2013-10-27

好きな人セックスの話を聞くのが辛い

登場人物

・私

好きな人(Fとする)

前提

・私はFを恋愛感情として好きである

・Fは私をなんでも話せる女友達として見ている。

・Fとの会話は常に私が聞き役

・Fと私は仕事上のパートナーとして時間を共にすることが多い。

相談内容

Fとの雑談の際、たまに元カノねんごろになった女の子の話になることがある。

自慢話ではなく、こういうことがあった、という、本人としては笑い話、ネタ、くらいの話なのだが、嫉妬に狂ってしまって冷静に会話ができなくなる。

今までは「相槌を打つ」という対策を立ててきたのだが、感情限界が来ている。

突然キレる、ということになりそうで、まずい気がしている。

そこで今後の対応策を考えているのだが、もしこんな戯言に付き合っていただける人がいたら、ご助言いただけますと幸いです。

問題となるFのセックスの話

ざくっと言うとこんな感じ。

「そういえば以前こういうことがあってこういう女の子と出逢ってこうだった。そのあとその子の事は押し倒した」

喧嘩のあと、仲直りしたあとのセックスは最高に気持ちいいぞ」

一般的シモネタよりは下衆くはない方だとおもう。

私のシモネタのほうが生々しくて、Fから本気でシモネタ禁止令を言い渡されている。

辛い理由

嫉妬に心が掻き乱され、2日くらい精神的に落ちる。

現在一緒に仕事をしているため、その間もFとは顔を合わせるし、話もしなくてはならない。

方面非生産的な状態になる。よくない。

嫉妬の洗い出し

1)女としての嫉妬

 Fが私を抱く気はない。その絶望から嫉妬

 彼に優しく愛でられ、男モードの声で優しい言葉ささやかれ、彼に欲情されたその子たちが羨ましい。

2)リア充爆発しろ的な嫉妬

 私はセックスに対するコンプレックストラウマがひどく、男性恋愛関係になることに臆病だ。(そのことはFも知っている)

 セックス快感は一応知っているが、あまりそういう機会に恵まれていないため、セックス爆発しろ!!!と思ってしまう。

 かたやFは今は彼女を作る気はないようだが、女性にはモテる

 初対面の女性ほとんど落とせる。やりちんではなく、ほんとうの意味で男っぷりがいい。

 

セックスの話になると私の中であがる悲鳴

「私の前でほかの女とやった話をしないでよ!!!

「私の前でセックスの話をしないでよ!!!

「私は想像力豊かなので、お前のセックスする姿を思い浮かべることになる。恋人ではないお前の脇腹の脂肪が滑稽に揺れる様子を想像するのは生理的不快なんだよ!!!

考えられる対応

  1. 思いを伝える(告白をする)
  2. セックスに関する話題は避けてもらうようにお願いする
  3. 心を強くする


1について

告白は、今はしないと決めている。

スパっと白黒を付けたい性格ではあるが、時期と状況というものがある。

成就しない場合、私はFと関わることをやめる。

時期と環境仕事の状況を考えると、いまはその時期ではない。

でも来年中にはすることになる。

2について

どう伝えるか、が大事だと思う。

要は「私が傷つかないように話の内容に気を遣え」という至極自分勝手言いがかりなのだから、「そういうことなら」と前向きな気持ちで了承してもらえるよう、伝え方を相手の立場にたって考えるべき。

この相手の立場にたって、というのが難しく、努力・工夫・成長の求められるところだ。

実は女の話をされると嫉妬する、というのは以前も言ったことがある。

「私も女なので、他の女の話をされると嫉妬します」と、半泣きになりながら言ったことはある。

Fは非常に面食らっていて、「でも恋愛感情はないんだろ?つまり規格が合うということだろ」というところで落ち着いた。

このとき私は恋愛感情は無いと答えていたような気がする。

Fとの仕事のためであったし、保身でもあった。そしてその頃はFでなきゃ駄目だというものでもない、とも思っていた。

Fに対して愛情はあったけれども、恋をしていなかった。

今一度、同じセリフを言ってみるとどうなるのか。

腫れ物にさわるように扱わねばならないと思わせてしまうと思う。

今でさえアスペ的反応をしコミュニケーション齟齬が生まれやすい私にかなり気を遣ってくれているのに、さらに条件を増やすのか。

私に対するセクハラになっていると伝えるのはどうか。

Fが私の抱えている問題は知っている。

でもここまで過敏に反応していることは知らない。セックスについて、そのくらいの話題でも傷つきかねないということを、最近自慰の様子をもとに伝えるというのはどうか。

最近自慰の際、AVでよがる女の子たちを見ていると、同じように乳首に当ててみた電マの音が虚しくなってタブを閉じる。

ときに泣く。感じない自分の体が情けなくて悔しくて、泣く。

うーん、私の自慰の話を聞かされても、気持ちのよい交渉にならないよな…。

Fの思いもよらないところで私は傷つき、それについて私がFに働きかけるとき、どうあってもFが傷つくような気がする。

私がもっと器を大きくしないと駄目なのでは。

あーーーぜんぜん相手の立場に立って考えられていない。相手の立場から私を見た場合自分の醜さ、恋愛条件に入っていなさに、耐えられない。

そもそもの問題はそこなのかと思い始める。

やはりここは3なのか


3について

一番いいのは「自分に自信を持つ」ことではないのか。

嫉妬の根源には「今の自分が嫌だ」というものがある。

私は自分に自信がない。

舞城王太郎九十九十九よろしく、「こんな私、誰も好きになんかならないよ」と心の奥のほうで叫んでいる。いじけている。

自分を蔑む思考回路をもって、自分の前向きな希望や欲求を検証する癖がついている。

それが生活にも大きく影響を与えており、第三者からすれば、Fとの恋愛以前に、自分生活性格をなんとかしろよと言われてもおかしくないくらい、精神状態も生活状態もやばいと思われると思う。

ただ、「恋愛以前に」という考え方はしないほうがいいことを今までの経験から確信した。

から私は生活性格をなんとかする努力もするが、Fへの思いは人間の当たり前の感情として、抱え、持て余し、悩み、時が来たら押し付け、自爆してもいいと思っている。

なので2,3は両方選ぶことはできる。

以上です


距離を置くとかがいのだけど、状況が状況のため、常に2人でいることが多く、息抜きに他の人と話せる環境がないため途方に暮れていた。

女の部分を捨てる引き換えに一緒にいられるようなものでもあるのだけど、欲とは限りないな。

まりに心が乱れてしまい、吐き出してしまったが、ちょっと頭が整理できた。

ここまで読んでくれた人、ありがとう




感想でもいいかも。私がおかしいのかとか、他の人ならどうするのかなとか、そういうのも知りたい。

もしアドバイスもらえたら、嬉しいです。

ベストアンサーには、お礼に、最近見てよかったAVをお知らせします。

  • http://anond.hatelabo.jp/20131027193025

    Fが私を抱く気はない。その絶望からの嫉妬。 私はセックスに対するコンプレックスとトラウマがひどく、男性と恋愛関係になることに臆病だ。 セックスに対するコンプレックスと...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん