体によって考え出された権利料削減のための案からまれたのがローカルヒーローだ。

10年程前、私はあるローカルヒーローファンだった。
そのローカルヒーローは、主となる活動地域で時折ショーを行いグッズ販売をしていた。
同じローカルヒーローファンでグッズ購入で大量に札束を注ぎ込む女性が居た。
この女性をAさんとしましょう。

私はAさん比べたらグッズにかける金額は少なかった。
Aさんが一回のグッズ購入に注ぎ込む金額が1万円だとすれば、私が注ぎ込む額は3000円ほどだった。

Aさんは、そのローカルヒーローファン達の間で、羽振りが良い事で人気が出て、ファンループ代表の様な存在になっていった。
Aさんが、グッズ販売をしているスタッフと仲良さそうに話している所を何度か見た事が有る。

ローカルヒーローファンの皆から「Aさんは××(ローカルヒーロー名前)に対する愛が凄いですよね~。」とちやほやされていた。

ある時、そのローカルヒーローファンイベント後に食事をして行こうという話になった。

私は、多分世間でいう所の陰キャの部類に入るのだろう。あんまり他のファンの人と話したことは無かったけれど、その食事に行く際に声をかけられた。

食事の席では、皆がAさんをおだてていた。
「Aさんは××に対する愛が深いですよね~。」「Aさんはスタッフ人達とも仲良いですよね~。」等々。煽て(おだて)られて悪い気がしないのか
Aさんは自慢を始める。

場の片隅でポツンとして、誰からも声をかけられない私。
「かけたお金の額が愛の深さなんでしょうか?」私がポソリと言った一言がその場に居た人達全員に不快だったみたいだった。

次のイベント以降、私は他のファン人達から無視され、そこに存在しないものの様に扱われた。
それでも、私はそのローカルヒーローが好きなので、イベントに行き続けた。
ローカルヒーローイベントの中にはグリーティングというのがある。
グリーティング、つまり、一人一人のファンと話をしたり写真を撮ったり等の交流を行う時間

グリーティングで私と一緒に写真を撮りながら、そのローカルヒーローが言った。
「君、Aさん達の悪口を色んな所で言って回ってるらしいね。」
身に覚えがない。
Aさん達がそのローカルヒーローにそういう風に吹き込んだのだろう。
悪口なんて言ってません。」
と私は言ったが…、「でも、Aさん達数人から聞いてるんだよね。」「そういう事をする人には僕のイベントには来て欲しく無いんだよね」と、そのローカルヒーローは言った。

私は、そのローカルヒーローイベントに行くのを止めた。

ローカルヒーロー…仮にもヒーローを名乗る人が、片方の言い分だけを鵜呑みにしてもう片方を排除する…それがヒーロー正義なんだろうか?

片方の言い分だけを鵜呑みにしてもう片方を排除するのがヒーローであり正義だと言うのなら、私は、そんなの「ヒーローという名のクズ」だと思う。
知っている人同士が争っていたら両方の言い分を聞いて両方の悪い所を指摘するのがヒーローであり正義なんじゃないのか?

私は、そういう思いを抱えながらそれから数年を生きて来た。

5年ぐらい前、私がトラブルになったローカルヒーロー団体とは別の団体トラブルになった人数名と縁ができ、話を聞く事が出来た。
トラブル経験し、他の団体トラブルの話も聞いたから言える。
ローカルヒーローが全部そういう物だとは言わないが、ローカルヒーローの中にろくでもないのが少なくない事は事実だ。
多分そうしたトラブル被害者の話をまとめれば「ローカルヒーロー被害者」というタイトルの本の一冊や二冊作れるのではないかと思う。

どのトラブルにも言える事だが、「ヒーローという名のクズ」達の行為は、何処か今回刺殺されたHagex氏と似ている。
大抵の「ヒーローという名のクズ」の手順は

ローカル"ヒーロー"という肩書を利用してもっともらしい事を言い、"正義"を演じ
自分達にとって利になるファンを集めてコミュニティを作り
コミュニティ内で諍いが起これば、諍いの当事者の内、利にならない方をコミュニティの力で攻撃する

と、私も第二の低能先生かもしれない。自戒を込めて。で書かれているいじめっこのパターンと同じ事をする。
「正義の味方」正義定義が「正義自分利益をもたらすもの」という事なのだろう。

自分語りですまない。
今の日本にはヒーローを名乗りながら弱い者虐めをするクズが多すぎる。
彼らにとっては虐められる者、弱い者が悪なのだろう。

Hagexのやっていた事は「ヒーローという名のクズ」達のやっていた事同じだ。
からこそ、Hagex氏を刺殺した低能先生が私には、"自分達を虐める正義"に立ち向かったヒーローの様に見えて勇気付けられた。

検索用:Hagex,低能先生,ローカルヒーロー

追記(2018.06.27 13:30)
件のローカルヒーローもといヒーローという名のクズ

くず嫁ッター@公里原 鹿生さんのツイート: "このHagex氏の殺人事件、ネットがあるからわかりづらいけど 駅で怒鳴り散らす人がいて周りが大量に迷惑こうむっていて、仕方ないから警察に「ちょっとあの人問題ありませんか?」と相談に行った人がいる。その相談に行った人を逆恨みして怒鳴った人が刺した事件 とすれば犯人の異常さわかるでしょ?"

というツイートRTしていたのを知った。
件のローカルヒーローHagexの様に刺し殺せたらなあという気持ちになった。

  • anond:20180627105421

    経費削減のためにローカルヒーロー作ってるんだから、太客はローカルに取ってヒーローだろ

  • anond:20180627105421

    場の片隅でポツンとして、誰からも声をかけられない私。 「かけたお金の額が愛の深さなんでしょうか?」私がポソリと言った一言がその場に居た人達全員に不快だったみたいだった...

  • anond:20180627105421

    相手がかなり大人気ない連中だっていうことは分かったけど、余計な一言で相手をイラっとさせちゃったのは反省しようよ。 ナイフで刺される側になるかもしれないんだからさ。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん