2011年06月14日の日記

2011-06-14

http://anond.hatelabo.jp/20110614234305

彼らは思いつきでたま官僚のじゃましているだけですよ。独裁者じゃありません。

政治は端的に言うと誰かを生かして誰かを殺すことなんですが、彼らにはその自覚はありません。

最後には周りの全員が敵になるんですが、なぜ敵になったのか判っていません。

自分は正しいことをしているのに!」とまじで思っているようです

政治をする上で正しいことってあるわけないのにね。ほんとうに迷惑。

着々と進む管独裁国家

これもすべて「トラスト・ミー」のルーピィ・鳩山のおかげだな。

ほんと、鳩山・管・小沢・仙谷の国難カルテットは、この世の楽園に

とっとと行ってもらいたいよ。

http://anond.hatelabo.jp/20110614233055

カレーうどんをすするときは、ゆるくすするとカレーが飛び跳ねないらしいぞ(`・ω・´)

(品川庄司がウザかった)

http://anond.hatelabo.jp/20110614204927

やりたいこと、やらなきゃいけないことがなければそんなもん。

鬱だ、鬱じゃないとか言ってるのがいるけど、どうでもいいよな。

他人が気落ちしているように見えたら「あんた鬱じゃない?」

自分が気落ちしてるみたいだったら「じぶん鬱かも?」

病院で診断が下れば「鬱でした」

おわり

http://anond.hatelabo.jp/20110614232357

ほら、うつ病と言い出した人と同じだと思い込んでる。そう意固地になるなよ。

第一印象って意外と正しいもんだぜ。

一生懸命頑張ればなんとかなるらしいですけど、

神は言っている…死を受け入れろと…。みたいなコースだったから止めました。

ここから外れると521ですおやすみなさい。

http://anond.hatelabo.jp/20110614230326

それが問題だと思うんですよねぇ。

うちは母子家庭子供2人なんですけど、

母子家庭里親になれないんですよね。

あと2人くらいまでなら

なんとか育てられると思うんですけど・・・

もちろん、一人では無理なので、子供達の協力も必要ですが。

まぁ、子供を他人宅に捨てても犯罪です

殺してしまっても犯罪です

親が子供を捨てて刑務所に入ったとして

引き取り手がないし、施設も満員だからって

そこらへんに放置される事はないでしょ。

最善ではないけど、死なせちゃう位なら捨てるほうがマシ。

http://anond.hatelabo.jp/20110614230443

最初の書き込みからいきなりうつ病へと展開するのは私も唐突だとは思いましたけど。「元」とか関係ないと思います

女の「知らない」9パターン

プライベートで「○○って知ってる?」と聞きかれたときに、相手の女の子が「知らない」と答えるパターン

1本当に知らない

2なんとなく知ってるけど詳しくは知らない

3知ってるけどめんどうくさいから知らないふりをする

4知ってるけど相手に花を持たせて知らないふりをする

5知ってるけど黙っていたほうが話が弾みそうなので知らないふりをする

6詳しいけどめんどうくさ(略

7詳しいけど相手に(略

8詳しいけど黙って(略

9その他の事情で知らないことにしておく

ライトノベルの表紙カバーの手触りは、二次元キャラクターの肌触りをイメージして作られている

印刷所で働いている知人から聞いた話なのだがびっくりしてしまった。え、そんなところまで凝ってるの?って純粋に驚いた。

ツルツルしすぎず、乾燥しすぎず。触ったときにほどよく手にフィットして、なおかつ少しヌルっとした、性的で艶かしい感じをイメージして作られているそうだ。

指紋が若干付着してしまうのも、ある種の所有欲を購買層に抱かせるための手法のひとつなのだとか。

凄いんだな、ライトノベルって。

http://anond.hatelabo.jp/20110614224545

出産育児考慮すると平均的には男のほうが「配分に応じた働き」をすると思われる。

例えば、女は妊娠すれば産休をとる必要がある。男は必要ではない。

よって無関係ではない。

http://anond.hatelabo.jp/20110614225829

どうしてもうつ病にしたいというふうに捉えるところが元うつ病患者らしい。

心優しいんだけどちょっと生真面目過ぎて思い込みが激しい。

あついー

あついーあついーついあー

カレーたべたいー

http://anond.hatelabo.jp/20110614204927

一通り読ませて貰った。うつ病ではないけどうつ傾向のようなものはあるかも。

考えすぎてしま性格なんだと思う。変わらなきゃと真面目に考え込まないあたりは軽度だけど、この先大丈夫かね。

隣の芝生は青く見えるのは誰でもそうだけど、貴方のはその範疇を超えていて劣等意識に近いものがある。

周囲の人を素直にすごいと評価できるのは一般的には良いことだけど、それが劣等感から来ているとしたら問題だな。

マザーテレサ言葉 - 2chより

自分の国で苦しんでいる人がいるのに他の国の人間を助けようとする人は、他人によく思われたいだけの偽善者である

大切なことは、遠くにある人や、大きなことではなく、目の前にある人に対して、愛を持って接することだ」

日本人インドのことよりも、日本のなかで貧しい人々への配慮を優先して考えるべきです。愛はまず手近なところからまります

あなたが善を行うと、利己的な目的でそれをしたと言われるでしょう。気にすることなく、善を行いなさい」

許容すること

3歳男児餓死。15キロ程あるはずの体重が5キロ母親から聴取…千葉

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110608-00000009-mai-soci

こうゆうネグレクト虐待ニュースがあると

”産んだなら最後まで責任もって育てるべき!”

ってゆう意見が多いと思うんだよねぇ・・・・

や、実際にそれは正論やし、それが理想なんだろうけど

親には親の事情もあると思うのさ。

(てか、あって欲しいとゆうか・・・)

出産に関しては望まなくても産まないといけなくなったケースって

色々思いつくよね。

金銭的な問題や、精神的な問題・・・・旦那さんの虐待ってのも。

誰もが選択できる環境で生きている訳じゃないし、

そもそも産んでしまってるんやから、そこを責めたってなんにもならないでしょ。

問題は育てられなかった場合

日本って国は倫理観が強いというか、型にはめたがるというか・・・

「こうでなくてはいけない!」ってルール結構多くって

それに外れた人達を排除する(いわゆる村八分)傾向にあるような気がします。

産んだら責任もって育てろ・・・そりゃそうだ。それが正しい。

でも、それができない人が育てようとするから

こうゆう事件が起こっちゃうんやないかなぁ・・・

育てられない理由が、金銭的にせよ、若さにせよ、性格にせよ、

「できない」ものは「できない」んでしょ?

そこを無理しようとするから歪みが起きちゃう。

人には得手不得手、向き不向きがかならずあって

どうがんばってもできない事ってのが十人十色にあると思うんですよね・・・・

この人達には「子育て」ができなかった。

要はそれだけの事。

でも、それは周りの人には受け入れられない。

「できない」って言ってしまった時点でどんな目にあうか・・・・

田舎なら尚更)

で、進むも戻るもできなくなった結果がネグレクト。って事かもしれませんよね。

努力は必要です。でも努力した結果「できない」と思った時は

素直に諦める勇気も必要なんじゃないのかな?

子育てができない!ってのが努力した結果なら

それはそれで仕方ないでしょ。

でも、自分ダメでも子供にはチャンスを与えてあげないと。

親が居なければ可哀そうかもしれない。

捨てられた傷は一生消えないかもしれない。

でも、自分が恥を忍んで手放し、誰かに託せば

少なくとも子供は生きられる。

非行に走るかもしれないし、

対人関係を築けずに引きこもりになるかもしれない。

でも生きてる。

生きてさえいれば、どうにでもなる。

産んだら育てなければいけない。そんな事ない。


私は子供を育てています

でも産んだ責任として育てている訳じゃない。

私は子供を育てたいと思っているから育てている。

この子達と一緒に生きていきたい。

成長をこの目で見ていたいと心の底から願っているから。

そうでないなら育てなくていい。

無責任だがやめてしまえばいい。

ただし、勘違いしてはいけない。

子供の命や人生まで奪ってはいけない。

子育てをやめるのは勝手だが、児童福祉施設でも他人の玄関の前でも

とにかく、子供を他の大人に託す。

それが、子供を産んだ事の責任であり、親として最低限の義務でしょう。

そして、子育てができなかった親を受け入れる。

そんな社会を作れれば、不幸な子供達が少しでも減るのではないでしょうか。

努力していきたいですよね。

育てられない親の為でなく、

生まれてきた小さな命の為に。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん