2019-05-28

ヴィーガン批判する者はなぜ二酸化炭素排出量削減にも反対しないのか?

見出しレトリックで、「あっちにも反対しろ」ではなく「どっちにも反対しないだろ?」という趣旨です。

もちろん地球温暖化懐疑論者に向けた文章ではありません。

ヴィーガンの主張は主に二つ、「畜産業における劣悪な飼育環境をなんとかしよう」と「畜産業環境に与える悪影響をなんとかしよう」です。

菜食主義者」よりも「反畜産主義者」のほうが正確なのでは、という気もしてきます

前者はエシカルヴィーガン後者はエンバイロメンタル・ヴィーガンと呼ばれ、微妙立場が異なります。まあ両方を兼務している人も多いのでしょうが

たとえばエシカルヴィーガン立場では「まともな環境飼育された家畜の肉は食べてもよい」というヴィーガンすら存在しています

一方で、エンバイロメンタル・ヴィーガンは、環境保護の観点から畜産業問題に着目しているので、動物実験を用いた医薬品化粧品問題には関心が薄いでしょう。

現代の食肉生産の多くは、環境負荷の高いいわゆる 工場畜産 (factory farming) に頼っています。そして私たちは実に多くの家畜動物を消費しています。鶏が580億匹、豚が14億匹、牛が3億匹など。これは1年の数です。想像できますか?

エサとなる穀物生産や放牧のために貴重なアマゾン森林が広く伐採され、土地河川汚染され、温室効果ガスを膨大に排出しています

世界飢餓人口 は8億人。そのようななか、家畜に与えられている飼料の総量は40億人以上もの食事に相当すると言われます

牛肉100グラムを作るためには穀物が1600グラム必要とされているため、穀物をそのまま食べた場合に比べてかなりの無駄が発生しています飢餓問題は基本インフラ教育水準失業率社会構造など複雑な問題が絡みますが、それでも菜食のメリットは極めて大きいものです。

肉食は水も土地エネルギーも浪費します。世界人口2050年に100億人に到達するとも言われているなかで、サステイナブル食糧体制の確保は急務です。

日本エシカルヴィーガン教会かいうところのサイトから引用しました。

エシカルヴィーガンを名乗っていますが)こういったものがエンバイロメンタル・ヴィーガン基本的な主張だと思います

基本的には「二酸化炭素排出量削減」などと同じですよね。

クリーンミート」が「再生可能エネルギー」や「電気自動車」などに相当するでしょうか。

二酸化炭素排出量を削減しようと唱える人に「俺たちに息をするなと言いたいのか?」などと絡む人が(私の観測範囲では)いなかったことを考えると、ヴィーガンに対して「おまえたちは生きているだけで虫や微生物を殺しているのだが?」などと批判することが、かなりズレていることがわかると思います

あるいはヴィーガン側の主張としても「畜産コストが高いので減らしていきませんか? そのためにはまず肉食を減らしませんか?」といったものであれば、納得する人は多いのではないでしょうか。

実際、大半のヴィーガンは、いきなり全人類の肉食を禁止しようだなんて思っていないでしょう。

「できることからやればいい」のです。

ここであなた脳裏には肉屋を襲撃するヴィーガンのことがよぎったでしょうが穏健派ヴィーガン賛同すれば過激派ヴィーガンにも賛同することになるという論法スリッピースロープにすぎません。

まり「なるべく自動車ではなく公共機関を使おう」と同程度には「なるべく牛肉ではなく野菜を食べよう」という主張は成り立つと思うのですが、いかがでしょうか。

ちなみに私はヴィーガンではないので「おまえらヴィーガンは…」と一括りにするようなレッテルはご勘弁ください。よろしくお願いします。

  • anond:20190528120415

    成り立ちません、なぜなら社会的なリスクの問題と個人の倫理の問題を混同してるからです

  • anond:20190528120415

    投稿する前にちゃんと読み直したほうがいいと思うよ 肉屋を襲撃するヴィーガンのことがよぎったでしょうが、穏健派ヴィーガンに賛同すれば過激派ヴィーガンにも賛同することにな...

    • anond:20190528121650

      穏健派アンチヴィーガンに賛同すれば過激派アンチヴィーガンにも賛同することになるという論法はスリッピースロープにすぎません。 肉屋を襲撃するヴィーガンがかなりズレてい...

      • anond:20190528122008

        アンチヴィーガンにはそれぞれの主張があるのにヴィーガンはそれを全部ひとくくりにして的外れな批判を繰り返すよね ちゃんと一つ一つ正しく理解したほうがいいと思う

        • anond:20190528122222

          お、アンチも一人一派戦法の優秀さを理解できたようだな

        • anond:20190528122222

          「肉屋を襲撃するヴィーガンは過激派」と同じくらい「『おまえらは微生物を殺してる』とかいうアンチヴィーガンがズレてる」ことは事実じゃない? 君の反論は、相手が「アンチヴィ...

          • anond:20190528122644

            違うの!?!? 相手が「アンチヴィーガンはすべてズレた主張をしている」などと主張している

            • anond:20190528123428

              ヴィーガンに対して「おまえたちは生きているだけで虫や微生物を殺しているのだが?」などと批判することが、かなりズレていることがわかると思います。 が すべてのアンチヴィ...

              • anond:20190528123642

                これは? ヴィーガンを批判する者はなぜ二酸化炭素排出量削減にも反対しないのか?

                • anond:20190528123923

                  温暖化懐疑論者は最初に排除してるよ。当該記事は実質的にエンバイロメンタル・ヴィーガンについての話になってるので、「エンバイロメンタル・ヴィーガンの主張については二酸化...

                  • anond:20190528124605

                    エンバイロメンタル・ヴィーガンとその批判についての話なら「おまえたちは生きているだけで虫や微生物を殺しているのだが?」を例にあげてるのおかしくない? クリーンミートの話...

                    • anond:20190528131817

                      「全面的に禁止するわけではない」という例示として持ってきたつもりだったんだけど、確かにあんまり上手くない対比だったね。 クリーンミートの話は、エシカルにもエンバイロメン...

  • anond:20190528120415

    二酸化炭素排出削減の場合はこう。   発展途上国「うるせぇ、俺らはこれからバンバン石炭燃やして工業発展してお前らみたいに豊かになるんだ。俺らに貧乏なままでいろってのか」 ...

    • anond:20190528122633

      上手くいくかどうかの話はしていないので、別にそれでいいと思いますよ。

      • anond:20190528122728

        では別にヴィーガニズムが一絡げにされて反発されててもいいんじゃないか? 実際、予定調和な反応ではある。

        • anond:20190528122947

          相互理解っすよ相互理解。

          • anond:20190528123248

            うーん、どうだろうね。 「相互理解」が必要なこと自体がまたさらに不毛というか、先のなさとしか思えない。 一つの正解に収束することはない、ということだからな。 倫理や合理性...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん