2019-08-17

家族との接し方が分からなくなりつつある

俺、30代後半男。妻一人、娘一人。それぞれ40代前半、3歳。妻とは5歳違い。

共働き。お互い不定休の週休2日前後

それぞれが不定休なので、家事はやれるときにやれる人が。

ただ、日常食事に関しては妻がメイン。日常掃除に関しては俺がメイン。

適材適所的にそうなっている。

娘が生まれから2歳になる頃、家を買った。

その頃から妻の様子が変わってきていた。

それまでは割とツーカーの仲で、毎日お互い会話が成り立っていたのだが、最近は…

■やたらと会話を早々にフィニッシュされるようになった

昔に比べて凄く増えた。俺がそう感じるようになっただけかもしれないが、明らかに増えている。

結局、何を言ってもほぼ二言三言目にに「そりゃそうでしょ」「考えりゃ分かるでしょ」で返答しづらい形で返ってきてしまい、

コミュニケーションのつもりで喋っていた事も、あまりから話題を振りづらくなっている。

今まではそんなに無かったんだが。。。

基本的に喋るのが面倒なのか(疲れているのもあるとは思う)、娘の様子もあんまり教えてくれない

我が家共働きなので、娘の保育園送り迎えをお互いの仕事時間の都合上、9割方お任せ気味にしてしまっている。

なので、俺が自宅に帰って来るときは娘が寝る直前か寝た後かなので、

ひと段落着いた後に「娘どうだった?ご飯食べた?風呂は?」と聞いたら

「………………んぁ?食べた。風呂も入った」

まあそれなら良いけど…俺が聞きたいのは、イヤイヤしなかったかとか、

何食べて何残したかとか、ご飯中園の話したとか、単純にどんな会話したかとかそういうことなんだが…

何度か聞いてみたとき「何でそんなこと聞くの?」と言われ、

いや俺だって親だから当たり前で知りたいんだけどと返したら、

そのまま会話が終わったことがあった。

一応俺も娘の親なんだぜ…?

ただ、妻も仕事で疲れて娘の相手してしんどいのはわかる。

仕方ないか

■無言の圧がキツイ

そんなこんなで会話が自然に減ってきてしまった。

そうなると、色々と敏感になってしまったのか、

例えばリモコンテーブルに置く音とか、扉を閉める音とか、

やたらとドキンとしてしまうようになった。

なお、元々お互い喫煙者だったが、俺は止めて妻はまだ換気扇下で吸っている。

何かあったとき、行き場所換気扇下で、換気扇がオンになったときも「あぁ…」って思ってしまう。

考えすぎかもしれないけど。

■娘と俺との会話を遮る

例えば、娘とおもちゃで遊んでいる時。

娘「これなーに?」

俺「ちょっとお父さんに貸して」

と言った瞬間、妻が娘を俺から遠ざける。

何でも、好きなようにやらせたいと。

まあ、そりゃそうだし、むしろ俺も好きなようにやらせたいよ。

ただ、何でもかんでも俺が取ろうともしてないし、

というかほぼやったこと無いぞ?

例えば蓋を開ける、積み木を積む、ペンで絵を書く…

娘の自己力で、を優先するのはいい事だと思うし、推奨したい。

且つ、ある程度の補助(?)指導(?)も大切なのかなと思う。もちろん、バランスが大切なんだろうけど。

ただ気になるのは、何故俺は手助けしてはいけないのか。

妻は例えば一緒に絵を書いたり、積み木を並べたりしている気がするが…

俺はほぼ全て、「貸してごらん」は止められている。

それとか、神経衰弱とかじゃんけんとかが出来るカードをもらって、

キャラクターものから娘も興味を持つし、「これなーに?」と聞いてくるし、じゃあ一緒にやろうか、

娘と一緒に遊ぼうとしたら「わかるわけないでしょ」と止められた。

そりゃそうでしょ。

3歳の子供が複数の遊びが出来るカードで、しかもそれらのルールを完全に分かるわけないでしょ。

から、教えながら俺と娘と、楽しめばそれで良いじゃんと思ったので、カードを取られて遊びを止められたのはショックだった。

これらのことが多々ある。

妻と娘と、散歩にいくのか玄関虫除け日焼け止めや塗ってたとき

「俺も行くからちょっと待ってて」

で、洗面所で顔洗ってたら、

気がついたら玄関出てどっちに行ってるのやら…

と言うこともざらにあった。

そんなこんなな、ボタンの掛け違いというのか、

ちょっとしたことが山積みになったとき

俺がちょっと態度を悪くしてしまった。

これは妻と娘に申し訳ないなと思っている。

でも、どうにもずっとここしばらくそんな感じで対応されてるから

じゃあもういいよ、わかった、好きにすれば?喋るの面倒なら俺も聞かないよ、喋らないよ。

と投げやりな感じでいたら、

娘にもそんな態度は酷いとか、その他ぼろくそに言われ、

妻が言うには「娘への圧が凄い」と。

まり、俺はそんなつもりが無かったが、

こうあってほしい、あああってほしい、と言うのが露骨に出ていると。

ご飯は残さないのが当たり前、風呂はイヤイヤしないのが当たり前と押し付けていると。

その他、「子供はこうである」という像を押し付けていると。

かに風呂スムーズに入って欲しいなとか、保育園に登園するとき

もっとスムーズに出来ればとは思っていたが、子供なんてみんなそんなもんでしょとも思っていたので、

そんなこと言われるとは露ほど思わなかったのでかなりショックだった。

それ以来、ほぼ夫婦間の会話はゼロ必要最低限。

幸い、娘は俺にもちゃんと懐いてくれるのでホッとするんだが、

から「圧がキツイ」「娘に『貸して』は妻から取り上げられる」と思うと、

前みたいに普通に喋られなくなってしまった。

今まで通り娘にも妻にも接したいのだが、

妻に詰め寄られることを考えると娘にも迂闊に話しかけづらくなってしまった。

なぜこうなってしまったのか。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん