2021-03-02

”上の下”の謙遜

ひどすぎるお気持ち文章です。

私はおそらく、“上の下”くらいの人間だ。

大抵の事柄は上手くできる。

素人に混じれば超人扱いの特技もある。過去模試の成績などを参照するなら、世間一般的に頭は良い方だろう。

親に褒められたり、再会した友人に凄いと言われたり、ネット上で反応をもらえたりすることも少なくない。それは純粋にうれしい。

ただ少し問題がある。

謙遜”という行為が素直にできないのだ。

私が育った環境は、いわゆる“上の上”に位置する人間で溢れかえった環境だった。

学校にせよ、習い事にせよ、同じクラスには全国レベルがいる。私が知らないだけで、隣のクラスには世界レベルすらいたんじゃないかとも思う。

天才と一括りに言ってしまうと努力している人に申し訳ない気がするが、いわゆるそういう天性の何かを持ったような人たちが集まる空間で育ってきた。

その環境文句はない。(ないならこんなの書くなって話だが)むしろ感謝している。実際それでたくさんの素晴らしい友人を持つことができたのは事実だ。

そんな人たちと確かに同じ空間で学んで育ったけれど、私は天才ではなかったし、あとから天才になることもできなかった。

学校劣等感を覚えることはなかったと言えば嘘になる。嘘にしかならない。毎日感じていた。全くわからない長文を瞬時に理解できる友人、簡単に数式を立ててのける友人、簡単に筆者の意図を読み解ける友人。私よりできる人しかいないような空間で、ひどい点数を取り続ける。

親は私が落ち込んでいるとよく「あの学校でこのくらいなら十分だ」と言っていた。

たとえば中学の同期に会うと、「あん学校に行くなんて」「すごいね」という言葉が飛んでくる。私は曖昧に笑うことしかできなかった。

私は下手に負けず嫌いなくせに、自己肯定感が低いとてつもなく面倒なタイプ人間だ。

そんな私があの環境で育てば自然と「私は全然凄くない」というお気持ちがでてくる。

それでも世間は私を凄いと言う。

実際私が自分学歴を「ぜんぜんです」と否定したら、冗談抜きで相手にキレられるだろう。私としても申し訳なくて言えない。本当に素晴らしい学校だったから。

だとしても、私は自分を素直に誇れない。誉め言葉を受け取れない。

すごいと言われたことのあるものは全部私よりできる人が周りにいた。誉め言葉を受けとっても脳内に浮かび上がるのはその友人の顔だ。

以前までは即座に謙遜していた。

「そんなことない」「私なんてぜんぜん」「私よか凄い人いっぱいいるし」

本心なのは間違いなかった。その謙遜相手に失礼だったと最近やっと理解できたレベルで私は愚か者なのだから。ただ理解してしまたから、今は解決法が見つかるまで曖昧に流すようにしているが。

もう一度言うが、環境や友人に不満はない。一切ない。あるわけがない。恵まれていることも分かってる。贅沢な悩みなんだろうとも思う。

でも私は馬鹿から、誉め言葉を素直に受け取るためにはその分野で実際に頂点に立つしかないんだと思い込んでしまう。

私は“すごい”のか?

仮に“すごい”としても、“もっとすごい”人が隣にいるから、称えるのは私じゃなくてそっちだよ。

ちなみに友人を妬んでるつもりは一切ないのだが……この性格なので否定はできない。

ただその人はいつも努力していたし、その絶対量は私より確実に上だ。だから当然のことだと考えているつもり。

ここまで書いておいてなんだが、私は自分が何を言いたいのかすらよくわかっていない。

ただ気持ちを吐き出したいだけなんだろうが、言葉をまとめることすらできないような凡人以下の存在だ。

でも私が自分卑下すると相手に失礼な態度をとっていることになる。

小心者なので、自分ミスを犯したとき予防線も欲しいから余計傲慢になれない。

なんでこんなくだらないことで悩んでしまうのか。原因は私の言葉の受け取り方だとわかっているのに、自力で治せないあたりやっぱり私はダメ人間だ。

完璧超人にでもなりたいのか?と聞かれそうだが、なれるんならなった方がいいと思う。

なれないとわかっているのにこう考えてしまうところも愚かだと思う。

上には上がいる。そんなの当たり前だ。本当の頂点に立つ人がそう身近にいるはずないこともわかってる。実際私が天才だと思っている人もトップレベルなんだろうが、きっとトップではないのだろう。そう思うと本当に虚しくなってくる。そう思う自分が虚しい。

最初から最後までひどすぎる文章だったが、もし対処法知ってる人がいて、教えてくれる親切な人がいるなら聞きたいからここに投下しておく。

私のような面倒くさい輩のまとまりのない文章最後まで読んでくれてありがとう

  • いろいろ考えすぎだと思うよ。あなたにすごいねって言ってくれる人は、たいていその人の絶対基準ですごいと思うからすごいねって言っているだけで、もっとすごい人とくらべてあな...

  • とりあえず便利な言葉だよね「すっごーい」

  • いやいやそんなとか冗談めかして言えばよくないか

  • 褒められたら素直に「ありがとう」。「でも自分は〇〇が苦手で」とか言いつつ、お返しに相手の美点も褒めたらいい。

  • 年収200万ちょい、土方という自他ともに認める下の中くらいの人間だがほめられることもないので謙遜する機会がない

  • そんな短時間での話なら自分のプライドなんか傍に置いて好意を気持ちよく受け取れば良いのに…

  • その立場では一生謙遜はむりです、どうやっても自慢です 悩んでいたり劣等感がある人にあなたがやるべきなのは自分を下げるコミュニケーションをやりかえすことではなく 悩みをうけ...

  • まず大学行ってから考えろよ

  • 実力不相応の上位集団にいくつかの幸運で入ってしまい、常時負け組になるとたいていそうなる。 でも世間で区切りがある以上、だれかがその立場「上の下」になるんだ。 ただ集団が切...

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん