2016-07-09

なぜSEALDs馬鹿なのかを書く

SEALDs馬鹿理由は、短絡的で頭が悪いことに起因する。

まり誘導されやすいのだ。頭が悪い人を誘導するのは簡単だ。

世の中は頭の良い一部の層と、頭の悪い馬鹿構成されている。

頭の良い一部の層がその全てを考え、馬鹿誘導してあたか自分の考えだと思わせて行動させる。

小学4年生になりすまし世論誘導しようとした慶應義塾大学青木大和や「保育園落ちた日本死ね」で自演して失敗した山尾志桜里議員等のおかげで色々な誘導が世の中にあることが分かったと思うが、世の中にあるほとんどの誘導は先の例のように失敗せず、我々は気付かない。あの2人は少しおつむが足りないか経験不足だっただけ国民の皆様は誘導されずラッキーだった。


冷静に考えれば分かるだろう。

東大京大一橋大阪大のような大学学生SEALDsにはほとんどいないことから想像に容易いと思うが、SEALDsメンバーはほぼ全員が低学歴である。俺が通っているケンブリッジ大学にも政治活動をする人はいるが、SEALDsのような短絡的議論をせず、まずは政治勉強している。

日本のこの状況は異常だ。

低学歴ばかり政治活動。つまり低学歴低能を行動させたい人がどこかにいて、彼らがSEALDsを裏で誘導している人がいるということだ。

奥田愛基くんなんてまさに典型例。

頭がいい人は矢面に立たない。叩かれることが分かっているから。

頭が良い人程、馬鹿自己顕示欲承認欲求が強い人に動いてもらい、何かあったときリスクを全部馬鹿に負ってもらう。




まあ長くなりそうなので、ここで本旨に戻るぞ。

ここからはいかにSEALDs議論が短絡的で頭が悪いかを説明しようと思う。

SEALDs頭が悪い飛躍した議論の例を2つ紹介する。

これを読んで、民主党SEALDs議論誘導されていたと気付く人が出ることを祈る。

(もちろん、熟慮した結果民主党SEALDs意見に賛成の人がいるのはおかしいことではないと思う)



①「戦争反対」というレッテルを貼ること。

SEALDs民主党は、安倍首相戦争肯定人間にしたいようだ。

しかしながら、自民党安倍さん民主党SEALDsも皆「戦争反対」ということでは一致している。手段が違うだけ。

実は戦争を起こさないための手段はいくつもあって、AとBとCのどの案がいいですか〜という中で安倍さんはAという手段戦争回避しようとし、SEALDsはBという手段戦争回避しようとし、共産党はCという手段戦争回避しようとしている。

単純化するとこういう構造なのだが、ではなぜ安倍けが戦争肯定派と言われるのだろう?

ここにSEALDs民主党の短絡性がある。意図垣間見えるよね。

SEALDs安倍自民党に対して「憲法改正して自衛隊権力を強めるな!(集団的自衛権付与するな!)戦争反対安倍は消えろ!」と叫んでいるわけだ。

集団的自衛権wikiで見てみれば、それが戦争回避のための一手段だと分かるのだが、なぜかSEALDs低学歴やその意見を真に受ける人はそれすらしないらしい。

SEALDsの皆さん、じゃあ仮にさ、共産党意見Cを採用し「憲法改正して自衛隊廃止しろ自衛隊軍隊も同じだ!

SEALDs集団的自衛権は反対で個別的自衛権は賛成だが、個別的自衛権おかしい!

戦争も同じだ!だからSEALDs戦争に賛成している!戦争反対!」って叫んだらどう思う?

それは違うよね。SEALDs意見戦争反対のための一手段だって反論するよね。

安倍さんも同じ。わかりますか?




②「現在政権与党を今回勝たせたら、日本が立憲民主主義の国でなくなる、独裁だ」的な議論パターン

自民党議席の2/3を取ったら、自民党がなんでも決められますよ〜

みんなで話あって決める民主主義が無くなる!おかしい!って騒いでるけど、馬鹿なの?本当に。

立憲民主主義をまずは勉強してこい。

どの政治家を勝たせるかを決めるのが選挙。その結果自民党に2/3以上の議席があるなら、それが民主主義の結果なわけです。

2/3以上の国民自民党意見に賛成してるから投票してるんです。

なんで「国民はみんな反対してる!」「安倍は裸の王様だ!」って低能過ぎる。





動力があるのは良いことだ。議論をするのはいいことだ。

色々な意見があり、それを若い世代積極的に発信することはいいことだ。

ただ、頭が悪い馬鹿政治に携わるとろくなことにならないのも事実

行動する前に、まずは勉強して欲しい。

せっかく行動力があるんだから、おつむが追いつけば君も日本の役に立てるだろう。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん