2018-05-28

フルーツパンチが飲みたくて

(追記)ブクマありがとう!もちろんサンガリアいちごミルク大好き。最近取り扱いスーパーが近所で増えてきて嬉しい。

増田が飲んだのはトロピカルパンチ説」があったけど、これは東海地方限定だそうで

時期的に俺が飲んだのは94年発売の「スカッシュパンチ」の方かもしれない。

スカッシュパンチ、聞き覚えある!

これだ!みんなありがとう

追記終わり!

1994年頃。当時幼稚園児だった俺は、「ファンタフルーツパンチ」が大好きだった。

今は普通に飲めるし、なんならビールが大好きだが、幼稚園児だった当時の俺は炭酸は苦手で飲めなかった。すぐ腹が痛くなってしまうのだ。

親がコーラ大好きで家の冷蔵庫コカコーラが常備されていたが、コーラじゃなくて炭酸のないカツゲン雪印コーヒーを買ってくれ、と思っていた。

カツゲン」なるワードでピンときた人もいるだろうが、俺は北海道民だ。

炭酸は苦手でも、北海道民ソウルドリンクであるガラナエール」「リボンナポリン」は甘くて美味しいし腹痛も無いので、大好きだった。

でも、「キリンガラナ」は腹痛が後からくるので飲めなかった。

まり、「ガラナエール」「リボンナポリン」「ファンタフルーツパンチ」の3つだけは大好きだったのだ。

ベタベタに甘い系の炭酸が好きなのだな、俺は。

しかし、そんな大好きだった「ファンタフルーツパンチ」も小学校に上がった頃には気がつけばどこにも売っていなくて、いつしかすっかり忘れた存在になっていた。

2004年になり、高校生になった俺はスーパーバイトしていた。

いつも通りドリンクを品出ししていたら、「シュウェップス フルーツパンチ」なる新商品を見つけて目が釘付けになった。

バイトが終わり、すかさずそのシュウェップスを購入したまらずその場で一口飲んでしまった。

これだ!この味だ!うまく言語化はできないが、このベタベタに、濃厚すぎる甘さのこの味が大好きだったんだ!

シュウェップスコカコーラ販売していて、まさに俺が好きだったファンタフルーツパンチそのままの味わいだった。

なぜファンタシリーズ販売しないのかは謎だが。

この味がするドリンクってのは他になくて、いつまでも売っていてくれたらいいな、と思っていたのにやっぱり期間限定ですぐ無くなってしまった。

それから、数年おきにファンタが「復刻フレーバー」と銘打ってコンビニ限定ファンタフルーツパンチ期間限定販売する機会がいくつかあったので、そのたび購入していたのだが

ファンタフルーツパンチの「復刻フレーバー」、俺が思ってる味とまったく違うんですよ!

濃厚なあの芳醇な香りなんて一切なくて、非常にさっぱりしていてあまり甘くないんですよ!

これじゃない!!

これは一体どういうことだ?

ファンタフルーツパンチ」は、84年に発売され、90年代初頭まで役10年間販売れいた、かつてのファンタ代表的フレーバーである

で、その「復刻フレーバー」が俺が思い描いた味ではないとなると、

フルーツパンチは味が二種類ある説」しか考えられない。

80年代はあのサッパリした味、途中でリニューアル90年代は俺が大好きなあの味になったとしか考えられないのだ。

で、復刻されんのは80年代のほうの味ばっかり!

や!俺の中でのフルーツパンチ2004年の「シュウェップスフルーツパンチ」のあの味なの!

シュウェップス フルーツパンチ」でググると、当時のブログがいくつか出てきて「昔、これと同じ味のファンタフルーツパンチってあったよね」的な記述もみられるので

決して俺の勘違いや思い出の美化ではないのだ!復刻フルーツパンチよりも美味しいファンタフルーツパンチは確実に存在したのだ!

コカコーラさん!俺の好きなほうのファンタフルーツパンチの復刻お願いします!

っていうのも、昨日缶コーヒーでも買おうかとサントリー自販機を見たら

「POP フルーツパンチ」という自販機限定ドリンクを目にして、「ありがとうサントリーさん!!」と興奮した勢いのまま飲んだら

「だヵらこの味じゃねーんだよ!!」ってなったのであの味が飲みたくて飲みたくて、書いたのだ。

フルーツといえば、「雪印フルーツ」も大好きだった。

雪印フルーツ」は、これも俺が幼稚園児の頃はスーパー雪印コーヒーカツゲンと共に並んでいた雪印定番ドリンクだったのだが

気がつけばフルーツだけ無くなっていて、しばらく飲めなかったのだが

その数十年後、500ml紙パックで北海道限定(というかセイコーマート限定)で「まろやかフルーツ」として復刻したのだ!

これもベタベタに甘くてクリーミーな美味しさで、幼稚園児の頃バカほど飲んだのだが、まさに幼稚園児の頃好きだったあの味そのままでタマランかった。

しかし!昨年、唐突雪印販売中止。その代替品としてセイコーマートに並んだのは「明治フルーツなのだが、これはサッパリしすぎて違うのだ、俺は雪印フルーツが飲みたいのだ。

で、銭湯雪印牛乳瓶の自販機あるじゃない。あれで、瓶の「雪印フルーツ」売ってるのよ。

「まろやかフルーツ」が無くなって絶望してた俺は喜んで飲んだね。

でも味が違うんだよ!なんで雪印フルーツも味が二種類あるんだよ!!ふざけんな!!

俺が飲みたいフルーツ味を名前そのままで悉く違う味にしやがって!なんなんだよ!マジ!ふざけんな!!

関西では紙パックの「雪印フルーツ」が今でも売っていると聞いているが、どうせ瓶のほうの味なんだろ!

あと、幼稚園の頃は、「タカラ カルシウムパーラー」も大好きで、これは爺ちゃんの家の隣にあるスーパーしか売ってなかったから、爺ちゃんの家に遊びに行くたびに買ってもらうほど大好きだった。

これもフルーツ牛乳系のあんまーい飲み物でな。俺フルーツ系の甘いの大好きじゃん。

これもさ、物心ついた時にはどこにも売って無くてさ、気がついたら寶酒造がソフトドリンクから撤退してやんの。

でも、「カルシウムパーラー」の販売権を50円コーラでおなじみの富永貿易が買い取って、今も販売してるらしいんだけど

店頭販売してるところがどこにもなくて、もう1ケース箱買いするしかないの。

あの味を求めて買うのに、メーカーが変わったことによって味も変わってたら残りの23本どうすんの?って思ってなかなか手が出ない。

もう、あの頃の俺が好きだった「フルーツ味」を再び味わうには、富永貿易さんに希望を託すしかないようだ。

しかし、なんでこう今の時代あんま~いフルーツフレーバーって人気ないかねえ・・・俺は中毒患者のように求めているのに。

  • anond:20180528140407

    オーケーストアとか業務スーパーに売ってそう

  • anond:20180528140407

    糖質オフが流行りだからでは

  • anond:20180528140407

    砂糖・果汁等を混ぜた酒については、明治時代には、英語の punch からの音訳で 「ポンチ」「ポンチ酒」等と言った。 『日本国語大辞典』に載っているこの語のヴァリアントの初出を年...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん