「厄神」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 厄神とは

2018-01-03

新春、友人と厄神さんへ行ってきた。二人とも男の本厄、昭和52年生まれ独身である

めし時に、彼もうつで、共通の友人もうつで一時期休職したという話を聞いた。

とかく、私の世代(1977前後)はうつになるやつが多い。そういう気質なのだろうか、時代なのだろうか。

彼も私も同じことを医者やらカウンセラーから言われたのでシェアがてら書いておく。

主語が大きな話はしない。それがうつの一因。理想現実のずれが大きすぎる。理想もっと下げなさい。

 (社会が、日本が、世界情勢が、経済が、会社が、地域が、宇宙が、というのは全部自分の効力が及ばないところ。空中戦になると人間に勝ち目はない。

 難しい大きい話はそれぞれのプロ政治家学者経営者etc)に任せておいて、あなたあなたができることをやりなさい。

 あなたができないことはスルーしなさい。

 ※そう考えると政治家経営者にはもっと気張ってもらわんといかん。

人生なんて「そんなもん」です。うまくはいかないし、思い通りにはいきません。

 うまく行ったとすれば、それは無意識回避してたか、うまく立ち回っていたか

 いずれにしても、うまくいかない、トラブルがあるのは物事を動かしている(つまりちゃんとやれている)証拠です。

・結果を気にするな。

 失敗は経験値が上ることであるドラクエでも何でも、経験値が上がるとできなかった魔法ができるようになったりするでしょ。

 (わしはファミコンをしなかった人なので詳しくはわからんが、さすがにそれくらいはわかる。)

 失敗はすべて経験値が上がること。経験値積みと思ってください。

・やったことに対してフォーカスする。

 京都から大阪に行くのに、JRで行こうが阪急で行こうが京阪で行こうが歩こうが車に便乗しようが自転車だろうが新幹線だろうが、いければ良い。

 それを昼得回数券のばら売りで最安で行こうとする、お金がないのに新幹線で最速で行こうとするからおかしくなる。

 行けたことをまずは評価したらどうか。切符買って来た電車に乗ってついたらそれでええやないですか。

 一番まずいのはいろいろ考えた末にいつまでも大阪にたどり着かないことですよ。

他にもあるのだが書いたらきりがない。

幸い、今のところは給与は安いが、定時できっちり終わるし、上司理解してくれている。まぁ、不満は多いが不満が噴き出すときは大概自分調子おかしい。

そういう時はカラオケするか、誰かに電話するか、河原で走ってくるか。よどんだエネルギーを発散してくる。

そんなわけで、いまのところでのらりくらりやりながら、ぼちぼちやっていければと思っている。

どうしょうもなくなったら田舎に引っ込んで農地耕すわ。そのほうが案外楽しいかもしれん。田舎人間関係クズやけど。

あしたか仕事初め適当にやっておまん適当に食べます

あ、でもメシはめっちゃ大事からしっかり食べる。肉魚、卵、チーズ、良質の油(バターとか)。これは気を付けるようになって治ってきた感があるしなぁ。

糖質制限はしてないけど、食事に占める比率としての糖質は下がってると思う。

はよ寝て、明日に備えよう

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん