2023-07-14

君たちはどう生きるか」が完全に失敗作だった件

初日に見たのでネタバレ感想

未見の人や面白かったって人に水差すのもアレなので増田で。

以下ネタバレ

吉野源三郎の「君たちはどう生きるか」は未読なので、そこから引用があったらごめんなさい)

いやね、まったくダメってわけじゃないのよ?最終的には得意の異世界冒険活劇に着地させるし。そこは熟練の技。

ただ、セルフオマージュをしたいがための意味不明な設定や展開が多すぎて、全然ストーリーに乗れないの。

意味をなさない設定の多さ

父親が(多分)軍用機のキャノピーを作る工場経営してて、主人公はいいとこの子、って設定、なにかに生かされた?

あ〜「風立ちぬ」っぽい!ってシーン以外、ストーリーに絡んでなくない?

主人公が引っ越す旧家も延々歩く描写があるわりに、結局主人公が暮らすのは離れの洋館だし、舞台はほぼ塔の建物異世界

結果、和の旧家はばあやがたくさんいる、という描写のためだけにでてきた形。

■謎展開

冒険活劇にしたいわりにはパートナーコロコロ変わる。

アオサギキリコ→ヒミ

そのたび

「ついてこい」「わかった。ついていく」で状況説明するもんだから主人公主体性isどこ?ってなる

この辺もうちょっと整理できたんじゃないか・・・

■伝わらない主人公動機

亡くなった母を探す・一緒に冒険する、の動機はわかるけど

最近会ったばかりの父の再婚相手しか距離感微妙)を救うために冒険しなくない?

助けるモチベーションを問われて、何度も「父が好きな人だ」って説明する羽目になってる。謎動機

父も別に魅力的な人物に描かれてないので、謎は深まるばかり。

後妻も一度は主人公の助けを拒否するのに、

あれ、いつの間にか救われてる。じゃああの描写いらないじゃん。

そもそも後妻はなんで異世界子供産もうとしたのかも語られない。

かにも「母親病院火事だと聞いて家を飛び出すも、一旦家に帰って着替えるシークエンス」「弓矢を作るシークエンス」など

無駄なシーンが多い。その時間主人公動機もっと作ってあげればいいのに。

ヴィランの不在

宮崎アニメの魅力はやっぱり悪役だと思うんですよ。カリオストロ伯爵しかり、ムスカしかり、カーチスしかり。

インコ大王は悪役ってほどもなかったし。アオサギ?彼は何がしたかったの?

■作劇のセオリー無視

ばあやたちの人形に触るな、と釘を刺される主人公

物語セオリーとして、タブーは破られるので主人公は触る。

で、なにか代償が起きるかというと「なにも起きない」。えーーーーー!?じゃあなんで「触るな」って言ったの?

にも関わらず「産屋に入ったのが禁忌だった」ってまさか後出しタブー!聞いたことねえよそんな作劇!

結論

「塔状の建物を上に逃げる悪役を追う展開はカリオストロ!」「森のトンネルトトロ!」「崩壊シーンはラピュタ!」「幻の船団は紅の豚!」

みたいな楽しみ方はできるけど、それだけなんだよなあ。

まるでシナリオ第1稿をそのまま映像化してしまったような、すごくもったいない作品

改稿でいくらでも面白くなったはずなのに。

宮崎御大脚本に誰も口を出せなかったのか、

出したけど聞き入れなかったのかは分からないが、

これが宮崎駿の遺作になるとしたら残念でならない。

  • ハヤオ本人が飛行機を作る会社の倅でいいとこのボンボンだったんだから仕方ない

  • ワイは料金以上に楽しんだで😁 お前は楽しめなかった お前の「負け」やで😁 お前は一生ワイに負けたんや😁

  • オタクくんってつまんないこと気にしてこだわって楽しむことを忘れた可哀想な生き物だね 哀れね

    • ワイも見てきたけど、アレはむしろワイみたいなオタクしか楽しめない作品やと思うやで😁 最初から100%売る気0。だから元増田の「失敗作」という評価も的を得ていない。宮崎駿が作り...

      • 怪作ってのに同意 駄作って言ってるから見る目ないなって思うわ

      • セオリーから外れて売れてるんやからこれもパヤオの価値よな

  • 庵野氏に負けたくなかったんじゃない? 自分の人生アニメに自費でやったらうけちゃって趣味のビデオ撮影を俳優つかって実際に自分の仮面ライダーなんてものつくって、その一部を世...

  • マジでこいつみたいなレベルの低い感想とかゴミやん エンターテイメントしか評価軸ないやろこのゴミ ラピュタ一生見てバルスって言ってろよゴミ

    • そこまで言うなら他の評価軸でどうなのか考察はよとしか言いようがない

      • 見たままで良いだろ 気になるならチケ代払えばいいだけだよ 批評なんていらねえよ

        • 批評に文句つける批評なら作品の批評のようが有益。というかそうじゃないと文句つけられんやろ

          • 「批評とかどうでもええねんカス」って姿勢で作られた作品にまで批評したがるやつにどんな批評聞かせても無駄だよ 人間性が欠如してる

            • 作品は作者だけのものじゃないから批評したって関係ないぞ

  • 流石に浅すぎて文句言うレベルにも達してないな 駿の生い立ちについてだったり、前Qが触れてる作品でもちょろっと復習してきたら?

    • 駿の生い立ち知らねー人が見て面白くないんだったら、それは「ある作品が大好きな人向けの二次創作」とか「カルト的な人気のあるアーティストの自伝」とかと同じカテゴリで、刺さ...

      • だから商業的なエンタメじゃねーよ パヤオの名前だけ見て騒いでるニワカとニワカに躍らされて見に行ったパンピーがアホなだけ 名前で見に行くなら自分が失敗作だと思っても素直に受...

      • どこもカスじゃないけど 宮崎駿や富野由悠季や庵野秀明みたいなアニメ作家は本人の来歴が十分コンテンツとして成立するわけだからな 博物館で企画展できる程度には

  • はてなやばくない? このレベルの低い感想とブコメ欄の同調する偉そうなコメント

    • 素晴らしい考察はよ

    • ヤバいやつみてヤバいとしか言えないのは凄いもの見てヤバいとしか言えないやつよりヤバいで さらにヤバい俺がいうんだからそれ以上にヤバいでな

  • パヤオも最後は客席うつしてこれは君たちの物語でもあるをやりたかったんやろなあ

  • https://anond.hatelabo.jp/20230714205336 何度も「父が好きな人だ」連呼するのは筋は通ってんのよ 自己中心的な主人公が僕たちはどう生きるかを読んで他人の気持ちも考えるようになり行動が変...

  • 今作は千と千尋以上にメタファーの連続だから、メタファー込みで読み解く必要がある 例えば以下の様なメタファーがあると俺は思ってる これでもまだ一部だけど 石⇒アメリカから渡...

    • メタファーをどう読み解くかによって、全体の印象も変わりそう。石は「意思・意志」である、という宮崎駿渾身のオヤジギャク説を提唱したい。

      • 欧米のロリコンの意志を継ぎたかったけど色々厳しいから商業的には辞めて趣味でやるはヨロシコてことやろ

    • おおむね同意見だけど、鳥たちは広く業界人というよりは明確にジブリスタッフに限定されていると思う。ラストでジブリタワー崩壊と共に野に放たれるのを考えても。 ワラワラはジブ...

      • どうだろ、なんかなんでも監督と周辺環境に結びつける読み解き方もどうかと思うけど。(もちろん作り手の心理として、環境や感情に影響を受けることは否定できないが。) ヒッチコ...

    • 岡田斗司夫がYoutubeで話しそうな考察やな

    • インコは ・人の真似ばかり ・食うことしか考えていない ・表面的なルールに囚われ本質を考えない ってことでジブリ、業界、日本社会のいずれにも解釈可能だよな

      • 吾郎とか米林みたいなジブリっぽい何かを作る奴らじゃね

        • 俺も同じ意見だわ。 適当に積み上げてドーンしてる所見る限りはそのどっちかだと思うんだよな。 テレビ局の人間は積み上げることさえ出来ないと思うから レッドタートルの人や他の...

    • こっちの増田と解釈結構違っていて草。 君たちはどう生きるかのストーリーが理解できない人に解説する 当てずっぽうでクイズごっこしているのを「考察」「分析」と言い張るのってや...

      • メタファーはクイズじゃないので唯一の正解なんてないんだよ 解釈の数だけ正解があるので作者が込めた意味が正解とは限らない

    • プロットを考える上でメタファーが元になってるのは間違いないけど、 個々のメタファー間の整合性はとってないので 勝手に整合性取ろうとしても絶対無理が出るよ あそこはアレのメ...

  • 監督が宮崎駿じゃなかったら酷評されてそう

  • 遺作になるだろうからまぁ…みたいな消極的擁護多いけど、アニメって線画動画彩色背景撮影etcみたいな『画面を作る』だけでもいったい何人必要なんだろう?と思うとなんだかなあと...

  • 事前情報一切なかったのが気に入らなくて観に行く気がしない

  • 最初の着替えるシークエンスは「つかみ」だろ つかみとして派手で贅沢なシーンを持ってきてるわけで、その派手さいる?っていうのは指摘としては少しズレてる。 あの着替えを派手な...

  • ストーリーに乗れてないからダメ、とかいう判断基準を、こと映画というジャンルに、もはや適応できないよ。   スーパーマリオをどう思ったんだ。 批評家たちは、あれはストーリー...

    • そーね。 自分が(メタファーや物語構造、隠されているかもしれないメッセージ、どういった角度から楽しむ作品か等を)読み取れているのか?という疑問を持たない感想は、暴論に見...

  • ジャニ自ポシカト俳優起用でご高説も意味わからんしな 知ってたけど無視してすみませんでしたからだろ 君たちはどう生きるかとか言ってる場合か?

  • 「私(宮崎駿)はこう生きた。君たちはどう生きる。」って映画なんだから、作劇なんてしたら「私はこう生きた」が嘘になるだろうが

    • なるほどねー。 一貫性もなければ無駄も多い人生だったということか。

  • ところどころ分かる。 特にアオサギの動機不明。 お館様に案内しろって言われたのにしないし、仲良くなるし。 お母さんも火に巻かれてからヒミになったわけじゃなかったし。 真人の...

  • 増田に同意できない部分が多々あるので私の解釈を書いた。 ちなみに「君たちはどう生きるか」の小説は未読、過去のジブリは金ローで流し見(ハウル・ぽにょ・風立ちは映画館で観た...

    • ペリカンはコウノトリのような子供に関わる民俗学的伝承があるのかとおもった

      • ペリカン=高畑勲 宮崎駿は高畑勲がよくパンをパクパク食べてる様子からパクさんと呼んでいた + 映画制作において理想が高すぎてスタッフを使い潰してしまうことに宮崎駿は何度とな...

  • この映画は宮崎駿によるブラタモリ:ジブリの元ネタ大公開スペシャルなんだと思った。 「夢と狂気の王国」の引退会見前のシーンを見たらわかる。 宮崎駿はホテルから見た都会の家の...

  • ■意味をなさない設定の多さ 主人公が宮崎駿(親が飛行機工場経営)の少年期をモデルとしていることを表しているが、普通しらんわな 意味がない設定ではない 旧家の立派な入り口...

    • 信者の視界からは世界はそう見えてるのか 統失患者と健常者の認知の違い的な面白さがあるな 今どきただ歩いてるだけの映像を「圧巻」という感想を持つのが普通だと思ってる それは...

      • 旧家に入る一連のシーンはこの映画の中でも出色のカットで 後半の異世界描写よりよほどインパクトあるよ わからんなら別にわからんでいいけど

  • 後妻も一度は主人公の助けを拒否するのに、 あれ、いつの間にか救われてる。じゃああの描写いらないじゃん。 え? マジ? あれって「危ないからコッチに来るな!お前だけでも逃...

  • こまけぇこたぁいいだよ! 楽しめればいいの!

    •   だもおまえってサッカーができるじゃn。山之内隆樹と一緒にブイブイ言わせていた時代のことは忘れたのか?他にも色々いたと思うが。

  • 「君たちはどう生きるか」が完全に失敗作だった件 ここで書かれてる疑問はぜーんぶぜーんぶ「見てる側の理解力が低いから分からなかった」だよ。 ブコメじゃ説明しきれねえからこっ...

  • ろくに宣伝もされてないプライベートムービーを「私これ嫌い!!!」するためだけにわざわざ見に行く暇人ってパヤオが一番嫌いなタイプだから合わなくて当然なんだよな

  • ■意味をなさない設定の多さ 釜爺と銭婆の関係ってなにか生かされた? なぜハクは冷たくなるの?なんで豚になるの? ■謎展開 冒険活劇にしたいわりにはパートナーがコロコロ変わる...

  • > 父親が(多分)軍用機のキャノピーを作る工場を経営してて、主人公はいいとこの子、って設定、なにかに生かされた? あれ、父親の方が今の宮崎駿なんだよ。 強権で押しつけが...

  • 君たちはどう生きるか、をみた。 自分はジブリファンではないので、物語の先にある「モデル」や「元ネタ」までは考えが及ばないのだが、 「こんなお話だと解釈したぞ〜」ってのを書...

    • 面白かった   メタファーを読み解くこと自体を馬鹿にするような風潮もあるけど、 この映画に限っては正しい楽しみ方だと思うよ 見る人の立場や状況によって解釈が違うこと自体が面...

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん