2019-06-14

anond:20190614180648

大学といってもどの辺の層を言っているのか前提条件を限定しないと、話が散漫になってしまうゾ。

旧帝大なら、まだ昔と比べて厳しいといっても余裕はあるだろうし、地方国立や有名私大なら研究者としての面目も保てるだろうね。

この話題を下位私大と考えるなら、教育は本当につらい仕事かもね。

ぼくの意見はね、教育なんて適当にやってるふりしとけってことよ。

大学教育には2種類あることを捕捉しとく。

一つ目は「教育者としての教育」ね。

学部の授業みたいな、自分への見返りがあまりよく見えないつらい仕事なんだよ。

実験担当になると、辛いぞ。酷いやつになると泊りがけで学生引率に行ったり、企業様の下請けみたいなこともさせられるわけよ。

で、もう一つは「研究者としての教育」てやつね。

研究室大学院生の研究指導を通じた教育ってやつなわけ。

特に大学院生は自分研究知識スキルを吸収して、短い時間だけだけれど研究仲間になるかもしれない訳よ。

教育といっても二つ目の「研究者としての教育」ってほぼ研究にちかい一般教育というと一つ目のことを指すんだろうけど、そんなのお偉方や事務に目くじら立てられない程度に適当にやっときゃいいのよ。アクティブラーニングだの、教育改革だのとオカミはガミガミいうけど、馬耳東風しながら風見鶏になって轍ができたころに楽して追従すればいいってことよ。

良い学生がいれば良い研究上の話し相手になってくれるかもしれないし、悪い学生なら自分が手を煩わせる代わりに代わりに実験してくれるわけ。ま自分でやったほうが早いけど。実験時間場所を束縛されずに、教員理論だけ考えればいいからほんと楽しい

最近は、大学に来ない学生とかモチベーション上がらないとか、そういう相談がおおいよな。これも研究室という研究する場所に関することだから責任持てるけど高校クラス担任とかは絶対できないなと思う。

とにかくね、大学はどこもジリ貧

終わりの見えない予算削減の無限地獄だよ。

日々貧しくなっていくというのは本当に耐えられない。

これまで手にしていたものを、どんどん手放さなければならなくなる。

金が欲しければ、時間が欲しければもっと働けとオカミから圧力をかけられるわけだから

政府様、企業様、おまえたちと大学運営ダメだというメッセージを発信し続けてくれて本当にありがとう

おかげさまで、研究者自尊心は、もうボロボロだよ。

大学従順政府下僕として、ただ生き残るために立ち振る舞うし、ぼくは従順大学下僕を演じながら必死自分研究を守っていくよ。

僕たちはこんな不毛バトルロワイアル蠱毒をするために研究者になったのかな、違うよな。

みんなそれぞれ面白い研究しているよ、役に立たないかもしれないけれどユニークでどんな研究も心を突くような素晴らしい研究だよ

ってみんなが承認しあえるようになればいいのにね。

記事への反応 -
  • 大学の研究力が衰退したたった1つの理由

    先に結論を書く。 大学の研究力が衰退した最大の理由は「教育改革」である。予算の減少が最大の理由ではない。 教育改革をやめれば、予算を増やさずとも研究力は向上する。 もっ...

    • anond:20190614180648

      大学といってもどの辺の層を言っているのか前提条件を限定しないと、話が散漫になってしまうゾ。 旧帝大なら、まだ昔と比べて厳しいといっても余裕はあるだろうし、地方国立や有名...

    • anond:20190614180648

      っていうか教育もまともにできてないよね。 そもそも間接経費がないと学校組織そのものが回らなくなっているので、辺り構わず教育だの研究だのの大型予算に応募しているだけで、新...

    • anond:20190614180648

      とはいえ産業界の意向云々関係なく、単なる「研究所」ではなく「教育研究機関」である大学には教育もある程度求められるのは仕方がないと思うんだが。 重要なのは、教育を充実させ...

      • anond:20190614213438

        でも土建や介護の人手不足には知らんぷりなんでしょ

        • anond:20190614213535

          よくわからんけどそっちも仕事増やすなら人増やせとは思うよ でも研究者見たく「ポストが少なすぎて問題になってる」業界ではないのでは? どっちかというと給料を増やすべきでしょ...

          • anond:20190614213854

            つまり研究者の給料なんて増えなくていいということですか?

          • anond:20190614213854

            ポストが少なすぎるんじゃなくてモラトリアム無能が多いんでしょ あきらめて道路作れよ

    • anond:20190614180648

      大学教員にバカの教育させるな。 繰り返す、 大学教員が教育することが問題なんじゃない。バカの教育にコストがかかってることが問題なんだ。

      • anond:20190614214214

        こうやって人を中傷して自分がどれだけ優秀な人物か自己宣伝する人がいらっしゃる 研究が苦手で教育に喜びを見出してる助教授も多くいたのに認識がずれてるんだよね そういう方向に...

      • anond:20190614214214

        この増田も賛同票が少なかったら消すんだろw

      • anond:20190614214214

        バカから金取って教育すんのが大学っていう教育機関兼研究機関の仕組みだろ... 純粋に研究だけやりたきゃ研究専門の仕事をしろ 狭き門?当たり前だ、バカに研究予算なぞ付けるも...

        • anond:20190615160953

          高齢化すると社会全体がこうなってしまう 未来などないんだとなって破壊したい人ばかりになる 自分が死んだ後に幸福な世界など必要ない

    • anond:20190614180648

      大学院生だけどそんなわけわからんプログラム誰も取ってないぞ。 そんなんとらんでも卒業できるぞ

    • anond:20190614180648

      これは実際そうだろうな。 研究だけしてる組織は今でも実績出してるもの。

    • anond:20190614180648

      何かミスをしたから落ち込んだのではない 金のある裕福な国以外は研究なんて悠長なことはできないんだ

    • anond:20190614180648

      研究費を獲得・運用するためのデスクワークが増えた、そのための人材不足が主な原因だけど、結局は税金が回ってこないってことが原因。 財務省的には緊縮成功ってことなんだろうけ...

      • anond:20190615133531

        公務員が国民に対して常にやってることだろ 自分がされたからって騒ぐなよ https://matomedane.jp/page/31277 【詐欺】年金の支給 申請しないと勝手に70歳からになることが判明

        • anond:20190615151716

          この場合において財務省を公務員と一言でくくるのは主語でか案件だな だって財務省は同じ公務員すら緊縮でシバキ上げてるから 例えば小学校の先生とかひどいもんだよ 彼らもまた財...

          • anond:20190615174748

            教育機関に対する財政は文科省が調整役として機能してないもん。 財務官僚の詭弁に言いくるめられつつ教育機関に対する支配力だけを増やした結果がこれだ。

    • Scienceによると研究不正の世界トップ10の半分は日本人研究者だった

      anond:20190614180648 サイエンス誌があぶり出す「医学研究不正大国」ニッポン https://news.yahoo.co.jp/byline/enokieisuke/20180822-00094058/

    • anond:20190614180648

      経済政策の失敗が原因だって。 研究頑張っても食ってけないのにやる意味がない。

    • 高度成長期ですら日本の大学が優秀だったか?発明発見は民間じゃなかったか?

      anond:20190614180648 成果は金で買える どこかよその国の発見を買って権威を保ってただけだろ 経済が落ち込んで権威も落ち込んで元来の実力で勝負するしかなくなっただけ

    • anond:20190614180648

      予算がないから教育改革をしなければならないという順序なんでは 金で解決できることは多い 例えば雑務をこなしてくれる助手を増やすとか

      • anond:20190615212115

        研究活動にかかわる不正行為 http://www.sangiin.go.jp/japanese/annai/chousa/rippou_chousa/backnumber/2006pdf/20061027112.pdf

    • anond:20190614180648

      なんで一国の大臣がお前のクソ文章読まなきゃならんのだ。ノーベル賞でも取ってから言えよ。そういうとこだぞ。

      • anond:20190615213008

        だよね ノーベル賞も取れないような人は学者と呼べないよ

    • anond:20190614180648

      民間が引率を敵視していて大学が隔離所として機能しているかあr

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん