2019-03-23

NGT山口の件と、アイドルについての思想対立と、批判欺瞞

書き出したらとても長くなったので、最初結論を書いておく:NGT山口の件で「人権侵害」とか簡単にいうやつは信用できないのではないか、という事だ。

 

NGT山口の件で気になる事があるのでここに書いてみる事にしたが、ただ陰謀論じみたというかデマを広めるだけ(金の為?それとも秋元親でも殺された妄想に取り憑かれているのか?)の週刊誌なりゴミサイトデマ情報とかは論外なので触れるつもりはない。そんなものを真面目に信じている連中はどこかのクソ議員山口の「ハレンチ動画」を暴行事件動画だとかいって広めたのでも信じてればいい。

気になる事とは、山口のいわゆる「暴行事件」後に山口運営要求した事についてだ。山口暴露配信やまともな報道によると、事件後に山口運営に対してヲタクとつながっているメンバー処分要求運営側は一旦これを受け入れ調査を開始したが処分を行わず、結果山口がその事についての暴露配信を行ったという事らしい。この要求について語りたいわけだ。あと、事件発生からこの配信までこの事件の事は世間では知られていなかったので、この事を「隠蔽」とする意見をよく目にするが、その事についても後で触れる。

NGTAKB姉妹グループなわけだが、AKBあるいはアイドル全般というと「恋愛禁止」という認識がある。だが、知っている人も多いはずと思うのだが、AKBグループ恋愛禁止、ではない。

これについては峯岸坊主事件後にラジオに出た秋元康がはっきり断言している。勿論、秋元が断言すればそうなのかというとそんな事はないのはAKBヲタクなら新公演事件等々知っている事ではあるが、少なくとも公式方針として(現在存在していないらしいのは、メンバーである須田亜香里松村香織証言している。AKBグループグループ毎にいろいろと違うし、この二人のメンバーはどちらもSKEメンバーなので、彼女たちの証言SKEについてのものではあるが、他のグループ恋愛禁止なのにSKEだけOKというのはちょっと考えづらい。

まりAKBグループ恋愛禁止ではない、あるいは少なくともその方向に進んでいる。SKE以外からのこの事についての少し変則的証言としては、秋元アイドル最大の成功者である指原莉乃プロデュースしているアイドルグループ(非AKB)について「恋愛禁止ではない」と断言している事がある。指原はAKBグループにおいてはプロデューサーではないが、彼女グループ内での立場を考えれば彼女のこの考えがAKBグループに影響を与えない事はないだろう。そして勿論、指原といえばAKBグループもっとも有名な「ヲタつながりアイドル」なわけでもある。

この「ヲタつながり」、つまりファンとのプライベートでの交流(どういう交流かは当たり前だが様々)の排除事件被害者という立場によって運営に突きつけたのが山口である。この事には恋愛禁止が必ずしも運営からアイドル押し付けられるものではないという事が現れていて興味深いが、さて、ではなぜこの恋愛禁止AKBグループからなくなりつつあるのか?ホントのところは知らないが(まあそもそも恋愛禁止自体ネタだった」という秋元の主張も秋元本人が書いた「恋愛禁止条例」という曲(公演タイトルにもなった)の歌詞を見てみればありそうな事ではある)、「恋愛禁止人権侵害」といった批判を受けて変化していっているというのは想像に難くない。

この「恋愛禁止人権侵害」という観点からすると、事件後の山口要求はどうなのか?もし山口示唆していたようにヲタつながりをしていたメンバー山口事件の裏にいたのなら、そういったメンバー処分するのは当然だろう。しかし、警察による調べでもそういった証拠は出てきていない。だとするとその要求運営アイドルヲタつながりによって、つまり恋愛禁止」によって処分するという事になる。第三者委員会の報告によるとヲタつながりのアイドル12名いたそうだが、運営12名を処分するのか?処分とはなにか?解雇か?もし12名の解雇となっていた場合、いまNGT運営批判しているヲタクはそれを納得していたのか?NGTに興味がないのに運営批判をしている人達は、恋愛禁止による大量処分を目にした時、運営批判をしなかったか?「人権侵害だ!」と?

恋愛禁止人権侵害」を真面目に受け止めるなら、12名を処分しない、山口要求に答えないという運営判断は全く当然である(繰り返し書くが、これは山口事件に関わっていた証拠がないならという条件付きで)。故に、その運営判断に反発した山口の行動の方に非があるということになる。

勿論これは、事件発生までの運営安全管理がどうなっていたのか、および事件後の運営による山口メンタルケアがどうだったのかという疑問を否定するものではない。それらとは無関係に、「アイドル恋愛禁止人権侵害」という立場からするなら山口要求については運営が正しいというだけだ。そして勿論、「恋愛禁止人権侵害」などバカバカしい、アイドル恋愛禁止であるべきだという山口立場もあるわけで、この立場に立てば運営はこの点でも間違っていたという事になる。

さて、やっと結論部分にたどり着いた。これまで、例えば峯岸坊主事件の時などに上から目線で「アイドル恋愛禁止人権侵害」などとのたまっていた人達は今回の山口の件についてどういう発言をしているのだろう?「恋愛禁止人権侵害であるなら山口によるメンバー処分要求は不当なのだから、彼等は、安全管理メンタルケア問題について取り上げる事はあっても、この点については山口要求批判しているだろうか?そして山口要求は罪のないメンバー処分する事なのだから山口が不当な要求で他のメンバーを傷つけようとしていると世間公表しなかったのは隠蔽ではなく正しい事だったと述べているだろうか?(もし罪があったとしてもアイドル運営警察でも裁判所でもないのだから、内々で処分はしてもそんな事を世間公表すべきではないと私は考えるが)きちんと調べたわけではないのだが、「恋愛禁止人権侵害」などと批判していた人達がもし今回の件についても発言しているのなら、おそらくはその逆、つまり山口は悪くない、運営人権侵害隠蔽だ!とまた運営批判をしているのではないかという邪推が頭から離れない。「恋愛禁止人権侵害」と批判する人達が「恋愛禁止」による要求批判しないのは矛盾なのだからありえないというのが正しい筋なのはずだが、残念ながらもし賭けでもするならそちらにかける気にはなれない。申し訳ないが、彼等は人権侵害などまともに考えてはおらず、単に叩きたいだけなのだろうという方に賭けてしまいたい。悲しいけど、これが現実なのよね。つまりだ、あえて言おう、カスであると。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん