2020-11-23

近所のトイレに住んでいるひと

ぼかして書く。

近所に、車椅子対応のスペースの広い公衆トイレがある。

そこにおばあさんが(たぶん)住んでいる。

白髪で腰が曲がっていて、そういう年齢に見える人なので、おばあさんと書く。

いつも概ね同じ服。いや、服と呼んで良いんだろうか、あれは。

なんて言うか、何々を着ている、と説明できない格好をしている。少なくともコーディネートとかおしゃれとか季節に応じた格好とか、そういうのではない。

上着をいっぱい着ているっぽい。何枚も何枚も。何かの上に何かを重ね着して、一番上になんかこう、白っぽいクリーム色のキルト生地っぽいブルゾンを着ている。「着ぶくれ」と称してもいいのか迷うくらいに着ぶくれている。体型がよくわからいくらいに。

ズボンもたぶん2枚とか履いているように見える。黒か濃い藍色ズボンに、白い靴下?なんていうんだあれは?とにかく布地のものを何枚も重ねている。

頭にもスカーフ…というか布を巻いている。だからたぶんおばあさん。たぶん。

見かける時はだいたいそういう格好をしている。

夏は流石に枚数は少なかったような気がするが、依然として足に何枚も履いていたし上着も長袖を着ていたのでビックリした記憶がある。

そういうおばあさんが、その公衆トイレのところにいて、公衆トイレの近くにはでかい道があって、車も勤め人もいっぱい通る。

それらをおばあさんはよく見ている。

ぼんやり眺めてるというより、敵意なのか何なのか、ちょっと刺々しい感じで睨めつけてるように見える。

それともそれは私が目を合わせないように歩くせいだろうか。

年に2回くらい、通行人とトラブりでもしたのか、怒鳴っているらしいところを通り過ぎたことがある。

でもそれ以外は、誰と揉めているわけでもない。

そういうおばあさんが、最寄駅の近くにいる。

おそらく家はなく、公衆トイレに住んでいる。公衆トイレ周辺であまりにも見かけまくるのと、実際にその公衆トイレから出てくるところを見たりなどしたので、私の中ではトイレに住んでいる人という印象になっている。

この間、渋谷路上生活者女性が殴り殺されたとかい理不尽まりない怖い事件の話を聞いてから、おばあさんのことが妙に頭に引っかかる。

私はおばあさんをどうしたいわけでもない。例えば支援組織につなぐとか役所に言うとか、そういうことも考えるのだが、ああいうのって本人にその意思がないと結局どうにもできないモンだというのは知っている。そして「本人」にそんな話を持ちかけたいとは思っていない。

何というか、あの季節感希薄な着膨れ方が、認知症とかそういうものがある人のように思えるのだ。

あの着膨れ方と、刺々しい眼差しが。

「お前ら全員ろくなことしてこない敵なんだろう」「敵だ」「敵地の真ん中で財産生命線を持てる全ての服をその辺に置いておけるか、常に身につけないと油断ならん」「どうせ不快なことを言ってくるんだろう、話なんぞしたくない」

と、そう言ってるような気がしてならなくて、とても一人では話しかけたりできない。

敵意がある人間と接するほどしんどいことはちょっとない。そして、その敵意をほどくために信頼関係を築いて長い目で見ながら支援して、みたいなことをやる余裕は私にはない。

大体、悪臭がするとかでもないんだし、トイレに住んでると決まったわけでもないんだから相手は言わば自由意志でその辺を出歩いている普通人間なのだ

普通人間に対して私からできることだのやるべきことだの、本来は、無い。

私はただどっかに通報」して私自身の安心を得たいだけだ。道を歩いているだけなのにその都度誰かに敵扱いされるのが嫌なだけ。それが分かってるので何にもできない。

ああ、誰か。

誰かせめて、あそこにそういう人がいるってこと、認識してくれているだろうか?例えば役所とかが。

支援必要そうな人がいて、おそらく支援を拒んでいる可能性もあるが、とにかくそういう人がいるってことを、誰か把握してくれていないだろうか。

殴り殺されるまでもなく、路上生活者結構死んでいる。私はそういうデータを見たことがある。病院入院する路上生活者の再入院率みたいなやつ。そのデータでは、10回とか再入院する人がいないわけじゃないけどかなりのレアキャラで、過半数は初回入院で亡くなるみたいな結果だった。病気になっても軽いうちに医療にかかれないからだと思うが、入院した時点でもうかなり悪くなっていて、そのまま亡くなる。割と若くても。

そんな死に方アリかよ、みたいなキツい症状で死んでしまう。

もちろん、病院管理される生活がイヤで逃げ出す人がいるのも、あまり治療に非協力的すぎて(婉曲表現病院側が出てってくれと言うような人がいるのもわかっている。

あのおばあさんがそういう人でないという保証はない。

でも、最寄駅の近くだからかなり頻繁に見かけてしまうし、見かけるたびにもやもやして仕方ない。そんで自分無責任さに自分で傷つく。

無意味にしんどい。

誰か、知恵があったら貸してください。

無かったら、最近食べた美味しいもののことでも聞かせてください。

  • 隣の駅まで歩く

  • 匿名で通報するしかないんじゃない。トイレをガメている人がいて怖くて使えないって。

  • 昔近所に似たような人がいた。 警察に連れてかれてたよ。あの人は少なくとも死んでないんじゃないかな。通報したら?

  • 大正あられ煎餅ってのがおいしかったですね 醤油の焦げた香りが絶妙に香ばしいです

  • 新宿で見かけてたホームレスが一時期居なくなってしかるべきところで保護されたに違いないとホッとしたんだけど、最近ちゃんとした身なりでまた戻ってきてるんだよな。 一時的なも...

  • おばあさんだからこんな優しい眼差しでいられるけど これがおじいさんだとはよくたばれってなるのが社会

  • これプリントアウトしておまえの市役所の匿名投書箱になげとけよ。「○○トイレに支援を必要としていそうな人がいます。役所で把握していないのであれば知らせたほうがよいとおも...

  • 子供産まなかった独身女性は圧倒的に長生きだから これからこんなのが増えると思うと悲劇だな

  • 誰か = あなた

  • 余裕あんなーお前 おれなんかその日の自分の暮らしで精一杯で他人なんかにかまけてるよゆーねーわ ほんとよーゆーがあるブルジョワ様のひつまぶしってかんじだな はーぜーたくぜー...

    • まあ、そうカリカリせんと、通りもんでも食べんね ぜーたく羨ましか

  • キムチおいしかったよ

  • 生活と精神のせいで、実年齢よりかなり年寄りに見えてる可能性 そしてその人、認知症というより統失なんじゃないか 医者は薬でコントロールできる病気って言うけど、それに批判的な...

  • 勝手に敵意があると思い込んで勝手に哀れんでる

  • 小町みがあるねえ。

  • プラモ付きガムみたいなもので、狭い家ってトイレに休憩室がついているようなものでは

  • ずっと前にケンミンショーで知った群馬のとりめしをやっと食べた。 なかなか行く機会が無かったんだけど、ついに群馬に片道3時間の日帰り旅行を敢行した。 お昼過ぎの2時ごろに行っ...

  • ゴミ屋敷ほどじゃないけど家の前を散らかしてる人が近所にいて、でもいかちぃ見た目のおじちゃんで文句も言えず自分の家の前まで飛んできたゴミを片付けていたのだが、ある日片付...

  • ベーシックインカムがあれば違うのかなと思ったけど、こういう人ってベーシックインカムあっても結局ホームレスやってそう

  • トイレの神様

  • それ。自分以外の人に見えてるか?

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん