2015-02-06

1年で400万貯金できた。

一段楽したので、自分の整理のために書いておく

 

今、大学3年目。故あってお金貯めなきゃならなかったので

2年の終わりから休学してる。

 

というのも去年、親が事故で死んだ。

なんかすごいあっけなかった。

現実感とか、まったく無くて、通夜では涙も出てこなかった。

 

で、しばらくボーとしてたら、当然現実が襲ってくる。

学費支払わないと、大学辞めなきゃいけない」

これがオレの現実だった。

 

幸い、アニキ社会人独立してたけど

オレの衣食住までどうにかしてくれるほど実入りがいいわけじゃない。

 

大学は出ておけといってくれて

毎月3万円くれることになった。

兄貴にはかなり痛い出費だと思うけど

それでも下宿や食事、そして学費にかかる金は、毎月3万じゃ焼け石に水。

 

どうしようかと考えて、まずはバイトを強化してみた。

 

最初都心部の深夜バイト

昼間の時間を使ってコンビニで働いてたときより、

何倍も稼ぐようになった。

 

けど、まぁ体は素直にボロボロになっていく。

 

昼間は大学で夜はバイト

バイト上がりの3時間だけ寝る生活が続いて

サークルクラブもやってる時間が無くなった。

 

何より、あんまりお金がたまってる気がしない。

手元に50万のこったけど、学費の分納で40万もって行かれる。

 

何のために大学にしがみついてるんだろうか・・・

もう、学校辞めようかなとも思った。

 

そんな時、深夜バイトで仲良くなったやつが、

待ち合わせの店先でなんだかおかしなことをやってるのに気がついた。

 

なにやってんの?」って聞いたら

転売だよー」って軽い答え。

 

転売って、チケットダフ屋みたいなイメージがあったけど

スマホいじってるだけで転売ってのも妙な感じだった。

 

聞いてみるとAmazon転売っていうものらしく、最近はやってるんだとか。

オレもやってみたいというと、んじゃツール買いなって紹介されたのがこれだった。

 

http://bit.ly/1DCitob

 

正直、かなり胡散くせぇ・・・ってのが自分感想だったけど、

それから目の前で実際に使ってるのを見て、買うことに。

 

から知ったんだけど、この手のものって毎月課金されるものらしい。

でもこれは買いきりだから、使えば使うだけお得なタイプ

結果から言うと、かなり安い買い物だった。

 

最初は、そいつの後ろで何やってるのか見てた。

ビームと読んでる小さな機械バーコードを読み込んで

Amazonとの差額を調べる。

 

その差額や利益額を出せるのが、さっきのツールだった。

 

もっとすごいなと思ったのが、利益が出ることだけじゃなくて

売れる商品かどうかってのが分かるところ。

 

物を売るのに「売れないから仕入れない」っていう選択は

普通コンビニとか文房具屋だと、なかなか難しい。

 

それがこのツールを使うと判断できるのか・・・

なんだか、単にツールの言うがままに買い物してるだけだなというと

「実際、そうだよ?」とかいわれて。

なんだ、転売って機械に使われることかとすら思った。

 

 

それからしばらくして、学校に休学届けを出しにいった。

学費の分納が結構きつくて、これを払うと

手元に生活資金が残らないという状況だったから。

 

納付直前に、いろんな学生補助機関から資金を集めまくった。

育英会だの遺児基金だの、学費名目なら書類一つで低金利の金が借りれる。

 

全ては転売を本格的に始めるために。

 

あの後、そいつの家に行って転売の基礎知識を教えてもらった。

Amazonは売上データを公開して転売を推奨してるとか

Amazonで売る細かい手順とか、いろいろ。

 

焼肉くらいでこれを教えてくれたこいつには、マジ感謝

 

最終的に、転売をやるにはまとまった資金必要だとわかって

学資名目で集めまくって、休学する作戦を思いついたわけだ。

 

なんとか手元に200万円集まった。

 

親がいなくて、アニキの稼ぎじゃ担保価値が低いってことで

正直、これが限界だったんだと思う。

 

でも、これが良い方向につながった。

 

200万のうち、30万を使って、転売世界じゃ有名な

A氏という人のコンサルを受けた。

(一応無許可なんで名前伏せときます

 

この人、転売はもちろん、それ以外のこともかなりすごい。

まだやってないけど、そのうちアフィリエイトかい

ネット上で金を稼ぐやり方も教えてくれるらしい。

 

ともあれ、その人の言うとおりにやってみた。

 

投入資金150万円。

20万は余裕資金で念のため置いておいた

 

最初の一月で100万円を越える仕入はなかなかできないらしいけど

A氏の言うとおりに、毎日がむしゃらにやってたら、あっけなく達成した。

 

仕入に使った店は

 

こことか

http://goo.gl/HgpRG

こことか。

http://goo.gl/1sGgF

 

で。

 

AmazonのFBA倉庫というところに納品して、

価格を調整しながら待つこと2週間。

 

最初の入金は50万円だった。

 

150万投資して50万のリターン。

一見詐欺かと思うかもしれないが、

50万の入金があった日も、相変わらず商品は売れ続けていて

どんどん現金になっているわけで。

 

その時点で全部商品が売れたとすると250万近くが

現金で帰ってくる計算だったから、オレはホクホクだった。

 

うん、大金持ちや!と思った。

けどまぁ、現実はそんなに甘くない。

 

売れ残り商品の売り切り方とか

今入ってきた50万と取っておいた20から生活費を引いて・・・

 

この辺のシミュレーション計算は、A氏が全部教えてくれた。

 

それが去年の2月

 

その間、半年の予定だった休学を1年に延ばして

兄貴も応援してくれてたから、ひたすらやった。

 

ほとんどが仕入だった。

とにかく安くなってる商品を探すのが転売の基本。

もともと馬鹿な俺は足で稼ぐしかない。

 

おれに転売を紹介してくれたあいつも手伝ってくれたおかげで

一人でへこみそうになったときも、なんとかやっていけた。

 

で、昨日。

 

学資ローン名目で借りてたお金200万、全額返済した。

手元の資金はまだ400万残ってる。

その間に荷物運びようの車を中古で買って

広めのガレージの在る安い一軒家にっ引っ越した。

家賃は+3万だったけど、転売での稼ぎを考えると費用対効果は十分だった。

 

一番は、商品の仕入の時間がしっかり確保できているので

一日に必要時間がはっきりしてきたのはありがたい。

 

エンドレスで深夜のバイトをしているよりも

週に何日か、しっかり仕入をするだけで、体の負担も少なくてすんでる。

 

良い材料しか残ってないな、とおもって、今ふぅっとこれを書いてみた。

 

さて、出品作業するかな。

 

注:amiiboの村人がなかなかアツいです。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん