2012-06-23

音楽に身銭を切るということ

http://anond.hatelabo.jp/20120623023851

この増田を読んで、音楽大好き人間のおれからすると、「あぁ、こういう人が音楽業界ダメにしたんだな」とは別に思わなかった。

音楽業界ダメになったのは、そもそもこんな「責任者探し」なんかをしてしま音楽市場に関わる全員だということにまず気づくべきだ。

ことは、佐久間正英さんのブログに端を発する。

音楽家音楽を諦める時」

http://masahidesakuma.net/2012/06/post-5.html

これにケチをつけたのにケチがついてそれにケチが…というのが流れ。

この一連の流れでまず問題なのは、「いい音楽」の定義があやふやなまま書かれていること。

どうしようもないことだが、万人に共有される「いい音楽」の定義など存在しない。

から必ずどこかの側面を切り取って、暫定的にでも定義しないといけない。

ここでは、どうも「良い"音質"」や「満足の行く機材や環境」で作られた音楽のことを指しているように思われる(もちろん定義されてないからよく分からない)。

次にカメライターを自称する「かさこ」さんのブログ記事に移る。

「金がないから「いい音楽」作れない?~ビジネス感覚なき職業音楽家末期症状

http://kasakoblog.exblog.jp/18220333/

こちらでは、低予算でつくられた「高品質音楽」がうんぬん。

まり予算とは関係なく、いい音楽は良いんだ、と言いたいらしい。

なるほど確かに、お金をかければ良いというものではない。

1000万のストリングスだろうが、200万のストリングスだろうが、そこに聴手が差を感じなかったら、意味のない800万かもしれない。

では、高品質音楽とは何なんだろうか。誰がそんなことを決めるんだろう? その定義がない。

次にバトンが移るのが、増田匿名ダイアリー)。

「金がないから「いい音楽」作れない?~ビジネス至上主義の末期症状

http://anond.hatelabo.jp/20120622221514

なんか論文テイストタイトルで、かさこさんのブログ商業主義の極みみたいなもの見出し、ボロクソに書いている。

まり商業主義」だからダメなんだ、ミュージシャンが良いと思ったものだけを作らない。

また作っても全然評価されないようにした商業主義が悪い、といって、マスコミ叩きもついでにやってしまう辺りが可愛い

増田に求めるのは酷かも知れないが、さすがに音楽歴史をあまりに知らなさすぎて苦笑する。

ビートルズ商業性のない芸術だとか言ってる時点でもうあまり喋らない方がいい。

ここでの「いい音楽」の定義は、歌い継がれる事だそうだが、歌い継がれるということは大衆商業的に成功たからなのでは…と、これ以上は突っ込みどころ満載なので次に行こう。

音楽業界ダメにしたのは「レコード会社」じゃなく「アーティスト」だろ」

http://anond.hatelabo.jp/20120623023851

まず音楽大衆娯楽なんだ、日本にとっては!と強く断言している。

が、この国のみならず、音楽は全世界宗教や娯楽、芸術と深く結びついていて不可分の存在だろう。そもそもなぜそれらが同時に成立してはいけないのかが分からない。

ある人からすれば芸術に聞こえるし、ある人からすれば宗教的な境地に達するものもある。もちろん娯楽にもなる。音楽とはそういうものではないのだろうか。

また、大衆迎合せず、自分たちの好きな音楽のみを作り続けるミュージシャンを「アーティスト」とカッコで括り、どういうわけか彼らが音楽業界ダメにしたことになっている。が、論拠がない。

実際、これだけ著作権ダウンロード法律が話題になっているのに、もっとも関係する「アーティスト」は何も声をあげない。

自分意見すらいわないのに、「アーティスト」って本当に「アーティスト」って言えるのかね?? 

これが一番意味不明だった。なんで「アーティスト」は法律の問題に触れないといけないのか。そしてそもそも声を上げたかどうかちゃんと検証していない。ただ自分の聞こえる範囲内でいなかっただけなのに、一般化している。むちゃくちゃな主張だ。

この記事では、つまり大衆に向けてしっかり受ける音楽を作ることが「いい音楽」で、自分たちの好みや主義を通すことが音楽業界破壊したということになる。また極端な話だ。

このように結局、「いい音楽」というもの定義されないまま話が進むから、何の実りもないケチの付け合いになっているのが残念だ、と、流れを概観して思う。

最初にも書いたが、もう犯人探しなんかしている段階じゃない。敢えて言うなら全員が犯人なんだと思う。ぼくも君も含めて。

少なくとも、ごねたところで、現状はどうにもならない。

確かに、音楽の状況は変わった。

音楽コンテンツに支払う金額は少なくなった。当然のように市場は縮小する。

予算が下がる。確かに音質は落ちる。ストリングス楽団を必要するような高予算音楽は簡単に作れなくなった。

ただ、予算音楽の質と比例しない。ぼくはミックスと音質がクソみたいな初期BUMPOFCHICKENが好きだ。ハイファイで澄んだ音質の新曲は聴きすらしなくなった。

からといって悪い訳ではない。ぼくにとっていい音楽でなくなったBUMPの新曲は誰かにとってのいい曲になっただろうから

こんな風に変わっていく現状の中、レコード会社の人たちはレコード会社で、ミュージシャンたちはミュージシャンで各々の問題を考えて欲しい。

ぼくは門外漢なので何も言えない。ぼくはリスナーからリスナー目線ものを言う。

ぼくは、単純に音楽もっとたくさん聴いて、たくさんお金を落とせばいいと思う。

CDが売れないのが問題じゃなくて、音楽市場お金が流れない現状があるなら、それは結局のところリスナーが財布のヒモを縛っているからだ。

お金を落とす価値のあるミュージシャンがいない、本当に良いなら喜んで金を出す。よくきく言い訳だ。

違う。逆だ。お金を払って、身銭を切って買った音楽から真剣音楽を聴く。せっかく払ったお金をムダにしたくないから。

いま、音楽は猛然と無料化の方向に向かっているが、それでは絶対に音楽業界は良くならない。なぜならリスナーが育たない。


音楽はタダで聴けてはいけない、とは言わないが、やはりそれは限定的であるべきだ。

ここはちょっとレコード会社ミュージシャンに向ける。

イタチごっことは分かっているが、もし本当に無料違法ダウンロードされることが音楽市場お金が流れない原因だとするなら、

人件費を割いてでも、YouTubeニコ動などのストリーミングサイトを巡回する人員をもっと設けるべきだと思う。

先程にも書いたが、音質と楽曲の良し悪しの判断は必ずしも道を同じくしない。

音質が多少悪くても楽曲が気に入ってしまえば、タダを取るリスナーが多い。

そして、音楽が安くなることに関してだけは、大賛成。今、iTunesなどでは一曲が200円かそこらで買える。

作り手には申し訳ないがリスナーからすると、やはりこれくらいが限度だと思う。CDちょっと高すぎる。

逆に、ダウンロード販売などで安く手に入る音楽在庫もっと拡充しないといけない。

iTunesなどで販売されていない曲がユーチューブでタダで手に入るとか、さすがにそれはユーチューブ使うよ。

まりリスナーは身銭を切って音楽をきくべき、と同様に、身銭を切りたくなるような仕組みをレコード会社ミュージシャンは考えていかなくてはならないだろう。

少なくとも、パッと思いつく上記のようなことはできないといけない。

それをするお金がない、というのなら、音楽業界は衰退の一途を辿ることを甘受するということに他ならないだろう。

記事への反応 -
  • このブログを読んで、音楽大好き人間のおれからすると、「あぁ、こういう人が音楽業界をダメにしたんだな」と思った。 http://kasakoblog.exblog.jp/18220333/ この人が言うのは、要するに「あ...

    • http://anond.hatelabo.jp/20120623023851 この増田を読んで、音楽大好き人間のおれからすると、「あぁ、こういう人が音楽業界をダメにしたんだな」とは別に思わなかった。 音楽業界がダメにな...

    • http://anond.hatelabo.jp/20120622221514 この増田を読んで、音楽大好き人間のおれからすると、「あぁ、こういう人が音楽業界をダメにしたんだな」と思った。 アイドルの曲が消耗品だって?...

      • よくわからんね。 アーテイストとかアイドルの定義から始めないとどうしようもない気がする。 あと音楽業界が衰退したのは、市場が拡大しすぎたからでもあり、アルバムとかいう抱き...

      • AKB48が2010年の8月に発売した「ヘビーローテーション」が、 年を越した2011年に何枚売れたか知ってるか? 12万枚以上売り上げて年間ランキングの52位だぞ。 いや、一年しか経って...

      • 自分の意見すらいわないのに、「アーティスト」って本当に「アーティスト」って言えるのかね?? ここに関しては間違いなく 言えるね!

      • 何がダメなのかは、置いておいて、出版業界も似たようなものだろうなあ。 文芸こそ崇高なものだ、漫画なんてだめだっていわれたって、流通にのってるのは漫画。(俺は漫画大好き) ...

      • 音楽がそもそも大衆娯楽だったのに、「芸術」だっていく気持ちになっていく話はわかる。 で、そうなっていくことで離れていくお客がいることも理解できる。客はどんどんコアになっ...

      • アーティストには著作権やダウンロードの法律なんて関係なくて、どこかで伝えることが出来れば売れなくてもいいんだろう。 売れたいとか考えてるヤツはアーティストではない。 だ...

        • >売れたいとか考えてるヤツはアーティストではない。 よく聞く意見だけど、そういう根拠のない偏見ってどこで覚えるの?

      • 楽業界をダメにしたのは「レコード会社」じゃなく「アーティスト」だろ http://anond.hatelabo.jp/20120623023851 反論キター!と、思ってテンション上がったけど、反論がバカ過ぎて残念だ。と...

        • これはひどい、ひどすぎる 反論のための時間がないから一点だけ。 それに、そもそも、ビートルズはアイドルだぞ? 『4人はアイドル』というアルバムがあるのを知ってるか? ...

          • いや、周りがどう扱っていたかと、本人たちのアディチュードとは別でしょ。 アイドルになるためにハンブルグで修行してたと?

        • それは安室奈美恵というアーティストが消耗品じゃないからだ。「アーティスト」としての技術を着実に身につけていったから、未だに根強い人気あるのだ。 なんか認識が違うなーと...

        • 音楽ジャーナリズムや批評の問題もあると思います。 音楽ジャーナリズムの言葉が明らかに販促にしかなっていなくて、それで醒めちゃうというか。 ポップスというのは、もう新しい...

        • ん、元は日本で音楽という「商い」がなりたたないハナシっしょ? 芸術論とかどうでもいいんじゃねーの? ハナシとしては 『「表現」において「商い」を目指すなら、それは「芸術」...

      • http://anond.hatelabo.jp/20120623023851 まぁあえて極論に対して極論をぶつけているとは思うが、これが結論だというならまだハックルさんの記事のほうが説得力ある。

      • ツリーを汚くする実験 http://anond.hatelabo.jp/20120602013332 http://anond.hatelabo.jp/20120623152223 http://anond.hatelabo.jp/20120623023851 http://anond.hatelabo.jp/20120623003310

      • 音楽大好きどころか、自分もやっていて、そこから多少の収入も得ている者です。 音楽業界の事情に善し悪しが左右されるようなタイプの音楽には、 たぶんもともと興味がありません...

        • 戦略性もって創造している人こそ芸術家だよな、ってちょっと思ったわ今。 昨今のアート界隈のハイコンテクストぶりとか見ると、狙って撃たないととてもとても、って感じがする。 思...

          • それはまた別の話で、現代アートや音楽の場合、 その「アザとさ」に敏感な層が、それを嫌って寄ってこなかったりする。

            • >「アザとさ」に敏感な層が、それを嫌って寄ってこなかったりする。 そういう層って一体何処にいくの ハイコンがローコンに翻訳されてるような過去の遺物へ回帰するのが関の山なん...

          • そのあたりのハイコンテクストぶりを放り投げてまた拾ってを繰り返して、ロックはほんとうにどうにもならないところまで来てしまった感じ。

      • なにが大衆だなにが芸術だバカバカしい もはや哀れみすらも無い こんな勝手なアナロジーはもう うんざりだ 本当にうんざりしている うんざりうんざりうんざりうんざりうんざりうん...

      • 書いてたら色んなトラックバックへの反応でごちゃごちゃなったけど 結局のところ、音楽業界の衰退は需要と供給の問題なんだろうよ。 ビックなスターになって金持ちになってやるぜ...

        • 今の音楽業界が衰退したのはメディアの普及でCDを買う需要が減ったからじゃないかと俺は勝手に思ってるし、何より消費者がトレンドとしての音楽に飽きたんだろう。 単純に、音楽...

      • 同意できる部分は多いが、それでもAKB48の商法はビックリマンチョコと同ベクトルの、ウエハーチョコの部分を音楽に置き換えたような商法に思える

      • せめて10年後の話にしてよ(笑) レベル低すぎ。 アーティストの声がないことには全面同意。

      • http://anond.hatelabo.jp/20120623023851 そこのブコメを見て確信した。

      • http://anond.hatelabo.jp/20120623023851 音楽家なのに、タレントとしてがっつり事務所やレコ社にスポイルされちゃってるのも多いからね。CCCDの時も、リスナー側ばかりに情報が回って肝心のアー...

      • 仰るとおり大衆性を軽視してればアートだというのは確かに倒錯ですけど 音楽を仕事に選んだだけで思想的な先鋭性まで担保させられるのも難儀なことでしょう。 そういう荷物が面倒で...

      •  最近、「音楽業界は、何故ダメになったのか?」を推察するエントリーが大量に投下されていて、一人の音楽好きとしては興味深く読ませて頂いている。インターネットが発展した世...

      • http://anond.hatelabo.jp/20120623023851 この増田を読んで、音楽大好き人間のおれからすると、「あぁ、こういう人が音楽業界をダメにしたんだな」とまでは思ってない。 まず俺は音楽は好きだけ...

        • 最近写真がphotoshopでテカテカになっていて、お前劣化後の浜崎かよ!的になっているのは気になる 年齢ごまかすと、今後がきつくなっていくから、またどこかで脱皮しないとダメだろ...

        • ちょっとクールな(スカした)、 別に音楽的には複雑なわけじゃないけど「傍から見ててカッコよく見えるような欧米風の」スタイルが氾濫してきてるが、 日本人テイストに組み直...

        • http://anond.hatelabo.jp/20120706060233 このエントリ、TK以降の安室奈美恵を戦犯みたいに言うなという論旨は支持するが、枝葉末節があまりにも酷いので指摘させていただく。 一番間違ってる...

        • 1. 流行の話題でかつ、誰もがなんか言えるような話題を選ぶ 都会と田舎とか、あちら側とこちら側とか、セックスとか失恋とか。誰もがなんか言えるというのがミソでブクマもコメン...

      • 今年度 総合 タイトル ブクマ数 日付 カテゴリ 1 14 先日倒産したメモリメーカーの友人と飲んできた話 2073users 2012/02/29 コンピュータ・IT 2 15 【2012超まとめ...

        • 前提 「iPhoneアプリを作りたいなら」ではない。 「売れるアプリを作る企画力」や「イケてるUIを作るデザイン力」なしに、「アプリ開発に必要なObjective-Cの技術力」だけあっても意味...

          • ■http://anond.hatelabo.jp/20120229223543 半導体は日本の国策みたいなもんだかんな ■http://anond.hatelabo.jp/20120926165407 業者宣伝乙って感じだけど有益な情報もけっこうあるかねいいね ■http://anond.h...

        • ランク タイトル ブクマ数 日付 カテゴリ 1 急がばまわれ式・堅実で一番効率的な英語の勉強法 7900users 2009/10/26 22:02 学び 2 20年来のつらさがほぼ消えたことにつ...

        • ランク タイトル ブクマ数 日付 カテゴリ 1 急がばまわれ式・堅実で一番効率的な英語の勉強法 7900users 2009/10/26 22:02 学び 2 20年来のつらさがほぼ消えたことにつ...

      • 今年度 総合 タイトル ブクマ数 日付 カテゴリ 1 (14) 先日倒産したメモリメーカーの友人と飲んできた話 2085users 2012/02/29 コンピュータ・IT 2 (15) "Hello world!" ...

      • 今年度 総合 タイトル ブクマ数 日付 カテゴリ 1 (14) 先日倒産したメモリメーカーの友人と飲んできた話 2085users 2012/02/29 コンピュータ・IT 2 (15) "Hello world!" ...

    • http://numbers2007.blog123.fc2.com/blog-entry-1935.html 秋元「つんくはね、やっぱりミュージシャンなんですよ。楽曲的なクオリティは、今までのアイドルの中ではモー娘。が最高峰だと思います。...

    • 「金がないから「いい音楽」作れない?~ビジネス至上主義の末期症状」http://anond.hatelabo.jp/20120622221514 このはてな匿名ダイアリーが少し面白かった。いつの間にか、ビジネスvsアートの...

    • CDが売れなくなったんですけど、 音楽業界が終わったからなの? 金がないから「いい音楽」作れない?~ビジネス至上主義の末期症状 音楽業界をダメにしたのは「レコード会社」じゃな...

    • 音楽業界ってのは昔からビジネス至上主義だったけど、ビジネスの部分がまだまだ荒削りで無駄があったから、その「無駄」の部分にアートは混じってたんじゃないかなぁ。 昔は本当に...

    • http://masahidesakuma.net/2012/06/post-5.html http://masahidesakuma.net/2012/06/post-6.html http://kasakoblog.exblog.jp/18220333/ http://anond.hatelabo.jp/20120622221514 http://anond.hatelabo.jp/20120623023851 http://d.hatena.ne.jp/aureliano/2012...

      • 時機に遅れようがこれだけは言っておかねばならない気がした。 そもそもアマチュア楽器演奏者が少なすぎる、またアマチュアの地位も低すぎる。楽器メーカの数なら世界屈指の国の...

      • 時機に遅れようがこれだけは言っておかねばならない気がした。 そもそもアマチュア楽器演奏者が少なすぎる、またアマチュアの地位も低すぎる。楽器メーカの数なら世界屈指の国の...

    • 114 :名無しさん@恐縮です:2012/05/03(木) 10:32:03.28 ID:PFIxxHZa0 >>108 それでレコード会社が潰れないんだから、悪いとも思えないよ。 レコード会社は儲かった分は、文化保存的に...

    • 金がないから「いい音楽」作れない?~ビジネス感覚なき職業音楽家の末期症状 http://kasakoblog.exblog.jp/18220333/ http://anond.hatelabo.jp/20120622221514 音楽業界をダメにしたのは「レコード会社」...

    • ビートルズって明らかにアイドルだったけどなあ。

    • 本当に芸術作品なら、それを売ろうとしてるのが間違いだよね。 活動やそれに付随するだろう生活に対してパトロン的に払うのが正しいんじゃないの。 その音楽に投機的な価値があるわ...

    • http://anond.hatelabo.jp/20120622221514 そこまで偉そうに反論したいなら、自分のブログで堂々と反論しなさいよ。 ちゃんと佐久間さんはそうしてるんだから。 なっさけね!

    • 気づいてるだろレコード会社は Media なんなく拡散 politics ご子息たちをセレブにしましょうよ、Doctor 沖縄人をもてはやして和らげましょうよ、Dissatisfaction そのほかのやつらは out of sight ...

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん