2021-09-28

誰でもラクラク増田で100〜1000ブクマつける方法

こんにちは

ときどき増田でバズらせている者です。

よろしくねがいします。

ほとんど当たり前のことなので、おもしろみがないかもしれません。

よろしくねがいします。

自分ブックマークする

これは実は凄まじい効果があります

ブクマ0人からブクマ1人になるのはかなりハードルが高いです。

人の心理としても、ブクマ数0の記事ブクマするより、ブクマ数1の記事ブクマする方が楽だし、ブクマ数10の記事ブクマする方が野次馬になれるので気が楽です。

ブクマ数0から10までがとても大変なので、ここで自分ブクマするだけで難しさが下がりかなりバズりやすくなります

逆に、かなり初期の段階で増田ブクマをしてる人は本人の可能性があります炎上系でも)

ズルっぽいし、自分が書いたことを特定されたくないときが多いので、自分はたまにしかしません。

投稿する日にちと時間

全く同じ内容でも、読む層が違うと全然違います日曜日の深夜の層と、月曜日の朝の層は当然違います

ちなみに今日の日付や現在時刻と、今回のこの投稿内容は特に適しているわけではないです。

確率の話なので、時間帯が違っていてもバズることはよくあります。運もあります

流行

増田トピックにも流行がありますほとんどはインターネットでバズっているものの話です。最近ラーメン評論家政治の話でしょうか。

流行テーマに合わせると、いつもより皆の興味が向きやすいです。

それから英語プログラミングエロの話など、一年中バズりやすものもあります

わかりやすタイトルをつけるとすると「中学英語レベルの実力だったけど留学してアメリカ人とヤッてたらTOEIC990点取った話」みたいなものは、内容の如何に関わらずブクマがつきやすいです。読まれなくても「あとで読む」という意味ブクマがつきます

最初10人を狙う

最初10人がブクマしてくれると、はてなブックマークで新着として扱われます

こうなると、内容さえ良ければ勝ち確です。「ブクマ数10」というのは、中身がクソ記事だろうがなんだろうが記事に対してある程度信頼性ができているので、Twitterでも拡散されはじめ、しっかり内容を読んでくれる人が現れ始めます

あとは自動的に、ポテンシャルいっぱいまで増えますブクマ数0のときタイトル見ても興味なかった人が、ブクマ数30まで来ると「そんなに読まれてるなら読んでみようかな」となってわらわらと寄ってき始めます

このへんはもう餌で、ただの数字です。だんだんブクマをつける人1人あたりの価値が低くなっていくわけです。

ブクマ数1000になるような記事でも、最後の900人よりも、最初10人のハートをつかむのが大事です。

問題最初10人の琴線に触れるものが何かわからないことで、ここがとても難しいです。

なんといっても、最初10人というのは奇人です。増田系の記事ホットエントリに上げる最初10人は「毎日のように増田巡回する人」「毎日のようにはてなブックマーク新着エントリ巡回する人」「たまたまいつもと違う行動をしてその記事出会った人」で構成されます

こういう読者層を考えて、読者層10人が「おぉっ!これはっ!」と思う文を作るのは難しいです。バズり方とかいうのを書いてる自分でも、ブクマ数0のときは多いです。

魂の叫び系は伸びる

なんだかんだで、リアル等身大自分が思っている、感情を動かすようなもので、そしてレアリティの高い話は伸びやすいです。

みずほ銀行に入ったけど限界なので明日死にます」「おいしい昆虫食ベスト10」みたいなタイトルは誰でも作れますが、内容を細かく書けて、業界裏話みたいなことを書くにはやはり多くの経験や魂の入った感情がないと無理なのではないかなと思います

自分経験では、1000超えはほぼ魂の叫び系です。

最終ブクマ数と自分感想など

だいたい書いたすぐあとでは0〜10で止まっていることが多いです。力作を書いたのに2時間経っても0なので「だめだー!!」と思っていたら朝起きたら100になっていたり、書いたことを忘れて次の日の夜にはてなブックマークホットエントリを見ていたら400になっていてびっくりすることもあります

1000はさすがにあまりないです。1000はかなり多くの人に共通するテーマでなければいけないし、そしてレア度の高いものでなければいけないので難しいです。

ちなみにブクマで誰がどんなことを言っているのかは全てチェックしています。知人が自分攻撃していたりするのでこの人はそういう性格なのかと思うときもあります

なかなかおもしろいです。

以下は数値と感想です。

0: だめだった

〜2: 少なくともブクマした人がいた

〜6: おもしろかったようだ

20: それなりに読む価値ありとみなされた

100: まあまあの人に読まれ

200: まあこんなもの

〜600: 結構いったな

1000: 同僚が自分の書いた記事を知っているようだ

〜1500: やったー!!!

  • はいゴミ。 内容を細かく書けて、業界裏話みたいなことを書くにはやはり多くの経験や魂の入った感情がないと無理なのではないかなと思います。 とかねえから。俺別にテキトー書いて...

  • お、俺なんかいっせんちょーまんブクマとかいくし!

  • どこが誰でもラクラクやねーん

  • テーマを決めて500文字以上でちょっと物語性をつけてざっくり事実を書けばアルファブクマカーが簡単に釣れる あとはアルファブクマカー数人からそのフォロワーに広まれば簡単に数百...

  • 想像しうる自分の上限が1500か。 程度が知れるね。 100m9秒台で走る自分を想像したことがない陸上選手みたいなもんだね。

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん