2017-03-24

http://anond.hatelabo.jp/20170323162129

産業界で飼われている草食系畜産動物です。

日米欧、欧の中でも各国違う仕組みでシステムがまわっているのを見るけど、

なかでも日本は本当にうまく回っていない感は外から見ていても感じる。とても日本社会的な特徴がよく出ているかなとも思う。

例えば、高齢化社会の進展で社会保障費が増大する中、

財務省は、高齢者サポート以外の予算一生懸命締め付けるための因縁を各省庁につけて回っているんだけど、

文科省グローバル化とか大学改革とか、それを実施するためのお金として削られる分を取り返そうとしている。

 

財務省はそこに根拠を求めるから文科省が偉い教授陣に提案とかグローバル化ロードマップとかの作成をお願いする。

すると、

もっと偉い教授陣が集まる教授会で何が議論されているかと思えば、やれ大学改革だ、グローバル化だ、

大学院授業の実質化だ、オープンコースウェアだ、アクティブラーニングだ、学位プログラム化だ、

単位互換制度だ、デュアルディグリーだと、文科省の顔色をうかがいながら、

みたいな現象が起きる。

 

ただ、大学運営方針を決めたり戦略を作ったりすること自体世界中のどこでもやってる。

ここで、日本で一番特徴的だなと感じるのは、年功が高い人というか総合力を重視する規範ものすごく強くて、

そういったロードマップ作成を、年功の高い人だけでやろうとすること。

だいたい良い人材が腐らなければ、年々研鑽していくこともあって、

年功が高い人の方が(その組織委内での)総合力が高くなるのは当然の帰結だけど、

それでもある一点で評価すると年功の低い人でも年功の高い人を圧倒することは当然ある。

「他はだめだめなんだけど、ここは素晴らしい」という人材がいたとき

あいつは未だ未だ」「こういうところが足りてない」など、"欠点がない"ことを資質として求めちゃう

 

結局、戦略策定とか高尚とされるお仕事は年功高い人がとるので、大学業務リソースは変わらない中、よそ者とか若い人に、

生産性の低い学生留学生含む)を手厚く面倒みながら、自分事務書類に追われ、試験監督したり、

クラス連絡会とかオリエンテーションとか企画して、引きこもりで出てこない学生の両親に電話相談したり、

大学説明会オープンキャンパス市民講座とかに駆り出され、はては高校訪問などの営業まで

してもらわないといけない体制が出来上がる。

 

長期戦略を作る方の話に戻ると、年功が高い人になると、人生の"あがり"が見えている人が自然多くて、

10年後なんて俺には関係ない話」と口にしちゃう人がマジでいるし、

戦略策定も"欠点がないように"実施項目は並べるんだけど達成目標議論は避ける。

 

経産省資料

http://www.meti.go.jp/committee/sankoushin/sangyougijutsu/kenkyu_kaihatsu_innovation/pdf/004_04_00.pdf

ベンチャー活用」とか実施項目は踊るけど、その帰結については書いてないでしょ?

 

年功高い人の会議でも同様の議論(↓)があって、これまで前述のことは本当に陳腐だと感じられるかもしれないけど、

http://www.meti.go.jp/committee/sankoushin/sangyougijutsu/kenkyu_kaihatsu_innovation/pdf/006_03_00.pdf

 

結局のところ、地方は結局「若者」を排除して自ら衰退するですね。

私も逆の立場になってきたら、しっかり神輿に乗せてほしいし

 

さらにこういったものを作る有識者会議だと「高度な日本技術を輸出」とか、

日本に本当に有意性があるかどうか不明なことが世界を圧倒しており、

しか世界がそれを欲しがっているというクールジャパン前提の実行計画が立つ。

 

他方で、極端な例を挙げると欧州小国だと官僚組織部長(局長の次席)に30歳ちょっとで就くことがあったりして、

しか転職でだったりする(すなわち年功ゼロ)。

そういう人にうまく仕事をさせて、組織利益にしようという目標意識運営側に強い。

 

 

欧米だと博士課程の学生に勤続年数5-6年のサラリーマンと同じ年収を渡して仕事をしてもらうのもよく聞く話ですよね。

日本だったら、そんな社会経験ない人に良く任せるなーって感じするよね。

 

 

でも、欧米の友人もP300くらいの研究提案書(ロードマップ)なんて作ってポジション取りに行ってるし、

大学とかもっと上位の戦略策定している人たちは、

そうやって入手したロードマップを取捨選択編集統合してたり全体目標を作ってたりするんじゃないかなと思うけど、

そういう、屍累々の上に国家戦略的全体像を作る世界日本はなりたくないよね?

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20170324130204
  • 現役工学系教授からみた日本の大学の惨状

    次の記事が話題になっているから、勢いで書いてみる。あまり推敲はしていない。 英科学雑誌 日本の科学研究の失速を指摘 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170323/k10010921091000.html 40代。国立大...

    • http://anond.hatelabo.jp/20170323162129

      産業界で飼われている草食系畜産動物です。 日米欧、欧の中でも各国違う仕組みでシステムがまわっているのを見るけど、 なかでも日本は本当にうまく回っていない感は外から見て...

    • http://anond.hatelabo.jp/20170323162129

      ここに書かれていることは概ね正しい.この方は自分のモチベーションが低下したことを嘆いておられる.そういう方々は大学に多くいる.しかし,日本の大学にはこのような劣悪の環...

      • http://anond.hatelabo.jp/20170323175733

        文章が読みにくすぎんだよボケ もっと改行しろ

      • http://anond.hatelabo.jp/20170323175733

        こないだ読んだ小説に出てきた教授がサイコパスでめちゃくちゃ優秀だけど部下は疲弊してる、そんな研究室のいざこざの話だった。 きっとあれは実際に取材して聞いた話から膨らませ...

      • http://anond.hatelabo.jp/20170323175733

        まじで儒教徒うざいよな。 本当に日本人やめたくなる。 しかし種族が日本人なので辞めたくてもやめれない。 日本人は種族と国籍がイコールになっている。 日本人として誇りを持ち、...

      • http://anond.hatelabo.jp/20170323175733

        大型予算の研究会合に顔を出すと、若手(といっても40前後)含めてエラい先生の9割方はサイコパス経営者な感じだな。

    • http://anond.hatelabo.jp/20170323162129

      そもそも「教授」なんだから研究以外の業務が多いの当たり前。 研究だけしたいなら「研究員」だろ。馬鹿か?

      • http://anond.hatelabo.jp/20170323183959

        教授を罵倒するのってストレスの解消になるん?

      • http://anond.hatelabo.jp/20170323183959

        いまの日本の大学(理系)で「研究員」というと、 派遣社員でアシスタント経験しかなく、職歴を積むべき若い時期を そんな仕事しちゃって大丈夫なの?な将来のない人達という意味に...

        • http://anond.hatelabo.jp/20170323212138

          一部に学位待ちやポスドク研究員もいるが、 "ポストドクター"なんだからポスドク研究員は100%学位持ちなんですが? 逆に学位を持ってない いまの日本の大学(理系)で「研究員」...

          • http://anond.hatelabo.jp/20170324015420

            大学の仕組みは院などのシステムどころか 現代の大学入試の仕組みも知らずにいろいろ言ってる人が一定数いるから、いちいち指摘しててもキリがないと思う。 この前も理解してもら...

          • http://anond.hatelabo.jp/20170324015420

            学位「待ち」を学位「持ち」と読み間違えてない? 実験系だと派遣の研究員ワンサといるよ。 あと競争的資金による数年度単位のプロジェクトの金で雇われた プロジェクト研究員とい...

            • http://anond.hatelabo.jp/20170324024521

              ほんとだ。 いや、じゃあ逆にむしろ 「学位待ちやポスドク研究員」なんてものは世の中に存在しないだろ。。。定義がおかしい。 「プロジェクト研究員」は普通のポスドクじゃん?む...

              • http://anond.hatelabo.jp/20170324030005

                「「学位待ち」や「ポスドク」」研究員なんだろ。 派遣会社のサイトに行って、化学かバイオを選ぶと、むしろそんな案件ばっか出てくる。 むろん研究者じゃなくて、ただの補助者だ...

          • http://anond.hatelabo.jp/20170324015420

            学位「待ち」を学位「持ち」と読み間違えてない? 実験系だと派遣の研究員ワンサといるよ。 あと競争的資金による数年度単位のプロジェクトの金で雇われた プロジェクト研究員とい...

    • http://anond.hatelabo.jp/20170323162129

      もっと偉い教授になって 改革してくれ

      • http://anond.hatelabo.jp/20170323201107

        元増田が書いているように教授になると(つまり偉くなると)安定した雇用状況になるので改善するインセンティブが働かないのでは? だから難しい

        • http://anond.hatelabo.jp/20170324014956

          上司の自分が安定してたら、部下は不安定なほうが権力でコントロールできるものな 教授会では改革は無理ってことだよな

    • http://anond.hatelabo.jp/20170323162129

      問題を作ったのも大学自身だしね 競争的資金にすれば業績評価が厳しくなるのは当たり前 任期制にすれば経験豊富な技術員なんざいなくなる 教授は研究者じゃなくてまず教育者なんだ...

    • http://anond.hatelabo.jp/20170323162129

      ひどい惨状 みかねて参上 これが現状 どうにもならぬ現状 増田優秀 漂う憂愁 終わらない採点 モチベ最低

    • http://anond.hatelabo.jp/20170323162129

      大学多すぎなので、今ある大学の半分くらいにすればいいです。 あと、最近職員と教授のパワーバランスの逆転現象が起こっているような気がするので、 やっぱり大学の数を半分にし...

      • http://anond.hatelabo.jp/20170323222014

        別に数減らさなくても、大学教員のなり手なんてポスドクやってる人とかいくらでもいるんだから 数減らさずにある程度老人を引退させることは出来なくもないはずだよ。

    • http://anond.hatelabo.jp/20170323162129

      今の日本はどこも人手不足だから、研究者に研究に専念させる余裕などどこにもない。 第一、研究に限らず国際的地位が沈みまくりだろ日本。大学だけ特別扱いせよというのはむしが良...

      • http://anond.hatelabo.jp/20170323224555

        「研究ができる」ような有能な人材を大量に育成して、適当に使えるような時代じゃなくなるからこそ、 数少ない研究できる人材を有効活用するという観点からも専念させるべきなんじ...

      • http://anond.hatelabo.jp/20170323224555

        かつてそれなりに発展したが今微妙な国をまとめて呼ぶ呼称みたいなのが欲しいBRICSとかMARCHみたいな感じでそれなりにかっこいいのが欲しい。候補としてはスペイン・ロシア・日本・ポ...

    • http://anond.hatelabo.jp/20170323162129

      今年流行りのダイバーシティが入ってないな

    • http://anond.hatelabo.jp/20170323162129

      時間がないは正解だろうけど、もっと身もふたもないレベルと思うよ。 まず、土日に働かなくなったこと。 単純にこれだけで時間3割減。 それから博士課程の減少と修士課程の増加。 ...

    • http://anond.hatelabo.jp/20170323162129

      研究と教育を切り離せという意見がありますが、研究していないと教育できない(特に上位の大学では)ので、研究と教育を切り離すのは難しいです。 ただ、事務職員でもできるような...

      • http://anond.hatelabo.jp/20170323234614

        研究してないと教育できないというリクツをよく聞くけど、エビデンスあんの?

      • http://anond.hatelabo.jp/20170323234614

        研究と教育を切り離せという意見がありますが、研究していないと教育できない(特に上位の大学では)ので、研究と教育を切り離すのは難しいです。 逆に東大なんかだと研究所が沢...

        • http://anond.hatelabo.jp/20170324015035

          事務方は「事務の専門家」であるって前提をすっ飛ばすと、 たぶんああいう認識になるんだと思う。 でも、そういう認識の人は、大学関係以外でもごまんといるんだよな。

    • http://anond.hatelabo.jp/20170323162129

      この増田が大量ブクマでランキング上がっていかにもなコメがついてるけどどう見たって釣りでしょ? 「いや、優秀だったと、過去形で書くべきか。」 ← こんな書き方は惨状語るとき...

      • http://anond.hatelabo.jp/20170324031608

        全国で数十校しかない国立大学なのに具体的な話が出せると思ってるなら、 それは社会人としての危機管理意識が無さ過ぎ。 これ書いた増田はTwitterでウェーイして炎上して社会人生命...

        • http://anond.hatelabo.jp/20170324035047

          その通り。 40代で教授、っていうだけで、ほぼ特定されてしまうんじゃないか。 もし特定班が出たらやばいから、元増田は消して知らんぷりした方が良いんじゃないか? 40代で教...

        • http://anond.hatelabo.jp/20170324035047

          その通り。 40代で教授、っていうだけで、ほぼ特定されてしまう。元増田は消して知らんぷりしときな。 将来学長や学部長、名誉教授も狙えるかもだが、それだって無事だったらの...

    • http://anond.hatelabo.jp/20170323162129

      これさぁ、うちの旦那はメーカーの営業なんだけど、営業以外の雑務とか書類仕事がめちゃくちゃ多いんだって。 事務の人(多分派遣)もいるんだけど、全然足りてないらしい。だいた...

    • 日本は90年代以降、基礎研究を倍増して本当に得をしたのか?

      そら学術雑誌は日本が論文出そうとするほど儲かるんで、研究しろと煽るわな 特にNATUREは営利企業だしな で、問題は日本は90年代以降、基礎研究を倍増して本当に得をしたのか?ってこ...

    • 未来予想

      国立の研究所が研究をし、大学が教育をする時代が来るんじゃないかと思う。というか、もう来ている。 http://anond.hatelabo.jp/20170323162129 国力と技術を示し資源を確保するための宇宙開...

      • http://anond.hatelabo.jp/20170324121332

        つーかこれが普通なんだよな 学部レベルが研究なんて慕って意味ないし

      • http://anond.hatelabo.jp/20170324121332

        国ガーいっても、けっきょくは自分たちが育てた人材が入っていくわけだし 研究と教育の役割を決めてどっちかが疎かにならないようにすればいいのにね

        • http://anond.hatelabo.jp/20170324140333

          そうなんだよなー 文科省ガー財務省ガーいうても中身はほとんど東大が育てたんだろ 結局東大の教育がアレなんじゃないのか

      • http://anond.hatelabo.jp/20170324121332

        みんな大好きアメリカでは、教育中心の名門大学は昔から存在するんだよな ただしなぜか日本の研究者は絶対触れたがらない http://www.ryugaku.ne.jp/knowledge/elite/liberalarts.html

    • http://anond.hatelabo.jp/20170323162129

      数年前に退官した俺の担当教授も同じようなことを言っていたから、かれこれ20年はこういう状況なんだろうね。 優秀な人が海外に流れるのは当然として、しばらくしたら少しでも意味...

      • http://anond.hatelabo.jp/20170324151118

        まあ一遍衰退したほうがいいんじゃないのか 大体でかい予算でやってる研究なんて後追いかエセ実用化ばっか 大学が貧弱だったころのほうが独創的だったよな

    • 現役工学系教授からみた日本の大学の惨状(2)

      「現役工学系教授からみた日本の大学の惨状」を書いた http://anond.hatelabo.jp/20170323162129 たくさんのコメントがついた。 ブックマーク数は、僕の代表論文の引用数をはるかに超えている...

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん