2012-04-16

http://anond.hatelabo.jp/20100820021613

もう数年前のことになるが、私も高校生の時に同じような恋人と高校時代に約1年強付き合った。私の場合学校同級生であったということで、出会いこそ違えど、その後はほとんどこの文章どおりに展開した。彼女が私にとって初の恋人だったという点も寸分違いない。強いて異なるところがあるとすれば「父が相手の家へ直談判を申し込み、息子(私)に今後一切かかわらない旨の誓約書を書かせて関係が終わった」ということくらいなものである

正式に付き合い始めて数日後、イギリスに(たった1週間ではあるが)滞在することになったとき、さみしがる彼女をなだめるのに何時間もかけた覚えがある。それでも初めての恋人ということもあってか、鬱陶しいなどといった負の感情は一切わかず、むしろ「これが女の子というものか。さみしがり屋の甘えん坊で、かわいらしいものだ」などと思ったくらいである。彼女境界性パーソナリティ障害であったとするならば、これは「自分を愛してくれそうな人を惹きつける」行為だったのだろうか。

付き合い始めて1か月足らずであったか彼女から「父からDVを受けている」「母は父のせいでうつ病に罹り、現在では克服しているが、父から逃げるように浮気をしている」「心の底から本当に友達だと言える人がいない」などといった告白をされた。これは私を「試す」行為であったのだろうか。

その告白に全く動揺しなかったといえば嘘になる。しかし間髪いれず初めての恋人であったということもあってか、「彼女がこれまで幸せになれなかった分、僕がなるべくカバーしよう」と決意し、「そっか、そんなことがあったんやな。僕も人間からできることは限られてるけども、それでも一生懸命がんばるし、一緒に幸せになろうな」と告げた。彼女もそれに対して「あなた運命の人に違いない」などと答え、私は舞い上がった。私もまだいまよりも若く未熟であったために、ものの見事に術中に陥ったというべきか。

その後の展開は元記事そのままといっても差し支えないだろう。メールに対する返信が5分遅れようものならブログ(といっても私にしか見えないのだが)に『私は誰からも愛されていない』『天涯孤独』『死にたい』などなど。また、私は進学塾に通っていたのだが、「授業終了後は彼女が私を迎えに来て、私が彼女を家まで送る」といった少し(?)変わったルールがあったのだが、そこで授業が長引いたりすると『私なんて塾以下の存在』などといった書き込みもよくされていた。

仔細にわたって書き上げていくときりがないのでその他の具体例は元記事を参照していただくとするが、こういった書き込みや態度(泣く・拗ねる・怒る)は、まだ年端も行かぬ私にとっては、正直なところ、相当な負担であった。

半年が経ったころ、そのストレスは周囲に目にも明らかになるほど顕在化していたらしい。私は「彼女と付き合っていることでストレスを感じている」という事実自分の中でも認めたくなかった。リストカットODをしていたが、それは彼女と痛苦を分かち合うための手段であると信じ込んでいた(あるいはストレス発散も兼ねていたことは認めていたが、先に述べた大義名分によって容赦された)。

恋愛(と呼べるかどうかは怪しいが)を語る上で避けて通れないのが性の話題であろう。ここではあえて直接的な表現をしないが、当時は「彼女を満足させることが何よりも優先させてなすべき第一の仕事である」と考えていた(いまとなっては「性奴隷」と呼んでも差支えがないように思える)。

ここまでつらつらと彼女に対する文句を垂れてきたが、これはすべて私自身が選んだ道であり、責任は私にあるという考えはいまでも変わらない。ただ、その道を選ぶこととなったきっかけは少なから彼女にあったはずであるし、彼女がそのように誘導した原因として「境界性パーソナリティ障害」は十分に考えられるのではないか

他者を思いやり、理解しようと努力する姿勢人間として生きていく上で必要なことであろう。しかし、それは「自分を守れる」ということが前提でなくてはならないと私は考える。「この記事の筆者は元カノ境界例であると認定することで心の安寧を図っているから間違っている」というが、それならば他に彼が彼自身の心を守ることができるすべを提案できるのか。

苦しんでいるのは境界性パーソナリティ障害(と思しき人)のみではない。その恋人もれっきとした被害者である。「それでは加害者は誰であるか」という問題が持ち上がるが、それは「境界例の素質を植え付けた親」だと言う人もいれば、「社会の風潮」だと言う人もいるだろう(医学的にはいまだ明らかにはされていないという)。その中苦しみを自分に与えた張本人「恋人」を加害者とする見方もっとである。今後一切かかわることがないであろう人なのだから、そこへ原因を押しつけたとしても、それで救われる心があるのであれば、「人間として」「道徳的に」「常識として」「一般的に」間違ってはいないのではないか

記事への反応 -
  • 今年の春に上京して、少し経った頃に彼女ができた。もともとツイッターで話をしていて、東京に来たのをきっかけに会うことに。すぐに意気投合して、会った次の日には付き合うこと...

    • もう数年前のことになるが、私も高校生の時に同じような恋人と高校時代に約1年強付き合った。私の場合は学校の同級生であったということで、出会いこそ違えど、その後はほとんどこ...

    • 知り合いで田舎から上京してきた奴が全く同じ目に遭ってた。20歳そこそこで30人と付き合ってきたって女に引っ掛かったそうだ。 「今まで付き合った男は暴力男ばかりだった。家庭も...

    • てか、長い

    • おつかれでした。 自分もボーダーの女の子とつきあってたとき、ありますよ。顔にひかれて。 歯学部の学生でした。 ボーダーだからこそ惹かれてしまう心理ってあるんですよね。 不安...

    • http://anond.hatelabo.jp/20100820021613 7年くらい前にそういう女と付き合ってたことがあるわ。別れたっていうか振られた後の虚脱感が異常だよな。つい数日前までめっちゃ好かれてるような気...

    • 男ボーダーですが、ちょっと違う気がする。 上記のようなことは、ボーダーじゃない女でも 普通にやりかねない内容だとおもう(笑) どちらにしても、おつかれさまでした。

    • 知り合いの男ボーダーは切れ易く、彼女の些細な言動に切れては丸一日姿をくらましたり、5分おきくらいに抗議メール送ってた。 彼女と別れた後、取り巻きに「元カノは一日に100件メー...

    • FFでネカマやってたとき、ゲーム内で知り合ったリア女がこんな感じだったな。 好きな男ができる つきあう 相手から変な人扱いされる 別れる ストーキングする 喧嘩(ここで俺が...

    • うーわーー。俺がいる。わかるよその気持ち。 以下に当てはまる女は気をつけなければいけない。 ・彼氏を1ヶ月以上途切れさせたことがない ・元カレの悪口をダシに言い寄ってくる ...

    • ボダの相手は素人には無理。 精神科医ですら手に余るような代物なんだから。時間もかかる品。 つか最初の持ち上げの時点で怖い怖いって思ってしまうw

      • 付き合い始めてすぐにいきなり深い話をしようとするのが彼らの特徴。そして極度に持ち上げてくる。 社交辞令じゃなく、その時は彼らは真剣に言ってるからこっちも騙されるんだよね...

    • この文章って実は、彼女が精神的に病を抱えているから俺はフラれたんで、彼女が正常な判断ができれば俺はフラれることはなかったという文なんじゃない? まず医師としての資格が、...

      • いや、メンヘラには近寄らないに限るよ。マジで。

      • 全く持って同意。 最後の数行が全ての象徴だろうね。 これ増田だからいいけど、重症になると本人や周りにも言い出しそうで怖い。 (もうやってるような感じだけど) 元増田が増田...

      • この文章って実は、彼女が精神的に病を抱えているから俺はフラれたんで、彼女が正常な判断ができれば俺はフラれることはなかったという文なんじゃない? それは穿ち過ぎだと思う...

      • この文章って実は、彼女が精神的に病を抱えているから俺はフラれたんで、彼女が正常な判断ができれば俺はフラれることはなかったという文なんじゃない? それは穿ち過ぎだと思う...

      • 他人を精神的な病を抱えていると「診断」することで心の安寧をはかろうという行動は、間違っていると思う。 同意。医師じゃないので診断は出来ない。 でも自分の周囲にいる、20代...

    •  なかなか書けずにいたら似たエントリが出てしまったけど、釣りじゃないです。  「彼女が重度の境界性人格障害だった」 http://anond.hatelabo.jp/20100820021613 ■  最近父が死んだんだけ...

    • 同感。

    • http://anond.hatelabo.jp/20100820021613 同じような経験がある。 私の場合は、最終的に彼女は自己崩壊して苦界に沈んでいってしまったけれども。 そういう人は異性として魅力的だ。とてつも...

    • あなたは始めからふられつつあったのではないでしょうか。。。

    • http://anond.hatelabo.jp/20100820021613 > ボーダーの人は、初めに恋人を理想化するから、その時の異常なまでの好かれ方がまだ残っていて、たまに思い出すとつらくなる。 > 不機嫌になった...

    • 数年前に似たような経験をして、SNSもやめたし趣味のバンド活動も(女が群がってくるのが嫌だからという理由で)自粛することになった。 自分にも原因がなかったわけではないし、増...

    • 釣りをしている人にはよく理解いただけると思いますが、一生懸命手間暇かけて仕掛けを作っても、魚がかかるのは運次第です。釣りをしない人は釣れないと気疲れすると思いがちです...

    • http://anond.hatelabo.jp/20100820021613 あのような歪んだ人間(かどうかも怪しい)を常人と同じ環境に住まわすことは国益にならないどころか著しく棄損するのは自明であり、もし国が健常者の...

    • http://anond.hatelabo.jp/20100820021613 慶応SFCの若い学生同士のカップルで、タイムライン上にこれと本当によく似た痴話喧嘩が延々流れてきていた気がする。。。 かなり炎上してふぁぼられて...

    • http://anond.hatelabo.jp/20100820021613 見捨てられ不安は半端ない。自分の中で気に入ってもらっているかそうでないかという境界線があるときに、気に入られているだろう人から少しでもそっ...

    • 思い込みたいんじゃないか、みたいな意見が出るのはわかる。でも、実際にボーダーさんと付き合ってみるとわかるけど(いや、無理に付き合わないほうがいいけど)、気づかないうち...

      • そうそう、書き忘れてた。 ボーダーさんは、かなり魅力的なオーラを放っている場合がおおいらしい。自分の場合もそうだった。 だから、惹かれるのは、ある面、仕方ないです。 ボ...

        • 俺も昔メンヘラの子と付き合ったことあるけど、あれは近づかないに限るよ。マジで。 俺はあれ以来、メンヘラの子を見ても全く魅力的に見えなくなった。どこがいいのか最早理解でき...

          • あんまり書くとアレだけど、なんか自分もまだ回復してないっぽいんで、吐いて楽になっとく。 自分の場合は、5股ぐらいかけられた。 やっぱり結婚しようって話になって、「出してい...

    •         「境界性人格障害(BPD)」  今日(3月3日)の、NHKの「クローズアップ現代」で「境界性 人格障害(Borderline Personality Disorder)」で苦しむ人が増えて いると放...

    • ボダや躁鬱の人ってどうやって落としたらいいの? 性依存の人がラブラブになるは相手が好きなことに興味を持つといいと言っていたんだが、全然うまく行かない 速くて1日。長くても...

    • ランク タイトル ブクマ数 日付 カテゴリ 1 急がばまわれ式・堅実で一番効率的な英語の勉強法 7900users 2009/10/26 22:02 学び 2 20年来のつらさがほぼ消えたことにつ...

    • ランク タイトル ブクマ数 日付 カテゴリ 1 急がばまわれ式・堅実で一番効率的な英語の勉強法 7900users 2009/10/26 22:02 学び 2 20年来のつらさがほぼ消えたことにつ...

    • 本文読ませていただきました  主さんにとってとても辛い経験になっているだろうことが伝わってきます 他のコメントでも 隔離 無視 関わらない方が良い そういった言葉を目に...

    • お前頭おかしいんじゃね?統合失調症だよ。完全に精神病んでるわ。精神病者だよ。 女なんてみんなそう言うものだよ。それを受け止めてやるのが男の甲斐性だろ? え?君まさか「男...

    • 人格障害者何人かと接したが、即座に逃げるべき 奴等に関わっても人生が不幸になるだけ

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん