「bk1」を含む日記 RSS

はてなキーワード: bk1とは

2015-12-15

http://anond.hatelabo.jp/20151215064029

今はどうだか知らないけど、Honto前身会社だったBK1は本を海外発送で普通郵便で唯一送ってくれる、数少ないネット本屋だったので重宝していたのを今思い出した。

2014-04-28

http://anond.hatelabo.jp/20140428134110

小谷=巽っていうのは嘘、デマなんでしょ?

事実かどうか?と言えば、勿論、事実じゃないよね。ただ、この文章の趣旨は虚偽の内容を世間に知らせたい訳では無く、似たような傾向があって質が低いと批判したかったんだと思うが。

単に事実かどうかだけを問えば、元増田

山形浩生というのは実は大森望のもう一つのペンネームなのである

これもウソデマであるとも言えるが、趣旨が違うというのは理解してもらえるだろう。喩えるなら、これを聞いた山形氏か大森氏が怒り狂って元増田を訴えるみたいなもんじゃないかと。

 この手のやり口ならお任せあれ――テクハラは、たとえば次のようにやるものである

  最近ちょっと売り出し中の山形某というライターがいるのをご存知だろうか。噂話に付き合うのに一々御本を購入するほど間抜けじゃない、という方も、bk1の定期コラムちょっとよい子ぶった方が、本当は山形氏らしいよね)をご覧になれば充分である――そう、一番最初のページの左側、そこをずうっと、ずうっと、ずうっと下に下りてって、はい、そこです。

このレビューの序盤は、たとえ話としてしている風に装ってはいるが、bk1実在山形氏のコラムリンクしてあり、実在山形氏への当てこすりである事は明白で、文言だけ取れば「最近ちょっと売り出し中の山形某」などという事実では無い内容が含まれている訳ですよ。

こちらのレビュー趣旨は虚偽の内容を世間に知らせたい訳で無く、『テクハラ』の代表例として改めて批判とイヤミを言ってるだけなんですが。それが巽氏の公式ページに置かれている事にどういう意図を見るかという話です。

2013-01-13

http://anond.hatelabo.jp/20130113004119

まあこれ見ると「高い本はhontoで買うのやめよう」ってなるわな。

ってかhontoってなんやと思ったら元bk1なのね。

ネット書店honto」で画集買ったら帯が折れてた

バッチリと帯を折るような形(巻き込むような形)に本が閉じられて届いた。

安くはない値段の画集だった。


考えたけど、やっぱり交換希望メールを送る事にした。

----- Original Message -----

2013/〇〇/〇〇の注文のうち

「△△△  □□□ (著) 〇〇出版社

についてですが、

最近開封したところ帯が大きく折れていました。

交換して頂けないでしょうか。

返事は以下。

Subject: [1270000] hontoお客様センターです

お問い合わせいただきありがとうございます

hontoお客様センターです。

お問い合わせいただいた書籍の帯についてご案内いたします。

帯やしおりなどの付属物は「販促品」のため、帯の有無や破損などによる帯のみの手配や書籍の交換・返品は承っておりません。

何とぞご了承ください。

━━━━━━━━━━━

本と電子書籍ハイブリッド書店

honto

http://honto.jp/

hontoお客様センター 〇田(た)




この画集の帯は表紙の一部ともいえるイラストが入っている凝ったデザイン

表紙の色と帯の色を合わせて設計されている。

やっぱりこれが折れているのはどうしても諦めきれないので、更に食い下がってみた。

----- Original Message -----

hontoお客様センター 〇田(た)さま

安い本の帯や雑誌のページが折れていたなら私も諦めて受け取ったと思います

この商品のような価格画集は一般に帯や付属品大事に保存したいと思うものではないでしょうか。

それに、商品を大事に扱っていれば帯は折れないのではないでしょうか。

私はbk1時代から何年もそちらを利用しています

このような問い合わせをするのは初めてです。

どうか交換対応をお願いできないでしょうか

増田太郎


返ってきた返事は以下。

ご連絡いただきありがとうございます

hontoお客様センターです。

お問い合わせいただいた書籍の帯についてご案内いたします。

重ねてのご案内となりますが、商品付属の帯やしおりなどは、内容品に含まれない「販促品」となります

販促品」は、hontoに商品が入荷した時点で付属していない場合もあり、帯付きで出荷することはお約束しておりません。

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

今後ともhontoをよろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━

本と電子書籍ハイブリッド書店

honto

http://honto.jp/




溜まってるポイント使い切ってアカウント削除することにした。

2011-06-03

bk1しね

本当はアマゾンの対抗馬には生き延びて欲しいとこだけど

そんな気持ちもどっかいくぐらいbk1サービスウンコ


まず第一に検索精度が悪すぎ

なんで「劣化アマゾン」ぐらいにも出来ないの?

変な検索カテゴリばっかり増やすまえに

指名検索の本ぐらいまともにヒットするようにしろって


次にカートがクソ

ログインして本選んでカートに入れて、

別のPCログインしたカートまっさら

「あとで買う」に入れないとすぐカートから消える

入れたまま一定時間でも消える

何考えてるのマジで

客が検討中アイテムを売り手が消してどう済んだよ

それでどうやって商売していく気なの


アイテム一件一件の棚もウンコで、情報精度・密度が悪いけど

まあこれはアマゾンの真似をすぐにやれといわれても難しいんだろう

だが一個目と二個目ぐらいはがんばって解決したらどうだ?

競合ってレベルにも達してない

ゴミ過ぎ

2009-07-05

名前って大事

amazonってすごいと思うのよ

amazonって名前が、amazonだよ?アマゾン

勘違いしないで、ブラジルの密林を名前にすることが凄い訳じゃない

最初売ってた本、つまりBOOKを、社名に付けなかった

この先見性がすごいと思うのよ。

xxxx booksみたいな社名で、サイト名だったら、家電食べ物を売ることにかなり抵抗があったんじゃないかな。

くだらないw社名程度でそこまで・・

なんて意見があるだろうけど、社名って大事。名前って大事。

無意識bookに縛られてただろう。

そこをアマゾンなんてぶっ飛んだ名前でやっちゃったもんだから、何でもありみたいな。

逆に言うと、ほかの書籍販売サイトはこのあたりが駄目

紀伊国屋ジュンク堂

bk1ビーケーワン)はニアミスだけど、OKかな

bk1は伸びると思うよ。

2009-03-14

Amazonインターフェイスが使い難い

bk1みたいにチェックした商品をまとめて処理させてくれよ。カートの中に2,3年前に

放り込んだまま興味を失った商品が数十件溜まってて価格改定の度にずらっとどうでも

いい商品情報が表示されるのが鬱陶しい。でも1件処理するごとにリロードされるのが

かったるくって消していく気にもなれないし…。

余計な商品を買わせようとする事にあれだけ熱心なのに、こういったobviousな使い難さ

改善されないのは何か思惑があるんでしょうか?

話は変わるけど、講談社坂口尚マンガ文庫再販する気無いのかなあ?比較的入手が

容易な『VERSION』はともかくとしても、『あっかんべえ一休』すごーく欲しいんですけど。

2009-02-18

[]

読みたいときが買いたいときだからさ、注文してから時間のかかるboopleとかe-honトーハンシステム相乗りしてる?7andYも)は

あまり相性がよくないんだよね。書店に行くのが一番いいとは俺も思うんだけど、なかなか足が向かなくなったなぁ。本は買ってるけど。

ただ、以前より買い漏らしは多くなった。初刷にそんなにこだわらなくなったってのはあるんだけど。bk1、ほどほどに早く、ほどほどに

還元率がよく(反映は遅いね)、ほどほどに梱包・配送もよいということで俺的最強となりました。

楽天ブックスは以前使ってたんだけど、コンビニ受取の決まりが少し変わったときの対応で悪い印象を持って以降は一度も使ってないや。

2009-02-17

http://anond.hatelabo.jp/20090216181424

bk1コンビニ後払いができるのがいいね。

CDとかDVDHMVとの提携で扱い始めたけど割引率がよくないので、もっぱら楽天BooksかAmazonってところかな。

http://anond.hatelabo.jp/20090216181424

私は使い分けしてるな。

bk1→速さと品質(本の綺麗さ・梱包)重視

boople→還元率目当て・夜間指定できるところも魅力(大抵ここを利用)

amazon→本以外のものも買いたいときに合わせて

7&y→送料無料に満たない本が急遽欲しくなったときにコンビニ受け取りで利用

速さ目当てでbk1を使ったら意外と時間がかかったときは裏切られた気分になったw 

すぐ欲しかったら書店に行くのが一番ですね(新刊の場合)

2009-02-16

[]

俺的にはbk1最強ということになりました。

boople、還元率高いけどレスポンスが悪い。

e-hon、7andYも大差無い(7-11でも受け取れるってだけ7andYのが便利ではあるか)。

Amazon…が悪いっていうより、使ってる配送業者が悪いのかなぁ。

紀伊國屋書店はどこにも見あたらない本を探すときに重宝してます。

2008-11-12

書店サイトbk1から来たメール

──『日本語が亡びるとき 英語の世紀の中で 』──

 梅田望夫さんのblogエントリー水村美苗日本語が亡びるとき」は、す

べての日本人がいま読むべき本だと思う。」

http://d.hatena.ne.jp/umedamochio/20081107/p1 から燎原の火のごとく

ネット上の読書界の話題をさらった注目書。


これからは炎上の事を燎原の火と呼ぼう

2008-08-04

http://anond.hatelabo.jp/20080804000759

俺はAmazon以外だとbk1を使ってる。

Amazonは配送がペリカン便だから、独り暮らしの俺には、配達されても仕事から帰って不在票が入っているだけ。いちいち日通に連絡して再配達してもらったり、配達時に家で待ったりするのが面倒に感じる。今はローソンで受け取れるようになったから少しはマシになったけど。

bk1は配送がヤマトメール便だから、郵便受けに入れてもらえるので、再配達の手間がない。

bk1サイトの検索機能が弱いと思うので、買いたい本があったらAmazonで検索してISBNコードコピーして、bk1サイトの検索ボックスで貼り付けて本を選んだりしてます。

2008-05-22

本を少し早く手に入れるための(過大な)方法

そんなに早く手に入れたって、積まれるだけなんですけどね。

あと、amazonさんは新刊を買うために使ったことがないので良く解らないです。そこそこ早そうですが。

基本bk1最強なんですが、特急便指定に250円かかるのが辛いところ。

以前はまとめて頼むと宅急便箱で自動的にToday便だったのですが、最近は「1冊で」メール便に収まらない限り分割発送&メール便みたいです。

  • bk1「新入荷一覧」

取次ぎがやってるサイトなので入荷が早め。だいたい毎日20時ごろに更新される。

翌日10:30までに発注&特急便指定すれば、翌日夕方には手に入る。

在庫を置く場所がなかったり、書店員さんが比較的多いと、発売日よりも早めに店頭に出す事が多いみたい

エキナカ書店ならいかにも倉庫スペースが少ないんだろうし、書泉とかフライングで有名な店もある

新刊コーナーに平積みになってなくても棚には入っていることがあったりとか、その店の癖を見抜こう

  • 電撃組

メディアワークスラノベコミックは、冊数が捌ける大規模店・ネットショップオタクショップに優先的に配本されている(らしい)です。なので、入らない書店にはさっぱり入りません(と言われています)。詳しくは検索してみてください。

ネット在庫が検索できれば、発売日前の新刊を求めてうろうろすることも減ります…たぶん

本を少し安く買う方法

前にも出たけどメモ代わりに。新刊書籍前提です。

  • 金券

図書券など金券ショップで数%引きで売っている。図書券普通書店ならどこでも使えると思う。書店じゃないところ(コンビニとか)では使えない

各種商品券もショッピングセンターなどに入ってる書店なら使えることが多い

クレジットカードを持っているなら使える店はかなり多い。だいたい大手でポイント0.5%ぐらい還元

ルミネカードとか。請求時に5%ぐらい引いてもらえる。時々キャンペーンで10%OFFとかも。ポイントもつくので、さらに商品券に換えると良い

Suicaが使えるエキナカなど。VIEWSuicaをチャージすると1.5%還元だったり、EdyANAマイルが1マイル/200円ついたりとか。

Amazonbk1は通常1%のポイントがつく。bk1アフィリエイトは本人購入もOKなのでさらに2-3%。bk1のまとめて1万円以上で1000ポイントはかなり美味しいけどなかなかそこまで(欲しい本がたまるのが)待てない。Suica/Edyで決済するとその分のポイントが出たりもする。

大学生協とか。10%ぐらい。

「安く買う」ではないけど、クレカポイントマイルなどは色々提携しているので、一つのサービスポイントに寄せると使い勝手が良くなったり、交換キャンペーンで増量できたり。

2008-05-19

http://anond.hatelabo.jp/20080519122656

1. bk1アフィリエイトを利用する

2. クレジットカードをうまく使う

本を安く買いたい!

主に漫画ですけど、本をたくさん買うんですよ。

安く買う方法って検討したんですけど、他にご存知の方いらっしゃいませんか?

1.bk1の10000円買ったらキャンペーンを利用する

 10000円ってのがつらいですけど、ポイント1000円分なので10%還元。今のところコレが最強?

2.金券ショップを利用する

 家の近くの金券屋は図書券図書カードとも額面の97%で売っています。図書券でおつりがもらえれば、B6マンガなら大体6%ぐらいのオフになりますね。

難点は制限をもうけてる書店があることと、なんとなくやりとりが気まずいことですかね。

2008-01-23

三月精sbnd書店ごとの特典

ゲーマーズ

今ならもう一冊ついてくるらしい画像*

現在は修正済み。表紙絵のポストカード*

Amazon.co.jp

予約すると発売日から二ヶ月後に発送してくれる

24日以降の注文は普通に配送

虎の穴

厚紙の紙ジャケット。絵柄はサニー *

elndとは違い書き下ろし……らしい

Animate

特に無し

melonbooks

特になし

BK1

特に無し

7&Y

特に無し

HMV

特に無し

WC

らくがき帳(罫線などは全くはいっていない白紙のノート)

マンガ

メッセージペーパー。絵柄はルナチャイルド *

2008-01-22

知人が自殺した

というか、自殺してた。

今日、いつもは新刊とかはAmazonでチェックしてるんだけど、なんとなくbk1に行ったら、

トップにこんな言葉があったんだ。??

2006年4月、一人の哲学者自死を遂げる。そこには一冊分の完成原稿が残されていた・・・


で、気になってクリックしたらこんな本が出てきた。

http://www.bk1.jp/product/02957714

あれ?須原一秀?この名前なんか見覚えあるぞ、って

俺この人知ってるじゃん!! 龍谷大で教えてもらってた先生じゃん!!

えー、なに自殺? わけわかんねー!! なんだよこれ!

ぼくと彼とのつながりは、数年前にぼくが龍谷大学に在籍してたときに彼が非常勤講師として勤めてて、

彼の担当する講義一般教養で受けた、というものだけなんだけど、けっこうショックだった。

いま思えば、ぼくは彼のことをなにも知らない。

妻帯者だったのか独り者だったのか、子供がいたのかどうかさえ知らない。でも、ショックだった。

そんなわけで、当時龍谷大学立命館大学に通ってた人、なんでもいいから彼のことを教えてくれませんか?

当時のキャンパスの様子とか、ほんとなんでもいいから。

2007-10-26

http://anond.hatelabo.jp/20071026162859

bk1最近DBの同期漏れがある感じで困る。新刊歯抜けと新刊でないものが新刊扱い現象が酷くなってきた。データ元はTRCなのに!

http://anond.hatelabo.jp/20071026151001

そゆことか。

誤解しちゃった。ごめんね。

でもたしかに不思議だねぇ。版元に在庫があるならアマゾンでもBK1でも同じ時期に

取扱いなしになりそうなのに。

アマゾンの方の版元から取り寄せない理由が何かあるんだろうなぁ。

絶版物に対して「絶版です」って表示もとくにされないよね?

Amazonで売ってないから絶版かと思ってた

ク・リトル・リトル神話集」がAmazonで取り扱ってないんで絶版かと思ってたら、BK1や7&Yじゃ普通に売ってた

http://www.bk1.jp/product/02245711

http://7andy.yahoo.co.jp/books/detail?accd=00189958

これ、もしかしてamazon八分

こういう事をすると、

あまりの禍々しさや冒涜的な内容のために書籍販売最大手のAmazon流通させないように画策してるんだ!

とか変なネタに使われそう

2007-09-30

http://anond.hatelabo.jp/20070930010800

ラノベは新刊しか売れないんだよ。初速が命。

既刊欲しいならamazonbk1に行ったほうがいいよ。

SF混じりが好きなら桜坂洋がいいと思われ。

単発物もいくつか出てるから(ハヤカワからも出てたりする)手に取りやすいんじゃないかな。

最近、新刊出てないけどねー。

定番として「狼と香辛料」も。

アニメ化決定したので、他のよりは揃ってる可能性が高いはず。

他に挙げるなら「時載りリンネ!」「神様メモ帳」「化物語」あたり。

2007-07-13

どれがいいかな

http://anond.hatelabo.jp/20070713004240

新刊お知らせサービスといえばbk1リニューアルしてリマインダなくなっちゃったので、なにか別のサービス探してるんだけど、おすすめサービス教えて増田

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん