2018-12-19

ブラック精神医療といって、精神科を叩く奴らへ

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/58808

(亡くなられた方へのご冥福をお祈りします

そもそも精神科医療と言えよ)

なんていうかさ、親が体調を崩したら、面倒を看ることが難しいレベルの方がいてさ。

たとえば60床あって、夜勤スタッフは2人。

そういう中で「自分のペースでやらないとイライラして怒鳴る患者が2人いる」とするじゃん?

そうなるとさ、今の精神科医療の体制では無理なんだよ。

個別対応なんかできないよ。

今の精神科医療の現状だと、家族が身を犠牲にして近所に迷惑をかけないようにするか、集団の中でなんとかやれるように鎮静をかけるという、二択を迫られることが多いんだよ。

こういう現状なんだよ。

知的施設とかびっくりするくらいの入所者待ちなんだよ。

悔しいよ。

だって、俺も身内に障害者がいるんだ。

本当は、彼をなんとかしようと思って医療に携わったんだ。

でも、今のままだと、どうしょうもないんだ。

地域でも大声を出して暴れる人は受け入れられない。

お前らだって、隣で騒いでる人が住んでたら通報するだろ?

俺はされたよ。

「弟さんといつも仲良くていいね大事にするんだよ」とか無責任にニヤニヤしながら俺に言っていた近所のおばさんにね。

もちろん、薬は鎮静だけでなく副作用も出る。

病院ではかえって状況は悪化する。

集団の中では行動制限せざるを得ない。

鎮静も強くなる。というか、そもそも薬物療法解決する話じゃない。

でも、家族だって、面倒みれない。

というか、これまでの日本社会家族責任押し付けすぎたんだよ。

精神障害を持つ人の家族研究だって、ここ数年でようやく手がついたくらい。

精神障害発達障害を持つ子ども介護をしている親がいなくなって、あるいはどちらかが体調を崩して、本人も具合が悪くなるなんてのは、本当によくあるんだ。

ウチもそうだった。

親が具合悪くなって、問題雪だるま式に大きくなったよ。

きっと、これからもっと増えるよ。

それに今は認知症も増えてて、他害がある場合には現状の枠組みだと精神科病院が受け皿にならざるを得ないことも多い。

精神科救急だって地域によっては高齢者ばかりだよ?

この記事だけをみて、一方的病院を叩いている人は精神科特例って知ってる?

精神科は他科と比べて、人員が少なくてもいいよ、って、決まってんの。

病院への悪意満載のこの記事だけをみて、

病院はクソ!」

「薬は金儲け!鎮静はかけるな!」

患者の大切なものは常に肌身離さずもたせろ!」

絶対に施錠はするな!」

それは、単なる思考停止じゃない?

じゃあ、人員を、増やすために今の何倍も医療費を出せるの?無理でしょ?

こういうことを書くと「精神病院がなくなった国もある」と反論されたりもするけど、イタリアだって、北と南で全然違うし、精神科慢性期病棟にあたるようなナーシングホームもいっぱいあるよ。

このケースはさ、IC手続き目標設定、情報共有に問題があったんでしょ?

面会禁止とか、隔離とかどういう手続きで行われてたのか、そこがないと何も分かんなくない?

そこは履き違えちゃダメじゃね?

得意げに「だろう」と憶測で書いてあることもいっぱいあるのは、みなさんもわかると思うんですが…

こういう記事は、あるいは、ますます現実から目を背けることにならないだろうか。

センセーショナル表現に引っ張られてはいけないと思う。

あとさ、それでも、俺は日本精神科医療を諦めてはいないよ。

病院はクソだ」とか言わずに、1つ1つのケースに俺が出来る範囲で取り組みながら論文を書くよ。

患者と一緒にリカバリーフォーラムにいくよ。

病院だけを悪者にしても、何も変わらないよ。

  • anond:20181219090224

    病院や医師への被害妄想を統合失調症の患者が話すことはよくあります それを鵜呑みに信じて、通院しない、服薬しないとなると、淡路島の5人殺害のようなケースになりかねません 淡...

  • anond:20181219090224

    いや、そこは金をとって人員を増やせが正解だと思うぞ。 そもそも、医療費は主に社会保険料のほうでまかなってるわけで、社会保険料のほうは年々増大しているが、使途が明確だから...

    • anond:20181219091644

      そんな簡単に出来るわけないじゃん。 医療費は主に社会保険料のほうでまかなってるわけで、社会保険料のほうは年々増大しているが、使途が明確だから消費税ほど反発は強くない。 ...

      • anond:20181219092451

        まあな。だが、必要なものには金をかける必要はあるし、訴えるのはまず金を増やして人員増だろと。次に、治療効果があってコスト削減につながる「可能性がある」技術開発。 医者自...

  • イタリアには精神病院がない anond:20181219090224

    というか、これまでの日本の社会は家族に責任を押し付けすぎたんだよ。 (重度の精神病者のいるご家族のご苦労は本当だと思う・・・が) 医療関係者はネタでは? イタリアの精神科...

  • イタリアには精神病院がない anond:20181219090224

    というか、これまでの日本の社会は家族に責任を押し付けすぎたんだよ。 (重度の精神病者のいるご家族のご苦労は本当だと思う・・・が) 医療関係者はネタでは? イタリアの精神科...

    • anond:20181219100135

      一般社会で許容されるレベルじゃない精神障害者なんかいくらでもいると思うんだが、 イタリアではそれが闇に葬られてるとしたら何それ怖い としか思えなかった

      • anond:20181219100249

        精神障碍者などより痴漢のほうが怖い ただ弱いものをいたぶるのが好きな連中だけが精神障碍者を過剰に悪く印象付けている

      • anond:20181219100249

        措置入院はあるけどそれ以外は無いよ。社会で働いてる 柔らかくてわかりやすいものに、 『人生、ここにあり!』という、1980年代ミラノ近隣における脱施設化、バザリーア法施行の時...

        • anond:20181219101506

          ・本来働ける病状じゃないのに無理やり働かされている ・働けない人は全員措置入院扱い のどっちかしかあり得ないやん… 何それ怖い あと現実と映画の違いを分かってないのも怖い...

          • 『人生、ここにあり!』は実話を元にしたお話 anond:20181219104535

            キミは働けないレベルなので働かないのが正しい あるいは、キミの家族は閉じ込めるのが適当で、閉じ込めてくれる病院は正しい、閉じ込めくれない病院は正しくない、むしろ閉じ込め...

            • anond:20181219110233

              バザーリアの話だけど、イタリアも地域によって差があるでしょ。 それにイタリアの統計というのは、ご存知のようになかなかあまりあてになりませんよね。 あ、もちろん、だからと...

              • anond:20181219111103

                望んで作った家族ですし、望んで残った家族ですが(縁を切る事は出来る) 今日に至るまで何をしてましたか? どんなことなら出来そうですか?

                • anond:20181219111446

                  今まではそれなりにいろいろやってきました。 今は、もはや、何もできませんね。 共倒れか、見捨てるか。

            • anond:20181219110233

              実話を元にした話でも、映画になる時点でフィクションとして脚色されるのが普通だよ… 実話をそのまま描くならドキュメンタリーだ。

    • anond:20181219100135

      精神病を笑うないつか行く道

    • anond:20181219100135

      つーか日本は元々病床数は多い それは安くて誰でも受け入れるから 海外医療は日本と比べたらどこも値段も敷居も高いのよ 日本なら入院する病状でも入院させて貰えない国なんかいく...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん