2019-06-03

[]「正義」のためなら手段を選ばない弁護士

当会は、滝本太郎会員から2014年6月7日付で提出されていた当会理事の辞任願につき、改めて固い意思を示され、2015年3月31日付でこれを受理しました。

その後、2018年3月に再選され理事就任しました。

 

辞任理由一身上の都合ですが、具体的には、下記に転載した横浜弁護士会からの同日付の弁護士としての「戒告処分」の理由要旨のとおりです。

 

 

懲戒者は、2013年6月4日、A社から、同社所有の建物賃貸借契約の解除について相談を受けた。

これによると、A社は、同建物において産婦人科診療所開業していた医師Cの遺族から診療所資産一式の譲渡を受けた懲戒請求者との間で賃貸借契約を締結していたところ、懲戒請求者が宗教団体である教会の会員であること等が発覚したため、これを理由として同賃貸借契約直ちに解除し、翌5日に予定されている同建物での産婦人科診療所開業を阻止したいということであった。

懲戒者は、B教会商法伝道行為による被害者救出活動に長年取り組んできたこから、同診療所資産の一部であるカルテ等が流出してしまうと取り返しがつかないことになってしまうと考え、同月4日夜から翌5日早朝にかけて、依頼者ともに同建物賃借人である懲戒請求者に無断で同建物の鍵の付け替えを行い、契約解除をし鍵を付け替えた旨の通知書を同建物入り口に貼り付けた。

懲戒者の上記行為は、違法自力救済行為というほかなく、弁護士法第56条第1項に定める弁護士としての品位を失うべき非行に該当する。

 

自力救済(じりききゅうさい、じりょく - 、英: self-help、独: Selbsthilfe)は、民事法の概念で、何らかの権利侵害された者が、司法手続によらず実力をもって権利回復をはたすことをいう。

刑事法の自救行為(じきゅうこうい)、国際法自助・復仇がこれに該当する。

これを規定した条文はないが、現代民事法では例外を除き禁止されている。

 

自力救済典型例として、自身の駐車スペースに無断駐車された際、タイヤロックして金銭などを受け取るまで足止めする行為がある。

 

こうした行為容認すると、実力行使できる方が有利(力が正義)ということになる。

こうなると、腕力武力地位などで権利回復の度合いに差異が発生する。

また私刑を行う用心棒自警団など実力行使を請け負う私的機関がはびこって社会秩序の維持が難しくなる。

またマフィア暴力団などが市民を警護する対価として金銭みかじめ料)を徴収するなど、非合法組織資金源ともなってしまう。

国家近代化にともない、権利のあるなしの判断執行裁判所によってなされるべきとされ、私人の介入を排した。

  • anond:20190603203339

    私の戒告処分について。 | 『生きている不思議 死んでいく不思議』-某弁護士日記 https://sky.ap.teacup.com/takitaro/1797.html 私として、当時は、何よりも前産婦人科医のカルテが統一協会に...

  • anond:20190603203339

    私の懲戒について | 『生きている不思議 死んでいく不思議』-某弁護士日記 https://sky.ap.teacup.com/takitaro/1966.html これにつき懲戒請求者から、日弁連あてに異議が出ていました。 すな...

  • anond:20190603203339

    統一教会員に対する非行で、日本脱カルト協会理事の滝本太郎弁護士が懲戒処分 | 世界平和統一家庭連合 NEWS ARCHIVES https://www.ucjp.org/archives/18847 2015年4月3日   日本脱カルト協会の理...

  • anond:20190603203339

    鍵交換 豊田シティ法律事務所のブログ http://toyotacity-law.jp/blog/?p=115 最近、弁護士の懲戒処分のうち、鍵のつけかえ等の占有侵害行為をすることに加担した、としてある弁護士が懲戒処...

    • anond:20190603204736

      可能性も考えた方がいいかも知んないなぁとか。

    • anond:20190603204736

      やや日刊カルト新聞: 廃業産婦人科のカルテを巡る弁護士への懲戒請求=カルト被害防止の手段と正当性問われる http://dailycult.blogspot.com/2015/05/blog-post_25.html ◆本紙主筆の感想 本紙・...

  • anond:20190603203339

    酷いなこれ

  • 池袋の上級テロは不逮捕特権で無罪だし事務次官もどうせ罰金刑か執行猶予なんだろう

    anond:20190603203339 すでに自力救済の国じゃないか

  • anond:20190603203339

    日本脱カルト協会 - Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%84%B1%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%88%E5%8D%94%E4%BC%9A 日本脱カルト協会 (にほんだつカルトきょうかい、英文名称:The Japan Society for...

  • 犯罪を取り締まる側が犯罪をやっても誰も取り締まれない(役得?)

    弁護士、裁判官、検察官は上級国民なので 自分たちが犯罪をやっても仲間内で なあなあの処分で済むの?

  • 日本もアメリカのように「自力救済」を認める社会になりつつある?

    アメリカでは自由に?銃が買えるそうですが、どうしてなのでしょうか? - Yahoo!知恵袋 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q126831922 アメリカでは自由に?銃が買えるそうですが、...

  • 滝本太郎氏の特異性

    人間にとって、100個ある正論の中に混じっている1個の誤謬を見分けるのは難しい。 おかしいと思ったことについて率直に考えてみたい。   (1)滝本サリン事件の被害者とされてい...

    • anond:20190715192059

      いくら政治家といえども、「お国のために命を捧げます」と言わなければならない理由はない。 戦争中の神風特攻隊のように「お国のために死ぬ」という発想は、現代では人命軽視でし...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん