2015-05-20

凍結精子の保管を病院家族に無断で中止したニュースに関して

http://b.hatena.ne.jp/entry/www.asahi.com/articles/ASH5J0DLMH5HPTIL03C.html

私は医者研究者です。この件について思うことを書きます中の人ではありません。

まず、この恣意的一方的病院側の過失を匂わせる見出しに納得できません。

しか一方的に破棄したような印象すら受けますが、実際には「管理が十分でない環境」だったとのことです。

ですが本文を書く記者タイトルを付ける担当者は違うという話も聞きましたので、

また病院家族との意思疎通と契約についても議論のあるところですが、

それは専門家に譲ることとしまして、今回は技術的なことに絞って書きます

精子液体窒素中で保存します。酵素活性がほぼ完全に失われ半永久的に保存できますが、10単位では部分的に失活していきます

液体窒素で満たされたタンク中にバイアルを保存するのですが、液体窒素は揮発するため定期的な補充が不可欠です。

液体窒素管理と補充は1年あたり10万円単位お金がかかります

1タンクに1,000本単位で保存できますので、バイアル数が多ければ単価は小さくなりますが、

それでも善意自動的に続けられるコストではありません。

液体窒素に次ぐ保存として超低温冷凍庫(ディープフリーザー商品名からレブコと呼ぶことも)があります

これは-80ºCですが、酵素活性を完全には抑制できないため細胞の保存だと3年程度が限界です。

多くの病院検査科に常備されていますので、ランニングコストとしてはほぼタダです。

勝手な予想ですが、精子の「管理が行き届かない状況」だったという部分からの推測するに、

研究プロジェクトが終わって移管の期限が設定された時点で、

精子液体窒素から超低温冷凍庫に移されたものと推測されます

「さんざん催促したけど取りに来ないが、捨てるわけにいかないし液体窒素継続は無理だからレブコに移しとっか」的な。

あるいは液体窒素管理補充ができていなかった可能性もないわけではないですが、普通は起こりえません。

液体窒素10年、その後で超低温冷蔵庫に2年と考えると、印象としては精子が起きるかどうか微妙なところですが、

今回は運悪くダメだったということでしょう。

ただ保存状態との因果関係証明できませんし(液体窒素中に10年の段階でダメだった可能性もある)、

理想的な保存条件でも10年以上となると誰も保証はできないと思います

家族には同情しますが、これで病院を責めるのは間違いです。

またこういった状況を十分に勘案せずに記事にした新聞社問題です。


追記・補記

私は医者患者関係とか説明責任については問題にしていません。

誤解があったなら究極的には説明する側(医者)の方が悪いんでしょう。

しか医療行為は確実性に乏しいサービスなので、

不幸な結果が必ずしも医療側の過失に起因するわけではないし、

やり場のない怒りや悲しみを理不尽にぶつけられることもあります

患者の悲しみや怒りはもちろん受け止めます

しかしながらそれをマスコミ拡散した結果の、

大衆の憤り」を受け止めるほどの責任は我々にはありません。

要点はあくまで、

1.「書類のような置いとくだけならタダ」のものを「無断で捨てた」みたいな論調は違うよ

2.今回の「直近2年の保存条件が悪かったこと」と「精子が失活してたこと」の因果関係すら科学的にはわからん

ということです。

不謹慎な例えとしては、

「催促しても取りにきてくれなかった冷凍牛肉を、冷凍庫がいっぱいだからチルドに置いといたら腐ってた」

さらに補足

私が「説明責任について問題しません」というのは、

病院側の対応問題がなかった」と主張したいわけではありません。

病院側と患者側で言い分が食い違っているので判断できないから、今回は置いておくとして、

技術的な側面と実務的な側面について誤解を解きたいということです。

説明責任については、もっと情報が揃ってから法律専門家議論すべきことです。

それでもこの技術的な側面だけである程度は病院側に同情的な実情もあるんじゃないかと思っています

また当然ながら政治思想問題ではなくて、朝日新聞からどうとか言いたいわけでもありません。

  • http://anond.hatelabo.jp/20150520112610

    なるほど。 ディープフリーザーの扉うっかり閉め忘れて中身溶かした黒歴史を思い出した。 これもそんな下らない凡ミス絡んでたりして。 所でこれ、妻は強く子供を望んでいたけど...

  • http://anond.hatelabo.jp/20150520112610

    は? お客様が右といえば左も右になるんだが?

  • http://anond.hatelabo.jp/20150520112610

    真面目なことを言うと、患者は医者の客じゃない。 あともっと厳しいことを言うと今回は金を払ってないから客じゃない。

  • http://anond.hatelabo.jp/20150520112610

    記事の趣旨は「了承なく廃棄したこと」それ以上でもそれ以下でもない。病院はその一点において責められるべき。 この件に関して技術や病院内部の状況は関係ないし考慮すべきでもな...

  • http://anond.hatelabo.jp/20150520112610

    製造業に携わっている方ならご存知かと思いますが「ISO9000」、また同じくサービス業にも適応される「ISO14000」 ご存知レベルでは無くて必須と言ってもいいでしょ...

  • http://anond.hatelabo.jp/20150520112610

    そこはただの牛肉じゃなくて、研究者にとっての古代生物の肉を、業者がその重要性を理解せず腐らせちゃった。ってこと。 ただ、もうちょっと複雑であるかもしれないのは、夫は子を...

  • 最近のモンスター記事、モンスターライターの世論の煽り方がひどい?!| ただの通りすがり

    病院が悪い、患者が悪いというのは別にしても、こういう不幸な事態はあってはならないという部分もあるとは思うんですが、そういう思考に向かないというのも、やっぱり記事の書き方...

  • http://anond.hatelabo.jp/20150520112610

    記事が最悪で粗悪だということは分かった。が、病院を責めるのは間違いというのは理解できない。 齟齬があったから問題になり記事になっているわけだから、説明や事前通達が不十分...

    • http://anond.hatelabo.jp/20150520211040

      こんなことを言うとあれだけども、骨髄異形成症候群っていうのは生きるか死ぬかの病気で、 精子凍結当時の状態としては、患者の救命が最優先でそれすらできるかどうかギリギリのラ...

  • 病院側を責めるなと言うけど

    どっちにも落ち度はあるというのはわかるけど自分は患者さん側に加勢したくなってしまうな。 患者側は個人名までしっかり報道されているけど病院側の関係者は名前を伏せてあるし組...

  • http://anond.hatelabo.jp/20150520112610

    この人か http://b.hatena.ne.jp/entry.touch/252446476/comment/sugikota

  • http://anond.hatelabo.jp/20150520112610

    「そんなに産みたいなら旦那を変えろ。それが嫌なら耳と目を閉じ、 口をつぐんで孤独に暮らせ。」

  • http://anond.hatelabo.jp/20150520112610

    タイトルが恣意とか煽りについて、はてブ、ニュースやまとめサイトなどは2から3行の見出しで読んでもらえるかどうか。タイトルに正義を求めるのは難しい

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん