2017-02-08

万引きは誰もが一度はしたことがある」という風潮

いま、ファミリーマート万引き犯の顔が鮮明に映っている防犯カメラ画像を、店に貼っていたと炎上している。

こういう店はけっこうある。

仕事中に立ち寄るサークルKには

「この者は今後入店禁止です」という張り紙と共に、どういう被害を受けたか詳細に記した文章、そして同様に万引き犯の顔が鮮明に映っている防犯カメラ画像10枚ほど貼っている。

説明によると、深夜3時頃中学生らしきグループ店員が店の中にいない隙にレジカウンターの中に入りレジをいじくったり備品で遊び回した挙げ句、大量に万引きしていったという。

それはそれだけ大暴れしていったのに全く気がつかなかった店員無能すぎるのではないかと思うが…

あとはパチンコ店。おれはパチンコはしないのだが、上司が酔っぱらうと「まぁ付き合えや」と、無理矢理連れていかれる。

その店には、ゴト行為をしたグループの顔が鮮明に映っている防犯カメラ画像が貼り出されている。

あとは俺のよく通うエロビデオ屋も万引き犯の顔が貼ってあるし、

万引きではないが、深夜店内で客をっ金属バットで殴って逃げていったという男の一部始終を捉えた防犯カメラ画像を貼っているコンビニもある。

この街はとんだマッドティだな、と思うが

自業自得なので、やりすぎだとは思わない。

ワイドショーコメンテーターなんかで、これを「やりすぎ」だと批判する奴は「万引きはやってはいけないですが、誰だって一度は魔が差してやってしまもの…」などとゴニョゴニョしだすのがいる。

「やってはいけない」ことではない、明確な「犯罪」だ。

お前絶対万引きしたことあるだろう、というのがバレバレだ。

割りと「誰だって一度は万引きしていて当たり前」と主張するやつが多くて驚く。

おれが今まで生きてきた30年間で、万引きをしたことがないとはっきり言い切るやつはたった2人だった。

俺の彼女親友だけ。

学校で一番モテた女は化粧品を頻繁に万引きしていたし、

普通のやつも「幼稚園小学生の頃やった」とう奴ばかりだし、

学生時代勉強一筋で東大に行ったガリ勉ですら子供の頃万引きしたと言うし、

学校教師も「おれは若い頃散々万引きしたが、お前らは絶対するな」と支離滅裂なことを言っていた。

おれは無論万引きなど一度もしたことがないので、俺のほうが変なのか?と思ってしまうほどだ。

「誰だって一度は万引きして当たり前」と思っているやつは、おれが万引きしたことが無いと言うと

絶対ウソだろ~」と言って信用しない。

昔、あるバラエティ番組であるタレントが「万引きしたことが無い」と言うと同じように「絶対ウソだろ~」と他のタレントからかっていた様子が放送され、炎上した。

万引きして当たり前」という発想がどこから出てくるのか理解できない。

万引き犯写真を貼り出したことに批判するやつは、決まって「これでこの犯人の将来が台無しになったらどうするんだ」とか言うが、

そんなの知ったこっちゃない。

犯人学生だった場合、それが知れて就職できなかったらどうするんだ」とか言うが、

企業万引き犯なんか雇いたくないだろう。

自分人生台無しにしたのに、なぜそれを無かったことにしてやらなければならないのか。

こういう奴は絶対若い万引きしている。

万引き犯自分と重ね合わせてしまうんだろう。

万引きくらいでそこまでの罰は不釣り合いだ、とでも言いたいのだろうが

万引きはそれほどの罰を受けて当然の犯罪である認識せねばならない。

それを思い知らせるための貼り出しだ。

批判されなければならないのは万引き犯であって、店ではない。

なぜ被害者が責められて、犯人保護されるのだろう。

自分も昔やったけど奇跡的に免れた」というのを、「誰だって一度は万引きしている」という滅茶苦茶な言い訳理論武装したつのりになって、店側より犯人側の立場で見てしまうのだろう。

犯人側の立場になる奴の方が多い。それだけ今の日本は「誰だって万引きして当たり前」の世の中なのだ

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん