2019-11-17

残念ながら大学非常勤講師報酬額が安いのは「侮辱」ではない

侮辱的な報酬額の大学講師仕事依頼がやってきた。その額なんと月2.7万円

https://cpplover.blogspot.com/2019/11/blog-post_17.html

https://ezoeryou.github.io/blog/article/2019-11-17-insulting-job-offer.html

(元記事の人はわかってて書いているのだと思うが、一応業界事情を補足しておく。)

仕事の量と質に見合った金額ではないという主張には同意するが、実際問題として大学非常勤講師報酬給与相場は、ここで言われている額からかけ離れたものではない(月2.7万は安い方だとは思うが)。それゆえ、オファーした側は特別侮辱的」な額を提示しているわけではないし、失礼な依頼だとも思ってないだろう。

なぜ非常勤講師給与報酬額が(常識的感覚からすれば)極端に少ないかは、制度歴史的な経緯で説明されることが多い。本来非常勤講師は、自校の教員だけではカバーできないような幅広い教育学生が受けられるように、主に他校の専任教員を招待して講義してもらうという制度だったようだ。招待される教員自身所属する大学から十分な給与をもらっており、また自分のところの大学でも同じように他校の教員非常勤講師をお願いするという関係上、わずかな額面であってもオファーを受けたのだろう。そうやって制度が回っていた時代があった。

しか現在では事情が違っている。いまでは他大学専任教員よりもむしろ、いわゆるポスドク専任の職を得るまでのつなぎとして非常勤講師をすることが多い。専任になれなければ、そのまま一生非常勤講師の掛け持ちをして生活したり、可能なら別の職種に就いたりする。

別の定職がないかぎり安い額面だと当然辛いのだが、非常勤講師のなり手が減ることはない。なぜかと言うと、専任教員に応募するための要件として「大学での教育歴」が求められるのが普通からだ。要するに、専任教員を目指すポスドクが足元を見られて買い叩かれる構造になっている。

そういうわけで、待遇が悪くても供給量が減らず、結果として給与報酬も上がらない。この問題アカデミア業界関係者全員が理解しているだろうが、供給から、つまりポスドク万年非常勤講師の側から変えていくのは難しいだろう(個人的な考えでは、どれだけ足元を見られようとも酷い条件の仕事はすべて断れと思うが)。オファーを引き受ける人間が「まともでない」わけでも「山師」なわけでもない。わかりやす搾取構造が出来上がっているのだ。

非常勤講師待遇の悪さの責任大学運営側にある。だが、財政難理由に何も改善しようとしていないのがほとんどの大学の現状だろう。少子化文科省の悪政が言い訳として持ち出されるのが通例だが、例えば、非常勤講師に比べれば圧倒的に高給取りである常勤教員給与退職金カットして非常勤講師給与報酬に充てるといった対策検討されることはまずない。多少の良識があれば、財政難は極端な待遇格差があることの正当な理由にはならないということがわかるはずだが、大半の常勤教員理事はこの問題について見て見ぬふりをしている。

ついでに言えば、ある大学専任教員が別の大学非常勤講師をやるというケースはいまだに少なくない。ポスドクと違ってどういう動機で引き受けているのかわからないが、純粋供給量を押し上げているという意味でこの買い叩き構造実質的寄与している。「労働力不当廉売」としてまず非難すべきは、ポスドク万年非常勤講師ではなくこちらだろう。

  • anond:20191117140606

    非正規の待遇を上げるのに正規の待遇を下げるという発想がヤバい。日本がここまで衰退した原因が一言に詰まっている。大学だけでどうにかするのはもはやムリ。

    • anond:20191117181750

      ちょっと聞いてみたいんだが、そうやって給与が低いと嘆いてる非常勤講師のうち、学術雑誌に論文を投稿するなり、何らかの結果を出してる人は何%いるの?

      • anond:20191117184729

        非常勤にもいろいろあると思いますが、常勤の大学教授が他校の非常勤を兼任、併任するのはよくあることなので平均を取れば問題ない論文数にはなると思います。ただこの人達は給与...

        • anond:20191117193343

          ありがとう。なんとなくモヤモヤが晴れた。 知人に教授職3人4人居るが、文系でも外国語で論文投稿したり、外国へ招かれたりしてるんで疑問だった。あとは人脈形成がうまいとかで教...

          • anond:20191117233413

             研究者で20代だと「ジョブ・チェンジ」どころかジョブの入り口にもたどり着いてないだろ。  早くて20代後半で学位を取って、そこから3〜5年任期のポスドクを1〜2巡して...

            • anond:20191117234258

              お金になる研究分野かお金にならない研究分野かの見極めは必要。 お金にならない研究分野が蔑ろにされてはいけないけれど、そういう分野でやっていきたいのにアカポスとれないなら...

              • anond:20191118202007

                九大で自殺した法学者はドイツ語翻訳とかも請け負っていたらしいが、それでは食えなかったわけでな。

                • anond:20191119044558

                  気の毒な事件だったと思う。 確か憲法がご専門だったとどこかで読んだ。 憲法では食べられない。 語学をビジネスに生かそうと思ったらどうしても東京になってしまう。 アカポスでは...

                  • anond:20191119064725

                    学問、芸術の分野は昔からパトロンがいたようにお金を稼ぐこととは相性が悪いのです。ある程度の域に達するまでに時間が必要ですが、お金を稼ぐために時間を費やすと当然達するレ...

                    • anond:20191119072751

                      元々実家由来の財産で食っていけるようなおぼっちゃんお嬢ちゃんがやる仕事なんだよな その当てがない庶民が行っちゃいかん

                    • anond:20191119072751

                      成り上がりで成功した経営者もケチな人がほとんどのような気がするんだが

                  • anond:20191119064725

                    もう一件の自殺は全分野通じて年間15人しか選ばれない学振SPDをとり、学術会議と学士院の賞までとっていて、それでポストがなかったわけですよ。 あんな小さな分野で三冠なんて、知...

                  • anond:20191119064725

                    適正も何も、最大在籍年数越えても博士取れずにアカデミアをうろちょろしてたやつだぞ。 どんなポスト、どんな援助制度があっても、あの放火犯はその対象にはならないだろう。

                    • anond:20191119165510

                      人文系四十代で満期大学なんてゴロゴロいるでしょ。ポストある人にも普通にいる。

                • anond:20191119044558

                  法学者ではないだろ。 研究者の道に挫折したが業界/学界に延々寄生し続けていたやつ。

            • anond:20191117234258

              うちだと二十代のうちはマッキノン、ドゥオーキン、バトラーらのテクストを徹底的に読み込む。 確かに実践に移るのは大抵三十過ぎてからだ。

    • anond:20191117181750

      日本には「成長して国民が増えて領土が拡大するのは良いこと」という共通理解は無いからな

    • anond:20191117181750

      大学は企業と違って内部留保とかないからな 程度の差はあれ内部で分配するしかないよ ちなみにNatureの本場イギリスの大学はその方針

      • https://anond.hatelabo.jp/20191118200254

        その通り。で、日本には正規・非正規の問題だけではなく、マルクス経済学や社会学など、欧米では終了しつつある分野が丸ごと存置されているという事情もある。まあ、これも根っこ...

      • https://anond.hatelabo.jp/20191118200254

        その通り。で、日本には正規・非正規の問題だけではなく、マルクス経済学や社会学など、欧米では終了しつつある分野が丸ごと存置されているという事情もある。まあ、これも根っこ...

    • https://anond.hatelabo.jp/20191117181750

      こういう知恵遅れは「非常勤の給料を上げろ」と言えば、何処かから金が湧いてくるとでも思っているのかね。それとも、これ以上国民負担を増やそうということかな。

      • anond:20191118205750

        国民負担を増やして地方の3セクや特別会計を縮小したらいいと思ってます。

        • https://anond.hatelabo.jp/20191118210223

          でもそれは、業績の少ない教員の解雇や賃下げ、無用な学部の廃止などが伴わなければ誰も納得しないと思いますがね。「大学の腐敗を放置して金だけ寄越せ」はもはや通用しない。

          • anond:20191118210622

            高卒やFラン卒の無能を公務員待遇で遊ばせてる(文字通り就業時間中ネットサーフィンくらいしかしていないし、そもそもコピーをとる以外の仕事がなかったりする)やつのために税金を...

    • https://anond.hatelabo.jp/20191117181750

      広島電鉄にしろ大阪の公立保育士にしろ「同一労働同一賃金」を実現した事例はみな、正規を削って非正規に廻したんだよ。

  • anond:20191117140606

    ある大学の専任教員が別の大学の非常勤講師をやるというケースはいまだに少なくない。ポスドクと違ってどういう動機で引き受けているのかわからないが 皮肉が効いている。 貨幣の...

    • anond:20191117182325

      貨幣の限界効用を一定とする仮定にはそれなりに現実妥当性があるんだなあ……とか。   ← おいおい、既にじゅうぶん収入が有っても金はいくらでも欲しいものだ、と言いたいわ...

  • anond:20191117140606

    専任教員が他大の非常勤を引き受ける動機が不明であるかのように書かれていますが、これも足元見られています。 あまり有名でない地方大学の専任教員ですが、都会の有名大学の非常...

  • それなら「報酬=目の前に出される金額」でないだけじゃん

    専任になるためには教員経験が必要で、その履歴を獲得するというのも報酬だから、 目の前の金銭部分の報酬が少ないだけじゃん。 専任になれる可能性が高まる=将来の稼ぎが増える可...

  • anond:20191117140606

    もともと全部侮辱だから個別には侮辱じゃないよ普通だよってそんなの内輪にしか通用しないイカれた普通だから、 外部に押し付けて通用するものではないな。

    • anond:20191118082915

      いや侮辱だとかいう話になるのは事実を矮小化しているのと同じでら問題はもっと深刻って言いたいんでそ、この人は。

  • anond:20191117140606

    研究職の給与が安いのは由々しき問題だとは思うのだが、それはそれとしてこの少子化の時代、大学は数を減らすべきだと思う。 いまや、何も考えていない青年たちのただのモラトリア...

  • anond:20191117140606

    色々と言及されているけれど、他に自分が見聞きした、非常勤講師を引き受ける理由を二つ。 日本のアカデミアだと、昔から頼まれたことを断らない、みたいなムーブメントが残ってい...

  • anond:20191117140606

    実際問題として大学の非常勤講師の報酬/給与の相場は、ここで言われている額からかけ離れたものではない(月2.7万は安い方だとは思うが)。 いやいや、月2.7万は「安い方」じゃな...

  • anond:20191117140606

    貧乏常勤教員の俺からすれば,常勤教員が非常勤教員よりはるかに高給なんてギャグは一切笑えない。 仮に1科目2.7万円で計算するとして,2.7万円×担当科目数が基本給を超えてるなんて...

    • https://anond.hatelabo.jp/20191119125123

      実際問題、ロクな業績ないのに年功で高給取ってる正規教員は山ほどいる。格差だ貧困だと喚いてる左翼教授も、大学内のことは見て見ぬ振りだからな。偽善者どもめ。

      • anond:20191119150547

        左翼教授の処世術はコネとゴマスリと党派性。 家も裕福なことが多いよ。 自分はかっこいいこと言ってても上級国民。

  • anond:20191117140606

    非常勤講師をやれるのは、他大学の専任講師だけにすればいいんだよね。

  • anond:20191117140606

    専任教員が他大の非常勤を引き受ける動機が不明であるかのように書かれていますが、これも足元見られています。 あまり有名でない地方大学の専任教員ですが、都会の有名大学の非常...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん