2018-03-17

アホの子教えるのは楽しかった

学生時代バイト個人指導塾講師をやっていて、座ってられない&話が聞けない中2とか、アルファベットのaとdとbの区別が付いてなくてbog とかdopple とか平気で書いちゃう中3とかを担当していた。

そういうレベルの子供でも、ちょっとした一言というかきっかけが見つかれば変わるし、偏差値27から50超のだいたい普通レベルまでもってくことは、片手間の個人指導大学生バイトでも割と難しくなかった。

逆に私にとっては、普通の子を出来る子にする方が簡単じゃなかった。本人に勉強への自発的意欲があって家庭の協力があれば偏差値60超くらいまではいけたけど、そこから先は元々の素養がないとダメかなぁという感じだった。個人的な体感だと65を超えるのは元々の素養が大きく左右するなぁと思っていた。

アホの子普通の子にする役目は、他のバイト講師仲間の誰もがやりたがらなかった。私はアホだったからそっちのが性に合ってたのもあるが、アホの子普通に近づけていくことで、どんどん目に見えて変わっていくのがすごく楽しかった。こういう言い方はあまり正しさがないとは思うのだが、アホを普通にする方が、普通を出来るにするよりも賞賛されやすかったし、本人からも周囲から感謝されやすかった。労力に比して賞賛感謝が多いバイトだなーとあまり倫理的でないことを考えていたし時給の昇給も早かった笑

アホの子へは、勉強理解を促すための教え方とか理解させ方以前に、取り払ってやらなくてはダメなことがある。

彼らは、勉強=キライ、怒られる、自分が惨めになるだけ、といった思い込みがある場合が多い。どうせ分からないのだから頑張るのは無駄、と思うらしい。で、Togetterでまとめられてた子のように無意識アパシー状態なる子が多かった。

なので、まずは、間違ってくれないと先生が困る、と言うようにした。

あなたが間違ってくれないとどこが分かっていないのか先生が探せないから、間違ってくれないと困っちゃうんだよー、と言う。でなぜその間違いをしたのかを、問い詰めるのではなく一緒に探していこー!というスタンスで接していた。

なんで間違ったの?と聞くのは子供たちにとっては死刑宣告に聞こえるようだった。この人も結局私を救ってくれる人ではない、と思われ閉じられてしまう。実際に最初の頃に担当した子供の中にはそうやって閉じられてしまった子もいた。

よく考えたら、間違ったところや間違った理由自力で分かったらアホじゃないし人の手助けはいらないはずだ。アホの子だって一丁前の中学生なのだから、できることな同級生女子大生()の塾講師にアホを晒したりしないでカッコつけたいはずだし、自分で分かることができるようになりたいはずだ。

aとdとbの区別が付かなかった中3には、なぜこの3つがごっちゃになるのかを見つけてやった。まぁ簡単なことで形が似てるからなのだが、彼は自分が混在させてしまアルファベット同士の形が似てることすら気づいていなかった。

aはアタマが短いけどdはアタマが飛び出してるかごっちゃになるんだよ!だから書く時にアタマ飛び出すか飛び出さないかに注意すればいいよー、と言っただけなのだが、次の週にはbとd問題勝手クリアしていて、普通綴り間違えなくなったし音読もできるようになっていた。

さすがにこの時は、私サリバン先生かよ!と図に乗ったが、26文字中のそれも比較的頻用するアルファベット3つが見分けられないまま放置されてりゃ勉強嫌いになるよなぁとかわいそうにも思った。もっと早く誰か気づいてやれなかったのかよーオトナー。

一次方程式で硬直する別の子は、単にxとか英語が突然出てきた!ずるい!と思考停止してただけだった。便宜上記号から怖がらなくてもいいと理解できた後は数学だけじゃなくて英語の成績も人並みになったし、英語の成績が良くなったら国語社会も急に頭に入るようになったと言っていた。

びっくりするレベルで出来ない子は、こちらが想像できない些細なところで驚くほど繊細につまづいているケースが多かった。だから学校先生から見落とされ続けてたか対応しきれなかったんだろう。あと、そういう子は大抵、家の環境はあまり良くない傾向は確かにあった。貧困家庭、片親、離婚再婚で家にいづらいとか。

そういう子が、アホの子から普通になることのインパクトは大きい。劣等感と、どうせここから抜け出せないという無力感と共に生きてきた子にとって、普通になるということは、普通の将来を考えられるようになるということだ。アホ高じゃなくて普通高校行ける、普通高校行ければまともな就職もできるんじゃないか?という希望だ。

私が面倒見たアホの子たちは2年間で6人いたが、高校行けないかもしれないところから普通レベル公立普通科や商業科に進めて、それぞれ今は会社員などをやっているらしい。地元から生徒のお母さんに会ったりして近況を聞けたのだ。

adb区別の付かなかった中3は、なんとホテル系の専門学校に進んで大手ホテルチェーンでフロントをやってるらしい。立派になって先生は嬉しいよ

  • anond:20180317085745

    勃ってばかりで座ってられない私の息子にも、ぜひ手ほどきを。。

  • あなたのような人を 小中学校の教師として 断固採用するべき

                                    anond:20180317085745

  • anond:20180317085745

    わかる。アホの子の家庭教師、楽しかった。できるようになると生徒も超嬉しそうなのが良い。 相手がどこでつまづいたり混乱したりしてるのかを解き明かす、推理ゲームみたいな面白...

  • anond:20180317085745

    伸び代が大きくて成果が見えやすいならそりゃ楽しかろうよ

  • anond:20180317085745

    こんな風に楽しめる人が少ないからみんな子育てて苦労してるんだろうね たぶんこの増田は育児も楽しい

  • anond:20180317085745

    すごく共感した。 私も個別指導何年かバイトでやっていたけど、偏差値30前後の高校の子達はアルファベットや四則演算から怪しい。 教科書は一人で読めない。英語の和訳をさせてもほ...

  • anond:20180317085745

    彼は自分が混在させてしまうアルファベット同士の形が似てることすら気づいていなかった。 増田が教えてくれて本当に良かった。涙出そうになった。

  • はいトンデモ

    anond:20180317085745

  • anond:20180317085745

    これアホの子でもなんでもない。 それを無理矢理アホの子呼ばわりして、アホの子でないので当然できるようになっただけなのを勝手に俺SGEEEEEEEしてるだけだよね。 こんなのに騙されて...

    • anond:20180317122721

      じゃあ君の言うアホの子って具体的にどういうレベルなの?

  • anond:20180317085745

    小梨おばさんが「子供に勉強教えてたら〜」と書いてて、しかもそのコメントが星集めててゾワっとした

    • anond:20180317131443

      自分の子供とは書いてなくね?

      • anond:20180317132121

        「子供の勉強見てたら〜」が自分の子供を指してるのでないとしたらなんなんだ?

        • anond:20180317133756

          塾講師でもやってたとか。元増田も塾講の話だし。 生徒の事を子供と呼ぶのは一般的だと思うが?

          • anond:20180317134307

            その場合はふつう「塾講やってたとき、生徒の子供が〜」って書くんじゃない?

            • anond:20180317142723

              文字数制限があるからでは?

              • anond:20180317144223

                そう思うやん? でも元増田についてるトラバの3つ目についてるコメント読む限りそれは違う。文字数に余裕があるのにやっぱり「子供が」としか書いてない。

  • これは特別な話ではない

    彼は特別なメソッドを語っているわけではない。大抵の(標準以上の力量をもつ)学校教師なら、普通に同じようなことができるだろう。にも関わらず、現在の教育システムは普通にこ...

    • anond:20180317134657

      今の日本の教育はつまづいた人間を救う仕組みがない ついていけるやつだけ残れる だからちょっとしたことで成績が元に戻るのに諦めて脱落していく人が多いんだよね 教師をもっと増...

    • 教育経済学の新しい知見では、少人数制に言われたほどの効果はない…

      ということになっているようだが。 最新の情報をアップデートし続けるって大切だね。 https://anond.hatelabo.jp/20180317134657

      • anond:20180318021427

        1人 or それ以上 のところに境い目があるのかしらん

      • anond:20180318021427

        少人数にしても正しいことができなければ効果はないよな。 その研究、人数以外の手法に着目してるの? よかったら原著論文教えてよ。

      • anond:20180318021427

        横かもしれないが、大元の増田が教えたアホの子が急伸したのは、分からないなりに耳を通り過ぎていた学校の授業から得た断片の蓄積が、増田の与えたきっかけによって繋がって意味...

      • https://anond.hatelabo.jp/20180318021427

        2017年の論文どうぞ https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjep/65/4/65_451/_article/-char/ja/ クラスサイズと学業成績および情緒的・行動的問題の因果関係 ―自然実験デザインとマルチレベルモデルによ...

  • anond:20180317085745

    あなたみたいな先生に教わりたかった。勉強が出来ないまま大人になってしまった。 いまは自営業でなんとか生活しているが、勉強が出来たらもっと違う道もあっただろうなって思う。

    • anond:20180317152436

      高校時代に家庭教師に来た人が酷い人で、間違えたら「なんでこんなのも分かんないの?」って言われた。 未だにトラウマになってる。で、加えて、ソイツ凄いブサ男で口がヘドロみた...

  • anond:20180317085745

    自分もアホを教えていたけど、一つ疑問が。 家庭教師っていっても週一じゃん。 こういう子ってそのときしか勉強しないんだよね。そこをどうクリアしたのか気になる。 どんなに教え...

    • anond:20180317194121

      げんこつ一発で宿題やってくるようになるよ

    • anond:20180317194121

      元増田です。私の場合は個別指導塾だったので、受け持った生徒たちは大概、1時間1コマで週2~4コマ、週に2日は通ってきてる子供だったので、増田の家庭教師の条件とは全然違っていて...

      • anond:20180317234117

        元増田様 はてぶとは思えない有益なやりとりに感謝します。 勉強を楽しいと思わせる、そういった視点は確かに自分にはありませんでした。 しかし、勉強をするためのモチベーション...

    • anond:20180317194121

      それな。 多くの子供って勉強とは学校なり塾なりで教わるものだと思い込んでいる。そういう子供の保護者もそうだし。 講義は自分をステップアップする為のイベントで、メインは家...

      • anond:20180318094225

        それはもうすごく簡単な事で、 1.楽しいことだと思ってない 2.日常に組み込まれてない これに尽きる。 楽しいかどうかは、子供が望んでやってるのか、がまずあって、 それと、成功...

      • anond:20180318094225

        増田と増田のお子さんには逆にその教室がレベルが低い可能性があるかもしれない。レベルの合った教室を探すのも一手かもしれないよ 習い事なのだからそれほど肩ひじ張らなくても、...

      • anond:20180318094225

        「しゃもじ」だけはどうしても関東風のイントネーションにならないと聞いたことがある。

  • 元増田です。言葉づかいが悪くて申し訳ありません&恩師K先生のこと

    元増田です。ホテントっててびっくりしました。 「アホの子」についてブコメ等で宜しくない旨ご指摘をいただきましてありがとうございます。そして申し訳ありません。 言い訳をしま...

    • anond:20180317202044

      こういう善人ぶったクズは心の底から死んでほしいと思う

    • あなたのような方が 教師になってくれたら 聖職という言葉が 復活

                                      anond:20180317202044

    • anond:20180317202044

      長いわ。

    • アホの子関連の話だけど

      結局、toggeterの人とかと、アホの子指導好きの増田との違いってさ。 個別指導における教師の仕事が 「模範演技の提示とその吸収度の判定が役割で、できない・わからない原因の追...

      • anond:20180319130424

        学校教育は基本前者だろ アホに合わせて勉強とかまともな奴は耐えられない できない奴は個人的に聞きに行けばいいやん

        • anond:20180319131337

          うんそうだね。だから「個別指導における教師の仕事」ではないよね。 あと、できない原因の中には「個人的に聞きにいけばわかるようになると思っていない、信じていない」というレ...

    • anond:20180317202044

      ホテルはもちろんフェイクです。 最後の最後のオチがフェイクって… フェイク入れるくらいなら最初から言う必要ないでしょ。 ましてやオチにするんだったらさ。

  • xか、ウルトラマンか

    https://anond.hatelabo.jp/20180317085745 一次方程式で硬直する別の子は、単にxとか英語が突然出てきた!ずるい!と思考停止してただけだった。 それを聞いて、おいらの中学1年のときの数学...

  • 自信のなさについて

    あと、そういう子は大抵、家の環境はあまり良くない傾向は確かにあった。貧困家庭、片親、離婚再婚で家にいづらいとか。 https://anond.hatelabo.jp/20180317085745 もうひとつ、別なパターン...

  • 普通だから惨めになって勉強しなくなったわ俺

    逆に私にとっては、普通の子を出来る子にする方が簡単じゃなかった。本人に勉強への自発的意欲があって家庭の協力があれば偏差値60超くらいまではいけたけど、そこから先は元々の...

    • anond:20180318085742

      金持ちは金の力で下駄を履かせたがるが、素の身長に気づいた子供にとっちゃ残酷な話だよな。教育格差ねえ⋯

  • anond:20180317085745

    こういう優秀な元増田が大学を卒業して、教育者になるかといえば、そうではないんだよなあ。

    • anond:20180318200310

      優秀だから、教職というものが塾とは比較にならないほど大変で責任が重いかわかってしまうんだよね

      • anond:20180318230350

        いやいやいや、なんでそうなる。。。 もっとやりがいのある仕事があるし、彼らは教師になる人間よりも幅広い選択肢を持っているんだよ。 フィールドは違うが、たとえとして 教師に...

  • anond:20180317085745

    >こちらが想像できない些細なところで驚くほど繊細につまづいているケースが多かった。> これ食べ物の好き嫌いにも似たことがあるかも。 ある子供は枝豆をかたくなに食べなかっ...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん