2021-02-24

例の増田で暴れていた人がとしあきと判明し、その納得感と共に二度とふたばには行かないと誓った

なんで今更こんなん書くのって思うかもしれませんが、端的に言うと心が折れました。まだ折れてなかったんかいって話ではある。実際、炎上2日目辺りではまだ折れてない(事にしてた)。界隈フォローしてないしスレ普段見に行かないしヒに鍵してるしでどっかでなんか言われてるのが目に入らなかったんですね。「なんか燃えてるらしい」程度でとらえてました。

じゃあどこで折れたか。先日です。某画像…の本スレ成果物をアップしたら"いいね×0+罵倒スレあきに削除される"で折れました。

特にレス削除が効きましたね。罵倒は「まぁねえ」ぐらいでノーダメを装ってたけど削除はキツかった。「荒らし嫌がらせ・混乱の元」になってしまった。

っていうのもあるし、流石に名指しで晒したのはどうなのよと。元増田消してから一気に脳が冷えまして、やり過ぎたなと反省はしておりました。元の趣旨と離れてるし、完全にTwitterでやれ過ぎる。増田レスバをするな。

いやほんまな……。

この反省してないっぷりが本当に「今でも虹裏に残ってる人たちの精神構造」そのものなんすわ……。

必死にdel入れてID出しあって、そんで他人に出たら死ぬほど煽って、自分に出たら発狂してキレ散らかす。

そんで行儀がよくなるでもなく、むしろお互いがお互いにID出されたことを根に持って日に日にチンピラじみてくっていうね。

その様子を描いた名コピペがあってな

ふたば民「delしてやるからな」

ワイ「ヒエッ…delされるとどうなるんや…?」

ふたば民「IDが出るッッッッッッッ!!!!」

ふたば民「はい出たーーーー!!」

ふたば民「糞虫!糞虫!」

ふたば民「ペタペタペタぁ!(画像を貼り付ける音)」

なんか知らん女「出ちゃいましたねぇ」

いやIDたからなんだって話だとしか思えんのだけどな、彼らにとってはそれが凄い重要らしいんだ。

ようはガキのイジメにおける「コイツ正義のもとに叩いていい奴」っていうレッテルと同じだわな。

それを誰かに貼り付けるのが本当に楽しくてしょうがないらしい。

んで、最初に書いた奴もまさに増田でそれを楽しそうにやってたわけだよ。

やれ新作ゲームイメージと違っただの、アニメのこれそれの展開が気に食わないだの、同じ釜の飯を食ってるファンだけどアイツらは価値観が違うからコケにしたくてしょうがないんだだの……挙句の果てには俺様反論するなんていい度胸じゃねえかって散々言って回ってな……。

んで今のふたばのしょーもない所なんだが、これをそのIDとやらがついてない奴が言う分にはそのスレッドの総意の代弁者で、IDが出た途端に異常者の荒らしって評価が反転するんだ。

まりにもしょーもないと思わないか

ちなみにそれを加速してるのがいいね機能なんだが、これがまたガバガバ携帯機内モードを使えば10秒おきに1いいねつけ放題だからなんの指標にもならんのに、アホはこれにめっちゃ拘るんや……。

そうだねが沢山ついてる方が正しい意見で、ついてない方が間違った意見だって本気で信じとるねん……。

マジで救いようがないだろ?

んでそんなアホみたいな所に入り浸って生まれるのが、上で引用したようなアホだよ……。

こんなアホになったらおしまいだよ。

俺は終わりたくない。

からもう二度と近寄らねえ。

もともとここ最近は行ってなかったんだが、久しぶりに行ったら相変わらずというか悪化してたな。

あいも変わらず某アニメキャラクターに年単位粘着するスレは立ってるし、どっかの店長だとか絵師だとかを皆で「コイツは叩いていい」ってレッテル貼って必死バカにしてたよ。

しかもそうじゃないスレッドはアニメキャラ変態トークだらけでオヤジ臭ヤバイ

駄目な日雇い職場ソープとパチの話しかできねえオッサンの会話が、ソシャゲエロ絵に変わっただけなんだよ本当。

あそこは駄目だ。

二度と行かねえ。

空気に触れるたびに知性が落ちるわ。

そういう匂いを感じた奴らにも二度と近づかねえ。

前々からコイツどうしようかなって迷ってたツイッターフォローを10人ばかし切ったわ。

いい加減俺もこういう古いネット文化からは完全に足洗おうと思ってな。

  • 何の話か全くわからんけどお疲れ様。

  • あそこ、サーバー別に意見や文化が違うのはともかく 同じサーバーの同じスレでも時間帯で真逆の内容がID出されて極悪人として叩かれてるからろくなもんじゃない。 染まってる奴はよ...

  • ソープとパチ→エロ絵とソシャゲ すごいわかる

  • 増田じゃなくて川田だったの

  • 外で自分はとしあきって名乗るの恥ずかしくないのかって思う

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん