2018-09-02

「猫死んじゃった」のあとのこれから。(お礼とかコメント返し的な)

猫死んじゃった を書いたものです。

たくさんの言及コメントありがとうございました。

まさかホッテントリ入りするとは思ってなかった。

昨日の午前中に斎場で「行ってらっしゃい」と送り出すことができた。

数日内に私が選んだかっちょいい紺の袋に入って帰ってくる予定。絨毯にヒゲが1本ちょこんと落ちてたのでこれは保管。

斎場でもお姉さんに「しっかりした猫ちゃんですね~」と言われてちょっと笑った。

うちの猫を見た人の感想はだいたいそうだったし、私も形容を問われた場合存在かわいいが見た目は・・・うん、しっかりした猫」だったから。

5kg超えの猫をキャリーじゃなく箱で抱えて行き来するのは運動不足の上腕にはかなりつらくて、受付で腕がプルプルして受付票書くのにかなり苦労したのには参った。

夕方から夜中にかけて、コメントをちょこちょこ覗いて都度泣いてた。

えぐられたような痛さが和らいだ。本当にありがとう

おかげで今日は穏やかに目を覚ますことができた。

あの姿を見た瞬間の衝撃と、一晩で酷使した上腕二頭筋はまだ熱をもってじくじくしているけど、「いってしまった」ことに対する事実に対しての感情は落ち着いてしみじみしたものになりつつある。

一人暮らし動物飼いの必須条件は「動物より先に死なないこと」なので、少なくともそれは果たせた。それだけは頑張った、私。

気づかぬ間にいかせてしまったけど、じゃあ、それを目前で見てたらどうだったか考えたら、ヘタレな私はもっと耐えられなかったと思う。やっぱりあいつは空気読むやつだった。大体接し方が保護者チックだったし。

とにかく良い猫だった。本当に良い猫だった。

 エイズキャリアなのは引き取った後の検査で判明したことなので、「あちゃー」と思ったし怯えもしたがもう縁を結んだものなのでそんままズルズルの10年だった。ので、その辺は特に偉くないしいいやつではない、です。

 奴が頑張って発症させずここまで来れた、人間換算70代で、周囲の70-80代が元気だったし「何なら、このまま猫又クラスいっとく?」とちょっとかいてた。甘かった。反省

  • 増田の分までいちゃいちゃ」

 おう、ぜひそうしてくれ、いや、ください。もふもふいちゃいちゃしてイラときた猫に蹴り飛ばされるor噛みつかれるまでセットで。

 ほんそれ。実感。飼い始めた瞬間「私、なんかすごい飛んでもないことに手ぇだしてる?」とちらりと思ったけど、こういうことだったんだな。

 昨日1日ほんと辛かったけど、365日×10年+α(計算できてない)の間すごい楽しかたから、その楽しさ幸せ時間の長さと比べたらその代償としては「この痛み、なんぼのもんじゃい」とも言えるのかもしれない。

  • 「踏んじゃった」

 踏んでない。踏まれたほうが多い。

  • 「硬くなるとスーッと」

 面白くはなかったが、体は入れ物と感じた瞬間。物事こんなあっけなく終わるんだな感。

 何故、カニ?と思ったら、カニいた。確カニいたよ!笑った。ありがとう

 正直すみません。でも「死んだ」「死んでしまった」よりも一番その時しっくりきたので。

 こればかりは縁次第。辛かったけど「だから、もう二度と飼わない」とは現時点では思ってない。ただ40代一人暮らし、今後を考えると迂闊なことはできない。ひとまず保護ボランティアさんに支援差し入れするつもり。

明日は、興味はあるものの飼い主馬鹿が過ぎるようで手出しできなかったフォトブックサービスチャレンジ予定。端末いろいろ漁ったら、幸いに自撮り機能のお試しで2ショット撮ったのが残ってた。撮っててよかった。

あと獣医さんいお礼を言いに行かなけらばならない。緊急時はかけて良いといわれてはいたが、夜中0時という超非常識時間電話したのに周囲から犬猫の声が聞こえてて残業中の模様だった。うちの子入院時はそうやって手厚く診てもらってたんだろう。激務だ。

最後に繰り返しになりますが、コメントを寄せてくださった皆さま、本当にありがとうございましたモニター越しの多数の声がこんなに心強くて支えられるなんて思ってもみなかった。ただただ吐き出したいだけだった。今までこういうエントリは読むだけだったけど、これから自分も何か返していければ、と思います

再び猫へ。お前は本当に良い猫だった。幸せだった。ありがとう。お前のちょっと良い話やアホエピソードは、ネットのどこかに書き散らせてもらうし酒の肴にもする。見守ってなくてよいから、ただただ飼い主の心の肥やしになるがよい。ありがとう

記事への反応 -
  • 猫死んじゃった

    この場があるのを感謝して、書きなぐらせてもらう。 仕事から帰ったら部屋の片隅で硬くなってた。 最近、便秘で入退院繰り返してたけど、便秘気味なのは前々からだから深刻になっ...

    • anond:20180901024947

      俺も猫好きだった。 気持ちわかる。 ウチの猫は病気でボロボロになってた。 仕事から帰ってきてくたくたでも自分で毛づくろいできないから俺がブラッシングしてた。 最後は傍にいた...

    • anond:20180901024947

      >ブーツから脱ぎたての足の臭い大好きで、冬場は帰宅の都度私の足にしがみついてうっとりしてた。 猫は足の臭いが好きだよな。 私は猫が飼えないのでぬいぐるみで我慢してるが、...

    • anond:20180901024947

      😾ฅ

    • anond:20180901024947

      ちょっと自分のことを。 いままでひくひきものねこたちを看取ってきた。単にねこが好きで飼ったわけじゃない。事故や病気や飢餓や道端にころがっていて、いま自分が引き受けなけれ...

    • anond:20180901024947

      👵👩おじいちゃん、ももは生きてるよ!!それ隣の家の外飼いの地域ネコでしょ!! 😺酷いニャン 👴騙されんぞー!! 👨車の免許返したほうがいいね、パパン……。

    • anond:20180901024947

      猫が死んでしまうかなしみ、よその子でもつらい。 お疲れ様。幸せな猫ちゃんだったと思う。 いつかまた猫を幸せにしてあげてね。

    • anond:20180901024947

      小さい生き物は傾くとあっという間だからな うちも前の猫が死んだときは放心状態だった 思い残すことはないほどかまってやれる人はなかなかいないもんだよ 読む限り猫は幸せだった...

  • anond:20180902130355

    オレはなつかれないタチだから道端で野良猫みるとおもっくそ蹴っ飛ばしたくなる

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん