2013-06-23

長年引いていたのは風邪じゃなかった

http://anond.hatelabo.jp/20130601235722

http://anond.hatelabo.jp/20090401200113

上の20年来のつらさが消えたというのを私も4年くらい前に読んで試したけどだめだった。

私の場合は別のところに原因があり、それを治したら18年来のつらさが消えた。

結論からいうと、上咽頭炎というらしかった。広い意味では風邪かもしれない。

喉の上のところが慢性的に腫れているため、そこから全身倦怠感などの症状を作り出すらしい。

喉を治したら風邪(だと思ってたもの)を引かなくなった。

18年前から、週1〜月1で風邪()で寝込んでいた。

1回に3日〜7日くらい寝込む。学校会社休みがちで本当に悲惨だった。

学生ときからずっと以下の対策を講じてきた。

手洗い、うがい、バランスの良い食事、ストレスをためない、徹夜しない、睡眠をしっかり取る、ビタミンCにんにくねぎ生姜生姜紅茶クエン酸ドリンクキョーレオピンはちみつ養命酒漢方専門医の処方した漢方整体足湯半身浴、はり、灸、太極拳気功マクロビ耳鼻科内科甲状腺検査大学病院での総合的な検査、その他色んな病院医者相談扁桃腺除去の検討扁桃腺全然腫れてなかった)、精神科(投薬もした)、カウンセリングロイヤルゼリープロポリス、寒風摩擦、有酸素運動マラソンアーユルヴェーダ(本場にも行った。2カ国で治療を受けた)、部屋の掃除アレルギー治療、逆に気にしすぎも良くないのでこれらを何もしない、自律神経強化体操深呼吸腹式呼吸ヨガ田舎に行ってきれいな空気を吸う、気合いを入れて絶対に風邪引かないと思い込む、ごはんとおかずを沢山食べる、納豆を食べる、元気な友達と遊ぶ、様々なお茶でうがい、人ごみいかない、電車ではマスク

このように数知れずの風邪対策を順番に、1項目を最低半年〜18年実施した。

でも風邪を引いてしまう。

会社では気合いが足りないとか虚弱体質とか、すぐに寝込むから信頼できないとか、病院でちゃんと見てもらえとか、休職するならいつまでに完治するのか明言せよとか言われて、迷惑をかけ続けるのが本当につらくて何度も退職転職を繰り返した。朝起きて体が猛烈にだるくて起き上がれなくて、会社に休む電話をするときのつらさといったら。人生ほとんどをこうして過ごして、性格も歪んでる。無表情、無感動。まあそんな性格は隠せるからいいけど。親もそんな体質があるなんて理解できないようだった。何もしてくれなかった。体調を崩してもいいように、自宅での請負仕事転向もした。でも解決にはならず。毎日毎日風邪を引かないことばかり考えていた。

風邪」で寝込んでる、そのせいで会社をやめたなんて言っても誰も同情も理解もしない。障害者認定もされない。

18年の苦しみは何だったんだろう。

医者にも行きまくったし、google先生にも聞きまくったのに何故病名が見つからなかったんだ?

医者では「風邪です。抗生剤します。ゆっくり休んで下さい。週に1回風邪をひく?体力をつけるようにしてください。検査の結果は全て異常なしです」としか言われたことはなかった。

>もう少し若い時に同じことができたら、高給取りのコンサルになれたのにな

本当にそう。大学同窓生は働き盛りでみんな生き生きと仕事をしている。私より出来がいいとも言えない人でもみんな私の何倍もお給料がある。わたしもそうなっているはずだった。

頭も別に悪くなくて、向上心もあって、努力も工夫もしても、体調が不安定というだけで社会人としては壊滅的。単に悔しいというのもあるけど、医療費と働けない分の収入のロスで経済的にもダメージがひどい。

これから人生を立て直したいと思う。

記事への反応 -
  • 俺は子供の頃、扁桃腺を手術で取った

    凄い熱が出てて、 医者が「無くても良いんで切りましょう」って言ったらしい。 で、これが無いと風邪を引きやすくなるんだよね。 医者はその情報をくれなかった。 年に何回も風邪を...

    • 長年引いていたのは風邪じゃなかった

      http://anond.hatelabo.jp/20130601235722 結論からいうと、上咽頭炎というらしかった。広い意味では風邪かもしれない。 要は喉の上のところが慢性的に腫れているため、そこから全身の風邪の症状...

    • http://anond.hatelabo.jp/20130601235722

      親を恨みながら親に食わせてもらって恥ずかしくないの?

      • http://anond.hatelabo.jp/20130602001213

        喰わせてもらってるなら文句言うなっていうなら、 ワタミとかで働いてる人たちはいつも笑顔でいないといけませんね。 食い扶持はくれるけど扱い方があり得ない、っていう異議は絶...

      • http://anond.hatelabo.jp/20130602001213

        他の人と盛り上がってるところ失礼するけど 恥ずかしいさ。 このままじゃ良くないって思って、 まずは原因をハッキリさせて立ち直ろうって思って 本読んだり、医者行ったりして 「は...

    • http://anond.hatelabo.jp/20130601235722

      扁桃炎起こす人は取らなかったら取らなかったで毎年毎年扁桃腺が炎症起こすからねえ 取っても取らなくても状況はそんなに変わらなかっただろうね 「風邪」が「扁桃炎」に変わるだけ

      • http://anond.hatelabo.jp/20130602002639

        年に数回の風邪、年に数回の高熱、どっちも嫌だね。 でも「扁桃炎」っていう病名だったら母親も心配してくれたと思う。 俺は「風邪」だもの。 風邪を引くのは本人の体調管理ミス、...

        • http://anond.hatelabo.jp/20130602004021

          いや、母親悪いよ。 悪いのに甘やかしてると自己責任病に陥って精神的によくない。 もっと親を責めるべきだろ。

        • http://anond.hatelabo.jp/20130602004021

          ちなみに扁摘はごくごく低年齢の乳幼児期でもなければ免疫に影響はないというのが近年の医学的見解らしいので 単に風邪を引きやすい体質または生活習慣なだけの可能性が高い

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん