「郷里大輔」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 郷里大輔とは

2018-01-21

イエローサブマリン店員の態度

イエローサブマリンとはカードゲームやホビーを扱うショップ

たまにぶらぶら見に行くんだけど、店員めっちゃ低い声で「いらっしゃいませー」と言ってくる。まあそれだけならいい。お客様が来たのだからお出迎えするのは普通。よくできた店員さんであるしか問題はそのあと。同じ店員が何度も近くに寄ってきて「いらっしゃいませー」と低い声で言ってくる。あんたさっき挨拶したでしょと。「いらっしゃいませー」(故・郷里大輔さんのような低い声)は1分に1回は言っている。2メートルくらい離れたところからこちらの様子を監視していて、地鳴りのような「いらっしゃいませー」で脅迫してくる。

万引き対策なんだと思う。中高生の客が多いのだろうし、万引き被害も実際に多いんだろう。サーチは禁止されているし、万引き犯罪です、少額でも警察通報しますという張り紙もあった気がする。でもこっちは明らかに社会人の格好をしている。見れば10代でないことはわかるだろう。ブースターパックやアニメキャララバーストラップを盗むメリットなんてこっちには何もない。というか何度も店に行ってそれなりに高額の買い物もしているというのに、それでもこっちが万引きするんじゃないかと思って監視してるのは不快

というわけで最近は3ヶ月くらい行ってない。Amazonヨドバシ.comで注文すればいい。イエローサブマリン店員にああい教育をしているなら売上には逆効果なんじゃないか。それとも万引き被害がそんなにひどいものなのか。子供の頃からマジック・ザ・ギャザリングでお世話になってたこともあって大人になっても利用してあげてたのにな。ちょっと我慢限界を超えてしまった。疑われるというのは気分がよくない。

2017-09-02

三宅健太稲田徹江原正士

三宅健太(1999年デビュー)

低音でドスの効いた声を活かした男臭い男役が多い。中堅悪役やチンピラヤクザといえばこの人というイメージが強い。

低音とのギャップを活かしたハイテンションオカマ役も多くこなす。噂では二丁目で働くアニメ好きの方々に大人気だったらしい…。

近年ではマイティ・ソージョジョ僕のヒーローアカデミアへの出演から正義役のキャラクターを演じることが多くなってきている。

稲田徹(1994年デビュー)

落ち着いたバリトンボイスから臭い男役が多い。頼れる兄貴から正義クールチンピラ、荒くれ者など演じる幅は広い。

特撮愛が物凄く、自身が演じたデカマスターへの愛は異常。ディケイド以降は仮面ライダー1号の声を担当し、映画仮面ライダー1号』では本人と対面したことをラジオで語っていた。緊張したらしい。

江原正士(1973年デビュー)

臭いおっさん声ながらシリアスコミカルクールオカマと広い芸風を持ち洋画吹き替えから国産海外わずアニメまでこなすベテラン

どちらかといえば洋画吹き替えの人というイメージが強い。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん