2021-10-18

伝説少女漫画」まとめ

個人が言ってるのを含めたらキリがないのでGoogleニュース検索対象のみ。

美少女戦士セーラームーン

愛と戦いの物語を描いた伝説少女漫画美少女戦士セーラームーン」が25年ぶりとなる劇場版として帰ってきた。

ときめきトゥナイト

ときめきトゥナイト』といえば、1982年から1994年まで「りぼん」で連載された大ヒットファンタジー少女漫画3部作構成で、主人公が変わっていきましたが、中でも第1部の江藤蘭世編は伝説少女漫画と言われるほどの影響力と人気を誇っていました。

しゅごキャラ!

「なりたい自分」にキャラチェンジ伝説少女漫画しゅごキャラ!』がよみがえる!

こどものおもちゃ

そんな僕が今回紹介したい作品は、僕に何度も新しい発見をくれた伝説少女漫画こどものおもちゃ』です。

NANA

連載再開を望む女子多数、伝説少女漫画NANA

ポーの一族

美しい画と革新的世界観伝説少女漫画ポーの一族』連載終了から40年ぶりに発表された続編『春の夢』とは

ガラスの仮面

さて、皆さんは『ガラスの仮面』をご存知でしょうか? 北島マヤ姫川亜弓という2人の演劇少女伝説舞台紅天女』の主人公役を追い求め成長する様を描き、1976年昭和51年から漫画家美内すずえ氏が『花とゆめ』で連載を開始、単行本現在49巻まで刊行されている未完の伝説少女漫画です。

ママレード・ボーイ

漫画家吉住渉によって1995年まで少女マンガ誌『りぼん』(集英社)で連載、アニメ化もされた人気作『ママレード・ボーイ』が満を持して実写映画化され、27日より公開される。(中略)伝説少女漫画映画化にあたって、原作者吉住渉に話を聞いた。

君に届け

さらに、キャラクター原案は、テレビアニメ化、実写映画化された伝説少女漫画君に届け』の作者・椎名軽穂氏が手がけている。

溺れるナイフ

破裂しそうな10代の恋と衝動を描いた伝説少女漫画溺れるナイフ』が待望の映画化

芋けんぴは恋を呼ぶ

以前ネットで話題になった伝説少女漫画、「芋けんぴは恋を呼ぶ」をご存知でしょうか?

花より男子

松本潤井上真央実写化された伝説少女漫画花より男子」1〜5巻を無料配信中!あのドキドキをもう一度

魔法騎士レイアース

1993年伝説少女マンガ「魔法騎士レイアース」はこうして開幕した

ホットロード

伝説少女マンガ「ホットロード実写映画化発表 能年玲奈純愛映画に挑戦

快感フレーズ

激しくキケンな恋を描き女性たちの胸をキュンキュンとさせた,新條まゆ原作伝説少女マンガ「快感フレーズ」。

はいからさんが通る

シリーズ累計1200万部を超える『はいからさんが通る』。いち早くテレビアニメ化され、舞台にもなった伝説少女マンガが、40年の時を経て新作アニメーションに。

パフェちっく!

東康之プロデューサーコメント

この度、あの伝説少女マンガ「パフェちっく!」をついにドラマ化することになりました。

絶愛 -1989-

伝説少女マンガ『絶愛-1989-』(以下、『絶愛』)、その続編でもある『BRONZE-ブロンズ-ZETSUAI since 1989』(以下、『BRONZE』)をご存じだろうか?

MARS

惣領冬実が描く累計発行部数500万部超の伝説少女コミックMARS』(マース)は、藤ヶ谷太輔×窪田正孝のW主演で実写ドラマ化&映画化された大ヒットコミック

先生

この映画先生!」は累計発行部数570万部を突破した河原和音先生による伝説少女コミック映画化で、先生と生徒の切ない純愛を描いています

クローバー

連載13年にも及ぶ、伝説少女コミッククローバー」(集英社刊)が実写化されることが明らかになった。

ピーチガール

累計発行部数1,300万部を超える伝説少女コミックピーチガール」が実写映画化。原作は、1997年10月号から2004年1月号にかけて講談社別冊フレンド」にて連載されていた漫画家上田美和氏による同名コミック

イタズラなKiss

作品原作、累計発行部数3,500万部越えの伝説少女漫画「イタズラなKiss」(多田かおる/集英社別冊マーガレット」)は、1990年に連載がスタートしてから27年、その人気は衰えることな世代を超えた“永遠乙女バイブル”として日本のみならず世界中ドラマ化、また舞台化、アニメ化され、愛され続けている作品であり、本作「イタズラなKiss THE MOVIE」は、その映画版となります

ホットギミック

販売部数累計450万部超えの伝説少女漫画ホットギミック」の実写映画ホットギミック ガールミーツボーイ』が6月28日(金)より公開。

BANANA FISH

別冊少女コミック』で1985年-94年に連載された伝説少女マンガのアニメ化

ストロボ・エッジ」「アオハライド

咲坂伊緒が描く伝説少女コミックストロボ・エッジ」「アオハライド」の系譜を継ぐ、青春三部作最終章思い、思われ、ふり、ふられ」。

潔く柔く

長澤まさみ岡田将生のW主演で、いくえみ綾伝説少女コミック潔く柔く(きよくやわく)」が映画化。そのロケ地マップが配布されています



こっそり追記するけど、これはもともと「(ニュース記事で)レイアース伝説少女漫画扱いされてたけど言うほどか?セーラームーンとかのほうが伝説じゃないか?」という話題があったので、他にどんな作品が「伝説少女漫画」扱いされているかを調べてみたものです。ここから業界の「伝説基準を察していただければさいわいです。

  • BASARAはないんか

  • 赤ずきんチャチャ はいってないのね。

  • セイントテール前後で少女漫画の絵柄がほぼ全て変わったのに?

  • 『地球へ』とか『トーマの心臓』とか『アタックNo.1』とか

    • 「地球へ…」は凄く良いけどマン少連載なので少女漫画カテゴリではないと思います 「トーマの心臓」「訪問者」はほんとレジェンド。漫画なのにヘッセの香りがする

  • ベルサイユのばら 忘れてるよ

  • しゅごキャラ!よりローゼンメイデンでは。 あとCLAMPさんのがないし

    • ローゼンメイデンは掲載誌的に少女漫画やないで。 CLAMPのは今回の話題の発端となったレイアースが入っとるやろ。

  • 神風解党ジャンヌは、ビフォー種村、アフター種村と言われるくらい 少女漫画界の構図をガラっと書き換えた気がする 伝説的漫画家にふさわしく作者本人もクソ難儀な性格してるのもよ...

    • 絵柄が幼年誌を一瞬風靡したが、すぐ風化したからなあ 0からの発明でもないし

    • りぼんって250万部全盛期があって、GALS!ジャンヌグッモニ時代の1995〜2000で、ナチ槙看板の2000ー05でそこから新しい看板酒井春田辺りがヒットせず凋落したって感覚であってる? ナチ槙...

      • 合ってへんやろ。 りぼんの最盛期250万部は90年代前半の「ときめきトゥナイト」「姫ちゃんのリボン」「ママレード・ボーイ」「天使なんかじゃない」あたりの世代やで。 90年代後半は...

        • 人気度で言うとその認識であっとるんやが、部数に関しては当時「公称部数」というものが認められ採って 実際に発行、販売した数とはほとんど関係がない出版社がハクをつけるために...

        • りぼんの最盛期250万部は90年代前半の「ときめきトゥナイト」「姫ちゃんのリボン」「ママレード・ボーイ」「天使なんかじゃない」あたりの世代やで。 そこは誰も否定してへんやろ...

          • 90年代前半がそのあたりのラインナップなら、その次に「ジャンヌ」「GALS」が来るのはおかしいってわかるやろ。

            • そこまでは250万部にまとめてるだけやろ

              • いやいや、まとめられへんがな。 全体的に時系列を勘違いしとるというか、 認識が一つずつ後ろにズレとるから再確認しとるんやで。

      • 黒崎さんや香純さんを無視してるのは何故

  • 「動物のお医者さん」 「西洋骨董洋菓子店」

  • 天人唐草

  • 『ちびまる子ちゃん』とか『天は赤い河のほとり』とか『僕の地球を守って』とか『ベルサイユのばら』とか『パタリロ!』とか

  • 「ぼくの地球を守って」がないとかマジ?

  • 伝説の漫画の伝説

  • ぼくの地球を守ってとかかと思った

    • ぼく地球は「SF漫画」とか「転生漫画」とかの括りで言及されることが多くて「伝説の少女漫画」とは呼ばれてないんよね。

  • 星の瞳のシルエットやねん

  • 「エースをねらえ!」 「KISSxxxx」 「ハチミツとクローバー」 「綿の国星」

  • 入ってないですわっ!

  • 「星の時計のLiddell」 「雪割草」

  • 小さなお茶会はモナーとかしぃとか出てくるんだよ!

  • チッチとサリー

  • あさりちゃん

  • エロイカより愛をこめて

    • あぁん?最近だらしねぇな?最近だらしねぇ エロいか?あぁん卑猥か?

    • クラウス・ハインツ・フォン・デム・エーベルバッハ少佐ってまだ少佐?

    • ジェイムズ君は元気かなー。 エル・アルコンのシリーズも好きだった。

  • ときめきトゥナイト

  • パタリロ!

  • クリスタルドラゴン

  • やじきた学園道中記

  • 有閑倶楽部

  • キャンディキャンディ

  • 悪魔の花嫁

  • ぼさつ日記

  • 風と木の詩がまだ出てないような気がする

  • たそがれ時にみつけたの

  • 闇のパープルアイ

  • おしゃまさんリュリュ

  • 亜未!ノンストップ、天使なんかじゃない

  • 伝説って使いすぎ

  • ちなみに美少女ではない。高畑充希の目をかっぴらいたみたいなサカナ顔だよな。 anond:20211018120035

  • 川原泉の全盛期の短編は入れて欲しいなぁ~

    • 既に記事が消えてるだけで「笑う大天使」映画化の際に「伝説の少女漫画」と銘打った記事はあったみたいやね。 https://web.archive.org/web/20050206145956/http://www.albatros-film.com:80/movie/michael.html

  • うろ覚えだけどこの順番に古いし15年程度古いのは伝説でいいんじゃねえかな 少女が大人になったら紙本もすてて記憶だけのこってるから伝説になるし ==およそ50年前 ポーの一...

    • 花より男子はママレードボーイと同じ頃なのにそこだけ抜けてるのおもろいな

      • なんかシチュ的に追随的な漫画がいっぱいでたからか、なんとなく新しい方に分類しちゃった。たしかにそのへんか迷ったわ。

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん