2021-05-15

2021年5月14日 菅総理会見 江川紹子記者質問

テレビで見ていたら、江川記者の会見の途中でブチ切りされてしまったので動画でみました。

こちらもいい質問だったのでメモしておきます

動画こち

https://youtu.be/rp5pG1P3JQs?t=2444

江川紹子記者質問

フリーランス江川紹子です。よろしくお願いします。

オリンピックのことについてお伺いいたします。

政府はですね、選手を守るということについては、すごくいろんなの工夫をされてると思うんですけれども、選手以外にそれよりはるかに多い最大9万人の外国人来日するという風に伝えられております

前回の記者会見でフランスラジオ局記者がですね、海外報道陣のことをあげていろんな取材をするつもりですと、行動監視物理的に可能でしょうかという風に質問されたのに対して、首相は「選手以外の方は様々な制約がある、水際も含めてあります」としかお述べになりませんでした。

例え自主隔離を求めてもですね、守るとは限らないということもあります

五輪関係者競技団体も含めて同じです。どうやってこの9万人もの人の行動をチェック、この人達一般ホテルに泊まるので、一般人と接触する可能性が大いにあるわけです。

この問題をどういう風にするつもりなのかを「具体的に」示していただきたいというふうに思います

そしてまた尾身先生がですね、国会五輪に関して感染リスク医療の負荷について前もって評価をして欲しいという風に述べられたと思います

これについてですね、政府はどう対応するのでしょうか。

そういう色んなケースを想定して評価をするという場合には、それは国民にきちんと根拠と共に示していただけるのか、この事をお伺いするとともに、尾身先生にはその先ほどの感染リスク医療の負荷についての評価必要理由についても教えてください。

菅総理 回答

まず私から申し上げます

前回の質問の際にマスコミの方が確か3万人ぐらい来られるというような話だったと思います。今そうした方の入国者というんですかね、そうしたものを精査しまして、この間出た数字よりもはるかに少なくなるというに思いますし、そうした行動も制限をする。

そしてそれに反することをついては、強制的に退去を命じる。まぁそうしたことを含めて今検討しております

ですから一般国民と、関係者が来られた人とは違う導線で行動してもらうようにしてますし、ホテル特定ホテルに、国として指定をしておきたい。指定をしてそうした国民接触することはないようにとか、そうしたことを今しっかり対応してる途中だという報告を受けてます

江川記者が自席から声を上げる

江川紹子「評価については?」

司会「すいません、自席から発言を控えください」

江川紹子「だって答えていただいてないので。感染リスク医療の負荷についての評価をして欲しいという尾身先生からのお発言について、実行するつもりはあるのか、というのを伺いました」

菅総理 回答

この行動指針を決める際に、専門家の方からも2人参加、あのメンバーになって頂いて、相談しながら決めさせていただきます

尾身先生 回答

今のご質問は、なぜ評価をしなくてはいけないか、ということですけれども、

実は今なぜこれだけ多くの人がオリンピック関係なしに不安に思っているかと言うと、感染者が500行った、600行ったということよりも、医療の負荷というもの一般医療に支障が来て救急外来も断らなくちゃいけない、必要な手術も断らなくちゃいけない。しかも命に直結するような、ところまでという状況になっている。さら医療の逼迫というのが重要なのは、これからまさにワクチン接種というところに医療の人がまた要る。

さらに色んな人が、オリンピックだろうが何だろうが、多くの人が来れば、コロナ

かかるか、かからいかに関わらず、多くの人が来ると一定程度必ず何かの具合の悪くなるというようなこともあるわけですよね。

そういう中で私が申し上げた理由は、いずれ私は、関係者の方はなんだかの判断を、遅かれ早かれされると思うんですけど、それは開催を仮にする、仮にするとすれば、前の日にやるわけではないですよね。

当然 X 週間、 X day、X month を、時間的余裕をもってやるわけで、その時の医療への負荷

というものはその時分かりますよね。で、医療が本当にかなり良い状況、中くらいの状況、いろいろ分け方あると思いますけど、その状況に応じて、仮にオリンピックをやるんであれば、そのX数週間後にどのぐらいの負荷で、非常に状況が悪ければ更なる負荷ってことになりますよね。

その事をある程度を評価するのは、これはオリンピックを開催する人たちの、私は責任だと思います、ということで申し上げたということだと。

私の感想

具体的な対策については下記の疑問があり、具体性に乏しかった。

感染リスク医療の負荷について前もって評価するかは未回答だった。

また、記者の更問いを許さないとまともに回答してもらえない。今回は江川紹子記者が強引に声を上げて回答を引き出せたが、そうでもしないとまともに回答してもらえない状況は、やっぱりおかしい。

  • まず開催ありきで他のことは全部後付け。 途中で中継を打ち切るのはよほど都合が悪かったからだろう。 しょこたんはほんといい人。

    • そもそも、「感染リスクと医療の負荷についての評価をするのか」という質問に 「この行動指針を決める際に、専門家の方からも2人参加、あのメンバーになって頂いて、相談しながら決...

  • 外国人記者など関係者含めて約9万人の外国人が来日します。彼らはワクチンは接種していません。 それらの人は2週間の隔離もなく、普通のホテルに泊まって日本人と交わり、取材など...

    • まず彼等はワクチンは接種していないことのエビデンスがないと単なる感情論から出られないよ

      • 政府が記者も含めて入国にはワクチン証明書を必須とします、14日間の隔離をしますという説明をしていただければ納得ができるのですが、何の説明もない未来の話について国民はどのよ...

        • エビデンスを得る手段がなければ憶測で決めつけてもオッケー!

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん