2017年01月04日の日記

2017-01-04

ハムトンクス

約 1,260 件 (0.43 秒)

ハムトンクス”

約 378 件 (0.31 秒)

ガチャ方式は公平

元増田には申し訳ないが

私はガチャビジネスモデルは割りと好きだ。

ガチャというより、従量制アイテム課金といったほうが正確かもしれない。

まらないと感じてやめた人、

お金を払ってまでやろうと思わない人は払わない。

そのゲームが気に入って、もっと楽しみたい人は払う。

誰に強制されたものでもない、払う人はそのゲームが好きだから払うのだ。

とても自然で、わかりやすく、公平であると思う。

正直、買い切り方や、月額課金制の、

楽しんだ人も楽しめなかった人も一律お金を払わなければいけない、

というものよりもよっぽど自然であると思う。

http://anond.hatelabo.jp/20170104222713

小学校高学年の息子がオナニーするようになった

まあそれ自体別に良いんだが、どうもおかずがシナモロールっぽい。果たして大丈夫なんだろうか。

[] 日暮里

この町の名前を見るたびに日暮熟睡男が脳裏に浮かんでしまう。

成田空港行きの京成電鉄がある。


トイレはわりと便器数が多く、汚く臭い。スペースはちょっといかな?

浜松町トイレの方がスペースが広い分良い。

普通トイレ

何か眠くてあんまり覚えてない・・・

[]1月4日

○朝食:ヨーグルト

○昼食:助六寿司

○夕食:ご飯、納豆(二つ)、減塩野菜たっぷり味噌汁とんかつ(お惣菜屋さんの三割引)

調子

はややー。

仕事初めでしたー。

ちょっと、しんどくて、午後3時ぐらいから「はややん、はややん、はっやっやーやー」と半分意識が飛んでた。

うーん、あれだな、仕事スケジュール的にも、僕の体調的にも、本腰入れるのは来週の火曜日からだな。

そんなわけで、明日明後日は気軽に、手を抜いて、はややーな感じでいこう。

3DS

すれちがいMii広場

これ特に書くことないことが続く日々だから、難しいね

どれも、特に進展はないです。

バッジとれ〜るセンター

ログボのみ。

ポケとる

カイロス捕獲

それと、ニャースステージ周回。

iPhone

ポケモンコマスター

ログボのみ。

http://anond.hatelabo.jp/20170104232354

まあ、戦車前後左右に大砲があれば捗るかもしれんけど、現実には一本しかついてないしな。

anond:20170102054406

そこで抱けるのすごい。倫理観がすごい。

王道ラブコメ時代は終わったのか

ある日ふと思ったのね。

王道ラブコメはもう流行らないのだろうか?高校生ドタバタ恋愛物語みたいなやつ。

ラブひないちごスクランハヤテ王道ラブコメは一通り読んできたし、どれも大好きだ。(あれは後半グダって終わっただろ!とか作品評価をし始めると話が逸れるのでここでは割愛する)

それらの作品が連載されてた数年前と比べると今はラブコメも少なくなってなんか寂しくなっちゃったなあと個人的には思った。

ラブコメ単独勝負ってのは漫画界的にはもうオワコンで、バトル漫画オカズとして恋愛要素をちょっとつけたしたり、あるいは一夫多妻ラッキースケベシマシのリアリティ完全排除ハーレムラノベみたいなのしかウケないのかな?

私も有名どころはおさえてるとはい他人に自慢できるほどの漫画オタクではないのでそこらへんは想像しかない。

今や悪名高きニセコイも各ヒロインキャラ像(オタク好みの容姿とか性格とか)がしっかりしていて、その上で読者の期待値の高さみたいなものがあったからこそあれだけ叩かれたんじゃないのかなあと。

ラブコメ時代遅れだったから失敗したわけじゃないと思うんだよね、たぶん。ああいう感じのラブコメまだまだいけると思うよ私は。

SNSとかネット口コミ効果意識してるのか何なのか知らんが、最近漫画って斬新な設定でまず最初に読者に注目してもらえることに力を注ぎすぎてるように思う。

けれども、あえてこの2017年王道ラブコメ勝負してくる漫画を私は読みたいなあ、なんて愚痴ってみたり。










(追記 17/01/06 0:22)

すげえ長文でいろいろ思ったこと書きます。暇な方は読んでください。

酒飲みながらチラ裏感覚適当に書いたのですが思いの外コメント多くて驚いてます

コメントざっと読みましたが「お前の言う王道定義ってなんだよw」「お前の好きな漫画センスねえなwww」みたいな感じですかね。

その「王道ラブコメ」の定義なんですけど、書いておきながらこんなこと言うのもなんですが自分でも言葉にするのは難しいです。フィーリング適当にこれとかこれが王道だってずっと思ってたので。笑

上でも何作品ラブコメの具体名挙げましたけどそれだって自分がぱっと思いつくもの挙げただけで満場一致の傑作ラブコメはこれだ!とは一言も言ってませんしね。人それぞれ好きな漫画が違うように王道定義もやっぱり人によって違ってくるのではないでしょうか。

(話それますけど、こういう場合満場一致の傑作ラブコメっていうとめぞん一刻とか挙げておけば異論出ないんですかね?残念ながら私はその世代ではないので読んだことありませんが)



で、1日じっくり考えてみたんですけれども、私の考える王道ってのは、簡単に言っちゃうといろんな層に人気で売れてる漫画です。たぶん。

売れてる漫画なんて今でもいっぱいあるだろ!と思うかもしれませんが「いろんな層に」という条件について考えるためここで3つの例を挙げてみます


少女漫画・・・特徴としては心理描写の多さ。失恋の痛みだとか三角関係の苦しさとかなんとかかんとか。リアリティある作品が多いですし実写化されてもそこまで違和感なかったり登場人物共感できたりという作品が多いように思います。具体例はいいのが思いつかん

私がネックだと考えているのは、ずばり恋愛経験乏しいモテない男オタクが読むとキツイ作品が多いこと。

ラブコメからは逸れるけどハチクロなんかは男が読んでも面白い少女漫画ってよく言われますけど(実際私も好きです)、非リア充にはなかなかエグい内容ですよねあれ。


ラノベギャルゲ・・・「冴えカノ」アニメ1期だけ見たんですがあれが分かりやすい例ですかね。序盤から好感度ゲージ高めの美少女ヒロイン複数人に囲まれゲーム作りって、モテない童貞オタク視聴者自分主人公見立て欲求を満たすには最適の世界ですけど現実にはあんなのあり得ないですよね。

片や理想恋愛(orスケベ)、片やギャグ漫画の側面を持つラブコメリアリティを求めるのはナンセンスにも思えますがあまりにも現実離れしたのは登場人物感情移入できないし逆に萎えしまうというのが私個人の感想。あとこの手の作品って童貞オタク美女からモテモテになりたいっていう願望ありきで作ってるので女性目線心理が欠落している一方通行な印象も。そういう意味では少女漫画系と対極にあると思ってます


サブカル系・・・文字通りで、私が最近辟易している、サブカルオタしか寄り付かねーだろって世界観のものですね。世界観とか設定とかクセが強い。


「いろんな層に」ウケるなら上記3つのような極端なカラー作品はあまり好ましくないし、少女漫画ラノベギャルゲ中間あたりが大正義ラブコメなのかなと思いました。まる。

好感度ゲージは最初からマックスじゃなくて、徐々に上げていく過程が欲しい。かといって心理描写増えすぎてもドロドロして楽しめない(これ、最近アニメオタクが毛嫌いする「誰得シリアス展開」ですね)

心のすれ違いとかも見どころではあるけれどやっぱりラブコメの基本線は明るいトーンのストーリー進行であってほしいというのはある。

ラブコメのラブの方ばっか書きましたがもちろんギャグセンスも問われます恋愛モノ書くの下手でも一話完結のギャグ漫画センスあれば売れることもあるでしょう。

ギャグパートゲラゲラ笑い、そして「俺も○○(登場人物)のような恋がしたかったな、こういう青春送りたかったな」と読者に思わせることができれば文句なしでしょう。

ここまでいろいろ書いたんですけれども、これを満たす王道ラブコメってどれって聞かれるとなかなか具体名は思いつかないですねw

まあ何度も言ってる通り私は漫画通でもなんでもないのでもしラブコメに自信ニキがいて私の記事異論とか文句があれば自分理想漫画論について自分でいろいろ書いてみてください。こんなこというとほならね理論みたいですけど。笑



(あとかぐや様完全に忘れてた。あれは最近のだとかなりいいよね。)

死ねshine 輝けだって何回言ったらわかるんだよこのバカ

小学校の頃からから慣れてはいるんだけ

殺害予告かどうかとか犯罪かどうかとか関係なくど

誰かに死んでほしいって思われながら生きるって

やっぱり悲しいと思うんだけど

どうにもならないんだろうな

http://anond.hatelabo.jp/20170104231623

マジレスすると

死ね」は「i hope you to die」だからぼやかしてる。

「殺す」は「i will kill you」だから殺害予告になるから犯罪だね。

多田李衣菜ロックじゃないものにも「ロックだ」と言ってる説

ペイパルではなく。

海外送金について、いくら調べてもわからなかったので、はてなの皆さんに教えてほしい。

Paypal以外で、海外ヨーロッパ)への送金をクレジットカードで決済したい><ご存知のはてなーの人教えて下さい。

宇宙戦艦って

ヤマトサラミスムサイも。

上下あるけど、下面に武装少なすぎない?

宇宙空間なんだからからも下からも寄ってくるのに。

ホワイトベースとかアークエンジェルとかは大気圏内での運用もあるからわからんでもないけど。

結婚で得た、「圧倒的な優越感」

今日は、3◯歳数か月の、ほぼ専業のパート主婦アナルを思いっきり舐めさせた。

かつては広瀬すず並みの美少女JKだった。

メンヘラバンギャだった頃にリストカットしながら好き好きセックスしたこともある。

いまは人妻で、毎回、中田氏だ。

  

無名ファッションモデル雑誌モデルだったこともある。

10代向けのファッションモデルだったこともある。

いろんなファッションの店の店員だったこともある。

身長は160センチだ。

    

この圧倒的な勝利感を持って、街を歩く。

俺は、あのイケメンよりいい女を抱いた。

俺はあのブサメン大事そうにつれている女よりいい女を抱いた。

あのチビ男が連れているでかい女よりいい女とやった。

あのメンヘラバンギャよりかわいい女とやった。

あの大学の女よりいい女とやった。

あの店の店員よりいい女とやった。

    

しかし、分かる。

 

俺は、彼女の「60年」を買っただけで。

彼女を何も手に入れていない。

  

トロールデブおばあちゃん(68歳)になっても、妻とやりたい。

http://anond.hatelabo.jp/20170104231242

http://anond.hatelabo.jp/20170104225250

わかる。

異性と付き合う経験が一切ないままこの年になると、自分の人間性の証明のためとか世間体とかの理由彼氏彼女を作りたくなる。

でもそうやって焦って作った恋人には恋をしていないし愛情を持つことも出来ない…

あ~恋したい!!

殺すと死ねの差

どちらも、相手に死んでもらいたいと思っている。

ただ「殺す」の方が一歩踏み込んだ表現。(私が)殺す、ということになる。

対して「死ね」なんてのは、何も自分はしないくせに死んでくれと願っているだけ。

しかし当然、願っているだけでは人は死なない。

実際に行動をして現状を変えようとしている分「殺す」は尊い

「〇〇な△△を教えて」系のタイトルブコメちゃう

いつまでインターネットゴミを捨てれば気が済むのだろうか

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん