2011-05-03

まず返信ありがとうございます光栄です

100文字以内で返信が出来なかったので、卑怯かとは思いますが増田にて返信します。

以下は、貴殿の100文字以内という少ない文字数でのブコメに対しての返信ですので、当然貴殿は言葉足らずであったことを前提にしておりますので

小生が疑問に思う、違和感を感じている部分本心から思う事であり、悪意ある攻撃的な「なんくせ」では無いと心得ていただければ幸いです

最初に述べておきますが、小生が「それはないと思う」と申しあげているのは、貴殿の「男は基本「男らしい」服を着たがる」という部分一点のみです

この部分で誤解があったなら謝ります

貴殿がおしゃっている「これは「女」の考え方。」「増田は『女の』服オタク」という部分においては同意しております

小生もこの増田女性であると思います。


まず最初に、小生の言及に証明を求められるようですので、

下記の貴殿がおっしゃっている部分の論拠も提示していただければ幸いです

男は基本「男らしい」服を着たがる

個人的にはかなり大きな違和感があります

小生の

「男は男らしい服が好き」という考え方こそ女っぽい考え方。

という部分ですが、下記のように考えます

貴殿がメタブクマにておっしゃっているキャミワンピ等を好む男のようなレアケース等は無視しても

例えば「深いVネックのTシャツ」等はいかがでしょうか。

個人的には『男らしいアイテムというよりは『セクシーフェミニン)』なアイテムと感じます

これは個人的感想ですので、ここで意見が食い違っているなら、そもそも衣服に対する捉え方、感じ方に相違があるでしょう。

それでは「タンクトップ」はどうでしょうか。

これは小麦色の肌をした筋肉質な男性ハーフパンツレギュラーサイズ以上のデニム等のアイテムに一枚で着用すれば、それは『男らしいアイテムであると思います。

しかし、華奢な体系をした男性が、ジョッパーズのようなパンツに合わせて着用し、首に男性用のストールや大きなバンダナ等を着用した着こなしは『フェミニン』と言えると思います。

要するに、貴殿がおっしゃっている

女らしさは逆に「着こなし」にある

は、男もそうではないのか、と反論できると考えます

アイテムそのものが多少の「マニッシュさ」「フェミニンさ」を含んでいたとしても、それはさした問題ではないのではないかと思うのです

当然「スカート」や「キャミワンピ」のような、最初から性別が限定されるようなアイテムはこの限りではありません。

それらを除外しないと、「男は男ものの服を着るかどうか」という次元にまで議論の位置が下がってしまうように思います。


小生が思うに、服オタクになればなるほど、ファッショニスタであればあるほど、洋服の選び方は『男らしいかどうか』というような一元的な見方ではなく、『自分いかに見せるか』『コーディネートをいかにするか』という多元的な判断が購買の動機になるように感じます。これは要するに「着こなし」であるり、そこに男女の分け隔ては無いと思う次第です

ファッション衣服だけに限定せずに考えた場合も同じで、男性の長髪、ピアス、バングル等は上記のような一元的な考え方に基づけば『女性的』ではないでしょうか。

さらに言えば色はいかがでしょうか。昨今ではピンクポロシャツやYシャツを着用なさっている男性も多いと思います。これも『男らしい』とは対局の位置にあると思います。

小生は、異性に対して「女は女っぽい格好が似合う(好き)」「男は男らしい格好が似合う(好き)」という考え方はジェンダーサイドからみても非常に危険ですし、何より古めかしい考え方のように思います。

しかしながら、とかく異性に対してはこのような画一された見解を抱きがちですし、そこには本人の願望や嗜好も少なからず含まれることでしょうから

男は基本「男らしい」服を着たがる

という考え方は、どちらかと言えば、同性の発言というよりは異性に対しての発言に聞こえるのです

そうすれば、増田の発言が「女性の考え方」であるとなり、逆にそのように考えないと増田は男目線であるということになってしまいませんか?

増田のチョイスは貴殿の言葉を借りるなら『男らしい』チョイスであると思いますし、ツリーでも

身長と肩幅ある人のポロシャツ姿は神だよ! 背低いとかなで肩ならラグランロンTとかパーカーとかのが良さげだと思う

と発言していることからポロシャツというチョイスに『男らしい筋肉質な男性像を重ねたことは明白かと思います。

貴殿はこれに対して『「女」の考え方』と認めながら、『男は男らしい服を着たがる』とおっしゃっているのが一番わからないポイントです


最後

意識しない」は「性差がない」の証明にならない。無自覚(無意識の選択)なだけ。

への返答ですが、これは小生が言葉足らずであったことをお詫び申し上げます

上記に述べたような理由から、(個人の意見として)

服を買うときに「男らしさ」なんて服オタク意識しない。

と申し上げた次第です


以上、長々と書きましたが、メタブクマへの返信です

アパレル業界に身を置く者として、いち服オタクとしてこの手の話題は非常に興味深く、また新しい発見もあり、楽しく書かせていただきました

文章を書くのは苦手ですので、何か不愉快な表記がありましたらそれは小生の文章力の至らないことが所以であり、貴殿を不快にさせる気は微塵も無いことを先に述べておきます

ありがとうございました


※追記

返信ありがとうございます

記号論の基本ができてない』のは上にも書きました通り、小生の文章力の至らないことが所以です

わかりにくい表記、説明になっていない部分があるかもしれません。

お詫びします。

マジレスしとくと私が書いてる様な事を理屈でなく感性で得心できないなら何を勉強してもムダ。』

とおっしゃられておりますが、それも真摯に受け止めて、感性を磨く努力を致したいと思います。

もし可能であれば、私の説明に対して間違っていると思われる点を具体的にご教示願えたら幸いです

小生なりに、『感性で得心』したことをできるだけ理論的に説明したつもりですが伝わらなくて残念です

ですが、衣服への捉え方は人それぞれですので、これにおいては、上記の通り「私の個人的な意見」でして、貴殿に対して、またその他の方に対して「このように考えるべき」といった押しつけは一切ございません。

その点をふまえましても、やはり『私の感性』は『男は基本「男らしい」服を着たがる』に対して「NO」と未だに感じております

そして、貴殿がこの増田に対して『「女」の考え方』と認めながら、『男は男らしい服を着たがる』とおっしゃっている部分にやはり疑問符がつきますし、『女らしさは逆に「着こなし」にある』とおっしゃっている部分に対しては『男もそうではないか』『そこに男女の差はないのではないか』と思います。

最後に『アパレル向いてないから辞めたほうがいい』の部分です

小生のようなデザイナをアパレルの末端に置いていただけている寛容な会社、そして何よりお客様に対して大変光栄に思っております

しかしながら今の職業以上に自分に向いていると思える職業もございませんし、何より服飾が好きですので、これから勉強に励んで行きたいと思います。

アドバイスとして受け取っておきます

貴重なご意見ありがとうございました

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん