2021-06-12

映画大好きポンポさん」映画版の感想(ネタバレ要素&批判要素あり)

「オレはナニを見せられたんだ…」と思って映画館から出て来た。

こんな気持ちになったのは、エヴァQとき以来だ。

ネット上の反応を見てると、絶賛している人が多くて不思議なので、自分感想を書きたい。


そもそも原作漫画映画大好きポンポさん」のテーマは何か。

僕は、「創作者(クリエイター)のエゴ」だと読んだ。

ディーン監督ミスティアさん、フランちゃん…の「ものを作りたい」「何者かになりたい」という「エゴ」がこの作品の肝だと。

「2」でポンポさんが披露した創作術を使って、「舞台×感情」で考えるなら、「映画界×エゴ」が、原作ポンポさん」の「土台」だろう。

その「創作者のエゴ」を一番象徴するシーンが、ラストの「90分というところですかね」だったはず。

「大作感を出すため序盤はたっぷり…」と編集を始めたディーン監督は、「いや…」と思いとどまり、先輩監督の「その映画を見てもらいたい誰かのため作れば良いんだ」という言葉を思い出す。

そして、最後のシーンに繋がる。ディーン監督は、「大作感」を出すのを止めて、「ポンポさんただ一人のために作る」という「エゴ」で映画を作った。

それを象徴するのが、第1作の最後セリフ

にもかかわらず、そこの意味を完全に消してしまったのが、映画オリジナルパート

本来テーマ正反対の「観客のために作る」なんてものを入れ込んで来やがった。

先輩監督の「誰か1人のために作る」の回想シーンすらなくして、「90分」の意味希薄化させてしまった。



なんだったんだ、あれは。


さて。話は変わって。

映画界×エゴ」が土台である原作の中で、ポンポさんという人物はどういう存在であるか。

彼女には、創作者としての「エゴ」はない。そういう意味で、主人公ではない。

彼女の作中における存在意味を考えたい。

この作品は、デフォルメした絵柄や、「ニャリウッド」というふざけた名前に反して、リアリティラインは、極めて現実に近い側にある。

そんな中で、唯一、現実から解離しているのが、"ポンポさん"の存在

創作王道として「大きな嘘は一つだけ」というのがある。自分は、この作品では、それが、”ポンポさん”だと思う。

現実的に描かれた映画界に舞い降りた大きな嘘」、それが、"ポンポさん"。

物語構造としては「ドラえもん」と同じ。

ディーン監督らの「才能とエゴを持った創作者」が、"ポンポさん"="映画を作る環境のすべてを与えてくれる無敵超人"に出会ったときに、何が生まれるか。

…それを描いたのが「ポンポさんシリーズ」という作品

からポンポさんには不可能はあってはいけない。いや、何らかの壁にぶちあたるのは良いが、それなりに納得感のある理由を付けないとだめ。

ドラえもんだって大長編では行き詰まることはあったけど、理由が付いていたはず。

たかが(!)、追加撮影ときで、壁にぶち当たるのは、「大きな嘘」である彼女にはふさわしくない。

そう思うと、映画版のオリジナルパートは、ポンポさんのリアリティライン(無敵超人という「大きな嘘」)と作品自体リアリティライン(極めて現実より)のどっちつかずの変な話になってる。

アラン君の解決策は、作品全体のリアリティラインを満たすほど現実的では無いし、ポンポさんほど超人的ではない。

ドラえもんが、なぜか簡単銀行強盗人質に取られる。そこへ両津勘吉乱入して銃を撃って解決」みたいな話になってしまっている。



なんだったんだ、あれは。



あ、あと、

マーティン様が「誰かの真似をするのが得意だった」と言ったのにもズッコケた(冒頭でいきなり)。

原作には存在しなかった「陰キャ陽キャ対立」を持ち込んだのもイヤだった。

  • 内容あまり知らないけどアニメーションとしてのクオリティは予告編を見るからに高そうなので見に行きたい

  • 映画とマンガはベツモノ。 という姿勢でノータッチを貫いた原作者(アニメの会社勤務)は賢いね。

  • ”鬼滅があんだけの実績示してるのに、原作レイプをやめられないマッドハウス勢。一人残らず業界から滅びますように” 変更部分が成功しているかどうかはともかく、あの原作をその...

    • マッドハウスいいじゃん カードキャプターさくら だよ

      • さくらちゃんの設定画がパイパンかそうでないかでアニメ会社の真価が問われるよね。 そんな設定してないよなんて会社はアニメの制作を今すぐやめるべきだしパイパンだって設定して...

      • お前が好きなマッドハウスは現MAPPAだよ 日テレが2011年頃にマッドハウス買収して、 丸山正雄社長とブレ―ンは逃げ出してMAPPAになったんだよ 旧ガイナックスがカラー、trigger、ガイナッ...

      • クリアカード編の丸顔キャラデ…

    • 鬼滅が原作通りとか言ってるやつは創作の根本を分かってない。 それとも演出とか間はAIが自動でやってくれると思ってんのか?

  • 同感。 途中から監督交代したの?ってぐらいに変化したのはびっくりした。 オチの「90分」が台無しになったのは、もうほんと……ねえ? 追加撮影されたシーンって、ジーン監督やコ...

  • 原作をねじ曲げるくらいクリエイター(監督)のエゴが出ていたということですね メタ的にテーマは守られているじゃないですか、作品のこと全く知らんけど

  • "90分という上映時間を確保するために、ただ内容を無駄に付け足された駄作だった" 見ようと思ってたけどこれで見る気一発でなくしたわ

  • お前原作六巻全部読んでないだろ。ポンポさんが完璧超人とか笑わせるわ。 ポンポさん自身も創作の狂気に魅せられて、葛藤し、マンネリを打開しようと施策をうち、現実(予算や事業...

  • 映画は見てないけど、ポンポさんの存在自体は「大きな嘘」ではないと思う。 映画業界ですでに成功した有能で情熱にあふれたベテランなら普通にありえる。見た目がエキセントリック...

  • これはね、ジーン君の映画への情熱がポンポさんの計算を超えた、いう映画なのよ。 ポンポさん自身が撮影が終わった時に自身で宣言したように、後は繋ぐだけでニャカデミー賞は獲れ...

  • >>そもそも、原作の漫画「映画大好きポンポさん」のテーマは何か。 そもそもじゃねーよ! 映画なんだから原作忘れろや 別もんとして見ろや だからモヤモヤしたまま見てんだろ自...

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん