2016-10-03

子供育てるのにこんだけ金かかりますよという記事とそのコメント対して感じた違和感

その違和感をずっと考えてたんだけど「子供自分たちと同じ程度に裕福な生涯を過ごせなければならない」って前提であるんだと気が付いた。

「いやいや、自分の子供の幸せ願うのは当たり前でしょ?」っていうのは、まあ、感情としては理解できる。でもしかし、その天秤の反対側に「じゃ産まない」ってのが乗っかるのはどうなんだ?

っていうのは、個人能力努力とは無関係に、国家が下降潮流にはいるってことはあるでしょう? そういう時代の中にあって、もちろん子どもの才能や運不運や相続の影響はあるけれど、全体のトレンドとして「子供時代生活は今より厳しくならざるを得ない」という時代。その時代になったら、みんなが同時に子供なしなしやめ! って判断になるの? そしたら本当に国滅んじゃうよね。少子化による消費人口低下云々じゃなく、本当に人種絶滅的にいなくなっちゃうでしょ。

もちろん、自由個人の家庭の運営判断をないがしろにするわけじゃない。子供産むよりも自分生活優先っていう、トリアージが行われるのも理解できる。子供幸福と国の浮沈という二者択一個人判断の手に余る(それに自分一人が子供産んだ程度で景気良くなるとは限らんわけだし)。

しかし一方で、その判断ってなんだか非常に気持ち悪い部分を内包しているのも事実だ。そもそもなんで「子供自分たちと同じ程度に裕福な生涯を過ごせなければならない」なんて前提が置かれているんだ? 子ども幸せになってほしいという感情肯定するが、しかし、多少歴史を学べば景気の上昇も下降もあるし、日本にいるとリアリティはないけれど、ある世代では隣国戦争になったとか、領土が減ったり増えたりとか、そういうのすらあり得るのが「時間の流れ」なんじゃないのか? この世界はそういう世界だと考えるのが当たり前じゃないか? 「景気はずっと上昇していくし、そうでなければおかしい」ってのは非常に傲慢で気が狂った意見に思えるんだけど、どうだろう?

「景気はずっと上昇していくし、そうでなければおかしい」ってのに対して「そりゃ変だろ、歴史立場に立てばいい時も悪い時もあるよ」っていう人が大半だと思うけれど、なぜその同じ人が子育てに関しては急に「子供自分たちと同じ程度に裕福な生涯を過ごせなければならない」って目を三角にするんだ? 「子供(に限らず個人の)の裕福さ」なんてのは時代の景気の従属変数に過ぎないというのに。

そもそも、子育てに関して、20年でン千万必要です、とか語ったとして、教育制度教育費、そして貯金価値が不変だとなんで信じられるんだ? たかがこの10年で年金の支払額やその可能性が取りざたされているこの現在、なんでそんなに「2016のたまたまの今の常識」を無謬だと信じられるんだ? たとえば、その学資保険はある日紙くずになる可能だってあるし、大学学費が大幅に値上がりする可能性もある(未来は不確定という意味では同様に大学無償化可能性もあるけれど、値上がりのほうが蓋然性は高そうだ)。

30歳から40歳人間携帯連絡手段のない時代ポケベル時代PHSガラケー時代スマホ時代と目まぐるしい移り変わりを目にしたと思うけれど、にもかかわらず「2016年常識がずっと続く幻想」があるんじゃないか? 正確に言うと2016年じゃなく「今この瞬間が過去未来も延長されているという歴史認識」に近いと思うんだけど。べつに、だから「貧しくとも子供を産め」みたいな話じゃなくて、その(どうにも奇妙に思える)常識感覚神格化してる部分が気持ち悪いと思う。

結局、子供を産まない、あるいは生活に余裕がないと感じているその感覚の正体は「日常的に下流たたきをしている自分エンタテイメントスタイル」が逆照射して「下流だと叩かれる恐怖におびえる、あるいは恐怖から目をそらすために必死になる」みたいなものなのじゃないかと感じる。

ただもう、時代昭和じゃないわけで、多様化するライフスタイルの中で、ある部分の豊かさを守るために、どこか別の部分は切り詰めるというような時代になってるんじゃないのか? そして今この国の文化の中では「家族と一緒に過ごす、子供に囲まれ生活を送るために、子供の豊かさはある程度あきらめる」というのが許されないようになっていると思う。その種の選択は「子供を不幸にする重罪人」としてすくなくともはてブではフルボッコだ。

しかし「富裕層であろうとそうでなかろうと、子供を作り囲まれて過ごすのは幸福の中心である」という判断は国や文化によっては当たり前だ。「多少裕福とは言えなくても子供を産んで育てるのは当たり前だ」という国のほうが世界では多数派だろう。世界の多くの国において「貧困層子供産むなよ迷惑だ」とか「貧困層に生まれ子供はかわいそう」なんて糾弾は、まったく常識的ではない。

少子化の背景は、国の支援不足のはるか以前に、「子供自分たちと同じ程度に裕福な生涯を過ごせなければならない」っていう無意識の変な前提と、「一定以上の金額投資してもらえない子供はそれだけで不幸だ」「投資できないのに産んだ親は子供に対する愛情がない」と断罪する、ある種の下流たたきエンタテイメントなのではないのかな? そういう意味でこの国の少子化は、経済的問題では全くなくて(だって日本より不景気な国いくらでもあるでしょ)、先進国共通社会構造の変化部分を除けば、国民国民たたきの結果に思えて仕方がない。

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20161003130854
  • http://anond.hatelabo.jp/20161003130854

    そうは言っても、2016年の常識を元に家庭の経済計画を立てるしかないじゃない? 未来のことは誰にも分からない以上、現在のデータをもとに推測するしかないと思うんだけど。

  • http://anond.hatelabo.jp/20161003130854

    日本社会が子どもを許さない社会構造に変ったのに、資本主義社会の観点、国家維持・国益の観点からそれでも子ども作れよ、っていうのはおかしいだろ。 そんな国は一度滅んだ方がい...

    • http://anond.hatelabo.jp/20161003160701

      どうやったら日本を迅速に滅ぼせるんだろうな…。老害社会を推進する自民党に票をいれたりして、少しは崩壊に手を貸してるけどこの調子だと50年じゃまだまだ存続してそうだし。

    • http://anond.hatelabo.jp/20161003160701

      経団連は本当は、人口が減って欲しいんじゃないのかな 増やせなんて思ってないんだよ、きっと。

    • http://anond.hatelabo.jp/20161003160701

      血縁関係のある子どもの面倒を見ないといけない価値観が日本で広まりすぎてるせいだと思う 生まれたら赤ちゃんポストに放棄するのが当たり前で、 え?育てるの変わり者だね?ぐらい...

  • http://anond.hatelabo.jp/20161003130854

    貧乏人が子供を産むこと自体がネグレクト。 子供にも人権はあるので産まれてから不幸になる、する、させることで人権を損害するより、産まない、産ませないことでそれ自体をナシに...

  • http://anond.hatelabo.jp/20161003130854

    人間は絶対値ではなく相対値で幸不幸を感じる。今は昔より物質的には豊かだがそれは全体に言えること。自分の家が大家族で貧しくても回りも同じように大家族で貧しかった時代に人...

  • http://anond.hatelabo.jp/20161003130854

    何も考えずバンバン子供作っているのがヤンキーなのも良く分かる内容だなおい。

  • http://anond.hatelabo.jp/20161003130854

    はてなーは毒親とか引きこもりみたいな話題にもよく食いつくから、下流を叩いて喜んでるというより、自分の親を恨んでる人が多いんだと思う。 「こんなやつが子供作ったら子供が不...

  • 児童労働解禁すれば、出生率増えると思うよ

    http://anond.hatelabo.jp/20161003130854 小さい頃から働かせて、金を稼がせるのを目的に子供を産む親が増えるから。

    • http://anond.hatelabo.jp/20161003184726

      そんなことせずとも安楽死導入して障害者、病人、老人を北欧のように1国年間5000人処分すれば子供に金が回せて増える 日本の様にうつ病患者やガイジに金を掛ける国はおかしい

    • http://anond.hatelabo.jp/20161003184726

      あとは、年金制度を廃止し、社会保障費も削減しまくって、基本的に子孫に親の面倒を直接見させる体制ってのがイイかな。裕福な老後を送りたけりゃ、自分の子孫の幸せなんてかまっ...

  • http://anond.hatelabo.jp/20161003130854

    >「景気はずっと上昇していくし、そうでなければおかしい」ってのに対して「そりゃ変だろ、歴史の立場に立てばいい時も悪い時もあるよ」っていう人が大半だと思うけれど、なぜそ...

  • http://anond.hatelabo.jp/20161003130854

    全体の傾向的な話と個々人の話を区別できない人なの? 0か1かじゃないと話ができない人なの?

  • http://anond.hatelabo.jp/20161003130854

    この手の社会問題に関して気持ち悪さを感じるのは その問題の要因となってる人間を発見して、そいつを排除すれば/そいつの考え違いを改めさせれば、解決する という風な意見を言う...

    • http://anond.hatelabo.jp/20161003213821

      困っている人には日本社会から出ていく能力なんかないんだから これからも足元見られて毟られるだけなんだからお互いさまなんていう思想は非現実的だよ 思想の相違とかじゃなくて現...

  • http://anond.hatelabo.jp/20161003130854

    まず広告代理店経由のメディアの宣伝煽りを辞めさせないといけない。 「子育てはこうするべき」「○○しない親は虐待」 テレビをオワコンメディアにしなければ少子化はなくならない...

  • anond:20161003130854

    ・カネがかかるから子供産まないよ←自分の子が貧乏でもいいじゃん・・てのも正解ちょい手前でとまってるとおもう。(日本人て清貧って言葉好きだよね)、 あれっ、今時、教育とか...

  • anond:20161003130854

    生物は環境が悪くなると、繁殖速度が下がる。人間はいろいろと理屈をこねるが、要するにそういうこと。 生物は子孫を残してナンボなので、自分の生活レベルが下がるからとかいって...

  • 景気が下降していくことを受け入れてしまうということ

    http://anond.hatelabo.jp/20161003130854 80年代から90年代にかけて、日本は経済的に豊かになった。生活が大雑把に言って誰にとってもよくなったし、多くの人が下層から中流へと引き上げられて...

  • http://anond.hatelabo.jp/20161003130854

    国立大学の学費は大幅に上がってるよ今でも40年前の15倍だしさらに教育費を削っていって2031年には現在の二倍くらいの年間93万円予定。 そもそも金がない親は幸福や選択の自由を諦めて...

  • http://anond.hatelabo.jp/20161003130854

    子を産まないこととお金の話は、自分と同じ裕福さを子に与えられないからって話じゃないと思うな。 それって自分の親が与えてくれた裕福さ(時代や環境を含む)と、自分が子に親...

  • http://anond.hatelabo.jp/20161003130854

    違和感ないですけどね 元のブログはライフデプランに関する情報には多くの人に価値があると気付いたので、その価値を提供してみようってのが趣旨だと思います。 それを少子化問題...

  • http://anond.hatelabo.jp/20161003130854

    既出だと思うが 「子供は自分たちと同じ程度に裕福な生涯を過ごせなければならない」って前提である 無いだろ 子供のことなんて知らんがな 自分の裕福度が下がるからだろ 子育てが...

  • http://anond.hatelabo.jp/20161003130854

    「いやいや、自分の子供の幸せ願うのは当たり前でしょ?」っていうのは、まあ、感情としては理解できる。でもしかし、その天秤の反対側に「じゃ産まない」ってのが乗っかるのはど...

    • http://anond.hatelabo.jp/20161004085252

      hobbling 少子化の原因は未婚化。結婚した人は貧乏でも平均二人は産んでいる。よって「子供が不幸になるから生まない」という人は(統計に影響を与えるほどは)居ない。「そもそも結婚...

    • anond:20161004085252

      子供が高学歴高収入になったら金目当てのカスが寄ってくるだけ! こどもが悲惨だ! 金持ちこそ弱者だ!

  • http://anond.hatelabo.jp/20161003130854

     江戸時代中期から幕末まで人口は一定していて、少子化時代だったんよ。江戸初期は人口上昇。幕末もなぜか激増。当時暮らしは鎖国前より開国ハイパー-インフレによって厳しくなっ...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん