2016-08-05

シンゴジラ最高に素晴らしいが、しかしフクイチ原発は…(ネタバレです)

http://anond.hatelabo.jp/20160804171358

自称中二病を脱した23歳増田」に乗っかる感じでシンゴジラ批判エントリーを書きたくなったおっさんです。

(あたしも10年前の20代の頃はてなサブカルおじさんが怖かったからねw)

シン・ゴジラは「日本実写映画」にとってエポックメイキングになりうる最高に素晴らしい作品だと思うが

この大絶賛の嵐に怖くなってきました。左側からのまっとうな批判が見られない。

(今後町山・宇多丸あたりから出てくるかもしれんが)

まずはじめに私の感想とすると「シン・ゴジラ」は素晴らしい映画なのは確かです。

ドラマ人間が描かれていない」という批判がありますが、

日本の実写アクションエンタメ映画」でまともな人間ドラマを描けるでしょうか?

民族イデオロギー宗教対立のない日本殺人を含む強烈なDISの激突による止揚

「個人のエゴイノベーションを起こす」ことを良しとしないし信じない日本社会では

欧米式の人間ドラマなどは描けないのです。大抵は「もののあはれ」みたいなものに落ち着きます

そこで庵野監督です。庵野監督人間ドラマが描けません。人間個人に興味が無いのです。

機械組織ようなもの機能的に動く

電子回路ニューロンのように情報錯綜し、通電し、組織機能する」という

描写」に焦点がいくような人間だと思います

(例えばオネアミスロケット発射の「手続き」や、エヴァ発進の「手続き」、

さまざまな人間連携して大きなことを成し遂げる瞬間のカタルシス岡本喜八沖縄決戦→ネルフ壊滅なら大組織の壮大な敗北

というものに執着している感じです。そして庵野監督はその演出で他を圧倒してきたのです。

通常は連携を2、3回で終わらせるところを、

7、8、9とどんどん数を増やし、しも連携スピード高速化する、

すると人間が居なくなり「連携のもの総体」が残るのです。

それはもう壮大な音楽リズムを鑑賞したようなものです。)

それが今回は最高に上手く行ったと思います無駄人間ドラマを省き、人の群れを

部品オブジェクトの群れ」として描いたのです。

通常それでは作劇できませんが、ゴジラという巨大な災厄を扱うことによって可能になったのですね。

とまあ、褒めるのはこんな感じで。みんな褒めてるし。在来線爆弾最高です。

ここから批判というか危惧を書いていきます。(ネタバレ含む)

シン・ゴジラ」はゴジラを描くとともに、明らかに3・11の震災

そして福島第一原発(フクイチ)のメルトダウンをなぞって描かれています

2016年に公開する映画であり、ゴジラが大災害のもので、

原爆の子であることことからしてそれは避けられないことでありました。

・「想定外」という言葉が何度もでてくるシンゴジラとフクイチ(フクイチ)

放射能を撒き散らすシンゴジラとフクイチ

・そしてその放射能を測定した市民から憶測が飛び交うシンゴジラとフクイチ

自体収集のため米軍が介入してくるシンゴジラ事態収集のため米軍が介入しようとするフクイチ

シンゴジラとフクイチは冷やすと止まる。

シンゴジラホースを突っ込んで冷却材を流すため特攻する自衛隊

フクイチに突撃ホースを突っ込んで冷却する消防

まあとにかくシンゴジラは「動くフクイチ」なんです。

だったら何が問題かというと、シンゴジラでは

自衛隊ゴジラを冷やすために特攻して死んでしまっている」ということなんです。

これは3・11の日本政府はやらなかった。フクイチに自衛隊特攻させれば

チェルノブイリにはソ連政府兵士特攻させています

福島土地は助かったかもしれない。でもやらなかった。

自衛隊員の命」と「福島土地の数十年の汚染」を引き換えにはできないという判断です。

良くも悪くも戦後民主主義判断なんです。

そこをシンゴジラはやった。映画的には、作劇的には正しいです。

いや個人的には私もそういう全体主義の魅力や、

自己犠牲の魅力に惹かれるところもあるんです。

正直「自衛隊がフクイチに特攻して冷却に成功していた」ら、私も絶賛したでしょう。

いや絶賛しかできないんです。選択肢がない絶賛。

その特攻庵野監督はやった。しか恐ろしいことにあっさりと。

(1番隊が全滅したら「日本映画のよくあるパターンのように感傷にひたる」

ことなくあっさりと2番隊がすぐさま繰り出された。

おそろしいですよ。でもこれがかっこいいんですよ。/

この冷徹決断力、かっこよさを恐ろしいと思わないとヤヴァイんですよ。

こんなことできるのはスターリンですよ。スターリンのかっこよさに酔うんですか?)

これは政治的意思表示と考えていいと思います

「当時の日本政府シンゴジラを冷やすために

特攻した自衛隊のように、3、11のフクイチでも自衛隊特攻させるべきだった。」

という政治的意思表示です。

みなさんはそこはあっさり賛同しますか?どうなんでしょうか。

そこはちょっとみなさん悩んで欲しいですよ、いくらなんでも。

そして最後日本政府シンゴジラの凍結に成功します。

まりフクイチの凍結に成功するわけですが…

実際の日本政府どうでしょうか?フクイチの凍結に成功してますでしょうか?

成功してませんよね。いまだに汚染水を流し続けています

からすると今回のシンゴジラ演出エポックメイキングであるとともに、

「3・11の災厄に勝利した日本」の「仮想戦記」にみえしまうんです。

(昔よくあった「第2次大戦日本軍が勝つシミュレーション小説」の3・11バージョンですね。)

このシンゴジラを見て「日本はまだやれるんだ」と思った人がたくさんいたと聞きます

いや、やれてなかったでしょ。と言いたい。3・11で負けたでしょ。無残に。情けなく。

仮想戦記で「日本はまだやれる」って酔ってたらだめでしょ。反省しないと。

----------------------------------------------------------------------------------------

↑というような批判が欲しかったのに全く無くて困ってたので自分で書いてみた。

実際庵野監督はどうなんでしょう。「政治的意志表明」と書きましたが

そこに踏み入れた自覚はないかもしれません。

開き直りがあれば、それで議論の糸口になるのですがそれもなさそう。

そういう自覚のない選択が一番怖い。)

戦闘機オタク左翼宮崎監督のような葛藤は…きっとなかったような気がして。

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20160805000418
  • 「シン・ゴジラ」 大絶賛の謎(ネタバレ)

    23歳になってようやく、10歳頃からの慢性的疾患であるところの厨二病が治りかけてきたと思っている。   中二病にも、邪気眼系、暗黒微笑系、尾崎系等色々種類はあるが、ここでは、 ...

    • シンゴジラ「蟻の群れが巨象に立ち向かうが如き描写」は最高に素晴らしいが、しかし…

      http://anond.hatelabo.jp/20160804171358 自称「中二病を脱した23歳増田」に乗っかる感じでシンゴジラ批判エントリーを書きたくなったおっさんです。 (あたしも10年前の20代の頃はてな...

      • http://anond.hatelabo.jp/20160805000418

        23歳の奴もそうだけどマジで長い。あと読みづらい。はてな記法*使って見出しつけるか、冒頭に要約載せるかしてくれ。

      • http://anond.hatelabo.jp/20160805000418

        そうそう、福一はろくに収束させられなかったのに、これが日本の希望だとか言ってる人は何を言ってるんだ感ある。 ゴジラが現実福一モチーフなら虚構なのは日本の描写だろ。 人間を...

      • http://anond.hatelabo.jp/20160805000418

        多分、シンゴジラ凍結は炉の冷温停止に該当してるのだと思った。 凍土壁はべつに原子炉全体を凍結するような話ではないし、 そもそも極微量の汚染拡大は誤差のようなものでしょ。

      • http://anond.hatelabo.jp/20160805000418

        長々と語る前にまずお前にとっての右左の定義をはっきりさせろ 基本的なのにあまりにもないがしろにされすぎてて、いつも気持ち悪いんだよ はてさとかネトウヨとかわかったようにつ...

      • http://anond.hatelabo.jp/20160805000418

        シン・ゴジラは「みんなの見たかった福島原発問題」だよね、とは思った 主語でか過ぎというなら「俺らの見たかった」……「オタクの見たかった」……完璧には「私が見たかった福島...

      • http://anond.hatelabo.jp/20160805033624

        http://anond.hatelabo.jp/20160805000418 映画だからご都合主義で成功したけどさ、ヤシオリ作戦ておなじみの官製爆死プロジェクトだろ。 血友病なんかで使う血液凝固因子は口から投与しても効か...

        • http://anond.hatelabo.jp/20160805101443

          どこまでリアリティを追及するかの問題で、いろんな意見があっていいと思う。 が、あれは先に、①福島第一原発のコンクリート注入を模して、かつ、②ヤマタノオロチの伝承に則って...

        • http://anond.hatelabo.jp/20160805101443

          だからヤシオリ作戦が口から凝固材飲ませるのは口が排熱孔となってる部分なので、それに凝固材を入れて塞ぐ(冷却する)って意味なんだ定期

      • シン・ゴジラと福島第一原発(ネタバレ)

        http://anond.hatelabo.jp/20160805000418 さて上記↑のシンゴジラについて長々と感想を書いた増田です。 私の意見を要約すると。 ・大絶賛の嵐だからこそあえて批判したい。 ・シン・ゴジラっ...

        • http://anond.hatelabo.jp/20160806000729

          >これは「息の長い芸人・TVのコメディアン」のテクニックとか処世術とでもいうのかな。 いや、エンタメ作家のプライドでしょう。虚構に軸足を置くことに対するプライド。そこから...

        • http://anond.hatelabo.jp/20160806000729

          1. まあまあ読みやすくなったじゃん。やればできるじゃん。 2. んで読んで思ったんだけど、増田の言ってることってやっぱ違うよ。だってシン・ゴジラって別に、(福島第一原発を題...

          • http://anond.hatelabo.jp/20160806065500

            いや、原発という「政治的」で重いテーマなんだから、それ相応に批評(≒告発)性のある描写をやってしかるべきでしょ。「みんなで乗り切ろう」じゃ批評性ゼロの"JAP慰撫史観"じゃん。

        • http://anond.hatelabo.jp/20160806000729

          福島第一原発でも特攻すべきだった、って話がそもそもわかんなくて、特攻しても改善の見込みはなかったよね?

        • それ「特攻」じゃない

          「シン・ゴジラ」で、ゴジラの口に凝固剤流し込む作戦を、安易に「特攻」と呼ぶ人がいるみたいだ。たとえばhttp://anond.hatelabo.jp/20160806000729 だがそれは違うと思う。「特攻」というのは...

          • http://anond.hatelabo.jp/20160806111150

            そもそもコンクリートポンプ車は遠隔操縦だから特攻ですらないだろ。 タンクを繋ぎかえる作業だけ人力が必要で、そのタンクがゴジラにやられてる描写はあったが。

          • http://anond.hatelabo.jp/20160806111150

            要するにショベルカーに搭乗してゴジラに突っ込めって作戦を空母に特攻する以上にムチャクチャ作戦だと思わない?特攻じゃなくて特攻より酷いと勘違いしてる?

        • http://anond.hatelabo.jp/20160806203824

          http://anond.hatelabo.jp/20160806000729 そもそも特攻じゃないだろ派 をなんで無視するのかな?

        • http://anond.hatelabo.jp/20160809034844

          ここで似たような議論やってる。 http://anond.hatelabo.jp/20160806000729 んでこのトラバでも書いたんだけど、あの作品で伝えたかったことって「重大な危機であっても、みんなが一丸となって...

      • http://anond.hatelabo.jp/20160805000418

        絶賛するしかないってバカか、そんな事したらあらゆる方面から軍国主義の復活って叩かれるわ 人命主義でもなんでもない

      • http://anond.hatelabo.jp/20160805000418

        何がスターリンですよ。 だ、本案が駄目だった時の為に予備案を用意しておくなんて当たり前。 スターリンも糞もない 仮想戦記は当時の状況でどうやったら勝つ事が出来たかを考察す...

      • http://anond.hatelabo.jp/20160805000418

        防衛省や自衛隊と話し合いながら脚本書いていったって事なんだけど 政治的意志表明って「自衛隊がそう言うので」とでも言って欲しいのか?

      • 【ネタバレ】シン・ゴジラのフクイチ批判は表面的でしかなく日本神話的解釈が正しいとおもう理由とについて

        まえがき シン・ゴジラの作戦名どっかできいたことあるけどなんだっけとおもって、でもしらべるのめんどうで放置していたら、ちょうど今読んでいる龍の起源(https://www.amazon.co.jp/龍...

        • http://anond.hatelabo.jp/20160807083611

          面白そうなんだけど、長いし読みづらいしで読めない。 冒頭に要約載せるか、はてな記法*使って見出し付けてくれねぇかな。

    • http://anond.hatelabo.jp/20160804171358

      ゴジラは放射能をばら撒きます。核融合は中性子をばら撒きますが放射能はばら撒きません。ゴジラの動力となっているものは核分裂であり核融合ではありません。はい論破。

    • http://anond.hatelabo.jp/20160804171358

      まあ、言いたいことは分かる。 でもな、こういうナショナリズムを隠したフリして隠せてない作品が受け入れられてしまうのも ブサヨ含めた個人主義の左翼団体が、全然個人主義自由主...

      • http://anond.hatelabo.jp/20160804172743

        結局いつものウヨの大好きな日本Sugeeeeeeだしな。はてなの知識人としては断固として拒否してシンゴジラ焼き討ちデモでもするべき駄作だろう。

    • http://anond.hatelabo.jp/20160804171358

      特撮好きが特撮作ったら特撮特撮してて面白かったくらいにしか思ってないんですけど

      • http://anond.hatelabo.jp/20160804173350

        特撮ってさ、ビルが倒壊して人が逃げ惑うシーンってあんま撮影されないよな。 シンゴジラで市民が映らない映らないと不満持ってる人って、ああいう特撮感がそもそも受け入れられな...

        • http://anond.hatelabo.jp/20160804175001

          「ビルの倒壊で」逃げ惑うシーンは難しいから少ないのだろうけど、怪獣に殺されたり逃げ惑うシーンがみたいなら平成ガメラの2,3を見てくれ。

    • http://anond.hatelabo.jp/20160804171358

      劇場版感想の「ガルパンはいいぞ」に、あんなののどこが良いかわからないと噛み付く人、みたいな。

    • http://anond.hatelabo.jp/20160804171358

      >小・トラブル⇒まやかしの勝利⇒喪失⇒大・トラブルの解決 ハリウッド式の15分シークエンスに従う必要ないんじゃない?

    • http://anond.hatelabo.jp/20160804171358

      冒頭のコピペって7年前か。時のたつのは速いな。

    • http://anond.hatelabo.jp/20160804171358

      ちょっといいこと言ってるような気がするんだけど長すぎて読めない。冒頭に要約を掲げてくれんかな。

    • http://anond.hatelabo.jp/20160804171358

      こういう風にあーだこーだとどっかで聞いたような解釈が並ぶのは20年前に流行った衒学って感じがする。 さっさと誰かまとめあげて謎解き本ださないかな。

    • http://anond.hatelabo.jp/20160804171358

      シン・ゴジラのレビュー、肯定派も否定派もたくさん見てきたけど、レビューって本当に自分の内面の表出だなって思うわ。 この人は自分の中の自分にとってこれはこうあるべしとい...

    • http://anond.hatelabo.jp/20160804171358

      ネットには特撮好きが多いし、良いものを見ると人間頭がおかしくなるから、何言ってるのか分からない感想も見ると思う。 それはそれとして前半は緊迫感あったしゴジラはかっこ良か...

    • http://anond.hatelabo.jp/20160804171358

      個人的にツッコみたいのは後半ゴジラがずっと静止してて余裕感のようなものが出てきたところ。 薬品生産が間に合うかどうかでは盛り上がりに欠けてて、熱核兵器を支持する国連に策...

    • http://anond.hatelabo.jp/20160804171358

      大二病発症しただけだった

    • http://anond.hatelabo.jp/20160804171358

      そういうのが見たかったら小説でやれとしか。

    • シン・ゴジラが怪獣映画だってことを忘れるな

      http://anond.hatelabo.jp/20160804171358 ■「シン・ゴジラ」 大絶賛の謎(ネタバレ) ハイハイ、間違いを指摘します。 増田の文章は、怪獣映画を観たはずなのに画に対する指摘がひとつもあり...

    • (ネタバレ)シンゴジラの処理問題(後日談)

      だったら後半部の、なんとか成分がとか原子構造がとかなんとか博士の分析が云々という難しげなやり取り、本当はいらないじゃん。 あのシーンはノートPCのインカメラを使って撮影...

    • http://anond.hatelabo.jp/20160804171358

      国のために個や生活を犠牲にして働くのが美徳で命を落とす覚悟が礼賛されるべきもの 矢口に関しては、危機的状況の人を助けたい。という気持ちだけ。 つーか「国民」って映画の...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん