2020-01-01

明けましておめでとう2020増田寿磨0202宇土で明尾手島ケア回文

ドンドン!ヒューヒュー!パフパフ~!

と言うことで明けましておめでとうございます

ハッピーニューいや~んばかんウィーンフィルハーモニアフルオーケストラへようこそ!

ドンドン!ヒューヒュー!パフパフ~!でお馴染みのヒュージャックマンです。

そんなこと言ってる場合じゃなくて

もうお昼だっつーの

私は私で今の今までぐーたらに寝ていたわけじゃないのよ。

今年の初風呂を決めてきたところなのよ。

今年の初風呂を。

休みの期間中銭湯通い今のところパーフェクトで

素晴らしい銭湯っぷりを発揮しているところで

今日なんかも、

もうさ3時間満喫しちゃいまくりましたわ。

前半サウナで後半お風呂でってところよ。

しか元旦スペシャル柚子湯

私は今年19歳で本厄ピチピチリアルホッツ柚子ウォーラー召し上がれ!ってやかましいわーいって

もう本当にリアル柚子が良い香りでよかったわよ。

でもさいよいよもう2020年ってことで

この西暦数字の並びだけ見たらかなりの未来感あるだけど、

なんだか年の空中に走ってるガラスパイプ列車とかは走ってなくて、

一向にイルカも攻めてくる気配もないじゃない。

あれほどの未来感あっての2020年だと思っていたのに、

いつまで経っても私たちスマホを手から話すことができないし、

ゴーンだって海外に行っちゃうぐらいのこの2020年未来感は

キットキワードとして家賃の味って言うパワーワードをもってしても持て余してしまうわ。

美味しんぼ山岡さんも「じゃあオレが本物の家賃の味を味わわせてやりますよ!」って言ったところで、

なんとも家賃の味がしないしょぼい食材ランチを食べさせてもらって、

なんだかみんなしょんぼりして

すごい家賃の味だったわねって。

でも海原雄山先生はあれはあれでちゃん家賃の味がしたからね!って言うに違いないと思わない?

だって家賃の味は家賃の味だもん。

ちゃんと分かってる海原雄山先生の方が

莫山先生爆弾発言ってよかいち飲んでいる場合じゃないわ!

イキって焼酎の飲み方を「芋の熱燗で!」って言ったところで店員さんに大洗海水浴場級の大笑い大爆笑かっさらうだけなんだから

ほらあなたは慣れないことしないで、

かいちでも飲んでなさい!よかいちでも!

新春初笑いか!って言っちゃいたいほどよ。

そんなこんなで立て込んできたので

今日はひとまずここまでとしておくわ。

朝見たみんなの初夢教えてね!

そんでもって、

今年本厄だけど厄じゃなくて大活躍の躍にしたいし

厄の上中下乗り切るために頑張るわ!

最後パプリカの歌を歌いながらお別れよ。

もしもピアノが弾けたなら~

思いの丈を歌にして~って

だけど僕にはピアノがないって、

ピアノを持ってない西田敏行さんかーい!って

うふふ。


今日朝ご飯

年越す前に寝ちゃったのでとりあえず年明けお蕎麦です。

年明けに年越しでお蕎麦食べれなかったからって食べてる人多いんだろうなぁって。

そう思っちゃったわ。

あなただけじゃないか大丈夫

くたびれた海老天ぷらなんか窓から捨てちゃいなさい!

デトックスウォーター

まさか柚子湯だと知らなかった銭湯だったので丸かぶりのほぼかぶった

レモンホッツウォーラーインハチミツって感じで、

から温かく迎えたいところよ。

正月からって飲み過ぎちゃダメよ!


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

今年もどうぞよろしくお願いいたします!

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん