2018-04-09

人を愛せない人間はどうすれば救われるのか?

表面的な行動ならいくらでもできる。

老人に席を譲ったり、同僚の仕事を助けたり、

病の友人に見舞いをしたり、落とし物を届けたり、

後進のためにできることをやっておく、

家族のためにサービスする、彼女サプライズして喜んでもらう、

できるだけ楽しい思い出になるように「ニコニコ仮面」を被りお調子者を演じる。

どんな冗談をどのタイミングで言えば笑いが取れるか計算する。

思っていた通りの反応。

その繰り返し。

 

だけど、俺は人を愛せない。

 

俺を慕ってくれている家族恋人、友人には本当に申し訳ないのだが、

どうしても人を心の底からしたことがない。

愛する人のために命を捨ててもいいというような境地に至ったこともない。

ただ自分のできる範囲内で「サービス」しているだけだ。

まりにも演技が上手くいってるおかげで優しいとか気が利くとか評価され慕われている。

けれども、それは全てただの行動だ。

単にそうしたほうが物事円満に上手く回っていく。

そう学習し行動してるにすぎない。

君たちは人間によく似たロボット感情移入しているだけだ。

 

もちろん、誰かが傷ついているところを見ると心が痛む。

だが、これは相手を思いやっているわけではないのだ。

誰かが傷つく可能性があるということは、いつか自分にその順番がめぐってくるかもしれない。

そういった不幸への恐怖心が俺の心を動かしている。

からこれは決して他人を思いやった心境ではないのだ。

俺が募金をしないのは、募金必要とするような大多数の不幸な人間のことまで考えてしまっては、

自分の心に生まれる恐怖心は膨大に膨れ上がり、日常生活を送れなくなるからだ。

から当然アフリカの子供たちが何万人死んでいようが俺は救おうとも考えようともしない。

ただ己の範囲内でそういった人間がいると穏やかでいられないから、

不幸な存在を消すという意味で助けるようにしている。

他人の目からはそれは誰かを思いやった心から出た善意に見えるかもしれない。

しかし、俺からしたらストレスを減らすための自分のための行動でしかない。

 

どうすれば人を愛せるのか?

 

過去聖人たちは隣人を愛せと言ってきた。

ありのままを受け入れ悟りを開けと言った。

俺は人を愛したい。

だけど愛する心が無い。

こればかりはどうしようもない。

 

目が悪ければメガネをかければいい。

耳が悪ければ補聴器をつければいい。

足が悪ければ杖をつき、車いすに乗ればいい。

声が出ないなら機械にしゃべらせればいい。

だが心が足りない人間はどうすればいいのか。

 

善意からくる行動をまねていれば、いつか答えが分かると思っていた。

誰かの喜ぶ顔を見れば、いつかこの冷めた心にも小さな芽が育つと思っていた。

だが、どれだけ待っても、芽はひとつも出ることがなかった。

元々そこに種はなかった。

 

自身、愛を信じていないのだろう。

本当に愛が素晴らしくこの世の真理であることが疑いのない事実であれば、

とっくの昔にこの地球は愛で満たされているはずだろう。

実際は今日飢餓死ぬ人間や殺される人間貧困に苦しむ人間

この地上には数えきれないほど存在する、今、この瞬間にも。

この世は地獄だ。

 

俺は単に、日本という社会、この時代に生まれ勉強することができ、

この年まで病気事故なく、成長できただけにすぎない。

俺とアフリカの子もの違いは、単に生まれ場所境遇の違いだけだ。

俺がアフリカで彼らと同じように生まれたら、今のような生活絶対に送っていない。

愛について考えるよりも、日々の生活でめいいっぱいだろう。

だが、俺はここで産まれしまい、今、ここにいる。

それは誰にも変えられなかったことであり、起きてしまたことだ。

から俺は考え続けるしかない。

愛せない人間はどうすればいいのか?

 

俺は必ず死ぬ

人間は必ず死ぬ

だが死ぬときに生きてきてよかったと、

まれてきてよかったと一度でも思うことができれば、

俺は産まれてきたことに感謝して死ぬことができる。

自分普通人間と同じように趣味仕事ややりたいことはもちろんある。

だが、それらは死への恐怖に打ち勝つだけの魅力にあふれる題材でもない。

愛だ。

人に愛してもらうのではなく、究極に人を愛する必要がある。

おそらくそれこそが死への恐怖に打ち勝つ唯一の手段であり、最も尊い行為だろう。

だが人を愛するには何が足りないのか未だに理解できない。

人を愛する人間と同じポジションに立てば何か分かると考えていた。

しかし、何も分からなかった。

余計分からなくなった。

 

愛が素晴らしいのは分かる。

どうしても愛を手に入れたい。

親になり子を持てば分かるのだろうか?

だがそんな理由で産まれてきた子が、

心の底から父親から愛されていなかったとしたらどうなる?

表面上愛しているように見えて、子もそう思い信じている。

しかしその内面ではまるで子を愛していなかったら?

誰も知らなければいいというのは通用しない。

他でもない、俺自身が知っているからだ。

 

できる以上のことはやってきた。

しかしもう手詰まりだ。

宗教哲学書、過去偉人たち、

何かを意図的に信じ込むことも試してみたがどうしてもできなかった。

愛はどこから与えられるのか。

それとも自分機能的に愛を持てずに産まれてきたのだろうか。

愛を知る人たちが眩しい。

俺はこの先ずっと彼らに劣等感を持ちながら生きていくしかないのだろう。

俺は地獄にいる。

  • anond:20180409020952

    ハハハ無駄に真面目すぎ お前のそれ普通だから 考えてみろ 子供がいじめで殺されても復讐もしない親だらけだろ? ほんとの愛があったら加害者ぶち殺すだろ 自分の人生や命よりも子供...

  • anond:20180409020952

    表面的な行動ならいくらでもできる。 これで十分 何が問題だと言うのだろう

  • anond:20180409020952

    あなたの好みの美女と付き合えばいいでしょ。 あなたが鬱陶しいと感じていた存在はもういません。 楽しい事だらけじゃないですか??

  • anond:20180409020952

    人に表面的なサービスをするとか、 心配したくないから募金しないとか、 とても普通の人間だと思った。 人を愛せない人間が劣っていると思っているようだけれど、 「私は○○を愛し...

  • anond:20180409020952

    人を愛せないのに対価を求めようとかゴミクズ以外の何でもない 何も与えないで対価をえることを救われると考えてる時点でクズ

  • anond:20180409020952

    「人を愛すること」「自分が救われること」の二兎を追うから困難なのであって、まずはどちらかに目標を絞ってはどうかな?

  • anond:20180409020952

    俺かと思った。俺はもう諦めた。愛なき世界で共に生きよう。人生はお祭りだ。

  • anond:20180409020952

    自分が偽善者だということを自覚できるのは、限られた人だけなんだろうな。。

  • anond:20180409020952

    ひたすら愛と人生について書かれているので読んでみれ。 増田自身が愛を欲しがっているのに、その手段として”愛を与えれば愛される”という思考に固着しているのでは? http://tshimano...

  • anond:20180409020952

    グレッグイーガンのラマント野的な話だな

  • 「サービス」の範囲をへらしてもっとわがままに

    https://anond.hatelabo.jp/20180409020952 疲れちゃってるんだよ。 あげすぎちゃってる、もっともらったらいい。 愛は感謝から生まれる。 トレードだと思っているところからは生まれにくい。 誰...

  • anond:20180409020952

    難しく考えすぎでは 誰かのために命を捨てていい境地に至ったのは子供を産んで初めての事だったし

  • anond:20180409020952

    愛なんて思い込みだろ。

  • anond:20180409020952

    愛なんて思い込みでしょ。

  • anond:20180409020952

    お前は十分、人を愛せてるよ。 自分が不幸になる恐ろしさを、他人が味わってることを考えると同じように恐ろしくなる。 その恐ろしさを減らせるように、自分にできることをする。 ...

  • anond:20180409020952

    親との関係は良好だと思ってるだろうけど、試しに「毒になる親」でも読んでみなよ。愛の反対が何なのか知ろうとしなきゃどれが愛だったのか分からんだろ?

  • anond:20180409020952

    すごいわかる。自分も同じ。 しかも自分の場合は取り繕いが下手で外に漏れているので、 ある程度つきあうと「他人に興味無いよね」とか言われて見抜かれる。 つらい。 愛し方が全く...

    • anond:20180409173935

      他人に興味ないよね、と言ってくる人は、 「お前と違って他人のこと慮ってやれる私が大好き!」 と相手を蔑みたいだけなので相手にしない方がいい。 そしてえてしてそう言う連中の...

  • anond:20180409020952

    元増田の言う愛とは差別すること、特定の人を特別扱いすること それでいて元増田が無意識に理想とする愛とは無差別に扱うこと ヴィンランドサガのクヌート王と同じ悩みだ

  • https://anond.hatelabo.jp/20180409020952

    やあ、ご同類 救いってのが何を指しているのかは分からんが、温かい家庭を築くってのは諦めた方がいい 気の毒なご同類を、これ以上増やすこともないと思う 残念ながら、現在の社...

  • anond:20180409020952

    愛の物語はあふれているけど、愛の感情がどういった内容であることがあまり明確でないような気がする。怒りや悲しみはだいたいこんな感情が怒りや悲しみだよねーという共通項が存...

  • anond:20180409020952

    多分その恐怖から開放されるための、自分に対して不変、絶対的な位置にいる人との関係が愛で、そんなもんありゃしない。

  • 愛とは 自由で 自然なもの

      ガチガチ頭の 強迫的なものとは 違う                              anond:20180409020952

  • anond:20180409020952

    ネコと和解せよ

    • anond:20180409210713

      増田に出る猫は低能ゴミクズ互助会に所属してる蛆虫だけどな

  • anond:20180409020952

    新共同訳より コリントの使徒への手紙一 たとえ、人々の異言、天使たちの異言を語ろうとも、愛がなければ、わたしは騒がしいどら、やかましいシンバル。 たとえ、預言する賜物を...

  • anond:20180409020952

    親とか恋人とか友人とか誰でもいいんだけど、誰かから愛を注がれた、という認識を持ったことはありますか? 愛をコントロールできるかって、これまでの環境に因ると思う。世の中に...

  • anond:20180409020952

    愛は何らかの目的を遂行するための手段。 愛を手段として用いなくとも家族が機能していれば家族愛は不要。 観念的なものにとらわれすぎだ。 自分が死んで名前が残るとしても、それ...

  • anond:20180409020952

    「地獄とは何か、それはもはや愛せないという苦しみだ」 (ドストエフスキー 『カラマーゾフの兄弟』)

  • anond:20180409020952

    別にそれでいいんだよ。 貴方がやっとるような「善意の伴わない善意」と、「当人はいっさい善意のつもりで行なっとるビミョーな行動」では100億倍も前者のほうがマシだから。 後者の...

  • anond:20180409020952

    こういう自分大好き人間が最近は本当に多い気がする。

  • anond:20180409020952

    愛とは何かを最初に教えてくれるのは養育者なので、養育者が子供を可愛がらなかったら基本愛が分からん人間に育つね。増田もそうじゃねえの。

  • anond:20180409020952

    私も同じだけどそんなに悩めない。私を愛しているなら尽くせばいい。喜んで受け取る。私も時間と気持ちの許す範囲でお返し(サービス)するけど別にお返しが足りなくたって仕方が...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん