2018-06-11

あれだけ好きだったVtuberに冷めてしまった

元々、ただのオタクリーマンだった自分が4月頃にツイッターを眺めてたらキズナアイ動画が流れてきて

そこからVtuber存在を知った。最初は、今でいう大手キズナアイミライアカリ)の動画だけ見ていたが

に〇さんじのVtuberを知り、恥ずかしい話ドハマりしてしまった。可愛いキャラ可愛い声で自分の好きなゲームアニメの話をしてる。ハマるにはこれで十分だった

このサイト見てる人間に若年層は居ないと思いながら敢えて書くけど、自分所謂「ちょwwおまww」(この表現も古いかな)

みたいな人間とは相容れないと思っていたが、コメントしそれにVtuberが返事をくれるのは嬉しいものだった。

そこからはそのVtuberツイッターフォローして、配信がある日は上司に早上がりを願って配信の前にはPCに立つ自分がいた。それだけ興味を惹いていたコンテンツだった。

でも、ある日の配信Vtuberが「〇〇さんって絵描きの方が~」とか、みたいな事を自慢気に話していた。何気なく見ていたが、

心の底で「羨ましいな、自分も絵が描けたら~」くらいの感情が浮かんでいた。でまたふとある日に、Vtuber絵描きと仲良くリプライ飛ばしあってるのを見て

自分の中の黒い感情がハッキリと浮かんでしまった。「絵が描ける奴が羨ましい」これだ。色々オブラートな書き方も考えられたが、多分これが一番伝わりやすいだろう。

そもそも何も生み出さな有象無象の中であるファンの一人を認識しろなんて事は言わないが、やっぱりファンの中で一部の人間とだけ関わってるのを見るとどうしても嫉妬してしまった。

こんな事で嫉妬する自分が情けないと思いながらも、嫉妬心という物はどうしても湧いて出てくる物で辛かった。

じゃあお前も絵を描けばいいじゃんという話だが、自慢じゃないが自分ピカチュウを描いて10人に見せて3人がピカチュウ認識出来るレベル画力なので、ファンアートなんて投稿しようものなら

Vtuberコメントに困りながら「独創的ですね」みたいな気まずい返事をされる事だろうと思い、描けなかった。

その感情が生まれからは、そのVtuberリツイート也でファンアートの紹介やリプライ絵描きと慣れ合うのを見て、辛くなりツイッターフォローも外して見なくなってしまった。

それ以来、Vtuber動画はあまり見てない。こんな日記書いてる時点で未練タラタラだが、辛くなるのが分かってるので見なくなってしまった。

距離感の近いのがVtuberの人を惹き付ける所でもあり、また離れる原因にもなるのだろうか?それともこの感情を持ったのは自分だけなのだろうか。それが知りたくて日記を書いた。

勘違いされたくないので最後に書いておくが、絵描きとだけリプライ飛ばしあうのも、Vtuberの「自身知名度を上げる」という本来目的の一つだろうし何も悪い事はしていないと思う。寧ろ正解である

Vtuberを嫌いになったのではなく、自分が辛くなるから自分から距離を置いただけの話だ。

補足

思いの外反応を貰ったので驚愕している。黙って絵を描く努力しろという意見や、他の創作物で、無産の嫉妬etc等の言及は正直最初から来るだろうなと思っていたし、

それに返す言葉も無い。ごもっとも。

が、「Vtuberになればいい」等の意見が点々あるのを見て驚いた(現実性は兎も角として)。全く自分の中にその考えが無かったし、これもまた的を得ている言及だと思った。

広大な海に手紙を投げてみるものだ。

最後に、自分は"まだ"誰も嫌っていないという事だけ伝えさせて欲しい。強いて言及するならこんな情けない記事を書いている自分くらいのもの

こんな記事書いておいてなんだが、自分絵描きだったらVtuberリプライ飛ばし合ってるだろうと考えるし、そもそも好きなキャラクターの絵を描いている人間を嫌う訳が無い。

彼等はコンテンツの拡大という点において凄まじい貢献をしている。嫉妬憎悪はかなり近い存在だが、本質的には別物と考えている。

(最も、嫉妬から憎悪に変わるのは容易な事なので、冒頭に"まだ"と記述した)

色んな言及を見て、少なくとも負の方向には自分気持ちは向かなかった。感謝の意を伝えたい。

  • anond:20180611212751

    長文読んでないけど自分でVtuberつくればいいじゃん

  • anond:20180611212751

    Twitterは残酷でまぎれもない現実世界。信用が可視化されているから現実よりもきつい世界かな。 絵描きはそのVtuberにとって見合う存在だった。そしてあなたは何でもない一ファン。 あ...

    • anond:20180611215453

      横だけど、「信用が可視化されてる」っていう着眼点が興味深いと感じた

  • anond:20180611212751

    動画の向こうから話かけるスタイルは、仲良くなれたと錯覚しやすいんだよな 錯覚だけど プロ意識が高くて上手な奴は そのあたり上手にコントロールしてファンを離さないんだが

  • anond:20180611212751

    こんなくだらねーことで……

  • anond:20180611212751

    Vtuberに知ってもらう方法はファンアートだけじゃない 音楽を作る奴もいる、スパチャ芸する奴もいる この文章を読んで少なくともお前に出来ることが一つはわかる クソマロを投げつけ...

  • anond:20180611212751

    描けよ

  • anond:20180611212751

    下手に能力があると嫉妬されて酷い目に会うんですよね わかります(銃夢参照

  • anond:20180611212751

    自分は2次元のことは名前しか分かりませんが、アイドルの応援も似たようなものですよ。

  • anond:20180611212751

    向上心のない豚め!貴様が絵師様を単なるファンの一人と扱うだなんて以ての外よ!絵師様はいずれは動画の素材や公式グッズの絵師になってしまわれる方ぞ!その交流だと何故わから...

  • anond:20180611212751

    それも一つの正解だ 楽しい事はVTuber以外にもある 自分が嫌だと思った事を無理に続ける必要もない 当然、私も同好の士をみすみす失うのが嫌なのでお勧めのVTuberへのリンクを置いてお...

  • anond:20180611212751

    好きになるならないは自由だが、絵が描けないから投稿できない云々に関しては正直なところ、馬鹿じゃねーのと思う。 そういうゴミにしかならん恥のような絵を人前に晒し続けて描き...

  • anond:20180611212751

    キズナアイちゃん最強!!!

  • anond:20180611212751

    自分は趣味で絵を書くし、本人からリプライもらったりもするけど「明らかに特別扱いされてるあの人みたいに仲良くしたい」って羨む気持ちは変わらないから、チラホラある「じゃあ...

  • anond:20180611212751

    イラスト以外にも音楽作ったり、動画編集してMADにしたり、謎のゲーム作って遊んでもらったり色々クリエイティブなファン活動をして承認してもらう手段はあったはず。 どれもできい...

    • anond:20180612225355

      マジレスすると 著作権問題完全クリアして2次創作するの、 絵を描く以外はハードル高すぎだろ 自分が権利もってない動画編集とかって許されるの? 勝手に曲とか作っていいの? のじ...

  • anond:20180611212751

    気持ちはものすごくわかる 前向きに努力するように増田を叱咤するコメントが多いほうが俺にはわからんね ファン同士の対抗心から創作入ったらその創作は他のクリエイティブなファ...

  • anond:20180611212751

    友達幻想みたいなのを抜いたら内容ゼロのゴミなコンテンツってことに気づいてよかったじゃん

  • anond:20180611212751

    Vtuberってこんなドルオタとか声豚みたいな心理の人達が支えていたんだ。知らなかった。すごく興味深い記事をありがとう。

  • https://anond.hatelabo.jp/20180611212751

    「理解共感を求めているのに解決策を出されることのうざったさ」 がよく分かるケース

  • anond:20180611212751

    それだけの文章が書けるなら、小説や詩を書いて献上すべきだ。 誰だってそうする。俺もそうする。

  • https://anond.hatelabo.jp/20180611212751

    俺にはできない/練習しても無駄/別のアプローチもどうせ無理/好きだけど嫉妬で嫌になりそうだから離れる こういう考えのやつって人類の進歩に一切寄与してないし、せめて粛々と...

  • anond:20180611212751

    ほっぺげ最低だな

  • anond:20180611212751

    マジかよ小林銅蟲最低だな

  • anond:20180611212751

    ほっぺげ最低だな

  • その気持ちとてもよくわかる

    https://anond.hatelabo.jp/20180611212751 その辛い気持ちとてもよくわかります。 わたしの場合は、会いに行ける系のアイドルやYouTuber的な何かなんだけど、 超越的な場所ではなく届きそうなほど...

  • その気持ちとてもよくわかる

    https://anond.hatelabo.jp/20180611212751 その辛い気持ちとてもよくわかります。 わたしの場合は、会いに行ける系のアイドルやYouTuber的な何かなんだけど、 超越的な場所ではなく届きそうなほど...

  • anond:20180611212751

    結局にじさんじが売りにしてるのは動画コンテンツじゃなく馴れ合いなんだよね。

  • anond:20180611212751

    私も誰かに嫉妬し自己嫌悪するので、とても共感しながら読ませて頂きました。最終的に距離を置く点についても「結局、他人は他人。問題は自分」と律するのが自分の中での正解だと...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん