2020-09-28

我が子をアホの子にするために

6歳の我が子の事だが、成長が早すぎる気がして心配してる。

6歳なのだが、何かと私のまねをしたがるものから、私の書架を漁って司馬遼太郎を読んでるし、私が勉強するときに一緒に勉強したがって既に連立方程式を解くことが出来る。

余りに理解が早いものから、悪いことでもないと面白がって教えてしまうのが良くないのだろうが、知的好奇心を飢えたまましておくのも・・・と思い暫くは知りたいことを知りたいまま教えていた。

勉強をあまり進めてもまずいと思いなおし、将棋を教えたところメキメキと力をつけて、私も既に二枚落ちでは手こずる様になってきた。

子供らしく動物博士かにでもなってほしいと思って、犬を飼い始めたが効果は乏しく、私のジョギングパートナーが出来ただけに終わっている。


困ってしまうのは同級生との関係だ。

そもそも河井継之助が学んでいたという陽明学和訳を読んでみたいから、図書館へ連れて行って欲しい」などと休日にねだるし、

バラエティーよりはドキュメンタリーを好んで見るような子供公立小学校同級生と会話なんぞ成立する訳がないし、

大人ですら手に余るほど将棋が出来る子が同級生将棋をやっていても楽しい筈もない。

なので、必然孤立しがちになるし、本人も同級生よりも大人相手に問答してる方が楽しいと感じていて、それを気にもしてない。

正直なところ、この子未来不安を感じてしまう。早熟はいいとばかりは言えない。

小学校に上がる頃には自分は人と違うと自覚していた私よりも余程に成長がはやいのは問題がある。



親としては、子供らしくサッカー野球でもやって、泥まみれになって帰ってきてほしいんだが、

バットサッカーシューズよりも、中学数学参考書が欲しいという子なので困るのだ。

将来の事を思って子供の間は外に連れて行かねばと思って、サッカーに誘ったり、山登りキャンプなどに連れ出したりしてるんだが

私自身がインドア派で家で勉強でもしてる方が楽しい人間から、親が好きでもないものは、なかなか子供には浸透しないものだ。

近頃はTVゲームなんかをかなり用意して、友達を家に連れてこいと言って同年代友達でも出来ないものかと期待してる。

私も9歳くらいになると友達サッカーをすることが他の何よりも楽しくなっていたので、我が子にもそうなってほしいのだ。

スポーツをすれば自分には出来ない事、上手くいかない事、自分けが凄くても勝てない事の連続で、多くの事を学んでくれる。

大学受験の時期が来れば、この子も、どの大学だろうが志望校に入る位は苦も無く出来るとは思うし、今は勉強は全く大事ではない。

あと7,8年くらいは勉強なんかしないで、TVゲームで遊んでばかりで、悪戯でもしては大人に怒られまくる位でいいし、

中学生になれば彼女でも作って、どうすれば彼女キスできるか知恵を絞る位でいいのだが、

子供というものは、なかなか親が思うようには育ってくれないものだ。

妻は、アホの子なんてとんでもない、今のままでいいなんて呑気な事をいっているが、私は非常に心配だ。

私の父も同じような心配をしていたのだろうか・・・と考えると、なんとも楽しい気分にはなるんだが、笑ってばかりもいられない。


追記

ブクマが大量についてて驚きました。

ギフテッド教育お受験は当然のこと選択肢にはあったけど、夫婦で話し合い特別なことをあえてしない事にしました。

そこには当然、良し悪しはあれども親である私の経験からくるものもあります

私自身、大学に行くと決めるまでは1分も学校勉強にいそしんだ事はないけれど

「色はなぜ見える?」「鳥や飛行機はなぜ飛べる?」

といった好奇心を満たすための書籍漁りや、それを読むために必要勉強は幼少期から嫌わなかったというのもあります

一方で水泳教室やら書道に通わされて、自分が上手く出来ない事が悔しいという思いをしたことも今となれば有難かった。

大学受験程度であれば、苦労なんてする必要もないし、また彼は苦労はしないでしょう。

それよりは普通学校で色んなタイプ友達出会い海外旅行へ行って見聞を広めたり、友達キャンプへ行ったり、サッカーやったり

恋愛したりで人としての裾野を広げて欲しいのが我が家教育方針です。

英語をやりたいと言えば教えてやりますし、読みたい本があるなら何でも手に入れます

好奇心が赴くままに頭を使う事を止める子ではないし、親も興味や好奇心に蓋をするつもりはないのでご安心を。

  • という夢を見たんだ

  • 相当などうでもうんち

  • 『天才柳沢教授』の父親かよ!

  • 早熟でも頭打ちになるのが早いだけかもしれないから、伸びしろのあるうちに鍛えた方がいいよ

  • 特別支援校に入れさせてもらって、別方向の友達と交流する中で発達のバランスを立て直すのがいいと思う。

  • 創作実習か。奇人を描くにもリアリティは必要。もっとがんばれ。

    • こんな作文に、自分の子供時代のようと言ってしまうブクマ達。 「何かのせいで才能が潰され現在はゴミになってしまったがギフテットだった」は低知能者の自己紹介の定番なんだけど...

  • 増田の不安はすげーよく分かる。早熟だったろう子供が対人関係構築能力欠いたまま大人になるケースはある。大学でたくさん見たわ。 中学生位になってからでは遅いんだよな、似た者...

  • 神童も二十歳過ぎればただの人と言うし、自分は幼稚園~小学校低学年の頃は色々と興味があって先取りして勉強したがっていたのに親の「中学までは学校の進む通りに勉強を進めない...

  • 自分の思い通りのこどもにならないなら殺してまた作りゃいいじゃん 心配じゃなくて世間体を気にしてるお前だけが困ってるだけでしょう 好きにさせたれよ

  • 以前とある幼児と対面をするアルバイトをしていた時、一人、親は気づいていないけれどおそらく高知能の幼児と対面したことがあります。 5歳でしたがおそらく周りの同年代と話は合...

  • フォートナイトでもやらしとけ

  • 妄想って最高に楽しい娯楽だよね

  • 釣り乙

  • 私立入れてやれば良いと思うし、それが金銭的に無理なら公文とかが良いかも。(進度を進めればいくらでも先取り学習できる)あとはプログラミング覚えさせてゲーム作れるようにす...

  • 大丈夫だよ!私も同じような子で父親にしょっちゅう司馬遼太郎の話ねだったりしてたし天才天才って言われてたけど気の合う友達ができた一緒にそのへん駆け回ってたし勉強と同じく...

  • 正直すき

  • 同じ知能高い子の集団にいれたれ

  • 子に「自分の人生をトレースさせたい」という欲望を抱くのは 親あるあるだな 正確には自分の人生をベースにしたより良いルートを通らせたいかな 要は人生やり直しの疑似体験 映画や...

    • ガキは親が産んだのだから親の物

      • そのメリット剥がされるなら産む人も激減するよなあ

        • 子は親のものって女は男のもの以上に闇の深い考え方だと思う。 だから男親だろうが女親だろうが子を平気で虐待して殺すんだよなー。

        • いや、いくら無料で社会に子育てさせたいが、子どもの所有権は手放したくないといっても、それが少子化の原因ではないよ。 統計上マッチング、つまりお見合いの減少だって結論蛾で...

  • せっかくの天才児なのに父親のせいで凡人になってしまうんだろうなあ もったいない

  • 坂田師匠のもとへ弟子入りさせたんだ、という文章を期待してたのに…。

  • 孤立するし周りを馬鹿にするようになるだろうけど 集団の中のモブと孤立する天才とどっちが幸せなのかなんてわからないから 好きにさせたら

  • >> スポーツをすれば自分には出来ない事、上手くいかない事、自分だけが凄くても勝てない事の連続で、多くの事を学んでくれる。 << これ結果論、というか増田の経験からの...

  • そんなの簡単だよ。出来るだけ早期に性教育を始めて、性の科学面だけじゃなくて快楽面についても教えておくといい。それから、恋愛がいかに楽しくてワクワクして気持ちいいか、と...

  • スポーツ以外にも芸術系(音楽や絵画など)の方に誘ってみるという手もあるかも。 僕もこの子のような小学生だったけど、コーラスを始めたのがきっかけで音楽好きになり、高学年...

  • 本人が気にしてないなら別に良くね? 俺も似たようなもんだったが同級生と話を合わせるために仕方なくファミコンやってたな。本人が決めたら良いし、判断できる頭もあるだろ。

  • 超進学校に入れれば周りもそういう人ばかりだから良い環境だと思う 唯一の懸念点は急に自分が平均的である状況になってパニックにならないかだけどまあ大丈夫だろ

  • 天才児ってこんなんじゃないんだけど、父親の頭脳で考えられる高知能がこれなのね。 自分の理想幻想を子に投影する毒親・正常な発育過程をスキップされメンヘラ化する子供のパタ...

  • 将棋ファンとしてはせめて将棋道場には通わせてあげてくれ、と思う (希望というより懇願)

    • 自分の息子は今小3なんだけど将棋に興味があるみたいなので、羽生九段監修のこども将棋入門と天衣無縫佐藤康光勝局集を買い与えたよ 何かの間違いで藤井君みたいになってくれないか...

      • 小3だと、もう遅い。よほどキチガイじみた才能ない限り遅い

  • ああ臭い臭い。 文章の中身で楽しませるんじゃなくて、 気取った「ネタ」を作って楽しむ感じがすげえ臭い。 「インパクトがある」と表現するところ、「圧がすごい」とか表現する...

  • うちの子もそんな感じだからいつかどこかで出会って友達になれるはずだしそのまま育てようぜ

  • 爪の垢売ってくれ。煎じて飲みたい。

  • 書けば書くほど創作感強まるよなー 自宅でしか教えないといえば具体的な天才教育について触れなくていいし

  • 日本の、というか、世界中そうなんだろうが、公教育というのは、精々偏差値50を中心に35-65位の子供(と言っても結構いるんだが)に最適化されている。もうちょっと言うなら、40-60く...

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん