2019-05-21

痴漢されたい

この春、大学生になった。地方から上京してきて、都内にある女子大に通っている。

そこで仲良くしている子たちはとても可愛い子もいれば普通の子もいるが、特に仲良くしている子はみんな、痴漢セクハラなど男性から危害を受けたことがあるらしい。

私は生まれてこの方、全くと言ってそういう事態に遭遇したことがなかった。

彼女たちはしばしば痴漢セクハラを受けたこと、男はクズであるということを話題にしては、盛り上がっている。

私はその輪に入れない。男性から危害を受けたことがない。

強いて言うなら喋り方を馬鹿にされたことくらい。それは中学生ときのことで男の子だけでなく女の子からもだったし、本当に一時的もの(言い返したらすぐやめた)だったので、特に気にしていない。

セクシャル事柄危害を加えられたことが本当に一度もないのだ。

地元でも痴漢に遭う子はいた。痴漢に遭ってすぐに私に電話をかけてきた友達が2人もいる。地元がとても田舎すぎたから、私は痴漢に遭わなかったということもない。

今は都会に住んでいるから、尚更のこと痴漢に遭わない理由が都会や田舎ということとは関係が無いと思われる。

きっとこれを読んでいる人たちは「あなたはなんて運が良いんだろう!」と思うかもしれないが、そう思われることに腹が立つ。バカにされているように思う。お前が何も魅力のない女だから何もされないんだと言われているようで恥ずかしくて悔しくてどうしようもない。

TwitterMeToo運動痴漢被害の「この日本痴漢されたことのない女性はいない」だとか「女性はみんな痴漢セクハラに遭って苦しんでいる!」というツイートを見るたびに、私は女性ですらないのだと思ってしまう。女性身体を持つが、女性である資格がないのだと言われているようで悔しい。私は男性無性になりたいわけではないし、女性になりたいわけでもないが、これまで女性身体女性として生きてきた(育てられてきた)からには、女性として人間コミュニティに属したい。

痴漢されたことのある人に対して「あなたは魅力的だから被害にあったのだ」というのは御法度なのは知っているし理解できるが、どうも納得できない。どうしても痴漢されるほど魅力的だったのだと思える。

痴漢女性容姿に興味が無いという話も聞くが、私の周りでは明らかに可愛い子ほど痴漢に遭っている。

親は私が痴漢に遭わないか不審者に遭わないかとても心配しているが、本当に心配する必要なんてないと思う。

こんなに何もないなんて、私がデブでブスで魅力に欠けた女だからだと思う。

恋愛経験はもちろんゼロ

本当に好きになった人はアプローチを掛ける前に結婚していたことが判明した。

ちなみに私は164cm62kgのデブだし一重だし、(縮毛矯正はしているが)癖っ毛だし、顔は大きいし、ダメなところばかりだ。黒木華に似ていると言われることが多い。彼女可憐だが、私はどうだろうか。

毎日丁寧にメイクしていて、女の子たちには「今日メイクいいね!」と言われるが、実はもしかしてそれは本心ではないのかもしれない。「下手くそメイクしてこのブスが」と思われているのかもしれない。

やっぱり痴漢セクハラに遭わないのは私がデブでブスだから以外に理由がない気がする。逆に痴漢セクハラに遭うのは彼女たちがとても魅力的だからに違いない。

どうして私はそれを主張すると怒られるんだろう。事実じゃないのか?誰も私のことをお世辞ですら可愛いと言ってくれない。それなのに、容姿関係ないだとか、男はクズからと言うのだろうか。

私は男性クズだとは思わない。女性より頭が良くて仕事ができて愛しいとばかり思う。恋愛ばかり考えているのは女性の方で、男の人の方が冷静で趣味恋愛勉強に精を出しているように思える。

私の周りの女性たちはただのフェミニストを装ったミサンドリストなだけなのではないだろうか?

私は男性の優れたところを多く知っているし女性の劣ったところをよく知っている。

痴漢されない女の苦しみを知ってほしい。痴漢されないのは自分の魅力の無さだと嘆く自由が欲しい。痴漢されない理由自分の魅力の無さだと思わなければならない苦しみを知ってほしい。

どうして私は痴漢されないのか教えてほしい。

私がブスなら素直にそう言ってくれ。無理ならお世辞でも良いか可愛いと言ってくれ。どっちかにしてほしい。私だけが怒られなければいけないのは理不尽だ。

痴漢されたい。

痴漢されて彼女と同じ立場になったみたい。そうしたら堂々と痴漢容姿を気にしていないって言ってあげられるから。ただのミサンドリストしか見れなかった彼女たちをフェミニストだと思うことがきっとできるから

それかもしくは自分容姿はほどほどにまともだったのだと、自分女性なのだと、安心することができるから

痴漢されたい。痴漢されてみたい。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん