「郷土菓子」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 郷土菓子とは

2021-03-05

anond:20210305123042

ケンピ(けんぴ)は、高知県郷土菓子であり、和菓子干菓子一種である。堅干、健肥、犬皮と当て字にする事もある。

堅干という当て字の通り、堅めで歯応えのある菓子である土佐伝統菓子として贈答品や日常お茶請けとして用いられている。また茶の湯で用いられる場合もある。


なお、芋ケンピとは異なる。

2017-05-14

[] 丸ぼうろ

丸ぼうろ(まるぼうろ)は、佐賀県佐賀市代表する銘菓の一つ。「丸芳露」「丸房露」などと記載される場合もある。

また、大分県中津市丸ぼうろ名産品としている。

  

丸ぼうろ起源には様々な諸説がある。丸い形をしたボーロ(葡: bolo)という言葉から「まるぼーろ」となった説や、

ヴェネツィア商人東方見聞録日本を含めた東洋を紹介した事で著名な「マルコ・ポーロ」が語源となっているなどがある。

製法についてはポルトガル北部都市であるフェルゲイラスに伝わる郷土菓子であるカヴァカ・フィーナ・デ・カルダス」

(葡: Cavaca Fina de Caldas)という焼き菓子起源となっていると言われる。

  

現在に伝わる日本丸ぼうろルーツとして完成させたのは佐賀市伊勢屋町の横尾家の祖先17世紀後期に完成させたもの

ルーツとする「北島ルーツ説」、あるいは鶴屋の二代目店主太兵衛が17世紀中期に長崎にてオランダ人より製法を直伝に学んだと

される「鶴屋ルーツ説」が発祥の双璧となっており、そのルーツがどちらが先であるかは定かではない。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%B8%E3%81%BC%E3%81%86%E3%82%8D

2017-03-18

和菓子って、正直あんまり美味しくないよな」

「そんなことはないだろ」

「でも洋菓子和菓子かって言われたら、洋菓子だろ?」

「そういう話してんじゃないだろ」

「そういう話だよ。評価ってのは得てして相対的ものだ」

「そもそも比較対象おかしいってんだよ。和菓子には和菓子の良さがあるだろ」

「その良さってのが、洋菓子に比べて美味しさに比例していないって話なんだけど」

「というか和菓子に対して、洋菓子って括りがフェアじゃねえ。何で日本一人で、世界と戦わないといけないんだよ」

「お前、ちょくちょくカッコつけた表現したがるよね。『日本一人で、世界と戦わないといけない』って」

「そーいうお前は、話の趣旨とは関係のないところばっかり気にしたがるよな。話の腰を折る天才

「そもそも俺から話を始めたんだけど……」

「とりあえずさあ、もう少し和菓子洋菓子だとかの雑な括りを何とかしようぜ」

「じゃあ、中菓子

「は?」

「だから中華お菓子だよ。これで和洋中に分類されたよね」

「いや、雑なことには変わりないし。というか中菓子って、高知県郷土菓子をそう呼ぶのだが」

「あ、そうなんだ。じゃあ丁度いいじゃん」

「何が丁度いいんだ」

「中菓子和菓子勝負しよう。これならフェアでしょ」

「フェアじゃねえし。洋菓子どこいった。日本規模の大会を、全国大会って表現しているくらい違和感あるんだけど」

「じゃあ、洋菓子と中菓子

和菓子はどこいった」

「いや、中菓子和菓子でしょ」

「あ、そうか」

「ははは、ポカをやったな」

「……いや、今度は高知一人で世界と戦わないといけないから、一層アンフェアなんだが」

「お前、ちょくちょくカッコつけた表現したがるよね。『高知一人で世界と戦わないといけない』って」

「『高知一人で世界と戦わないといけない』のどこがカッコいいんだよ!」

「ツッコむところ違うと思うんですけど」

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん