2019-01-30

anond:20190130034027

>両者を産むのは個人選択です。

個人選択可能にするのは社会の情勢です。社会政治家けが作るものではありませんが、社会の仕組みは政治家が決めるものである以上、

個人の「自由な」選択にすら影響を与えられます

 

生殖意味のない行動でもないし、そもそもリスクとかリターンとか言ってるのがおかしい。

生殖意味のない行動とは言っていません。

しろ、先ほどからさんざん「個人繁殖成功が最大の動機である」と書いています

 

繁殖は生き物にとって最大のテーマです。生き延び、子を為すこと。

ですが、意味があるからこそ無駄になるような行動はリスクとして避けようとする性質を生き物は持っています

ほんの一例を挙げると、自分の子危険に近づいた時に遠ざけるなどです。

繁殖人生最大の意義であれば、繁殖の成果である子を失うリスクは避けるのは理解できますよね。

  

コストというのは他の分野でもよく使われる概念ですので、理解されないというのには驚きます

生物学での出産育児に関するコスト概念も、もともとは経済学からの借用です。

何がどう理解できないのかも把握できないので、もう少し説明してもらっても良いですか?

もしよろしければ、Wikipediaの「社会生物学から「親による子への投資、親子間の利害対立兄弟間の利害対立」だけでもさらっと目を通してもらえると理解が早いでしょう。

生き物はオスとメスで繁殖でのコストそもそも差がありますが、

妊娠授乳がある哺乳類ではその差は著しく拡大します。

動物性差(行動まで含め)はすべてのこの差のために生まれています

>いいえ、資金が十分ならそれで勤めとして十分です。むしろ最大の貢献です。

給与を妻子に還元するだけでは不十分です。また日本の現況として、日本男性給与も十分ではありませんよね。

親の資源は先にも書いたように、子への教育も非常に大きな要素です。

 

親二人が子の世話に携わった場合と、いわゆる疑似母子家庭では出生率有意な差があり、前者のほうが高いことがわかっているのです。

単純な算数です。

出生率が低いのが悪いと仰っていましたよね?出生率を上がる方法がわかっているのになお「家庭進出」を拒むのは男性の単なるワガママです。

フラリーマンなどと自称して遊んでいる場合ではありません。

それに先にも書いたとおり、裕福な家の子がそのまま裕福に育ちやすいのも「両親が」十分に子の世話をする家庭のほうが子がそのまま裕福になる率が高いのです。

 

移民カウントしてる。

いいえ、移民とは統計が別です。統計学検定でも取られてはどうですか?私の取得した実感では、2級程度でもこのぐらいの統計は読めるようになります

>また、「高い」と言っても2を切ってることに変わりない。 

上と矛盾していますね。移民出生率は2より高いですよ。

それから、「日本より高い」ことには変わりはありませんよ。

 

女性社会進出に伴い賃金の引き上げ圧力が発生したため。

引き下げ圧力ではなく?

それに「日本でだけ」下がっているのはどういう理由でしょうか?諸外国は順調に上がっているのに?

一つ教えてさしあげます相関関係があることと、因果関係があることは別です。

まり共働き率の上昇と賃金の停滞はたまたま同じ時期に起こっただけ…めんどくさいので書きます、逆ですよね。なぜ逆に紐づけるのでしょうか。

バブル崩壊後、男性の平均賃金が低下したため、女性が働きに出るようになったというだけです。

 

>つまり共働き女性選択の結果であり、 

結婚とは両性の合意に基づく選択だと思っていましたよ。

日本男性は無理やり、同意しない共働き結婚選択させられているのですか。そんなわけはありません。

なんども繰り返しますが、女性だけに責任転嫁する詭弁を弄しても出生率は上がりません。

社会全体で生産効率を上げ(少子化が進もうと進むまいとこれは上げるべき数字です)、

異常な長時間労働を解消し、

男性はもう少し家庭に回帰しないと出生率は上がりません。

単純な足し算引き算です。

  • anond:20190130011233

    日本が他の国に比べて出生率が低いのであれば、それは社会の制約により低く矯められているのです。 政治家の政策の失敗でもあります。 ハイまた人のせい。 ニートが「俺が働か...

    • anond:20190130012422

      うーん、 なんというか…きめつけが激しくありませんか?   「人のせい」と「国の政策による結果」は別物です。 なぜ分けて考えられないのでしょうか?   それでもそのたとえを使...

      • anond:20190130014105

        なんというか…きめつけが激しくありませんか? 君がね。   「人のせい」と「国の政策による結果」は別物です。 なぜ分けて考えられないのでしょうか? その二つは別物だが...

        • anond:20190130015733

          >ニートと産まない女は両方前者。同じ。 社会的な状況がこの両者を産むのであれば、社会の施策の失敗といってもいいと思いますが。   >義務を直視してないからサボる。 意味がな...

          • anond:20190130032125

            社会的な状況がこの両者を産むのであれば、社会の施策の失敗といってもいいと思いますが。 いいえ、両者を産むのは個人の選択です。 意味がない行為に高いコストを払いますか...

            • anond:20190130034027

              >両者を産むのは個人の選択です。 個人の選択を可能にするのは社会の情勢です。社会は政治家だけが作るものではありませんが、社会の仕組みは政治家が決めるものである以上、 個人...

              • anond:20190130052026

                諸外国は給料の代わりに失業率がガンガン上がってるけどな こいつもなんかありもしない統計をベースに話しててしかも相手もそれをみてるような返ししてるのなんなの? 頭おかしい

            • anond:20190130034027

              ていうか男は家族を養うだけ稼げばOKって言いながら 現状それだけの稼ぎはないって認めてるわけやん そしたら女は子を産めないよね、必要な金がないんだから 女は義務を放棄してる...

              • anond:20190130052823

                横だが、男女論にするのは筋が悪いんだよな。 結局少子化は社会が被害を被る社会自身の問題なんだから、法整備その他の方策で解決しないといけない。

              • anond:20190130052823

                女が自分で稼げるようになって(競争が激化した分だけ平均給与を下げて)も上方婚願望を捨てず、 結果女性の社会進出とやらは単に結婚のハードルばかりを上げるだけに終わってしま...

                • anond:20190204172807

                  いや、女の社会支出は明確に悪でしょ。 少なくとも少子化問題においては。

            • anond:20190130034027

              男も女も現状では次の3パターンのうちのどれかとならないとならない。 1.高度技術がある人間になって、給料をわんさかもらい、相手を養う。その代わりに相手にいろいろ我慢を強...

      • anond:20190130014105

        まだ生物うんたらの設定を続けるのか 文体からKKOごっこしてる増田やろ?って思ってるけどな 生物云々言ったら、母系社会で家事も育児もメスがやるのが多数派だぞ? なお人間も女性...

        • anond:20190130015055

          先ほど申し上げたとおり、私は生物学を学んだ人間です。 生物学といっても幅広いですが、生態よりと申し上げます。   >文体からKKOごっこしてる増田やろ?って思ってるけどな KKOご...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん